2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

僅か2週間で、ニキビ・吹き出物・下腹すっきり解消する食材とは

kage

2015/04/29 (Wed)

 私の田舎時代の食卓は、牛肉を食する事など年に数回しかありませんでした。
その頃の牛肉といったらほぼ和牛の事で、外国産の肉など店先に並んでいる事すら見かけない時代だったのです。

 もちろん私の家も例外でなく、焼肉といったら豚肉が中心の食材でした。
その代わりと言ってはおかしいかもしれませんが、豚肉、鶏肉や鯨の肉などは年がら年中食べていた記憶があります。
それでも他所(よそ)様のうちに比べれば、結構贅沢だと言われていました。

 親戚に漁師がいた為、獲れたての新鮮な魚も当たり前のように食卓に並び、まだ貴重な存在だった鶏の卵も毎日のように食卓に出されます。

 その卵が、烏骨鶏の卵だと知ったのは 他所の家で卵を頂いた時でした。
殻の厚みや黄身の色の違いに驚いてしまい、初めて家で出されていたものが烏骨鶏の卵と知る事になるのです。

美肌1 以前の記事“白砂(シラス)と灰と美肌の関係”でも書いているように、家族全員の肌がきめ細やかで色白でした。
それだけでなく、ニキビなどの吹き出物が出ていた記憶があまりありません。
その頃は、好き嫌いなく卵に始まり野菜や魚なども良く食べているせいだと言われていて、それを疑いもしていなかったのです。 

 しかし、良く考えてみれば家族全員が肉が好きで、週の殆の夕食が鳥か豚の肉料理でありました。
特に豚の脂身が好きで、好んで食べていた記憶があります。
当時は豚の脂身を食べ過ぎると、太ったり吹き出物が出てくるので避けるべきだとよく言われ続けていました。

 学校の多くの同級生達は、豚の脂身が嫌いという子が多かったのですが、私たち兄弟は豚肉が大好きで、特に脂身が好きだったのです。
そして、その豚肉の殆どが黒豚だった事を知ったのは、大人になって都会の豚肉のまずさに気づいてからでした。

 通じが良かったせいか、便秘になったり吹き出物が出たり、太っているものは家族には 一人もおらず、肌艶もすべての親戚の中で、私の家族だけが、デブだったり下腹の出ているものはいなかったのです。

 最近のテレビで、北欧のある地方では脂身を好んで食べているのに高血圧症のものが少ないという事を知りました。
更に違う番組では、豚の脂身が通じを促進させ、下腹のポッコリを凹ますと聞き、早速実践します。
そしてその効果は覿面(てきめん)、知り合いにも教えました。

 知り合いの豚の脂身の効果は覿面で、2週間も続ければポッコリ下腹は判るほど解消します。
便秘になる事も無くなり、気分も爽快中との事でした。

 デブの私が腹は出ているのに下腹が全く出ていないのは、脂身のせいだったようです。
スーパーなどに並ぶ脂身の少ない赤身の方が、体に吸収され太るという事を知らずに、ダイエットや健康の為に脂身カットの赤肉で太っている可能性がある事を、殆どの方が知らないのではないでしょうか。

 *注意喚起
豚の脂身は、即効性があるので仕事の途中や外出中の大量摂取は 下痢ピーになりやすいのでお気をつけ下さい。



 イイネ!   

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ ヨイネ 



世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。
 



 世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 


関連記事

この記事へのコメント

kage

No title

お久しぶりです(^^)
豚の脂身!!ヘェ〜そうなんですか!早速食いつきました(笑)
今日から実践してみます。
ありがとうございます( ﹡ˆoˆ﹡ )

Posted at 07:33:26 2015/04/29 by きり

この記事へのコメント

kage

No title

意外なものですね。そう言えば糖質制限をしたとき、肉も脂もコテコテに摂りましたが、どんどん痩せていきました。
 カロリーはたくさん摂っていました。でも、痩せるのです。その時カロリーってなんだろ?と思ったものです。 

 しかし、烏骨鶏の卵を日常食べていたなんて、なんて贅沢な。

Posted at 10:51:34 2015/04/29 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

こんにちは

獲れたてのお魚と♪
毎日の卵は烏骨鶏!!
とってもゴージャスな食卓でしたね❤
主人は、豚の脂身を綺麗に食べるのですが
私は、残してしまっていました。
お通じにいいだなんて!!驚きです(@_@;)
次回は、トライしてみたいと思います♪

Posted at 11:17:51 2015/04/29 by すももどーる

この記事へのコメント

kage

No title

脂身は美味しいですね。好きでたべますが、チョッとは気にしてきましたが、これからは気にしなくていいですね。(^-^) 沖縄の方達は豚肉食べて、長寿でしたもんね。(今は食生活も変わってきたそうですが。。)
烏骨鶏はそんなに昔からいたんですか~、、。フサフサしていて、カワイイ🐦デス。

Posted at 11:55:17 2015/04/29 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

No title

烏骨鶏の卵に黒豚!!
なんとも贅沢なお食事ですね。

豚肉は 牛肉より好きなんですが
やはり 脂身はあんまり…です(^^ゞ
下腹に効くとは
知りませんでしたe-451
もちろん
今度 頑張って食べてみようかなと思ったのは
言うまでもありません(笑)

幾つになっても
やはり 女子は
そういう言葉に弱いですね
(〃 ̄ω ̄〃ゞ

Posted at 14:54:37 2015/04/29 by みけ

この記事へのコメント

kage

No title

こんばんは〜
豚肉の脂身が良いなんて誰も言いませんよね。
私、大好きな豚バラ大根を作る時、
わざわざバラ肉じゃないところを買ってます。
情報を一度疑ってみるのも必要だと思いました(^。^)

Posted at 19:29:26 2015/04/29 by アクアマリンちゃん

この記事へのコメント

kage

きり さんへ

 お久しぶりですね。
コメント、ありがとうございます。
ブログに広告が出ていたので気になっていましたが、復活されて良かったです。

 脂身は、結構効きました。
出来る事ならば、毎食少しずつが良いかも知れません。
夕飯でいっぺんに食べると、夜中に何回も起きる羽目になるかも。

 私の周りは、効果覿面(こうかてきめん)の人だけでした。
ぜひ、試してみて下さい。

Posted at 00:04:10 2015/04/30 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

 コメント、ありがとうございます。
糖質制限という事は、主食である白いご飯やパン等の食に制限が掛かってしまったのですか。
それは、辛い。

 しかし、脂身も食しても痩せて行くという実体験をすでにされていたんですね。

 田舎にいる頃は、父が烏骨鶏数羽とチャボを飼っていました。
これらの鳥5、6羽で2,3日に1,2個卵を産んでいたので、それを交替で食べていたのです。
週に、1,2個でしょうか。
だから、毎日烏骨鶏の卵を食べていたわけではありません。

 それでも、他の家庭に比べれば贅沢だったのでしょうけれど。

Posted at 00:28:00 2015/04/30 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

すももどーる さんへ

 コメント、ありがとうございます。
獲れての魚といっても、毎日食べていたわけではありません。
週に一回程度でしょうか。

 毎日のように1,2個、烏骨鶏かチャボの卵が出てきていましたが、当然家族全員に行き渡る訳ではないので、一人頭週に1,2個でした。
だから、卵焼きや目玉焼きなどは、普通にスーパーで買ってきたものを食べていたんです。

 ただ当時は、普通の卵も高い時代だったので、烏骨鶏の卵がどれくらいの価値だったのか、まったく理解していませんでした。
 
 すももどーるさんの旦那さんは、痩せておられるのでしょうか。
通じの良い方でしょうか。

 豚の脂身は、即効で効果があると思いますので、是非すももどーるさんも食べ過ぎない程度に挑戦してみてください。

Posted at 00:44:15 2015/04/30 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 コメント、ありがとうございます。
豚の脂身は、肉類の中で体の事を考えるならば、最高ともいえるほどの健康食品らしいのです。

 昔、奄美に赴任していた中学のときの先生が “毎食のように豚肉が出るのには驚いた”と話されていた事を思い出しました。
日本の南の島では、豚が一番の食材なのかも知れませんね。

 烏骨鶏は 昔からいましたが、烏骨鶏の卵がこんなに高価なものだったとは 知る由もありませんでした。
近年、品質改良が進み、世界一旨い玉と評判の東京烏骨鶏の卵が出回ってきています。
この東京烏骨鶏が コメント、ありがとうございます。
豚の脂身は、肉類の中で体の事を考えるならば、最高ともいえるほどの健康食品らしいのです。

 昔、奄美に赴任していた中学のときの先生が “毎食のように豚肉が出るのには驚いた”と話されていた事を思い出しました。
日本の南の島では、豚が一番の食材なのかも知れませんね。

 烏骨鶏は 昔からいましたが、烏骨鶏の卵がこんなに高価なものだったとは 知る由もありませんでした。
近年、品質改良が進み、世界一旨い評判の東京烏骨鶏の卵が出回ってきています。

 この記事の田舎話は、 この東京烏骨鶏が存在していないの頃の話でした。

Posted at 01:03:32 2015/04/30 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 コメント、ありがとうございます。
当時は、当たり前のように食べていたので、烏骨鶏の卵や黒豚の価値を理解していませんでした。
それに、烏骨鶏の卵に黒豚を毎日食べていたわけでは ありません。

 肉も毎晩食べていたのではありませんが、他所の家に比べれば、よく食べていたということでしょうか。

 通じに即効性のある豚の脂身、是非お試しください。

Posted at 01:13:44 2015/04/30 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

アクアマリンちゃん さんへ

 コメント、ありがとうございます。
前回の記事で、きれいな二人の写真のプロフの一人がアクアマリンちゃんさんで隣に写っている女性が本物のオードリーだと判りました。

 それまで、日本にこんなに似た人がいるのかと。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 脂が多いから、全部体に吸収されるという事ではないんですね。
どんなにビタミンC入りのサプリや野菜を多くとっても、一日の吸収量が決まっているので急激に美肌や色白になる事は ありえませんね。

 食事の摂取量脂身を摂り過ぎても吸収される量は決まっているので、太りすぎる心配はいりません。
それどころか、吸収されなかった脂身が腸の老廃物を取り込んで吐き出してくれる効力があるらしいのです。
赤身神話を信じきっていた私には、驚くべき事実でした。

 1日の食事の量が変わらなければ、最高のダイエット食材と言えるのでしょうね。

Posted at 01:50:08 2015/04/30 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

No title

鹿児島は牛、豚、鶏の大生産地。
豚の脂身には事欠きません。
よく食べてますけどそこまで意識したことはなかったです。

Posted at 21:46:04 2015/05/01 by ミドリノマッキー

この記事へのコメント

kage

ミドリノマッキー さんへ

 コメント、ありがとうございます。
私自身も、豚の脂身が通じを良くすると言う事を、テレビを観て最近知りました。

 焼肉などを食べた後の通じが良い事は経験済みでしたが、牛肉があまり食べれなかった時代、知らず知らずのうちに豚の脂身を普通の人達より摂取していた事が、ニキビや吹き出物があまり出なかった原因だったのかも知れません。

 後、呼び方は何でもよろしいです。
お気になさらないで下さい。

Posted at 00:36:45 2015/05/02 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック