2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

舛添問題で、道徳よりモラルを問う日本人達が増えすぎた事が証明された

kage

2016/06/20 (Mon)

 【 モラルハラスメントを受け続ける舛添氏 】

 舛添知事が辞任しました。
世間は騒ぐ。
本末転倒とも言える辞任追い込み劇です。

 前回の都知事選の時に記事にした通りの顛末になりました。
 ↓


 過去の政治的発言を垣間見れば、主義主張していることが真逆に変化してしまう舛添氏を知事選で推挙した自民党都議連は、自分たちの責任は棚に上げ、彼一人に責任を負わす不誠実な対応をとりました。

 自民党都議連は辞意に追い込むことを良しとしていなかったのに、最終的に不信任案を提出することを決めてしまいます。
これはおそらく、舛添さんが『不信任案を提出すれば、解散することになる。』
『そうなれば、職を失う議員も出るんですよ。』
この発言が、野党だけでなく、解散選挙を恐れているように取られることがマイナスイメージに成ることを危惧した自民党都議連までも敵に回す結果になったのでしよう。
自民党都議連と擦り合わせした事を無視したこの発言は、自民党都議たちを怒らせるには充分でした。

 人並み外れた抜きんでた頭の回転力と政治的な才を持っていると思っている彼にとっては、それらが劣る者達からのアドバイスが聞くに値しないものだったのかも知れません。

 彼のことを推挙していたのは自民党都議連だけではありませんでした。
前回知事選の時にも書いている通り、大方のマスコミが、彼を支持しているような内容のものが多かったのは間違いありません。
そのメディアも自分らの報道は棚に上げ、批判の嵐を浴びせます。
それに順応して彼を知事にした都民たちも、彼を責める発言が多く報道されました。
街角のインタビューの殆どがライブではなかったので、編集疑惑も拭えませんが・・・。

 特にあきれるのは、民進党や共産党などの野党が、財政不足の中での疑惑の税金支出を追及し、彼を辞めさせることだけに躍起になって、その結果が、その疑惑の支出の何十倍もの税金を使うことに成る事を何ら疑問を持たずに平然としたものだから。
これこそが、最もおかしな結果であると認識出来ない連中の起こしている本末転倒劇なのです。

 通常の会社や自営業の方なら、社員や家族が会社や商売のお金を一部使い込んだからといって、その何十倍ものお金が出ていってしまう結果は避けるのが常識であり、当たり前と認識出来るはず。
それが、社長や経営者を辞めさすとなれば、なお更。
場合によっては倒産や廃業を余儀なくされていることでしよう。
東京都も国も、そんなことぐらいではつぶれないと考えているのか、安易に考えて発言をしている人があまりにも多いことに、ただただ驚くばかりです。
きれいごとが、世間に蔓延したせいでしようか。
はっきり言えば、政治的音痴な人が多くの発言をし選挙権を持っている恐怖さえ感じるのでした。

 今度の選挙から、18歳と19歳に選挙権が与えられます。
世間の一般的政治音痴の方より更に政治音痴な人が多いと考えられる者たちが、国を左右する選挙権を持ってしまったことは、より不安定な国にしてしまう可能性が大となりました。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
 


世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 

関連記事

この記事へのコメント

kage

私もそうですが(^^ゞ
普段あんまり政治問題に口をはさんで来ない娘も
舛添さん関連には 結構熱心でした(笑)

ポスト舛添にも いろんな方々が挙げられてますね。
るどるふくん(さん)が書かれてるように
お若い方達などは特に
なんとなく 有名な方に流れてしまいそうな気がします。

Posted at 15:23:32 2016/06/21 by みけ

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 いつも、ありがとうございます。
政治の一番は、国をよくする事。
都知事なら、東京をよくする事のはず。

 本来の目的と違ったならば、身を正すことを求めるのが筋。
決して、職を辞めさせることではありません。

 あなたよりも優秀な人材がいるから、身を引きなさいと言うのならなら理解も出来るんですが。
犯罪でないことをしでかしたから、やめなさいは、実におかしい事です。
道徳心のない人たちが、放送を通じてモラルハラスメントをする様は、違和感だらけですね。

 娘さんも政治興味を持たれることはとても素晴らしい。
政治家とは、その国の民に利益をもたらすためにいるのだという事を理解していない人たちのようにならないよう願っております。

Posted at 23:25:12 2016/06/21 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

選挙にお金がかかるから続投させるってのは
ちょっと民主主義から離れて行ってるような気がします
舛添元都知事も色々な疑惑がでたときに
申しわけなかった。。。これからは改めます
と言えばよかったのに
わたしはトップリーダーだ!なにが悪い!
って言ってしまったのがいけなかったと思います
まあ2年の間に目立った都政の結果がでてなかったのも
原因でしょうね
外務省でもないのに外遊
自分の趣味の物を税金で買う
有事の際に温泉で湯治
韓国の学校を作ることには全力投球
東京の為に行ったことが思い当たりません。。。。。
リオまではやれせてもらいたい!
って。。。。
リオまで都知事だったら東京がよくなるなら
いいですけどそんな感じの意味合いではなかった
ですよね~
言い出したらきりがないですけどね・・・
ちなみに僕は舛添さんには投票はしていません(^^)

Posted at 07:16:30 2016/06/22 by itm.taka

この記事へのコメント

kage

itm.taka さんへ

 ようこそ、訪問コメントありがとうございます。
そうですね。
ただ今回問題に関しては、野党を中心に多くの方々が税金の無駄遣いだと言って、使い道の透明さを追求している事を鑑みれば、本末転倒の税金の無駄遣いに他ならない辞職要求を突き付けている事が的外れと言えるのです。

 彼は、悪いことをしたという認識が薄いので、謝ることを望むことがおかしいと言えます。
まずは、これらを必要経費と認めることが正しいのかどうかが不透明の状態なのに、一歩的に『謝りなさい』は、おかしいのです。
法律上認められているのなら、謝罪を求める方がおかしい。
法律の抜け道を改正するための審議をする方が先なのです。

 韓国学校に関しては、彼の理屈が通用していませんね。
日本人の子供に対する韓国人の人口比率から韓国人学校の必要性を説いていましたが、現在は韓国人よりも中国人の方が増えてきているので、どうしても作りたいのなら中国人学校の方が先と考えられます。

 知事になると中国を表敬訪問し、印鑑を授受されました。
印鑑の進呈は、格下相手に対する行為なので、世界で一、二位を争う大都市の知事が格下扱いをされた事に気づかずに喜んでいましたね。

 日本と韓国があらゆることでもめている中、韓国の朴大統領を表敬訪問し資金協力を提供する約束をしたようです。
その為、熱烈歓迎を受けました。
おそらくはこの時に、韓国人学校を都税で作る約束をしたのかも知れません。

 いずれにせよ、今の問題以上に追求するべきことがいっぱいあったのに、野党やマスメデイァが追求出来ない事柄が(あれとか、これとか)あったからでしようか、それらのことを批判する声は聞くことはありませんでした。
こちらの方がもっと説明を求めるべき案件だったと考えられます。

Posted at 19:33:00 2016/06/22 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

こんにちは
次の更新迄に間に合わなかったです。💦💦
政治の話しは 難しいので この記事をアップした時から るどるふくんさんの 過去記事迄、ズーっと遡って読んで、この記事も何回も読みましたよ。

るどるふくんさんの 主旨を理解しようと思いました。
その上で コメントをしようと 無い頭なりに コメントを考えていました。

(。。機微に関わるので 精査して。。)

誰に投票するかを 調べても、 立候補をする人も マイナスになることは言わないし、マスコミは 有名人を取り上げたならば 視聴、読者も 増えるので 自分達の利益になります。

私のような 詳しくない者は それらの情報の中で 選ぶようになります。。

立候補者の 私的な事迄は 覗くことが残念ながら出来ません。

その人が 今迄 成し遂げた事と あとは マスコミの報道に 頼る(イメージ)しかありません。。



猪瀬さんが お金がらみで やめたので、次に立候補する人達は そういうことが無いようにとの 都民の願いだったと思います。
(規則に添っていてたとしても 上手く抜け道を 探ってやっているような所や 発言が 期待した都民の感情を逆撫でしたと思います。
舛添さんは そういう所に頭がイイのだと分かりましたが、人の心を動かす事には 力がない人だった(リーダーとしての力というのか。。)。
それがイイか悪いかは 別として。)


別の話しデスが。。
と。。書いていて 忘れちゃった~。
何か書くことあったんだけど。。
f(^_^; 💦💦

中途半端でごめんなさい。

次の記事も読まなくちゃ~。。

Posted at 15:59:02 2016/06/25 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 いつも、コメントありがとうございます。
そして、過去記事まで読んいただき嬉しく思います。

 基本的に言いたいことは、失言や失敗などをした人であっても、その人以上の逸材がいなければ、その人に続投してもらう方が良いと云うことです。
Aランクだと思った人がBランクだったとしても、その人に代わる人がCランク以下の人しかいなければ、Cランクの人に替わってもらうよりも、実際はBランクだったその人にそのまま継続してもらった方が良いと云うことを記事にしています。

 与野党関係なく、批判をしている勢力は、その人よりも良い政策や考えを示した人物を対抗馬に推挙してから、その人に辞任要求しその人とどちらがふさわしいかを人民に選ばせるべきなのです。
代わるもの(人物や政策)を持ってもいないのに批判ばかりすることは小学生でも出来ることであり、世の中の殆どの人が出来ることなのです。

 いかにも正論を言っているように見えるそれらの人達こそ、国や自治体を動かす能力に乏しい人物と言えます。

それらの人達に共通するのは、代替え案や新しく変わる政策なしに辞めろコールをしている政治的センスの全くない人にしか映ってい無いことを理解していないことでしよう。

 そういった目で政治をする人達を観れば、誰が優秀なのか自ずと簡単に判ってきますね。

 次回記事も、飽きずに読んで頂けることを期待いたします。

Posted at 00:56:49 2016/06/26 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック