2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

おかしな極論を展開する反対論者達

kage

2015/07/23 (Thu)

 的確なコメントに、次の記事ネタでコメント返しをしてしまっていました。

 今回も、コメントに対する返事を載せます。

 【 憧れの有名人達も本質を理解せず、極論を展開する 】

 彼らが若い頃、今回のように偏った考え方が世間に蔓延した事がありました。
才能のある人達が海外で活躍するに従い、こういった偏見思想の人達は減って来ます。

 今回の件で、反安保の声を上げている大物達の殆どが、日本の狭い土壌でしか活躍していなかった人達である事が良くわかります。
彼らのような大物達がこういった危険思想を発信すれば、良識ある中堅どころ以下の有名人達が反論出来なくなってしまうのは必然でしょう。

 それでも良識ある人達は、真の平和のあり方を知っていると信じたい。

 【 極論を展開する人達よ 】
 
 昨年の森総理発言や野次問題など、その真相を確かめもせず、それらを批判する人達にすぐに乗っかってしまう日本の国民達が、低レベルになってきたと云う事かもしれません。

[ 自衛隊が後方支援すれば、戦争に参加、戦争に参加すれば人を殺すし、殺される人もでる。
そうすれば人が足りなくなるから、国民を徴兵制度で集める。
そして、若者を中心に多くの人が死んでしまう。]

 こんな極論を平気で宣ふ(のたまう)。

 ならば、車の免許を取れば車を運転する。
運転すると、事故に遭う。
事故に遭えば死んでしまう。
だから、免許は取ってはいけない。

 飛行機に乗る。
飛行機は落ちてしまうかも知れない。
落ちたら、殆ど死んでしまう。
だから、飛行機に乗ってはいけない。

 船には乗るな。
沈んで死んでしまうかも知れない。

 自転車は乗るな。
事故に巻き込まれて死んでしまうかも知れない。

道を歩くな。
車に引かれて、死んでしまうかも知れない。

 さてさて、この人達はこんな屁理屈を平気で言っているのだと云う事に気付いているのでしょうか。


 【 過去の歴史を学ばず、間違いを繰り返す人達 】

これらの人達は、いじめ問題の頃から、何回も記事にしていますが、過去の歴史をまったく学ぼうとしていませんね。

 不況も、いじめも、外交もすべてが歴史が証明しています。
よく歴史は繰り返すといいますが、いつの時代もわからず屋が台頭(だいとう)し、それを支持する多くの人達によって悲惨な結果を生みます

 バブルを崩壊させ、日本を世界最大の赤字国にさせた共産党と社会党。
(増税に反対しながら、大幅増税しなければならなくなった基を作った張本人)

 社会党村山政権により、日本外交は窮地になり、尖閣や竹島問題が不利に働き、北方4島返還の道が閉ざされました。
更に、阪神大震災のときに自衛隊を出動させる事が大きく遅れた為、多くの助かったかも知れない人達が亡くなってしまいました。

 そして、先の民主党を選んだ時もそうだった事を、いとも簡単に忘れてしまうのでしょうか。
日韓問題をこじらせ、管総理や民主党政府の福島原発の給水措置の対応の遅れから、多くの放射能被害と多くの放射能被害者を生みました。







にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 

関連記事

この記事へのコメント

kage

No title

初めまして。

安保法案に関して、マスコミは戦争法案とか誤解を招く表現を多用し、国民の意識調査の質問の仕方にも悪意が感じられるものばかりでウンザリしています。マスコミは印象操作にばかり手を尽くして、法案の本質を伝えてるところホントに少数派ですね。

ずっと不思議なんですが、戦後70年、日本が平和だったのは憲法のお陰と、本気で思ってる人がいるんでしょうか?どーにも米軍がいてくれてるからとしか、私には思えません。沖縄から米軍基地が無くなったら、あっという間に隣国の沖縄省になってない?というか、それを望む人達が基地反対してるのかな?

終戦記念日を前に、今年は戦争モノの映画が多数公開されるようですが、また変な方向に行かなければ良いなと心配しています。

Posted at 21:11:21 2015/07/24 by yuccalina

この記事へのコメント

kage

No title

こんばんは^^
どういう人たちがどういう結果を出してきたか、過去を検証してみれば誰が信頼に値するか分かるのに、何度でも同じ間違いをする人たちが大勢いて困りますね。

また、安保法案に反対の人たちの話は、本当にるどるふくんさんがおっしゃるような飛躍した屁理屈ですね。

大体、今、徴兵制にしている国なんて、外国にもあまりありませんよね。
というのも、戦争の形態が昔と変わって、今はハイテク兵器の時代で、高度の専門性や長い経験が必要とされるようになったので、素人が限定された期間の兵役にあたる徴兵制は、費用が嵩むわりに戦力にならないからだと聞きました。
日本の場合も、徴兵された人たちがハイテク兵器を使いこなせるように教育しても、慣れてきた頃やめてしまうから、自衛隊の負担にしかならないと・・。

Posted at 21:59:12 2015/07/24 by Ariane

この記事へのコメント

kage

yuccalina さんへ

 訪問コメント、ありがとうございます。
仰る通りですね。
これらのマスコミなどの影響で、間違った情報を認識させられている可能性が高いと考えます。

 今回も次回記事のネタバレになってしまいますが、60年安保闘争の時の反戦デモ参加者の殆どが、安保条約の内容を知らなかったという調査結果もあります。
いわゆる洗脳により、戦争をする国との連携や提携イコール戦争参加、平和イコール戦争反対、安保賛成論者イコール戦争主義者と思い込んでしまっていたと考えられるのです。
今回も全く同じ図式となってしまっていますね。

 安保の中身をちゃんと読んでる方は理解出来ていると思いますが、戦後70年の平和は、安保による事は間違いありません。
終戦の日に、長崎や広島等の戦争被害者達がいる施設などを中継や特集をしますが、特攻隊等で亡くなった鹿屋自衛隊や知覧特攻記念館からの放送を観た事がありません。
ローカルな放送局では放送しているのかも知れませんが、全国ネットとなると、ほぼ皆無です。

 沖縄問題に関しては、次回かその次で記事にしたいと考えています。
“日本国民の99%が知らない真実”とでも題をつけましょうか。

Posted at 09:10:12 2015/07/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

Ariane さんへ

 今回も、コメントありがとうございます。
日本と云う国は、のどもと過ぎれば・・・なんとやら。

 以前の記事にも書きましたが、行き先の違う船に乗り込みたがるのは国民性なのでしょうか。
こんな簡単な事を理解出来ない人達を説得するような記事を書かなければ成らない事に、ジレンマを感じてしまいます。

 考えが飛躍しすぎて、開いた口が塞がらないといった状態でしょうか。
足し算を理解しない子供に、何度も繰り返し説明をしている状態に似ていますね。
それでも彼等は、理解する事が出来る様になるのですが、これらの人達の殆どは大人なので、たとえ間違っていると理解しても考えを変える事の出来る人は、ごく少数です。

 齢を重ねれば重ねているほど、これまでの考えを変えることは 人生の一部を否定する事になってしまうので、信じたいという気持ちのほうが真実を受け入れる事以上に優先してしまうのでしょう。
だから、子供の方が理解力と修整能力が高いのです。
残念ながら、とても情けなく思います。

 戦争の勝利の最終条件は、古来より共通しています。
仰る通りですが、いくら強力な武器でも簡単に使用や行使出来ないのも現実にあります。
核兵器や細菌兵器を使えば、イスラム国であってもいとも簡単に制圧してしまう事が出来るのに、やりません。

 ブッシュ大統領(親の方)のイラク戦の時の戦い方が世界の非難を浴びてしまいました。
その為、たとえアメリカであっても使える武器と使えない武器が出来てしまったのです。
今の戦争は、とても厄介な戦い方をするしかない状態にあるので、戦争の最終条件は、古来より続く方法になってしまうのです。

 要するに、敵地に乗り込み、地上戦で制圧する方法しか許されない状況と言われています。
だから、敵地に乗り込む為の空母や戦艦や特殊部隊が極めて少なく、対戦闘員に対する訓練が世界的に劣る日本の自衛隊は最弱と位置づけされているのです。

 これらの事も含め、軍隊を持つ事が許されない日本と云う国は、アメリカなどの同盟国に頼るしかないという事になります。
だから当然、足手まといになるような最前線に行くことは有り得ないのです。

Posted at 09:44:19 2015/07/25 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック