2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

真実を認めない人々と、キレイ事と真実と

kage

2017/05/03 (Wed)

【世界長者番付と日本の国家予算】

 アメリカのフォーブス誌が世界長者番付を発表しました。
下記表をご覧ください。
1位は、またもやビル・ゲイツです。

 日本の国家予算は、一般会計総額で97兆4500億円
それに対して、税収は57兆7100億円しかありません。
要するに、39兆7400億円も足りないのです。
そこで、赤字が増え続ける最大の原因である新規国債を、今回は34兆3700億円も発行する事が決定しました。
日本は、すでに1000兆円を超えている借金を返済するどころか、更に借金を増やし続けているわけです。
これでは、景気が良くなるはずもありません。
諸悪の根源は、国債発行ではなく、ちゃんとした根拠もないまま拠出し続けている予算にあります。

 評論家や政治家が宣う、その最大原因が社会保障費と言われていますが、そうではありません。
その一番は、温暖化対策予算にあるのです。
その予算額は9000億円を超えていて、無意味なお金を出し続けている事を全く理解していません。
すでに世界の二酸化炭素は、すべての生物が存続していく為に必要な量の1000の一程度しかなく、減らすのではなく増やさなければならない状況になっている事を無視して、生命の危機を煽っている事を認めてないのは不思議なくらいです。
温暖化の最大原因は、地球と太陽の接近関係にある事が多くの科学者たちによって発表されていますが、メデイァを中心にその事に触れようとしないのは何故でしょうか。

 その点、アメリカのトランプ大統領は、二酸化炭素による温暖化なんてインチキ(大嘘)だと発言しました。
それを世界中のメデイァが愚かだと批判しましたが、愚かなのはどちらなのでしょうか。

 それにしても、世界のお金持ちの資産額には驚かされました。
たったの上位15人だけで、日本の国家予算並みです。
ただ残念なことは、日本人がベスト30位に入っていない事でしょう。
何かあれば、世界にお金を拠出する国の日本人がいないとはどういう事か。
まぁ、100位までならなんとか、孫正義さんと柳井正さんの二人が入っていますが・・・。

【余談】

 ちなみに、この多くの上位者の名前の最後がで終わっているのは偶然でしょうか。
ひょっとして、お金持ちになれないのは名前のせいなのか?

 う~む、最後が、で終わるような名前に字画診断でもして、ハンドルネームだけでも運気のいい名前に替えましょうか。


順位名前資産(兆円)
ビル・ゲイツ   9.63
ウォーレン・バフェット   8.47
ジェフ・ベゾス   8.15
アマンシオ・オルテガ   7.99
マーク・ザッカーバーグ   6.27
カルロス・スリム   6.10
ラリー・エリソン   5.85
デイヴィッド・コーク   5.41
マイケル・ブルームバーグ   5.32
10マイケル・ブルームバーグ   5.32
11ベルナール・アルノー   4.65
12ラリー・ペイジ   4.56
13サーゲイ・ブリン   4.46
14リリアンヌ・ベッタンクール   4.42
15ロブソン・ウォルトン   3.82
16ジム・ウォルトン   3.81
17アリス・ウォルトン   3.79
18王健林   3.51
19李嘉誠   3.49
20シェルドン・アデルソン   3.40
21スティーブ・バルマー   3.36
22ホルヘ・パウロ・レマン   3.27
23ジャック・マー   3.17
24ベアテ・ハイスター&カール・アルブレヒトJr.   3.05
25デイヴィッド・トムソン   3.05
26ジャクリーン・マース   3.02
27ジョン・マース   3.02
28フィル・ナイト   2.93
29マリア・フランカ・フィッソロ   2.82
30ジョージ・ソロス   2.82





にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ


世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 
関連記事

この記事へのコメント

kage

 長いこと更新がなかったので、どうされたかと思っていました。
 楽しみにしています。

Posted at 05:27:19 2017/05/03 by 三っ太刀

この記事へのコメント

kage

お久しぶり。
お元気そうでなによりです。

そういえば以前は日本でもこの頃長者番付の発表がありましたが、最近なくなりましたね。もっとも、他の人の懐具合を見てどうなるものではありませんが。

Posted at 11:38:44 2017/05/03 by ミドリノマッキー

この記事へのコメント

kage

るどるふくんさん、お久しぶりです!

ライブドアブログも始められたのですね。
そちらも拝見し、共感致しました。

新しいプロフィール画像、素敵ですね♪

これからも掲載を楽しみにしております^^

Posted at 11:40:27 2017/05/03 by Ariane

この記事へのコメント

kage

e-451ほんとだ!!

クかグ、ンかスですね(笑)
不思議です~(●´ω`●)

お久しぶりです。
ようやく更新されてうれしいですi-260
体調の方はいかがですか。

GWも 後半戦に…
るどるふくん(さん)も 
良い休日をお過ごしくださいねi-265

Posted at 17:36:53 2017/05/03 by みけ

この記事へのコメント

kage

こんばんは。

お久しぶりです^^

元気でしたか?

訳あって、ハンドルネーム変えてますが、〇ろ〇〇とにしてます。

足跡、有ったので気づいているとは思いますが・・・

るどるふくんのブログは、本当にいろんな事を教えて、とても勉強になります。

アホな僕に、これからもいろいろ教えてくれたら有り難いです(^^;

Posted at 20:03:28 2017/05/03 by おと吉

この記事へのコメント

kage

お久しぶりです

こんばんは。

お久しぶりです。
中々更新されなかったので心配しておりました。
復活されたようで何よりです。

Posted at 20:38:56 2017/05/03 by ichan

この記事へのコメント

kage

 難しいことはわかりません。もう一度、頭がクリアな時に見てみよう。
 お元気で何よりです。どうしたのか心配でした。

Posted at 22:19:33 2017/05/03 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

三っ太刀  さんへ

 心配コメント、ありがとうございます。
以前より記事間隔はあきますが、少しずつでも更新出来ればと思います。
三っ太刀さんも、お元気そうでなによりです。

Posted at 11:53:33 2017/05/04 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ミドリノマッキー  さんへ

ありがとうございます。
ミドリノマッキーさんも、お元気そうでなによりです。

 そうです。
昔は、上位はアメリカに次ぐ人数だったと記憶してましたが、特に西武の堤さんは連続1位を続けていましたね。

Posted at 12:06:50 2017/05/04 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

Ariane  さんへ

 お久しぶりです。

プロフィール画像替えていたのまで気付いていただき、お褒めのお言葉と共に有難たく思います。
また、ライブドアブログもご覧いただき嬉しく思います。


Posted at 12:23:10 2017/05/04 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

みけ  さんへ

 お久しぶりです。
名前にも共通点があるのかもしれませんね。

そういえば、昨年の紅白
THE YELLOW MONKEY(初出場) 
遅ればせながら、おめでとうございました。

Posted at 12:30:57 2017/05/04 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

おと吉 さんへ

 お久しぶりです。
お元気そうでなによりです。

内定、おめでとうございます。

 以前ほどの更新や頻繁な訪問は出来ませんが、出来る限り続けていければと考えています。

Posted at 12:49:21 2017/05/04 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ichan さんへ

 お久しぶりです。
ご心配戴き、感謝いたします。
 
 更新や、訪問頻度は落ちますが、出来る限り続けたいと考えております。

Posted at 13:07:14 2017/05/04 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん  さんへ

 お久しぶりです。
ご心配戴き、有難うございます。

親孝行にオフ会にウイメンズマラソンや海外旅行など、凄い行動力に驚いています。

Posted at 13:13:22 2017/05/04 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

温暖化が進行すれば地球の生命の多くが死滅する。

北極の氷が解け、
海水温が上昇している。
従って温暖化が進行しているのは事実。

温暖化の原因の一つは太陽との距離。
だが二酸化炭素も温暖化に寄与している。

二酸化炭素を供給しないと、
生物が死滅するという意見がある。
だがただでさえ温暖化が進行しているのに、
二酸化炭素を増やせばどうなるか?

全世界の気象条件が変わる。
結果的に農作物は致命的な打撃を受ける。
植物は移動できないから、
温度の変化が起きれば死滅する。
海水温でサンゴも死滅している。
サンゴも褐藻と共生しているから、
植物同様に炭酸ガスを消費している。

炭酸ガスを増やせば、
さらに温暖化が進行し、
全世界の気温が変化し、
異常気象が生じ、
大量に植物が死滅する。
農作物が激減すれば、
人間も生きられず、
動物も激減する。

炭酸ガスがないと植物が死滅する?
愚かな。
それ以前に温暖化の進行で、
海洋その他の植物と大量の動物が死滅する。

炭酸ガスを増やせ?
そう語る科学者は、
果たして事実を語っているのか?
科学者は政治家におもねる。
さもないと研究費がでない。
特にアメリカでは昔からその傾向が強い。
従ってその意見にはバイアスがかかっている。
客観性に乏しい。

仮に太陽との距離が温暖化の原因だとすれば、
なおさら炭酸ガス量を減らさなければならない。

また、炭酸ガス濃度が上昇している今、
何故植物が死滅することになるのか?
それが事実なら、
とっくの昔に、
炭酸ガスの少ない時代に、
植物も動物も死滅しているはず。
従ってその意見は事実が示すとおり、
間違っているのが明らかである。

トランプにおもねる安倍晋三。
権力者に媚びる腐った連中は、
奴隷か犬のように尻尾を振ってみせる。
この時代には、
独裁者に不都合な意見は抹殺される。

炭酸ガスを増やすべきだ。
そう主張している連中は、
科学的見地から言っているのではない。
独裁者の犬である事を、
自ら証明しているのみである。

あなたは本気で、
こんな意見を信じておられるのか?
だとすれば、
愚か者の謗りは免れない。

独裁者に媚を売るためならば、
それは軽蔑に値する。

Posted at 14:25:07 2017/05/04 by とおりすがりの農業学者

この記事へのコメント

kage

とおりすがりの農業学者  さんへ

 訪問コメント、ありがとうございます。
北極の氷の事だけが報道されていますが、南極の氷は増え続けていて相対的にはほぼ変わっていません。
北半球は温暖化傾向にありますが、南半球は気温が下がり続けているのをご存知ですか。

 ご存知と思いますが、ほとんどの生物は寒くなると枯れ死滅して行き、暖かくなると増え続けます。
そしてほとんどの生物、特に緑葉植物は寒くなったり暗くなると、酸素を吸い、二酸化炭素を吐き出している事もご存知だと思いますが。
自然破壊と、温暖化を一緒くたにした報道も、人々を混乱に導いていると考えられます。

地球全体で考えたら大した変化でもない事でも、自分たちの住む場所が変化することに恐れているだけという事に気づかない人たちが多いのです。
地球誕生より、地球は変化しており、自分たちの住んでいる場所が変化する事に慌てふためいているだけなのです。

徳川幕府や始皇帝の時代が平和であったと世界的に評価されているのは、独裁者気だったからであることは歴史が証明しています。
要は、独裁者になった者が良い人間か悪い人間かだけの違いなのです。
独裁のない国程、あらゆるところで紛争が起き、より多くの人間たちが犠牲になっていることを知っておくべきでしよう。

日本でいうなら戦国時代でしようか。

Posted at 20:19:16 2017/05/04 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

海水面上昇が説明できませんね。

本質を知れば?

何もわかっていませんね。
「南極の氷は増えている」?
それがどうしたのです?

地球上の氷が解けているかどうか、
海水面を測定すればすぐわかります。
海水面上昇が証明されている以上、
全体として地球の氷が解けている事は明らかです。

少しは理科を勉強されてはいかがです?

そもそも私が書いたこと自体、
全く理解できておられませんね。

北極は海表面に氷が浮いている。
海水はマイナス2度にならないと凍らない。
従って海に浮く氷は、
マイナス2度にまでしか温度が下がりません。
海に落ちた雪は通常解けてしまう。
それはそのためです。
化学の基本ですが、
御存知ないようですね。

ところが南極は大陸であり、
大地はマイナス2度よりも低温になります。
南極の方が雪が解けにくいのは当然です。

南極の雪が積もったら、
年々雪は増える。
けれども全体として氷が解けているからこそ、
海水面が上昇する。

何を学んできたのですか?

自身の不明、
理解力の欠如、
歪んだ解釈をするねじくれた根性、
その自覚がありますか?

心のねじれた人間は、
反発するか、
ひねくれた解釈しかできない。

そもそも科学とは、
日々変化するものであり、
最終的な結論は簡単には出ないにも関わらず、
あなたは極端な一部の意見を、
さも真実であるかのように書いている。

あなたのようなねじくれた論法は、
あなたレベルの愚劣な人間や、
ひねくれた人間には評価されるでしょう。

けれども、
真面目に科学に取り組み、
真実は簡単には得られないと知っている人からは、
軽蔑されるでしょう。

独裁者が悪いのではない?

もしある政治家が、
国民一人一人に配慮し、
弱者救済のための政治を行ったら、
それは「国民の国民による国民のための政治」であり、
民主主義です。
独裁者ではない。

もしある政治家が、
自分個人のために、
国民を情報操作で洗脳し、
自分のために富を集め、
弱者を切り捨て、
国民を犠牲にするなら、
それは独裁者です。

少なくとも、ヒトラーや金正恩は、
独裁者です。

「独裁者が悪いのではない」?

詭弁にしか過ぎませんね。
「自分独りの欲望のために生きる政治家」、
それが独裁者であり、
「良い独裁者」は居ません。

あなたの異常な解釈は、
あなた御自身のゆがんだ考えと、
人格に起因している。
そのご自覚がありますか?

人間は確かに、
親のDVや過度の干渉、
祖父母の同居や虐待によって、
歪みます。

あなたが何故ゆがんでいるのかはわかりませんが、
自らの歪みひねくれた根性のままで生き、
自分の書いた物に賛同する人々が居る事をなぐさめに、
自分の歪みと向き合わずに生きるなら、
それは環境と育ちに負けた敗者の人生です。

あなたのねじくれた解釈は、
今後も多くの人々を迷わせ、
「本質と真実」から遠ざけ、
読者をゆがませるでしょう。

こんな事を言ったところで、
あなたは聞く耳を持たず、
同じ事を繰り返し、
恐らくは一生そのままで居るでしょう。

あなたに歪ませられる人々は、
確かに自らも歪んでいるからこそ、
あなたのひねくれた論理に共鳴するわけですが、
あなたが誘導した部分は、
あなた御自身の罪です。

何を言ったところで、
あなたの乏しい分析力と、
物理も化学も何も知らない無知、
自分が愚かであり、
歪んでいるという自覚もない。
それらをあなたが気付いて、
自己修正する可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

あなたのような人間を数多く見てきましたが、
皆、愚かなままで死にました。
下らない外的な事などではなく、
あなた自身がどういう人間であるのか、
その「本質」を知れば、
あなたがどういう人間であるか、
その「真実」は人を見る目のある人間なら、
誰でも見抜く事になり、
おそらくはあなたを無視して、
何も語ろうとはしないでしょう。

それはあなたを価値ある人間と認めたためではなく、
言っても無駄だと看破した結果です。

Posted at 13:42:34 2017/05/05 by 通りすがりの農学者

この記事へのコメント

kage

とおりすがりの農業学者  さんへ

 おそらく、このコメント記事を読まれた方々のほとんどは、あなたの方が科学や化学を理解していないと判断する事でしょう。

 それに、私自身が温暖化をしていないとは、記事にもコメントにも一言たりとも言っていません。
二酸化炭素の必要性と、温暖化によって生物が死滅するという、科学的にも理にかなっていない事を躍起になって言い張る人々はおかしい事だと言っているのです。

 前コメントにも書きましたが、生物は暖かい方が育つ!
当たり前のことを理解していないのはどちらでしようか。

 北極の氷が溶けていて水面が上昇するのは、一時的なものだということすら理解していませんね。
コップにたっつぷり入れられた氷が溶けて、コップからこぼれるのはほんの少々であり、表面張力によりそれ以上こぼれる事はありません。
今更ながらですが、氷は液体の状態より体積が増えるのです。

 仰る通り、南極は大陸である為、北極と同じ量降った雪も積もる量に違いが出るかも知れません。
したがって、自分自身がコメントされている通り、溶けている量が違うので一時的に水面が少し上昇するのは当たり前の話ですね。
それが、二酸化炭素による温暖化のせいだと決めつける理由すらなっていません。
また、あなたの説明が、こちらの話を肯定している事にすら、気づいていらっしゃいません。

 自分自身のコメント内容が、非常におかしいと何故気づかのないのでしようか。

Posted at 16:21:19 2017/05/05 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage


地球温暖化とは









出典
wired.jp







地球温暖化とは、温室効果ガスにより宇宙に放出すべき熱を大気中に保持してしまい、地球表面の大気や海洋の平均温度が長期的に上昇する現象である。

お気に入り詳細を見る





”温暖化"という呼称のため「暖かくなる・暑くなる」といったイメージが定着して、「暑くて氷が溶けて海面が上昇する」といった情報がクローズアップされがちである。*1

実際には「年間平均気温の世界平均」が上昇するので、それに伴い降雨パターンや気象変化パターンが変化したり異常気象の頻度が上がったりという、深刻な気候変動への影響が懸念されている。



出典
地球温暖化とは - はてなキーワード



















温暖化『している』説









出典
www.nies.go.jp







この図は、1961年から1990年の30年間の平均値(平年値という)からの差をとっているので、各時代の低温化あるいは高温化の傾向がはっきり示されています。1980年代半ば以降、高温が続いているのがよくわかるでしょう。

この100年間に地球の平均気温は0.74℃上昇し(IPCC第4次評価報告書[2007年]より)、日本の平均気温は約1.1℃上昇したことが明らかになっています(気象庁ホームページ日本の年平均気温)







1880年頃の北半球の平均気温は14.6℃ぐらいだったが、今では15.3℃にもなっている。130年間で約0.7℃上昇した。だから「気温が上昇している」というのは確からしい。



出典
武田邦彦 (中部大学): ゆっくり考える・・・地球温暖化(1)



















成層圏の温度の低下(成層圏下部で1979年以降、10年当たり0.3~0.6℃低下)、氷河の融解、北極海の海氷の厚さが減少し、氷覆面積が減少、南極の棚氷の崩壊、この100年間に地球の平均海面水位が17cm上昇などの現象が観測されています。



出典
環境科学解説:地球温暖化 第1部「地球温暖化とは?」−地球温暖化のきざしは?



















やっぱり地球は温暖化しているようです。
しかし、もちろん反対意見もあります。







温暖化『していない』説










GettyImages


















10:01




www.youtube.com


地球温暖化CO2犯人説のウソ 1/8










気温が上昇すれば北極の氷は溶ける。ここまではホント。
実際、溶け始めています。

しかし、北極の氷は海に浮かんでいます。
「水に浮かんだ氷が溶けても、水面は上昇しない」というのは小学校の理科で習うはずです。



出典
二酸化炭素の増加で南極の氷が溶ける みんなのM君



















過去120年間の気温とCO2の推移を見ると、気温は1910年から40年頃まで上昇を続け、40年をすぎた頃から75年頃までは下降気味で上昇していません。しかし、CO2は1946年、第二次世界大戦直後から急増しているのです。つまり、46年以降75年頃まで、CO2が一貫して増えたのとは対照的に、気温は上がらなかった。気温が上昇し始めたのは70年代半ばからです。この数十年単位の変動が準周期変動です。そして、98年から現在までの約10年間、CO2急増にもかかわらず、気温は下がり続けています。これから約20年間は、気温は下がると思われます



出典
「 温暖化はCO2の所為ではない 」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト




















南極の氷は増えている


出典
www.milmil.cc




南極の氷は増えている










東南極内部の陸氷は増加してるに対し、全体的に南極の陸氷の減少は加速しています。南極の海氷は、温暖化してる南極海にもかかわらず増加してるのです。



出典
南極の氷は増加している



















はたしてどちらの意見が正しいのでしょうか。
地球温暖化に関してはある事件も起きています。







地球温暖化に関連する事件






クライメートゲート事件


出典
www.youtube.com




クライメートゲート事件










2009年11月にイギリスにあるイースト・アングリア大学(UEA)の気候研究ユニット(CRU:Climate Research Unit)がクラッキングされ、地球温暖化の研究に関連した電子メールと文書が公開されたことによって発生した一連の事件のこと



出典
気候研究ユニット・メール流出事件 - Wikipedia











事実の隠蔽なども指摘されています。







極めつけは、地球温暖化現象が進んでいるように思わせるために、1961年から、そして、1981年からの過去20年間の気温データが気温の下降を示しているので、それを改ざんしたことを報告するやりとりのメールが存在していることを示唆するやりとりが存在することである。



出典
温暖化ビジネスの嘘がバレた。 : ひとりごと、ぶつぶつ




















マスコミが事実を報道しない


出典
www.ipcc.ch




マスコミが事実を報道しない


IPCC第4次評価報告書第1作業部会報告書
政策決定者向け要約 2007年3月 気象庁翻訳







現在の全球モデルを用いた研究によれば、南極の氷床は十分に低温で、
 広範囲にわたる表面の融解は起こらず、むしろ降雪が増加するためその質量は増加すると予測される。



出典
報道が決して国民に伝えないもの(2)IPCCの正式報告「温暖化で南極の氷は増える」 武田邦彦氏(音声書き出し) - みんな楽しくHappy♡がいい♪











この文章は驚くべき事にIPCCの正式報告のもので、気象庁が翻訳しています。
以前は環境省が誤訳していました。
でも決して日本では報道されません。
IPCCが温暖化で南極の氷が増えるといっていると国民に思わせたくないからです。







なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか。
これにはある思惑が関連していると言われています。







地球温暖化ビジネス










GettyImages















地球温暖化が騒がれてから、売り出される商品は「エコ」が付く様になっている。

車はエコカー。

電化製品だって、「エコ」が売りでないと売れ行きが乏しい。



出典
地球温暖化というビジネス – 連載.jp(Aニュース)



















今,温暖化が騒がれると途上国の地盤沈下を「海水面上昇」と言っている.地盤沈下と言って儲け,海水面上昇といって補助金を貰う。その手助けをしているのがNHKで,主権を持っているはずの国民には正確な情報が届かない.



出典
武田邦彦 (中部大学): 温暖化,何の心配もなし 002 異常気象



















私たちには何ができるか










GettyImages















・政府やマスコミにあおられないように気を付ける。
・情報が常に正しいわけではない。あふれるエコ情報に踊らされず、まず自分で調べてみること。
・調べて納得した上で、最適なアクションを起こすこと。
・アクションの1つにエコ情報を監視し、ネットで公開する方法がある。



出典
カーボンオフセットのカラクリ:疑問7 エコ情報に踊らされないためには? ブロガーにもできること - 誠 Biz.ID










地球温暖化とは









出典
wired.jp







地球温暖化とは、温室効果ガスにより宇宙に放出すべき熱を大気中に保持してしまい、地球表面の大気や海洋の平均温度が長期的に上昇する現象である。

お気に入り詳細を見る





”温暖化"という呼称のため「暖かくなる・暑くなる」といったイメージが定着して、「暑くて氷が溶けて海面が上昇する」といった情報がクローズアップされがちである。*1

実際には「年間平均気温の世界平均」が上昇するので、それに伴い降雨パターンや気象変化パターンが変化したり異常気象の頻度が上がったりという、深刻な気候変動への影響が懸念されている。



出典
地球温暖化とは - はてなキーワード



















温暖化『している』説









出典
www.nies.go.jp







この図は、1961年から1990年の30年間の平均値(平年値という)からの差をとっているので、各時代の低温化あるいは高温化の傾向がはっきり示されています。1980年代半ば以降、高温が続いているのがよくわかるでしょう。

この100年間に地球の平均気温は0.74℃上昇し(IPCC第4次評価報告書[2007年]より)、日本の平均気温は約1.1℃上昇したことが明らかになっています(気象庁ホームページ日本の年平均気温)







1880年頃の北半球の平均気温は14.6℃ぐらいだったが、今では15.3℃にもなっている。130年間で約0.7℃上昇した。だから「気温が上昇している」というのは確からしい。



出典
武田邦彦 (中部大学): ゆっくり考える・・・地球温暖化(1)



















成層圏の温度の低下(成層圏下部で1979年以降、10年当たり0.3~0.6℃低下)、氷河の融解、北極海の海氷の厚さが減少し、氷覆面積が減少、南極の棚氷の崩壊、この100年間に地球の平均海面水位が17cm上昇などの現象が観測されています。



出典
環境科学解説:地球温暖化 第1部「地球温暖化とは?」−地球温暖化のきざしは?



















やっぱり地球は温暖化しているようです。
しかし、もちろん反対意見もあります。







温暖化『していない』説










GettyImages


















10:01




www.youtube.com


地球温暖化CO2犯人説のウソ 1/8










気温が上昇すれば北極の氷は溶ける。ここまではホント。
実際、溶け始めています。

しかし、北極の氷は海に浮かんでいます。
「水に浮かんだ氷が溶けても、水面は上昇しない」というのは小学校の理科で習うはずです。



出典
二酸化炭素の増加で南極の氷が溶ける みんなのM君



















過去120年間の気温とCO2の推移を見ると、気温は1910年から40年頃まで上昇を続け、40年をすぎた頃から75年頃までは下降気味で上昇していません。しかし、CO2は1946年、第二次世界大戦直後から急増しているのです。つまり、46年以降75年頃まで、CO2が一貫して増えたのとは対照的に、気温は上がらなかった。気温が上昇し始めたのは70年代半ばからです。この数十年単位の変動が準周期変動です。そして、98年から現在までの約10年間、CO2急増にもかかわらず、気温は下がり続けています。これから約20年間は、気温は下がると思われます



出典
「 温暖化はCO2の所為ではない 」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト




















南極の氷は増えている


出典
www.milmil.cc




南極の氷は増えている










東南極内部の陸氷は増加してるに対し、全体的に南極の陸氷の減少は加速しています。南極の海氷は、温暖化してる南極海にもかかわらず増加してるのです。



出典
南極の氷は増加している



















はたしてどちらの意見が正しいのでしょうか。
地球温暖化に関してはある事件も起きています。





地球温暖化に関連する事件






クライメートゲート事件


出典
www.youtube.com




クライメートゲート事件










2009年11月にイギリスにあるイースト・アングリア大学(UEA)の気候研究ユニット(CRU:Climate Research Unit)がクラッキングされ、地球温暖化の研究に関連した電子メールと文書が公開されたことによって発生した一連の事件のこと



出典
気候研究ユニット・メール流出事件 - Wikipedia











事実の隠蔽なども指摘されています。







極めつけは、地球温暖化現象が進んでいるように思わせるために、1961年から、そして、1981年からの過去20年間の気温データが気温の下降を示しているので、それを改ざんしたことを報告するやりとりのメールが存在していることを示唆するやりとりが存在することである。



出典
温暖化ビジネスの嘘がバレた。 : ひとりごと、ぶつぶつ




















マスコミが事実を報道しない


出典
www.ipcc.ch




マスコミが事実を報道しない


IPCC第4次評価報告書第1作業部会報告書
政策決定者向け要約 2007年3月 気象庁翻訳







現在の全球モデルを用いた研究によれば、南極の氷床は十分に低温で、
 広範囲にわたる表面の融解は起こらず、むしろ降雪が増加するためその質量は増加すると予測される。



出典
報道が決して国民に伝えないもの(2)IPCCの正式報告「温暖化で南極の氷は増える」 武田邦彦氏(音声書き出し) - みんな楽しくHappy♡がいい♪











この文章は驚くべき事にIPCCの正式報告のもので、気象庁が翻訳しています。
以前は環境省が誤訳していました。
でも決して日本では報道されません。
IPCCが温暖化で南極の氷が増えるといっていると国民に思わせたくないからです。







なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか。
これにはある思惑が関連していると言われています。







地球温暖化ビジネス










GettyImages















地球温暖化が騒がれてから、売り出される商品は「エコ」が付く様になっている。

車はエコカー。

電化製品だって、「エコ」が売りでないと売れ行きが乏しい。



出典
地球温暖化というビジネス – 連載.jp(Aニュース)



















今,温暖化が騒がれると途上国の地盤沈下を「海水面上昇」と言っている.地盤沈下と言って儲け,海水面上昇といって補助金を貰う。その手助けをしているのがNHKで,主権を持っているはずの国民には正確な情報が届かない.



出典
武田邦彦 (中部大学): 温暖化,何の心配もなし 002 異常気象



















私たちには何ができるか










GettyImages















・政府やマスコミにあおられないように気を付ける。
・情報が常に正しいわけではない。あふれるエコ情報に踊らされず、まず自分で調べてみること。
・調べて納得した上で、最適なアクションを起こすこと。
・アクションの1つにエコ情報を監視し、ネットで公開する方法がある。



出典
カーボンオフセットのカラクリ:疑問7 エコ情報に踊らされないためには? ブロガーにもできること - 誠 Biz.ID




さてさて、二人の攻防を、見てましたが・・どちらが正しいのでしょうかね?

「通りすがりの農科学者さん」は、一言、言わせてもらうと、るどるふくんに対して、言いすぎです(笑)

もっとも、僕はアホなので(笑)どちらが正しいなんて事なんて言えませんが

この記事をみてる限り、るどるふくんの「勝ち」だと思ってますが・・

もっと、物腰、柔らかくコメントしてくださいね。

正直な所、僕はアホなので、どちらが正しいかなんて言えないんです(笑)

只、「通りすがりの農科学者さん」はメタくそに言いすぎです。

論争とは、お互いの意見を尊重しあいながら、意見を言い合う場だと思っています。

















Posted at 03:13:18 2017/05/06 by おと吉

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 14:21:30 2017/05/06 by

この記事へのコメント

kage

おと吉  さんへ

 コメント、ありがとうございます。
良く調べられました。

 自分の信じていた事を否定する意見や出来事が増えてくると、恐れが生じ、自分に防御を張るか、むなしい抵抗する人達がいます。
これまでの考え方や人生そのものを否定されていると考え、絶対に認める事をしません。
これらの方々は、その時点で真実に目を向けなく成り、支離滅裂な論法や相手を揶揄する誹謗中傷をするしか抵抗するすべが無く成るのです。

 今回の記事が、自分の事を言われてると思い攻撃する人達と言えます。
自分の意見や考えが間違っていないと自信のある人は、このような攻撃はしません。
多くの人に相手にされず、やっと自分の居場所が出来た所が壊されると不安になったのでしよう。

 何度も記事にしている様に、暴力反対、いじめ反対と言いながら、自分自身が相手を攻撃誹謗中傷する行為をしていることに全く気付かない愚民と考えます。

 以前の記事にも書いていますが、相手の力量も見抜けず、攻撃を仕掛けることほど愚かなことは無いのです。

Posted at 23:59:21 2017/05/06 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

**け*  さんへ

 お気遣いコメントありがとうございます。

 本来なら、数か月前にメッセージする事柄でしたが、遅くなり申し訳なく思います。
年齢的に、数少なくなった人気グループですので、永く続けて欲しいですね。
ただ、違う方とのコラボ曲も出して欲しい気も致しますが

Posted at 00:00:18 2017/05/07 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 17:02:36 2017/05/10 by

この記事へのコメント

kage

お***** さんへ

 お気遣いのコメント、有難うございます。
このブログ自体が、一般的に支持されている事が真実なのか調査検証して載せていまので、信じて来たものを否定されると反論したくなるのも仕方ない事なのかも知れません。

ただ、私自身ブログ内容はそれなりに調べた上で記事にしているので、間違いは少ないと信じていますが・・・。

 そうでしたね。
以前、お***** さんも、絡まれてしまった事がありましたね。
その時は、心中察するばかりでした。

 日本は、2チャンネルの登場以来、ブログを始めとする自由発信のSNSを誹謗中傷や汚い言葉で荒らす人達が多いのも事実です。
アメリカ等の外国のように、本人の写真か本名を名乗らなければ発信出来ないようにする時が来ているのかも知れません。

Posted at 19:42:14 2017/05/11 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック