2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

テロはなぜなくならないのか その3

kage

2016/09/08 (Thu)

 プライベートな問題等で、しばらく休んでおりました。
休載中も訪問いただいた方、誠にありがたく思っております。
今も書けませんが、この問題は遠い先にも記事にすることが出来無いかもしれません。


【大量破壊兵器は、抑止力にする事さえ出来ない】

 原爆や水爆などの核兵器は何の意味を持たないものに成りつつあります。
これらは最も強力な最終兵器を持ち、他国に手出しをさせない為の最も有効な要素(手段)と考えられていました。
しかし、その存在価値は薄らいでいるのです。
それは何故でしようか。

 もう30年近く前に成るでしようか。
好きなプロレス論議に夢中になっていた時期です。
プロレスを完全な八百長と言い張る私の先輩がおりました。
その先輩の友人もプロレスを八百長と信じて疑っていない人で、完全な八百長であるわけがないと主張する私に、その証拠を見せる出来事がありました。

 雨の日のプロレス会場で傘を持ち込んでいた友人の先輩は、突然驚くべき行動を取ったのです。
試合が盛り上がる中で、お約束とも言える場外乱闘が起こりました。
椅子を蹴散らし、暴れ回る外人レスラー。
その蹴散らした椅子が、その先輩の友人に触れてしまいます。
一般的には逃げるのが観客のパターンなのに、椅子をぶつけられ怒った彼は、「やれもんならやってみろ」と、その外人レスラーを傘の先で突っついたのでした。

 すると、そのレスラーが動きを止めます。
しかし、執拗に挑発する彼に演技でない怒りの表情を浮かべ、今にも殴り掛からんばかりの仕草を見せたのでした。
慌てふためいたのは、止めるふりをしながらも様子を見ていた若手レスラー達。
外人レスラーを取り囲み落ち着かせます。

 彼と先輩は、どんな強いレスラーでも一般客に手を出すハズが無いと主張。
だから、相手がどんなに強かろうが怖がる必要もない、まして八百長ならば尚更だと。
結果的に、彼に手を出すことはありませんでした。

*画像はクリックで拡大します。
 アンドレ 左の画像の体の大きな人物は、世間的にも有名なアンドレ・ザ・ジャイアントさんです。
彼は、224cm 240kgの巨体から、通称が人間山脈で最強のプロレスラーと呼ばれていました。
隣りの人が一般的な大きさと考えれば、その大きさは一目瞭然でしよう。 

巨人 この写真は、世界的有名な大きな身長のレスラーを並べてみました。
右から、アントニオ猪木(191cm)、ジャイアント馬場(209cm)、ビッグ・ショー(213cm)、アンドレ・ザ・ジャイアント(224cm)、ジャイアント・ゴンザレス(231cm、実際は241cmあったともいわれている)です。
日本が誇るジャイアント馬場さんですら、小さく見えてしまいます。 


エル・ヒガンテ 右にジャイアント・ゴンザレスさんの大きさが判断出来る画像を載せました。
彼と一緒に写っている人物が、新日本プロレスで有名な元IWGPチャンピオンの永田 裕志さん(183cm)です。 

 基本的に我々は、プロレス会場の中で、これらの巨大な人物達に対して恐がる必要も負ける要素も全く存在していません。

 相手がいかに強力で恐るべき武器を持っていようが、使わなかったり使う行為をしないと判っていれば、何にも恐く無いし、怖れることも無い。
つまりは、まともに戦えば負ける相手でも、それを使う事が無いと判断すれば、どんなに戦いを挑んでも負けることは少ないのです。

 世界の過激派組織が世界の大きな国々を相手に挑発行動を取れる事が理解出来たでしようか。
イスラム国やアルカイダに一発の核弾頭を打ち込めば、どんなに世界が批判しようが、テロ行為を行う国や組織はあっという間に少なくなる事でしよう。

 しかし、実際にはそれを実行出来ない事が判り切っている現状を知られている以上、どんな弱小の国ですら、いつ何時でも戦争を仕掛けられる状況に成っていると考えるべきなのです。

 報復なきところには、悪が蔓延る(はびこる)。
戦わなければ殺される。
殺されなくても支配される


 この当たり前のことを理解しなくなったキレイ事等、通用しないのが本来の世界の常識なのです。


次回は、〝テロはなぜなくならないのか”の最終記事を。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

● テロはなぜなくならないのか 1~4 ↓

・テロはなぜなくならないのか 1
・テロはなぜなくならないのか 2
・テロはなぜなくならないのか 3
・テロはなぜなくならないのか 4
 

世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 
関連記事

この記事へのコメント

kage

こんにちは。
しばらく更新がなかったので
少し心配してたとこでした。
冒頭の文が少し気になってしまいましたが
ブログが更新されたので
ほっとしていますe-446

今回も わかりやすい例を用いての記事。
いつもながら読みやすかったです。
にしても レスラーの方
大きいですね~e-451
150そこそこしかない私からしたら
巨人のようです(笑)

Posted at 14:14:46 2016/09/09 by みけ

この記事へのコメント

kage

大変な事があったのでしたか。

ひとたまりもありません。。(..)

ビック ショー、ゴンザレス。。
知らなかったです。

Posted at 00:29:39 2016/09/10 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 しばらくぶりに成ります。
いつも訪問コメントをして戴き、嬉しく思います。

 みけさんのような小柄な方は、傍にいるだけで可愛ゆく安らぎを与えてくれそうな感じになるので。
多くの方に好かれているかも知れませんね。

 2メートル30cmを超える人の横に行けば、もはや子供ではなく幼児扱いをされそうです。
これらのレスラーたちが一堂に会した処を見てみたいものですね。
ガリバーの気持ちになれるかもしれません。

Σ(*゚Д`;)オオオオォォォォッ!!!




Posted at 09:47:15 2016/09/10 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 ドラマの中でしかないようなショックを受ける宣告をされました。
まさか、自分の身に・・・。

 顔出し経験談中心のブログなので、多くの知り合いが見ている可能性を考慮すると、記事には出来ないと考えています。


 世の中には、こんなに体のデカい人達が多く存在しているとは驚き。

(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

そうです、ひとたまりもありません。

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 ビックショーは、現在も活躍中の世界最大級のアスリートです。

Posted at 09:57:45 2016/09/10 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック