fc2ブログ

世間の事 ~ハラハラドキドキ~

産まれたときから 波乱万丈、本質を知れば真実が見えてくる

 >  世間の事 >  世間の出来事 >  大谷翔平の特大飛距離の秘密

大谷翔平の特大飛距離の秘密

   にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ 

大谷翔平と従倒術

🔵飛距離が伸び悩んでいるゴルファーや野球をしている人や、パンチ力をつけたい人にとって、最大の価値あるヒントの一つに成ればと思います。


 画像クリックで動画へ 

大谷翔平のホームランギフ画像 大リーグで活躍している大谷翔平選手と拳式(けんしき)従倒術の共通点を見つけました。
上の動画で解説しています。
従倒術体重移動によってインパクトが増す行為で、大きな力を入れなくても当たった時の破壊力や飛距離が増すことでしょう。

 人によって慣れるまで難しいかも知れませんが、慣れてしまえば大いに自慢が出来るかもしれません。

関連記事
300ヤード先のフェンスにダイレクトで当てたのは私なんです。

* さて、気になった方はいらっしゃったでしょうか。

●この記事を引用する時は、引用元を必ず明記してください。

トヨタカローラ名古屋のCM動画
 トヨタカローラ名古屋 里衣 トヨタカローラ名古屋 山之内里衣③
 画像クリックで動画へ 



世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 今日も ありがとう。
関連記事
こんばんは * by ichan
動画を見るとなるほどです。
今日の失投は痛かったですね。
ニュースでしか見ていませんが、
それでも十分に見応えがあったと
感じました。

こんばんは * by トマトの夢3
先ほど ニュースでちら見しましたが
どことなく 共通点があるようですね

ichan さんへ * by ゆうじ・K・ブリス
 運も実力の内といいますが、このところの彼が付いていない状況にあるように思えます。

残り試合、くさらずに頑張つて欲しいですね。

トマトの夢3 さんへ * by ゆうじ・K・ブリス
 物やボールなどを打ち返す競技や武術などに共通して役立つ体重移動法です。
これが出来るようになると、ひきょりが伸びたり、相手により強い衝撃を与えることが出来ます。

No Subject * by ミドリノマッキー
体重移動による破壊力の増大ですか。
大谷選手の身体能力や技術がもたらしたものなんですね。
それでも、打てなくなる時があるというのが打撃の難しさ。
残り試合もあとわずか。
なんとかホームラン王のタイトルを取ってほしいです。

大谷選手のホームラン * by 直感馬券師
 こんんちは。
もちろん体格も日本人離れをしていますが、一番驚くのがタイミングをずらされても遠くに飛ばせることかなぁ。
それは武術の感覚も感じて見えました。

ミドリノマッキー さんへ * by ゆうじ・K・ブリス
 体重移動の仕方により凄い力を加えたり、力を凄く少なくしたり出来ます。
以前マッキーさんが膝が痛いときにアドバイスした歩き方が、後者に成ります。

 体重移動法は誰でもで出来ますが、野球のように相手ありきの場合は、努力の多さや身体能力の高い方が良いことに間違いはありません。

 大谷選手、少なくても後勝利投手1回と、ホームラン2本打って欲しいですね。

直感馬券師 さんへ * by ゆうじ・K・ブリス
 相手ありきのスポーツなので、タイミングの取り方はゴルフなどに比べれば難しいと思いますが、フェアウェイに乗る以外に打った先にOBやラフや池があるわけでは無いので、真に当たりさえすればホームランになる確率は高いと思います。

 体重移動の仕方は、従倒術以外だと古武術やロシア格闘術のシステマに似ているかも知れません。
合気道は相手の力を抜いて散らす武道なので、体重移動の仕方は違うと考えられます。

No Subject * by みけ
( ゚д゚ )なんと
あの大谷選手と拳式従倒術に
共通点があったんですね…

動画を 早速観てしまいました(^^ゞ

うちは ダンナがゴルフをするので
教えてあげようかな(*^^)

う~ん、そうか~ * by ひねくれくうみん
 体重移動の仕方で、破壊力が変わってくるというのはありそうです。
でも、私ってとろいからな。悪い奴に襲われたときに、一発お見舞いして一泡吹かせられたら、と妄想することもありますが、暗い夜道は悪い奴がいなくても怖いです。ただひたすら早歩きするのみ。

みけ さんへ * by ゆうじ・K・ブリス
 動画の視聴、ありがとうございます。
体重移動の仕方が、そっくりそのものでした。

 ショットの飛距離を伸ばすにはかなり有効だと思いますが、慣れるまでスコアに影響が出るかもしれません。

 (*^_^*)

ひねくれくうみん さんへ * by ゆうじ・K・ブリス
 世の中の人の殆どが勘違いをしている事は、強くなるために筋肉を鍛えたり、身体トレーニングを重視しますが、あまり必要としません。

 襲われたりした時は、体重移動による自然な動きの方が、相手にダメージを与えることが出来るのです。
例えば、ランナーのくうみんさんなら解ると思いますが、長距離を走る為には上半身を大きくすると持久力がなくなり、脚に力を入れた走りをすると筋肉の疲れが早まります。

 殆どの運動は、自然な体重移動の方が有効だと云うことです。

なるほどです * by ひねくれくうみん
 体重移動はスポーツに欠かせないテクニックですね。
 ランニングだと、無駄な筋肉は重石にしかならず、筋トレもほどほどにしなくてはいけません。
 ボディビルダーのような、たくましい体にあこがれていますが、ランニングを考えると、それもなんだかな。

ひねくれくうみん さんへ * by ゆうじ・K・ブリス
 仰る通りですね。
力比べや筋肉美を競ったり防御力を争う競技などを除けば、筋肉増強はあまり意味をなさないと考えます。

 また、持久力をつける為には、長距離を走るよりも短距離を全力で何本も走る方が持久力はつくのかも知れません。。

 私の通った中学の時の駅伝部の顧問になった先生は、わずか半年で県大会優勝、九州大会3位に躍進させました。
短距離と言っても100m・200mではありません。

 その練習方法は、記憶が正しければ選手にロープを巻き付けスーパーカブでほんの一キロほど引っ張り、それを数本繰り返す方法でした。
今では、人権的に考えられない方法かも知れませんが。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

動画を見るとなるほどです。
今日の失投は痛かったですね。
ニュースでしか見ていませんが、
それでも十分に見応えがあったと
感じました。
2021-09-27 * ichan [ 編集 ]

こんばんは

先ほど ニュースでちら見しましたが
どことなく 共通点があるようですね
2021-09-27 * トマトの夢3 [ 編集 ]

ichan さんへ

 運も実力の内といいますが、このところの彼が付いていない状況にあるように思えます。

残り試合、くさらずに頑張つて欲しいですね。
2021-09-28 * ゆうじ・K・ブリス [ 編集 ]

トマトの夢3 さんへ

 物やボールなどを打ち返す競技や武術などに共通して役立つ体重移動法です。
これが出来るようになると、ひきょりが伸びたり、相手により強い衝撃を与えることが出来ます。
2021-09-28 * ゆうじ・K・ブリス [ 編集 ]

No Subject

体重移動による破壊力の増大ですか。
大谷選手の身体能力や技術がもたらしたものなんですね。
それでも、打てなくなる時があるというのが打撃の難しさ。
残り試合もあとわずか。
なんとかホームラン王のタイトルを取ってほしいです。
2021-09-29 * ミドリノマッキー [ 編集 ]

大谷選手のホームラン

 こんんちは。
もちろん体格も日本人離れをしていますが、一番驚くのがタイミングをずらされても遠くに飛ばせることかなぁ。
それは武術の感覚も感じて見えました。
2021-09-29 * 直感馬券師 [ 編集 ]

