2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

テロはなぜなくならないのか その2

kage

2016/08/03 (Wed)

【 道徳とモラル 】

〇モラルと言えば倫理観を客観的に捉えたもので、その捉え方によって上限下限が曖昧な言葉であります。
本来、社会生活の中で人様に迷惑を掛けない為にやってほしい事、わきまえて欲しいことを意味した外国用語です。

 徳とは、信頼や感謝等を受けるための行為であり、その人の本性や為 人(人となり)を上げる行為による良心。
道徳とは、人が徳を得るためにやっておくべき作法や概念。
要するに、徳を積むために必要な手順や方法などの道しるべなのです。

 最近の殆どの辞書がモラルを道徳と和訳している為に、全く同じものと思っている人が大方を占め、勘違いが生じていると考えられるでしよう。

 例えば、ゴミを出すときに燃えるゴミと牛乳パック等の再生可能なゴミを区別して出しましよう。
これを守らない人はモラルに反していますと言ってもおかしくありませんが、道徳に反していますは間違いに成ります。

 本来、再生可能なゴミでもある牛乳パックは燃えるものでもあるので、燃えるゴミで出したからといって道徳に反しているとは言えません。
生ゴミ等を再生可能なゴミに混ぜて出せば、道徳に反していると言えるでしよう。
規則や決まりを守らなければ道徳に反していると言え、倫理的概念だけで批判する行為はモラルによる否定であり、道徳を無視した行為と言えるのです。
決まりに無いことを自分たちの常識として相手を批判する行為は、道徳に反している事に気付かなければなりません。
モラルと道徳が全く同じならば、これらの行為はモラルをわきまえろと言いながらモラルに違反する行為をしている事に成ります

 ・その日初めて会った人には挨拶をしましよう。(道徳)
 ・先輩や年長者にには、敬語を使いましよう。(道徳)
 ・道などにゴミを捨ててはいけません。(モラル・道徳)

 舛添前知事の私的流用はモラルに反していると言っていますが、あの一件の殆どが私的流用ではない事にお気づきでしようか
規則や法律に違反しない範囲での行為は、私的流用とは言いません。
しかも道徳にも反していません。
ところが、モラルの判断基準は人それぞれなので、モラル違反と呼ぶ人をおかしいとは言えないのも事実です。
マスコミや、反舛添前知事派の陰謀に都民や国民がいとも簡単に翻弄されてしまった紛れもない事件とも呼べる出来事でした。


 東大法学部で主席を獲ったこともある彼が、法律違反をするはずもないと考えるべきでしよう。
しかも学者でもあったわけですから、その範囲で利用をした行為と考えなければ成りませんでした。
問題は、後の都知事候補者たちが発していた韓国学校用地やその費用の負担の方が大問題だった訳で、テレビや新聞などのマスメディアがヘイストスピーチと批判されるのを恐れて、代替え的にこの一件が利用されたようにしか思えません。

 この舛添問題のように、一般の民はいとも簡単に話術に乗せられて批判を叫び相手を罵倒することが判ったことでしよう。
過激な行為やテロを繰り返す集団や威嚇する集団のリーダーが、こういった手法を取れば日本人ですら過激な批判やデモをし、場合によっては犯罪行為までする可能性を秘めていると理解出来た事と思います。

 
 次回も、パターンや行動から垣間見える真実と真相に触れてみます。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

● テロはなぜなくならないのか 1~4 ↓

・テロはなぜなくならないのか 1
・テロはなぜなくならないのか 2
・テロはなぜなくならないのか 3
・テロはなぜなくならないのか 4
 

世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 

関連記事

この記事へのコメント

kage

こんにちはi-265
毎日暑い日が続いてますが
お変わりありませんか(●´ω`●)
今回も
道徳とモラル
わかりにくいこのふたつを
わかりやすく説明していただき
目からウロコでした(^^ゞ

いつも身近な例を用いて
説明してくださるとこが
また 親しみやすくて有難いですe-446

Posted at 16:48:56 2016/08/05 by みけ

この記事へのコメント

kage

こんばんは。

るどるふくんは、完璧なる正論を言って下さるので、大変、勉強になります。

「舛添前知事の私的流用はモラルに反していると言っていますが、あの一件の殆どが私的流用ではない事にお気づきでしようか。」

その事は僕も分かっているつもりです。何らかの圧力によって潰されてしまった

のだと思っています。


Posted at 21:53:01 2016/08/05 by おと吉

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 相も変わらず淡々とした日々を過ごしております。
そちらの暑さも厳しい日々が続いているようですね。

 イエモンの過去VTRなども放送されて、楽しみいっぱいの日々。
感動が伝わっております。

 日本語の道徳に最も適した英語はモラルなんですが、だからと言ってモラルを道徳と和訳している事には不可解さを感じています。

 お気遣いコメントに感謝です。

゚・:,。★\(^-^ )・感謝・( ^-^)/★,。・

Posted at 00:54:43 2016/08/06 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

おと吉 さんへ

 なかなか完璧とまではいきませんが、ありがたい言葉に嬉しく思います。

 マスメデイァは、国内の政治にはなんとも過敏で厳しい反応を示しますが、隣国に対する批判や反論はとても少なくやわな発言が多いように感じてしまいますね。

 身内に厳しいのは日本人の特徴ですが、世界的には驚くほど自虐的な国と思われているかも知れません。

Posted at 01:03:09 2016/08/06 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック