FC2ブログ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

産まれたときから 波乱万丈、本質を知れば真実が見えてくる

 >  世間の事 >  政治と経済の事 >  人は、事実よりも煽られる不安を共有し不安を共感して安心する

人は、事実よりも煽られる不安を共有し不安を共感して安心する

【有名物理学者の発言に世界が翻弄】

 スティーヴン・ホーキング(スティーヴン・ウィリアム・ホーキング)博士をご存じでしょうか。
大人から子供まで知る世界的ヒット漫画ワンピースのキャラクターにもなった人物。
彼は、今の科学者たちがこぞって研究をするような理論を発表し続けた、20世紀最大の影響力発揮したイギリスの理論物理学者です。

 "ブラックホールは素粒子を放出することによってその勢力を弱めていき、やがて爆発により消滅してしまう"と云うブラックホールの特異点定理を発表し、世界を怖がらせ世界的有名人となりました。
彼が、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症していた為に「車椅子の物理学者」として、彼に対する博愛も相まって彼の信者のような人たちが更に多く現れます。

 時間順序保護仮説なども唱え、偶然の一致に見える現象は創造主がいなくてもその説明は可能とか宇宙の誕生に神の手助けはいらないとも発言(暗に神の存在を否定)した世界的インフルエンサーでもある人物でした。

 その彼が、人類はこの後1000年以内に災害か地球温暖化によって滅亡すると発言し、世界に衝撃を与え、人類が唯一助かる方法は別の惑星に移住することだ唱えます。

 このことにより、この発言を肯定する事前提のような研究が進むのです。
そして、世界中にテクノロジーの批判や環境問題を肯定する有名人や政治家たちが多く現れ、世界中で起きる災害や現象は、テクノロジーの発達による環境破壊地球温暖化を進めたとする人たちが増えました


【インフルエンサーの発言に世界が翻弄】

 さて、 新型コロナウィルスの流行の問題も似た臭いがします。
はたして、このウイルスが、かつてないほど世界中の多くの人々を死に追いやるものなのでしょうか。
インフルエンザ と呼ばれる病原菌の蔓延(まんえん)で、多くの人を死に至らしめた新型ウイルス(当時)がありました。
日本での1998年~99年の1シーズンの死亡者数は35,000人を超えていました

 この事実を覚えている人が何人いるでしょうか。
こんなに恐ろしいほどの死者を出したこの時でさえ、ここまで騒いでいた記憶はありません。

 この騒ぐ様は、エイズ(HIV)の死者が当時約60人サーズ当時0人狂牛病は世界で4人で日本は0人に似ています。
このことによりわかることは、世間は死ぬことを怖がっていますが、実際は移って死ぬ確率よりも、最初のころの患者たちがメデイァなどにより、そのむごく悲惨な映像やその様子の説明に恐怖心を抱かされたことと、その映像などに反応した世界的インフルエンサーたちの恐れる様子や発言に共感した結果ではないでしょうか。

ちなみに、今回の新型コロナウイルスの死者は9月18日現在で1,499人です


 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ



 よろしく


世間(世間の事)最新記事へ戻る。

関連記事
No Subject * by ももPAPA
こんばんわ♪

新型コロナはインフルエンザと比較すると死亡率は変わらないかそれより低い気もしますが、それでも罹患しないにこしたことはないでしょうね。
ワクチンが早くできればいいんでしょうけど、ただそれがどの程度効くかはわかりません。
またウイルスは変異の問題もあるのでやっかいですね。




なるほどねえ * by ひねくれくうみん
 98年から99年にかけてのインフルエンザの流行、すっかり忘れていました。というか、そんなのあったっけ?の世界です。
 しかし、テレビや新聞の報道で、重症でなくても、こんなに症状はひどいとか、後遺症があるとか言われ続けていたせいか、やっぱり心配です。
 ホリエモンや小林よしのり氏は、るどるふくん様と同じ意見ですが、私としては今だ、どう対処すべきか、よく分からないのですよ。

ももPAPA さんへ * by るどるふくん
 いつもお世話になっております。

 今までのインフルエンザは今回の新型コロナウイルス(新型コロナインフルエンザ)に比べて、感染力も死亡リスクもかなり高いことがわかっています。
もともと強くても普通のインフルエンザ並みと述べていた人たちは、テレビなどのメデイァから締め出しを食らったため、不安を煽る人たちだけの露出に成った為、世界中恐れおののく人達だらけになりましたね。

 元々コロナはウイルスは毎年のように世界を席巻し、たびたび新型として現れているのです。
今回は、たまたま中国での罹った(かかった)医者の映像と発言と死が決め手となり、世界が大騒ぎしたのでしょう。

ひねくれくうみん さんへ * by るどるふくん
 今回もコメントありがとうございます。

今回の箱根旅行のディナーは残念でしたね。

ホリエモンさんや小林よしのりさんはそんなことを話しておられたんですか。
彼らを最近テレビでお見かけすることはなくなりましたが、ネットニュースなどで取りあげられているのは知っております。

世界の常識人たちのアクションは封じ込められてしまっていましたが、結局彼らの言い分の方が正しかったようです。
世界の国の政治家やインフルエンサーの人たちやそれにかかわった多くの医者や医師会の幹部たちは、総退陣するべきかもしれませんね。

 すでに極端に恐れるものではないことがわかってきたのに、間違いをいまだ認めません。
世の中の人たちが、オカルトや宗教などに嵌る理由が、今回の騒動で分かった気がします。

No Subject * by ミドリノマッキー
神をも恐れない、そんな感じですね。
昔なら異端者として火あぶりにでもなったような。
科学者としては当然でしょうが。
彼の論には耳を傾けるべきことが多いです。
地球が変貌しているのは間違いなし。
地球の滅亡は早いか遅いかだけの問題ですね。

ミドリノマッキー さんへ * by るどるふくん
 コメントありがとうございます。

スティーヴン・ホーキングの発言によって、温暖化や異常気象の事を調べる人たちが多くなっったと思います。
これらの現象は科学と関係なく、自然の摂理による一過性の現象だと捉える研究者たちが多くなってきていることも事実ですね。

 ただ人というものは、真実を知りたがる割に嘘議でも信じてしまうと、それに異議を唱える人たちを確たる証拠もなしに排除しょうとするものが多いことが証明された気がします。

 地球の滅亡の回避は時間と自然に任せるのが一番と考えます。

No Subject * by みけ
(゚Д゚) ほんまですね。
るどるふくんが 挙げてくださってる
数字を 見て驚きました。

確かに メディアで伝えられる情報は
伝え方によって
受け手のイメージも
かなり違ってくるような気がします。

今は 新型コロナウィルスに罹っただけで
大騒ぎになってしまうので
少しでも 早く
インフルエンザ並みの感じに
なればいいな…と
願ってやみません(´・ω・`)

みけ さんへ * by るどるふくん
コメントありがとうございます。

 大げさに報道するマスコミに、世界中の多くの政治家が乗せられた典型だと思います。
それはそれで仕方のないこととも言えますが、正論を話していた人たちの情報を封鎖したことでしょう。

   ヤメロ!!(*`・д・)_

 昔から何回も記事にしていますが、きれいごとが溢れると要らぬ争いが増え、世の名kが乱れます。
今回の経験も、数年もすれば………かも知れません。

 恐れすぎる人たちにより、いつもの日常がシュレッダーにかけられる前に、みけさんの仰る通りいつもの日常に戻してほしいものですね。

 (´°̥̥̥人°̥̥̥`)

コメント






管理者にだけ表示を許可する

No Subject

こんばんわ♪

新型コロナはインフルエンザと比較すると死亡率は変わらないかそれより低い気もしますが、それでも罹患しないにこしたことはないでしょうね。
ワクチンが早くできればいいんでしょうけど、ただそれがどの程度効くかはわかりません。
またウイルスは変異の問題もあるのでやっかいですね。



2020-09-20 * ももPAPA [ 編集 ]

なるほどねえ

 98年から99年にかけてのインフルエンザの流行、すっかり忘れていました。というか、そんなのあったっけ?の世界です。
 しかし、テレビや新聞の報道で、重症でなくても、こんなに症状はひどいとか、後遺症があるとか言われ続けていたせいか、やっぱり心配です。
 ホリエモンや小林よしのり氏は、るどるふくん様と同じ意見ですが、私としては今だ、どう対処すべきか、よく分からないのですよ。
2020-09-21 * ひねくれくうみん [ 編集 ]

ももPAPA さんへ

 いつもお世話になっております。

 今までのインフルエンザは今回の新型コロナウイルス(新型コロナインフルエンザ)に比べて、感染力も死亡リスクもかなり高いことがわかっています。
もともと強くても普通のインフルエンザ並みと述べていた人たちは、テレビなどのメデイァから締め出しを食らったため、不安を煽る人たちだけの露出に成った為、世界中恐れおののく人達だらけになりましたね。

 元々コロナはウイルスは毎年のように世界を席巻し、たびたび新型として現れているのです。
今回は、たまたま中国での罹った(かかった)医者の映像と発言と死が決め手となり、世界が大騒ぎしたのでしょう。
2020-09-21 * るどるふくん [ 編集 ]

ひねくれくうみん さんへ

 今回もコメントありがとうございます。

今回の箱根旅行のディナーは残念でしたね。

ホリエモンさんや小林よしのりさんはそんなことを話しておられたんですか。
彼らを最近テレビでお見かけすることはなくなりましたが、ネットニュースなどで取りあげられているのは知っております。

世界の常識人たちのアクションは封じ込められてしまっていましたが、結局彼らの言い分の方が正しかったようです。
世界の国の政治家やインフルエンサーの人たちやそれにかかわった多くの医者や医師会の幹部たちは、総退陣するべきかもしれませんね。

 すでに極端に恐れるものではないことがわかってきたのに、間違いをいまだ認めません。
世の中の人たちが、オカルトや宗教などに嵌る理由が、今回の騒動で分かった気がします。
2020-09-21 * るどるふくん [ 編集 ]

No Subject

神をも恐れない、そんな感じですね。
昔なら異端者として火あぶりにでもなったような。
科学者としては当然でしょうが。
彼の論には耳を傾けるべきことが多いです。
地球が変貌しているのは間違いなし。
地球の滅亡は早いか遅いかだけの問題ですね。
2020-09-22 * ミドリノマッキー [ 編集 ]

ミドリノマッキー さんへ

 コメントありがとうございます。

スティーヴン・ホーキングの発言によって、温暖化や異常気象の事を調べる人たちが多くなっったと思います。
これらの現象は科学と関係なく、自然の摂理による一過性の現象だと捉える研究者たちが多くなってきていることも事実ですね。

 ただ人というものは、真実を知りたがる割に嘘議でも信じてしまうと、それに異議を唱える人たちを確たる証拠もなしに排除しょうとするものが多いことが証明された気がします。

 地球の滅亡の回避は時間と自然に任せるのが一番と考えます。
2020-09-23 * るどるふくん [ 編集 ]

No Subject

(゚Д゚) ほんまですね。
るどるふくんが 挙げてくださってる
数字を 見て驚きました。

確かに メディアで伝えられる情報は
伝え方によって
受け手のイメージも
かなり違ってくるような気がします。

今は 新型コロナウィルスに罹っただけで
大騒ぎになってしまうので
少しでも 早く
インフルエンザ並みの感じに
なればいいな…と
願ってやみません(´・ω・`)
2020-09-23 * みけ [ 編集 ]

みけ さんへ

コメントありがとうございます。

 大げさに報道するマスコミに、世界中の多くの政治家が乗せられた典型だと思います。
それはそれで仕方のないこととも言えますが、正論を話していた人たちの情報を封鎖したことでしょう。

   ヤメロ!!(*`・д・)_

 昔から何回も記事にしていますが、きれいごとが溢れると要らぬ争いが増え、世の名kが乱れます。
今回の経験も、数年もすれば………かも知れません。

 恐れすぎる人たちにより、いつもの日常がシュレッダーにかけられる前に、みけさんの仰る通りいつもの日常に戻してほしいものですね。

 (´°̥̥̥人°̥̥̥`)
2020-09-23 * るどるふくん [ 編集 ]