ミドリノマッキー さんへ

 体重移動の仕方により凄い力を加えたり、力を凄く少なくしたり出来ます。
以前マッキーさんが膝が痛いときにアドバイスした歩き方が、後者に成ります。

 体重移動法は誰でもで出来ますが、野球のように相手ありきの場合は、努力の多さや身体能力の高い方が良いことに間違いはありません。

 大谷選手、少なくても後勝利投手1回と、ホームラン2本打って欲しいですね。
2021-09-29 * ゆうじ・K・ブリス [ 編集 ]

直感馬券師 さんへ

 相手ありきのスポーツなので、タイミングの取り方はゴルフなどに比べれば難しいと思いますが、フェアウェイに乗る以外に打った先にOBやラフや池があるわけでは無いので、真に当たりさえすればホームランになる確率は高いと思います。

 体重移動の仕方は、従倒術以外だと古武術やロシア格闘術のシステマに似ているかも知れません。
合気道は相手の力を抜いて散らす武道なので、体重移動の仕方は違うと考えられます。
2021-09-29 * ゆうじ・K・ブリス [ 編集 ]

No Subject

( ゚д゚ )なんと
あの大谷選手と拳式従倒術に
共通点があったんですね…

動画を 早速観てしまいました(^^ゞ

うちは ダンナがゴルフをするので
教えてあげようかな(*^^)
2021-09-30 * みけ [ 編集 ]

う~ん、そうか~

 体重移動の仕方で、破壊力が変わってくるというのはありそうです。
でも、私ってとろいからな。悪い奴に襲われたときに、一発お見舞いして一泡吹かせられたら、と妄想することもありますが、暗い夜道は悪い奴がいなくても怖いです。ただひたすら早歩きするのみ。
2021-09-30 * ひねくれくうみん [ 編集 ]

みけ さんへ

 動画の視聴、ありがとうございます。
体重移動の仕方が、そっくりそのものでした。

 ショットの飛距離を伸ばすにはかなり有効だと思いますが、慣れるまでスコアに影響が出るかもしれません。

 (*^_^*)
2021-09-30 * ゆうじ・K・ブリス [ 編集 ]

ひねくれくうみん さんへ

 世の中の人の殆どが勘違いをしている事は、強くなるために筋肉を鍛えたり、身体トレーニングを重視しますが、あまり必要としません。

 襲われたりした時は、体重移動による自然な動きの方が、相手にダメージを与えることが出来るのです。
例えば、ランナーのくうみんさんなら解ると思いますが、長距離を走る為には上半身を大きくすると持久力がなくなり、脚に力を入れた走りをすると筋肉の疲れが早まります。

 殆どの運動は、自然な体重移動の方が有効だと云うことです。
2021-09-30 * ゆうじ・K・ブリス [ 編集 ]

なるほどです

 体重移動はスポーツに欠かせないテクニックですね。
 ランニングだと、無駄な筋肉は重石にしかならず、筋トレもほどほどにしなくてはいけません。
 ボディビルダーのような、たくましい体にあこがれていますが、ランニングを考えると、それもなんだかな。
2021-10-06 * ひねくれくうみん [ 編集 ]

ひねくれくうみん さんへ

 仰る通りですね。
力比べや筋肉美を競ったり防御力を争う競技などを除けば、筋肉増強はあまり意味をなさないと考えます。

 また、持久力をつける為には、長距離を走るよりも短距離を全力で何本も走る方が持久力はつくのかも知れません。。

 私の通った中学の時の駅伝部の顧問になった先生は、わずか半年で県大会優勝、九州大会3位に躍進させました。
短距離と言っても100m・200mではありません。

 その練習方法は、記憶が正しければ選手にロープを巻き付けスーパーカブでほんの一キロほど引っ張り、それを数本繰り返す方法でした。
今では、人権的に考えられない方法かも知れませんが。
2021-10-06 * ゆうじ・K・ブリス [ 編集 ]