2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

 平成生まれの人達の知らない言葉や物

kage

2015/12/15 (Tue)

 【 昭和生まれですけれど、何か? 】 

 昭和天皇崩御の年、昭和64年(西暦1989年)は一月七日で終わってしまいました。
そして、平成になって27年間の月日が過ぎ去ろうとしています。
当時まだ20代だった私も、それだけの歳を重ねている事に。

 平成生まれ(26歳以下)の人間たちと話していて、時々、彼らが首をかしげることがあります。
週2本の音楽番組と10本以上のドラマ(海外ドラマを含む)と10本以上のバラエティと20本以上のアニメを観ている私ですので、若者言葉を除けば若者の話題にも充分対応出来ると思っておりました。

 平成の人間たちの流行り言葉が使えなくても、何ら問題はありません。
しかし、20代頃の出来事として話す内容に、彼らは質問を繰り返します。
そこにそれらが、昭和時代の遺物になっている事に気付かされるのでした。

 彼らも当然知っていると思いながら話していたけれど、彼らが知らなかったものを挙げてみましょう。

○ インベーダー      ○ 純喫茶
○ ビックリマン      ○ キーパンチャー
○ プッシュホン      ○ 黒電話
○ 電信柱         ○ 8ミリテープ
○ バカチョンカメラ    ○ マル優
○ コーク(コーラの愛称) ○ アイスキャンディー
○ 砂消し(ペン消し)   ○ 超合金
○ ラジオカセット(ラジカセ)○ 駅の伝言板
○ 野球盤         ○ けろけろけろっぴ
○ アメリカン・クラッカー ○ モンチッチ
○ ゴロ・ピカ・ドン    ○ 即席ラーメン
○ フーテン        ○ ヒッピー
○ たいやきくん      ○ 竹の子族
○ とらばーゆ       ○ なめ猫
○ 花金(キン)      ○ 金妻

(o´д`o)=3

 昭和って、もう30年近く前の事なんだと、改めて驚くばかり。
歳を取るのが早いのではなく、月日が過ぎ去るのが速いのだと痛感仕切りの今日この頃です。


少しでも共感していただけたなら
ぜひ、クリックを。





にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
 

世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 


関連記事

この記事へのコメント

kage

駅の伝言板

「駅の伝言板」は全く見かけなくなりました。
私自身が利用したことはありませんが、書かれてあるメッセージを読むのはひそかな楽しみでした。
中でも、待ち合わせに遅れた相手を罵倒している女性の伝言は、憎しみに満ちた女性の顔が浮かんでくるようで、いまでも明確に覚えています。

Posted at 14:49:09 2015/12/16 by 声なき声

この記事へのコメント

kage

最近のボールペン

後ろについてる消しゴムみたいなのでこすると
きれいに消えるのがあってびっくりぽんや~♪
消しゴムと違ってその部分は減らないいですよっ!

アイスキャンディーは知ってると思いますよ~(笑)

スライムって知ってるかな~?
ヌンチャクは?
ローラスルーゴーゴーってるどるふさんは知ってますか?

Posted at 16:11:02 2015/12/16 by もも

この記事へのコメント

kage

No title

こんばんは!

「今思い出さなかったら一生思い出さなかったんじゃないか?」てくらい、懐かしいものばかり!

ウチの野球盤は、消える魔球の作動部が壊れてて、常に球が消えてました(笑)
酒の席で、ここに挙がってるものについて話し出したら確実に一夜明かしますね(笑)

にしても、電信柱が通じないとは・・・。

Posted at 18:19:21 2015/12/16 by マヤリモ

この記事へのコメント

kage

懐かしい物ばかり!!

こんばんは
けろけろけろっぴとなめ猫は 我が家の子どもらにも通じるようです。
ダイヤル式の電話を見たことがあっても
使い方が分かりませんでしたね。
あと、栓抜きの使い方も。

Posted at 22:22:43 2015/12/16 by Bigサオリン

この記事へのコメント

kage

声なき声 さんへ

 コメント、ありがとうございます。

 普段、不可解に思いながらも受け流してしまう疑問の提示に感心しています。
駅の伝言板は、メールの普及に反比例するように消えていきましたね。

 どんなメッセージだったのでしょう。
私も一回だけ、怒りを書き記した女の人メッセージを目にしたことがあります。
「いつまで待たせんのよ、バカ!別れてやる」でした。

Posted at 00:28:56 2015/12/17 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

もも さんへ

 ストリップ三昧、楽しそうでしたね。
彼女たちに人気があってうらやましいです。

 消せるボールペン流行っていますね。
私も2年ほど前から購入して使っていますが、大事な書類や大事なメモ書きには向きません。

 摩擦熱で、インクを消す仕組みの為に、直射日光や高熱を感じる場所に置いていると簡単に消えてしまいます。
ただ、ドライアイスを乗っけて置くと消したはずの文字や絵が復活しますから、忘年会や友人たちの集まりなどの余興等で、超能力や手品として利用すると、その集いのスターになれるかも知れませんね。

 もちろん知っている子もいますが、アイスキャンデーって知らない子の方が多いんですよ。
アイスだと通じます。
我々は、アイスはアイスクリームの事だと思っていましたが、「アイスクリームは〝アイスのクリーム”で、アイスは氷ですからアイスキャンデーの事」って言われてしまいました。

 スライムやヌンチャクは、ほとんどの子が知っていました。
三輪のキックボードの事でしょうか。
名前自体はすっかり忘れていましたが、ローラースルーゴーゴーは今でも乗っている人がいるので知っています。
一時、エンジン付きも出ましたよね。

Posted at 01:09:09 2015/12/17 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

マヤリモ さんへ

 お久しぶりです。
はなちゃん、大きくなりましたね。
人見知りもなく愛想の良い子に育っているようで良かったです。
観光旅日記と呼べる程の出来栄えのブログにも感心しています。

 絶対に打てない消える魔球、ありましたね。
電信柱ではなく、電柱と言うと伝わりました。
しかし、厳密に言うと、電柱と電信柱は違うものなんです。
電柱は電力会社のもので、電信柱は通信会社のもの。

 だから、今の子供たちは両方を一緒くたにして電柱と思っているようです。
まあ、両方の共同柱もありますから、一緒くたにしても仕方ないのかも知れませんが。

Posted at 01:32:52 2015/12/17 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

Bigサオリン さんへ

 お久しぶりです。
殆どの料理ブログが横長写真を多く載せる中、縦中心の画像がこんなにもすっきりとした料理画像に見えるものだと感心しています。
見やすい特徴のあるブログは、印象に残りますね。

 弁当箱や下敷きなどど、子供たちのグッズにあれだけ出回っていたけろけろけろっぴ、全く見なくなりました。
あれだけ流行ったなめ猫、数年前の静かな再ブームも、動物虐待などと言われたせいか、すぐに消えてしまいましたね。

 そうですね。
栓抜きも見かけなくなりました。
当然、使い方も解らないのかも知れません。

Posted at 01:51:00 2015/12/17 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

さすが

ルドルフさん♪
知らないこと無しですねっ!

西城秀樹の情熱の嵐、激しい恋、名曲ですね(笑)
西城秀樹さんの第一期の人気爆発の頃ですか?

脳梗塞の麻痺からの復帰、期待してます♪

Posted at 16:25:14 2015/12/17 by もも

この記事へのコメント

kage

No title

どれも懐かしいものばかりです。
砂消し!!
ありましたね~(笑)
今も売られてるんですかね?e-446

駅の伝言板!
そういえば
これは 私も気づかないうちに
なくなってしまいました。
いつ頃からなくなったのかも
覚えていません(^^ゞ

今は携帯とかがあるので
別に必要ないかもしれませんが
なんだかあれには 
愛があるように思えてしまいます(〃 ̄ω ̄〃ゞ

Posted at 17:07:19 2015/12/17 by みけ

この記事へのコメント

kage

No title

この30年、日本の社会も変わったと思います。
30年前は、日本がずっと元気に経済成長を続けるのかな。。って思っていましたが。。。
それだったら、初任給が30万円になっちゃうけど、どうなるんだろう。。なんてアホな心配をしていました。
でも、そんな心配は無用??だったのですね。。。↓

経済も日本国内のものだけじゃないし、いろんな世界の歪みが日本経済にも陰を落として、浮上しているようでも、やっぱり若い人の働く条件はなかなか上向きになれないような気がしますね。。
まあ、私の若い頃の方が若者はノー天気に遊んでいたような気も致します。

Posted at 21:14:17 2015/12/17 by ぺるしゃ

この記事へのコメント

kage

こんばんは

まさに十年一日。
私にとって懐かしいこれらの言葉も娘たちには不思議な響きの言葉のようです。「え~なにこれ!?」
って言われました。

昭和最期の日…懐かしいよ気きしますが確実に遠くなりましたね。そして日本はずいぶんと変わったと思います。良くも悪くも。

Posted at 23:04:23 2015/12/17 by 見張り員

この記事へのコメント

kage

もも さんへ

 そんなことはありませんよ。
たまたまでしょうか。
知らないことは、〝たんまり”あります。

 彼が19歳の頃ですね。
この年齢にして、すでに大人って感じでした。
この時代までの人間からしてみれば、最近のヤングアイドルは幼く見えてしまいます。

 ぜひ、彼には70歳くらいまで頑張っていただきたい。
 
 ももさんも、彼の歌に挑戦してみます?
そしたら、常連さんはみんな、〝ホンマにびっくりポン”でしょう。

Posted at 00:28:56 2015/12/18 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 吉井さん、23曲も歌うなんて、大盤振る舞いでしたね。
それだけで価値があつたのではないでしょうか。
初の2階席でも、充分堪能出来たようで。

 ほとんど見かけなくなった砂消し。
もともと、目の細かい紙やすりのようなものでしたから、紙の痛まない修正ペンに追いやられたのでしょうか。

 殆どの方がメールやラインをス世の中、掲示板の存在価値が無くなってきたからでしょう。
今思えば、文字として残っているさまは、何とも言い難い他人様の人間関係を垣間見るような趣があるものでした。
みけさんの仰る〝”なのかも知れませんね。


Posted at 00:44:10 2015/12/18 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ぺるしゃ さんへ

 遅ればせながら、ご子息のご婚約をお祝い申し上げます。
いよいよって感じですね。
今年は、お辛事からお祝い事まで、大変ご多忙な一年に。

 約30年前の日本は、まだ年功序列制度を導入している企業がほとんどだったので、問題を起こしたり転職をしない限り、それなりに給料が上がっていくシステムの世の中でした。
ですから、初任給や若い時の賃金が安くても、将来の生活を事を気にする必要が少なかった若者が多かったと云えます。

 考え方によっては、将来に対する不安が少ない良いシステムの会社が多かった訳です。
政府も、そろそろ根本的間違いに気付いて欲しいものですね。

 当時、現在の賃金体系の基である双子の赤字を抱えていたアメリカ型の賃金システムの導入した企業が増えたことが最大の間違いと思っております。

Posted at 01:08:51 2015/12/18 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

見張り員 さんへ

 知らない言葉を聞いた平成生まれの人達にとっては、何処の国の話なのだろうくらいの感覚があるのかも知れません。
若者言葉や最近の流行りを聞くと年代の違いと認識しますが、通じると思った言葉が通じない時に気付くこと、
これらの言葉を使っていたのは、遠い遠い昔の時代の事だったんだと。

 昭和最後の日が、それほど前の事ではないと思っていたのに、すでに四半世紀以上が過ぎていた事に驚きを隠せません。
浦島太郎になった気分になります。

Posted at 01:22:48 2015/12/18 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

No title

るどるふさま、

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。

連ねてある言葉の全てが、ノスタルジーに直球ど真ん中で届きました。
これ、全部通じないんですか〜。
私、昭和の終わりには海外暮らしだったので、平成の言葉があまり通じません。
だから平成生まれと私とでは、会話になりませんね。
あーでも最近パリのスーパーで、ビー玉のラムネ売ってます。
日本で流行っているんでしょうか?

Posted at 17:12:24 2015/12/19 by pcommeparis

この記事へのコメント

kage

pcommeparis さんへ

 訪問コメント、ありがとうございます。
我々世代の男なら、パリに憧れなかった人はいなかったくらいの都市にお住まいなんですね。
ある意味、うらやましい。

 今回、記事に乗せた言葉や物は、大方の平成生まれの人達には通じませんでした。
平成と同じくらいの年月を海外住まいであるならば、日本人の若者たちの様変わりさに驚かされるかもしれません。

 ビー玉付きのラムネビンは 一時的に流行りましたが、また見かけなくなってきています。
日本での再ブームから7,8年経ってしまいましたが、もともとヨーロッパの飲み物であったので、そちらの地元の人達も懐かしんで愛飲されている方が多いのかも知れませんね。

 

Posted at 00:21:36 2015/12/20 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

No title

るどるふさん こんばんは(^^)/

懐かしい昭和用語でした( *´艸`)
ただ一つだけ わからないものがあったので
知りたいので教えてください☆

マル優って??なんですか~

後は、完璧です☆☆☆

Posted at 17:37:45 2015/12/20 by 桜ようかん

この記事へのコメント

kage

桜ようかん さんへ

 こんばんは。
マル優は、消費税導入に伴い、1988年に少額貯蓄非課税制度として制定されました。

 それまで、預貯金に対する利息に税金はかけられていませんでしたが、利息に対しても20%の税金がかけられることになります。
そこで、低所得層のなけなしの貯金の利息まで税金を取るのは忍びないとして、300万円までの定期預金は非課税となりました。
それが、マル優です。
しかし、300万円以下の貯蓄の人は低所得者であるとは限らないとし、現在は、障害者などに対してのみ50万円までが非課税とされる制度に変わっています。
その為、マル優という呼び名は消えてしまいました。

Posted at 02:00:53 2015/12/21 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

せせこましい=不心得、心が小さい



ちょっとま=しばらく



ちょろこい=ちび。弱弱しい



ちみたい=冷たい



ちょぼちょぼ=ほとんど同じ



ちん=おやつ



つめ=栓



つずくる=服の破れ直す



どんがら=身体



どーらく=だらしがない



どつく=なぐる



どない=どう、どちら



なんぼ=いくらですか(値段)



なんしか=とにかく



なんべんも=何回も



ねき=そば、近く



べべた=ビリ。最下位



べべ=服



ほかす=捨てる



まかる=値を下げる



みーさん=蛇



めーて=見せて



めめくそ=ほんの少し



わたい、わい、わて、=わたし



われ=おまえ

Posted at 14:38:33 2016/10/19 by 中路正樹

この記事へのコメント

kage

中路正樹 さんへ

訪問コメント、ありがとうございます。
関西の方言でしょうか。

この記事では、多くの平成生まれの方々が知らないけれど、昭和世代なら、大体の方が使っていた言葉を載せてみました。

Posted at 21:48:16 2016/10/26 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック