2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

テロはなぜなくならないのか その4

kage

2016/09/15 (Thu)

【無言の圧力】

 原爆や水爆などの大量破壊兵器は、持っているだけで敵国に圧力をかけられます。
圧倒的兵力や最新兵器を所有する国は、その他の国々にとっては脅威であり、逆らえない状況を作ってきました。
絶対的兵力を見せつけることによって、相手に手出しをさせないようにする事。
これこそが、無言の圧力そのものなのです。

 二十数年前、アメリカが核軍縮し核兵器は抑止力としての保有であり、戦争の為の武器にしないと宣言すると、ヨーロッパ諸国や日本から歓迎のコメントが発せられ、世界中の人達が称賛の声を上げました。
もちろん、核兵器が世の中から無くなる第一歩だと信じる者たちが多かったからです。

 しかし、この瞬間、核爆弾などの大量破壊兵器は抑止力では無くなったのです。
使用しない核兵器は何の意味を持たない物と、反アメリカや反キリスト教の国々に理解させてしまったのでした。

 そして、軍事力の弱小国であったパキスタン、インド、北朝鮮が次々と保有していくのです。
また、イラクやイスラエルなども核保有のチャンスを伺い、最近では韓国までもが核保有に力を入れて来てしまいました。
核実験をしようが、大量破壊兵器を持とうが、大量の人民を犠牲にする可能性の高い破壊兵器の使えない状況が、世界を不安定にさせていることに気付かない人々が増えた最大の悪の現象と呼べます。

 また、イスラム国やアルカイダなどのテロ組織も拡大暗躍さてしまっているのでした。
もはや、使うことの出来ない核兵器はただの無用の長物に成り下がっているのです。

 そこで登場するのが超電磁砲(レールガン)と呼ばれる、ピンポイント破壊兵器。
日本も本格的に開発に力を入れ始めました。
これを保有し使える状況にする事は、核兵器を何百基も持つ以上の力を持つ事に成るのを理解しているでしようか。
これこそが世界の民の批判なく使用可能な世界最強破壊兵器なのです。


【抗議するは、格下のやる事】

 中国、韓国、北朝鮮、ロシア等が、日本に対して威嚇行動を取るは何故なのでしょうか。
度あるごとに日本は抗議してきましたが、何ら通用しないばかりか、威嚇や挑発行動が逆に増えて来ているのは何故でしょうか。
それは、抗議することに問題があるからに他なりせん。

 〝抗議”それは、格下が格上に対する行為そのものだからです。
格上の者が格下の者から意見されれば、怒りは増すのが通常の事。
相手に言うことを聞かせる為には、最初から注意や喚起、制裁や罰を与えると言うべきなのでした。
何十年もの間、これらの国々に抗議する度に相手を怒らせて来たことに気付かない日本政府を情けなく思うばかりです。
もしや、注意喚起や制裁をすると戦争に成るとでも思っていたからでしようか。
そうなってしまうのが常識と考えていたから出来なかったのでしょうか。
ならば、相手国は何故に戦争に成るかも知れない挑発や威嚇、制裁を平気でするのでしよう。

 それは、日本人の全くの常識の勘違いから生じていることは間違いありません。
要するに、常識は国によって違う事を全く理解していないから起こった日本の国の行いと言えます。

 同じ日本人でも、味噌汁の〝しょっぱい”や〝甘い”の違い、カレーに醤油を掛ける掛けない、ソース派と醤油派。
その地域や環境によって、常識が違うのは当たり前。
常識が通用するのは、その常識を弁(わきま)えている者や学んだ者だけ。
日本人の多くは、自分の常識を他人に当て嵌め過ぎている事が最大の欠点と言えるでしよう。


 相手に抗議などで猶予やチャンスを与えた時に、戦いは不利になっている。
挑発や威嚇に対する最高の手段は、注意してからの素早い制裁や罰である。






にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ


● テロはなぜなくならないのか 1~4 ↓

・テロはなぜなくならないのか 1
・テロはなぜなくならないのか 2
・テロはなぜなくならないのか 3
・テロはなぜなくならないのか 4

 

世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 
関連記事

この記事へのコメント

kage

中国、韓国、北朝鮮、ロシア等が
日本に対して威嚇行動を取るは何故なのか
私も ずーっと気になってましたが
抗議とは
格下が格上に対する行為そのものだったんですね。
るどるふくん(さん)のこの記事を読むまで
全く気づかず 目からうろこでした(^^ゞ

Posted at 15:12:17 2016/09/20 by みけ

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 忙しい中のコメント、いつもありがたく思います。

 一般社会では、しでかした事が発覚すると間髪入れず制裁が発動しますが、こんな時の日本の政治家の外交下手は驚くばかりですね。
相手に抗議をしてはいけません。
例えば、悪い事をした子供には注意や怒鳴り飛ばすのが普通。
外交においても、この行為が一番即効性のある対処方法なのです。

Posted at 17:32:22 2016/09/21 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック