都知事選の主要三候補者の公約は実現出来るのか

【 選挙の候補者たち 】

◎ ここ十数年間の選挙に立候補する人たちの中に、国民や市民の暮らしを良くしようと思っている公約を掲げる人は極めて少なくなってしまいました。
彼等の殆どの公約は、選挙に当選する為だけの日和見主義的キレイ事を羅列しているだけです。
また多くの有権者たちも彼等のキレイ事に乗せられて、生活の向上や安心安全な生活を達成するような政策を求める事を忘れてしまったのでしようか。

 国会議員は、一番に日本国民の安全と利益になる為の政策と努力をしなければなりません。
地方議員は、その地域の市民が一番利益に成るような政策と努力をするのが本来の役目なのです。


 その一番の目的を達成させるための政策を公約としている人が見当たりません。
本来、政治家が法に触れない範囲であれば、お金をどういったかたちで使おうが財産を築こうが何ら問題は無いはずなのです。
民に危害を加えず利益と生活の向上をもたらすのであれば、どんな手段を用いようが許されなくてはいけません。
この本来の目的を忘れてしまっている政治家や有権者が多い限り、決して安心安全な生活環境と幸せの生活の向上や老後は約束されないのです。

 何か問題が起これば、それに対するキレイ事を並べ立てて有権者に訴える選挙手法がまかり通り、増え続けてしまいました。
実に情けない世の中です。


【 都知事選挙の候補者たち 】

 例えば、今回の都知事選挙の有力候補三人の公約を検証してみましよう。

●増田ひろや候補
①現場目線と都民感覚で課題を解決します。
②東京の経済力と景気向上を目指します。
③女性、お年寄り、子供の安心できる東京の実現。
④大災害の不安の解消。
⑤東京オリンピックを起爆剤に世界一魅力の溢れる東京の実現。

*①彼は、東京にどれだけ住んでいたのでしようか。
彼の庶民と呼んでいる人達の生活レベルはどれくらいなのでしようか、その人たちの名前を挙げて欲しいものです。
具体的案も資金の出所も不明のきれいごと発言でしかありません。
増税公約と呼べます
これらの人々を弱者とする差別的発言で、これら以外の人に更なる負担を強いることを意味しています
増税公約と呼べます
④これにかかる費用は確保できるのでしようか、それ以外の予算を削減してしまう可能性を示唆していることを理解しているのでしようか。
具体案が不明の上、それにかかる費用の出所も不明です。
増税公約と呼べます


●小池ゆりこ候補
①都民が決める、都民と進める。
②東京大改革宣言。
都政の透明化、五輪予算の適正化、行政改革の推進、都知事報酬の削減、特別区の徹底活用。
③ダイバーシテイー、セーフ・シティー・スマートシティー。
④7つのゼロを目指します。
待機児童、介護離職、残業、都道電柱、満員電車、多摩格差、ペット殺処分

*①当たり前の事、それが民主主義の選挙ですでに達成されています
キレイごと満載の公約で、報酬の削減は政治意欲を無くす理に叶わない発言です。
もし発言するのなら、『私が都知事に成ったら報酬は減額しますが、その次の都知事にも考慮を期待します。』のはず。
キレイごと満載、他の候補と同じで資金の出所や予算を通す方法を述べていません
これらを達成するためには、更なる税負担を強いるしかありません。
増税公約と呼べます
完全な具体案のないキレイ事の可能性が大です。
こうなった根本原因を理解している公約とは言えません
元を正さずに理想だけを示しているようにしか思えません。

●鳥越俊太郎候補
①都政の自覚と責任。
②夢のある五輪を。
コンパクトでシンプルな五輪に。
③都民の不安を解消します。
医療介護の充実など、誰もがいつまでも社会参加できる東京を目指します。
④安全・安心なまちづくり。
耐震化、不燃化、再生可能エネルギーの普及。
⑤希望溢れる輝く東京へ
希望するすべての人が正社員になれる社会つくり。
仕事と家庭の両立。
職人を大切にするマイスター制の拡充。
⑥人権、平和、憲法を守る東京を。
平和都市東京の実現。
首都サミットや若者交流の推進。

*①キレイ事の為に才能ある政治家を潰す可能性が大です。
彼を始めとする多くの高額納税者たちは、政治能力よりも自分たちが庶民より多く納税している税金の使い道が気に成る為、庶民の税金と叫びながら少額納税者の庶民までを巻き込み、民に大騒ぎさせて政治を混乱させていることに世間は気付くべきでしよう。
言っている事と、やろうとしている事が真逆です。
それが出来るのなら、具体案を示してほしいものです。
③不安はなくなりません。
何故、そういったことになったかを理解していない人の発言です。
これを成す為に必要なもの、明らかに増税公約と呼べます
予算がなければただの理想になります。
再生可能エネルギーを普及させる為の予算と、再生させるための費用が膨大であることを示していません。
もし実現させるのなら、これも増税公約と呼べます
社会の構造や仕組みと歴史を全く理解していない人の発言です。
正社員に成ることが全てではありません。
限られた仕事で働く人を増やせば、賃金が減ります。
働く人が増えれば、待機児童も増えます。
年寄りや女性に職を与えれば、若者の職は減ります。
彼を始めとする政治家達は真実を避けた発言ばかりのキレイ事を平気で発言します。
戦争をしない事だけが平和だと思い込んでいる歴史を何ら学ばない人です。
これまでのおかしな発言をしてきた人生を肯定させる為に、立候補したようにしか見えません。
争いを避けるためには、日本の領土をくれても良いと発言している人。
安保も戦争の火種になると平気で発言する、歴史を何にも学ばない理想主義の塊の人と呼べます。





にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
 

世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 
関連記事

コメント

さよならですね。

さよならと言っても、お気に入りは登録しているので

いつでも、コメント出来るので、コメントしたい時にはコメントさせて

くださいね。

るどるふくんには、仲介に入ってくださって誠に申し訳ありませんでした。

ではでは。
おと吉 さんへ
 お疲れ様です。
いろいろあったようですが、しばらく期間を空けての再開を期待いたします。

 前を見れば不安が、後を見れば懐かしい思い出が。
先をおもえば期待と希望が、跡を振り返れば反省と後悔が。

 わざわざ訪問コメントして頂き、ありがとうございました。


コメントの投稿

非公開コメント


北さんのテレビショッピング