ファンが押し寄せて来た!

 【日本一のホコ天】

 都営新宿線森下町駅を降りて、清澄通りを門前仲町の方に向かって歩いていくと、日本一時間の長くて距離の短い歩行者天国がありました。
今では、その歩行者天国を高橋のらくろード(高橋商店街)と呼ぶようになっています。
 
 私が住んでいた頃のこの街は、よく賑わっていました。
将棋を打てる碁会所のようなところもある、何とも江戸風味を残した街です。
しかし、この近くにある森下町の端には、外国で云うスラムのような場所の名残がある街でもありました。
そして、何かと大事件や大事故の現場に、偶然にも居合わせてしまう私でしたが、この街でも遭遇してしまいます。

 その前に、他愛もないホコ天(歩行者天国)でのエピソードを。

 【代々木歩行者天国】

 代々木公園の横の大きな道路が歩行者天国になると、家族連れやアベック(カップル)中心の場所であったこの公園も、若者中心の場所に変化して行きます。
昼日中(ひるひなか)から公園で寄り添って寝そべったり、過激にいちゃつく様は、まるで解放された異国の場所に来たようでした。
特に十代だった私にとっては、目のやり場に困るような場所になります。

 しばらくすると、ジョギング族やラジコン族が現れ、広い敷地を占拠するようになりました。
しかし、半年もすると、大道芸や楽器を奏でる者や集団でダンスの練習をする者などが現われてきます。

 【原宿、歩行者天国】

 十代 歩行者天国になって久々に原宿駅で降りると、何かのお祭りでもあるのかと言わんばかりの人出になっていたのでした。
大道芸などのパフォーマンスを観たいと言う先輩とやって来た代々木公園に近い原宿駅でのひしめくような人の多さに、歩行者天国もここまで浸透したのかと驚きます。

 私たち二人が、混雑を避けるようにスクランブル交差点を公園入口に向かって歩いていると、前方より女子中高生二十人くらいの集団が、カメラ片手に奇声を挙げながら突進して来たのです。 

 【女子中高生のファンが押し寄せて来た】

沖田浩之 普段、私たち二人の時は、六本木や新宿だけの繁華街だけでなく、住んでいた地元の会社や茶店や街中でもOLや女学生達に声を掛けらた事が何回もあったので、それほど驚くこともなく立ち止まり、彼女たちに対応しようとしました。

 彼女たちは「キャーキャー」叫びながら、私達を取り囲みます。
よく見れば、「なんだ、なんだ」と言いながらも『やれやれ』といった表情をしている私達の顔を見る子は少なく、私たちは、私達のすぐ後ろの何かに彼女たちが集まっている事を理解しました。

 私たちが振り向くと、彼女たちは、2メートルほど後ろにいた奇抜なファッションの小柄な男の子に媚びていたのです。
何とも恥ずかしい態度を取ろうとしていた私達でした。
普通ならば考える間でもなく、女子中高生の集団が突然奇声を上げながら一般人に近づくハズもない事くらい気付くハズなのです。
あぁ~ぁ、勘違い。

 小柄で竹の子族のヒーローであったその男の子の顔は、印象的でした。
そしてその子は、金八先生へテレビドラマ出演し、歌手デビューしたのです。 

 (///∇///)


少しでも共感していただけたなら
ぜひ、クリックを。





にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
 

世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 

関連記事

コメント

No title
あはは。。。
るどるふくんさんも「ナカナカ」だと思いまするよ〜〜〜♪♪♪
No title
 竹の子族出身の彼は顔は憶えているけど、名前は忘れてしまった。この人は今、どうしているんでしょ。
 
ぺるしゃ さんへ
 殆どの方々が見ていないだろうとは云え、周りには何千人もの人がいる中での出来事でした。
あれだけ大きなスクランブル交差点で、あれだけの女の子の集団が勢いよく向かってくるとは・・・。

 一分もない時間でしたが、良く言う、こっぱずかしい出来事でした。
ひねくれくうみん さんへ
 彼は、沖田浩之さんです。
1999年、自らの命を絶ちました。

 不可解な事に、祖父、父、彼、兄と次々に自殺されています。
こんにちは~。
えっ!
誰、ダレ~!?
と思ってしまいました(;^-^)

沖田浩之さんでしたか~。

それにしても、驚いたことでしょうね。
そんなにたくさんの方からの取り巻き~^^
こんばんは
ひゃあ~~、すごいすごい。ルドルフさんにそんなたくさんのファンがいたんだあ!
とドキドキしながら読んでいたらーーえ?その後ろに???
沖田浩之君がいらしたんですね(;'∀')!

懐かしいなあ、彼。でも彼、死んじゃったんですよね(泣)。どうして死んじゃったのかなあ。今でも時々思いますね。
No title
沖田君はかっこヨカッタですね。
でも、太川陽介、沖田浩之、西城秀樹よりも
るどるふくんさんの方が カッコいいと思うの!
スカウトはされなかったの?
自分が追いかけられたと思っても、
あながち間違いではないと思うよ!
お世辞じゃないからね!
「私、ウソは申しません。」って、誰の言葉だったかしら。。?
冷凍SANMA さんへ
 竹の子族と言えば、彼の名前を挙げる人が多いのではないでしょうか。

 スクランブル交差点を渡り始めた時に、正面から来た女の子達の集団には驚きました。
私たちの前方や左右や斜め後方にも人が見当たらなかったので、ひょっとして「俺たち?」って一瞬思います。
そして、私たちの数メートル手前から走って来るスピードが急に落ちたので、「俺たちなんだ」と勝手に確信してしまいました。

 両方の道路脇にから数百人もの人たちが、その女の子達を見ていたので、ひょっとしたら、私たちの仕草がとても滑稽(こっけい)に見えたかもしれません。 (〃゚д゚〃)
見張り員 さんへ
 ひょっとして、僕たちって思いました。
無名の素人の私たちに、女の子の集団が駈け寄るわけないのに。 (〃∀〃)ゞ恥ず・・・

 この時の彼は、まだ素人だったので世間的にどれだけ有名だったか知りませんでした。
しかし、彼女たちにそつなく対応する様は、手慣れたものに見え、一般人とは違うものを持っている子だと感じます。
案の定、その後のテレビなどでの活躍はご承知の通りでしょう。

 彼の死については、沈黙を守る人が多かった為に、いろんな推論が飛び交っていましたね。
おこちゃん さんへ
 精神的に落ち着かない日々が続いていますね。
心中、察します。

 とても嬉しい、ありがとうございます。
昔の写真はともかく、最近の写真はスマホで十枚くらい撮った中から写りの良いものをアップしていますので・・・。

 原宿や六本木、上野と浅草で声をかけられましたが、芸能関係だったのかどうか判断出来ていません。
声をかけられても、相手しなかったからでした。

 高校生時代を含めて、声をかけて来た人達のなかに風俗で働いている女性やゲイの人がいたので警戒してしまっていたんですね。
ちゃんとした芸能事務所だよって、先に名乗ってくれれば、信用したかもしれませんが。
今みたいに携帯やスマホの普及していない時代でしたので。

 当時の芸能人は顔の良い人がいっぱいいましたし、
それに、そこまでの器とまったく思っていなかったのも事実ですから。(⌒_⌒)
No title
沖田君!
懐かしい~
そんなすごい人と遭遇されてたんですねe-446

しかも るどるふくん(さん)も
OLさんや女学生さん達に
声を掛けらた事が何回もあったって(〃゚∇゚〃)e-267
こちらも すごいですね!
その時のお話も ちょっと聞いて見たくなりました(^^ゞ
こんばんは
大変お久しぶりになってしまいまして
申し訳ございませんでした<(_ _)>

沖・・・沖・・・沖まさやさんではなく
沖田くんでした。カンニングしてしまいました(-_-;)
とても悲しい最後でしたが
輝いていらっしゃいましたね。
みけ さんへ
彼の素人時代ですので、彼の目立ち方は半端じゃなかったのでしよう。
東京に住んでいますので、芸能人には結構遭遇しますが、この時は恥ずかしいエピソード付きなので記事にしました。

 訪問先の受付嬢や女子高校生の集団とか珈琲館のメイド、団子やの女将とかもろもろです。
何故か目立っていたんでしょうね。

 ありがとうございます。
その時はちゃんと確認出来ませんでしたが、逆ナンだったのでしようか。
まあ、発展が無かったので記事にする可能性はかなり低いですね。
すももどーる さんへ
 お久しぶりですね。
お忙しい中、ありがとうございます。
沖田さんの死に関しては、不可解な事が多いですが。

 彼は、多くのトラブルに巻き込まれていたようですので。
真実は、全くの闇の中です。
いい気持ち~♪
目を指で吊り上げてよくマネしました(笑)
自殺しちゃったんですよねっ!
どうしてだったのかな~・・・

名古屋は暖かなクリスマスイブになりました。
るどるふ様
メリークリスマス♪
もも さんへ
 メリークリスマスv-364

 彼の特徴は、典型的な吊り目ででしたね。
彼の晩年は、特徴だったキツイ吊り目が穏やかな目に変わっていました。
自殺したタレントの中で、他殺説までも浮上した特異な一件になります。

 ここ数年、繁華街のクリスマスイブを過ごしていない私でした。〝((..*)=
No title
るどるふくんさんは
加納 竜に 似ているんじゃないでしょうか!☺
おこちゃん さんへ
 大変な時期にコメント、ありがとうございます

木之内みどりの刑事犬カールに出演していた彼に似ていると、同級生から言われたことがありました。

 最近、現在の彼や宅麻伸さんの画像を見た人たちからは、太り具合が同じだと評されています。
この十代の頃は、西城秀樹さんや田中健さんに似ていると言われていました。

(´・ω・`)

No title
こんにちは。
ちょっぴり恥ずかしい勘違い、でも情況的にはそう思ってしまっても仕方がないかも。

今年も一年お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
野津征亨 さんへ
 良くあるパターンでしたが、何千人もの人たちがいる中での勘違いでした。
ほとんどすべての方が、記憶に残っていないかもしれませんが、ひょっとしたら沖田さんの記憶の片隅に残っていたかも知れません。

 こちらこそ、いつも訪問いただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
み**ん さんへ
 いつもありがとうございました。
今年の後半は、ブログの更新もままならず、この年末に入っても雑用が増えております。

 こちらこそ、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

 どうぞ、良いお正月を お過ごしくださいませ。
ルドルフ様~
大掃除はすみましたか?
ももは大体完了!
今は休憩でブログを覗いています。

今年も残り2日ですね~
2015年はどんな俊でしたか?

ももはとても充実の1年だったと思います。
来年も仲良くしてくださいね~マル
もも さんへ
6,000万円のランボルギーニを所有!、びっくりポンでした。
落ちを読むまで、一瞬でも信じてしまった私です。 (〃∀〃)ゞ

 こちらこそ、よろしくお願いいたします。
良い正月を、お過ごしください。
No title
今年は本当に楽しませていただきました☆
来年も気合いの入った記事を楽しみにしておりまする♪
良いお年をお迎え下さいませ〜〜♪
ぺるしゃ さんへ
 こちらこそ、楽しませてもらいました。
いつもありがとうございます。

良い正月を、お過ごしください。

コメントの投稿

非公開コメント


北さんのテレビショッピング