2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

究極の垢(あか)すり

kage

2015/04/23 (Thu)

 私の肌は、若い時に比べれば衰えてきたものの、世間の同年代の人達に比べればスベスベと言えるでしょう。
十数年ほど前、世間で言う“鮫肌”になった事がありました。

 ちょうど春先の頃だったでしょうか。
身体が痒くて(かゆくて)仕方ない時があったのです。
知らず知らずのうちに痒い部分を掻いてしまう為、余計に痒みが増してくるのでした。

  気がつけば、血の出るほど掻いてしまったりしていたのです。
その掻いた部分を見て、鳥肌が立ったような状態の皮膚に驚きを隠せませんでした。
生まれて初めて、鮫肌になっていたのです。

 特別今までと変わった事をしているわけでもないのに、なぜこんな肌になってしまったのだろうと心配し、薬を塗ったり薬用ローションを塗ったりしていました。

 その効果もあって一旦回復をするのですが、薬やローションを塗らないと直ぐに痒みが出てしまい、あっという間に鮫肌に逆戻りです。

 田舎生活との環境の違いが、こういった状況を生み出しているのだろうと思っていました。
今で言うストレス的なものかもと考えていたのです。
しかしよくよく考えてみた時に、ある事に気づいたのでした。

 それは、お風呂で体を洗う時の道具に違いがあったのです。
田舎生活の頃の体を洗う道具といえば、手拭いもしくは糸瓜(ヘチマ)の束子(タワシ)か糸瓜の垢すりを使っていた事でした。
ナイロン素材の垢すりを使っていたその頃の私の知り合いに、垢すりの販売会社の社長さんがいたのです。
その人は、年齢の割に肌艶(はだつや)がよく、若々しく見える人でした。
彼曰く(いわく)、殆どの垢すりはナイロン素材の為、擦り(こすり)過ぎると肌が黒くなったり乾燥肌に成り易い冬場になると鮫肌のようになってしまうのだと言うのです。

 垢すりを販売している会社の社長が垢すりを使用していないと言う事実を初めて知った瞬間に、驚きを全面に出してしまいました。
それではなぜ、そんなにも肌が艶々なのか。

 なるべく木綿素材のタオルや糸瓜のような自然素材のものを使っていた事です。
そして、究極の垢すりがあった事を知りました。
それは、人間の掌(てのひら)だったのです。

 金持ちの彼の艶肌の基は、風呂で他の人の掌で体を洗って貰っていた事でした。
それを聞いた私は、早速自分の掌で鮫肌部分を洗う日々が続きます。
なんと驚く事に、僅か十日あまりで、その部分が 昔のような艶肌に戻っていたのでした。

 

 イイネ!   

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ ヨイネ 



世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。
 




 
関連記事

この記事へのコメント

kage

こんばんは

ナイロンの垢すりは、お肌にとっても悪いのですね。
イタ気持ちいい感じと
ものすごく垢がとれる気がするのですが
艶肌は憧れですので
私も、気を付けたいと思います!!

Posted at 20:03:33 2015/04/23 by すももどーる

この記事へのコメント

kage

すももどーる さんへ

 コメント、ありがとうございます。
冬場から春先にかけての痒みの原因は、静電気と垢すりにあるのかもしれません。

 そうですね。
擦るほど気持ちいいので、つい強めやってしまいがちですが・・・。

 鮫肌の人の多くは、掌(てのひら)だけによる垢落としで改善され、美肌美人に。
掌の届くところは、なるべく垢すりを使わないで 試してみてください。

Posted at 22:47:07 2015/04/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

No title

掌ですか?!e-451

やはり 顔と同じで
あまり ゴシゴシせずに
撫でるように 優しく洗うのが
いいんですねe-446

だったら
こらからは 掌で…と思うのですが
今まで タオル(木綿のを使ってます)を使ってたので
最初は なんだか
心もとない気がします(^^ゞ

Posted at 20:05:36 2015/04/24 by みけ

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 コメント、ありがとうございます。
掌なので、顔以外の身体は 多少強めで洗っても大丈夫でしょう。

 肌が荒れているところがあったところを掌で洗うと、ひと月もしないうちに素肌がツルツルになっていく事を実感できると思います。(肌荒れの具合などで個人差が出るかもしれません。)

 (掌で洗った後、スキンクリームや乳液等を塗れば、効果が出るのはもっと早いかも)

Posted at 23:53:01 2015/04/24 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

そうなのですか

つやつやお肌いいですねー。
手のひら試してみます。

Posted at 03:11:34 2015/04/25 by TYPE MM04

この記事へのコメント

kage

No title

 私は普通のタオルで洗っています。なるべく体を柔らかくして背中まで掌で洗えるように努力します。

 そう言えばうちのおじさんはなまけものなので掌に石鹸をつけて手の届く範囲しか洗いません。

 彼は正しかったのですね。

Posted at 08:57:45 2015/04/25 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

No title

こんにちは〜
最近はボディタオル、
シルクやコットン素材の物を使ってますが、
手で洗うだけでお肌ツルツルなんて
良いこと聞きました(^。^)

Posted at 12:58:33 2015/04/25 by アクアマリンちゃん

この記事へのコメント

kage

TYPE MM04 さんへ

 コメント、ありがとうございます。
サブサイトのほうは、過激ですね~。
少々、驚きました。

 ぜひ、掌でお試しください。

Posted at 23:27:00 2015/04/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

 コメント、ありがとうございます。
今回は、前回の九州旅行に比べれば、更に記憶に残った良い観光になったようですね。

 昔、クレオパトラは男達に素手で体を洗わせていたとか。
人間の掌の指紋が、究極の垢すりの最大の効力なのでしょうか。

 旦那さんの肌は、きっとツルツル艶肌なのでしょうね。


Posted at 23:37:10 2015/04/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

アクアマリンちゃん さんへ

 コメント、ありがとうございます。
現在も、高級な垢すりを使っていらっしゃるようで。
きっと、今でも充分きれいな肌をされているのかもしれませんね。

 加齢によるシワや日焼けによるクスミを除けば 人間の顔や手の甲は殆どの人が艶があります。
殆どの人が掌で洗っていて、人間の手の甲を垢すり等で洗う人を殆ど見聞きした事がありません。
だからその部分は、殆どの方がそれなりに艶があるのです。

 ぜひ、究極の垢すりをお試し下さい。

Posted at 23:50:25 2015/04/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

こんにちは。

お久し振りです。
垢擦り商品の会社の人間が、自社商品である垢擦り道具を使っていないという事実。
肌に悪いと判っていて商いをしていたのだとしたら、ものすごく矛盾を感じます。
いずれにせよ、天然物に敵うものはないのかもしれませんね。

Posted at 13:07:39 2015/04/26 by 野津征亨

この記事へのコメント

kage

野津征亨 さんへ

 コメント、ありがとうございます。
土の付いた野菜が新鮮というのは間違いだったり、リサイクルの方がエネルギーの消費量やコストが高かったり環境にもずっと悪い事が解ってきてもリサイクルを推進し続けたりと、いろいろ不可解な事がまかり通っている世間。

 大手軽自動車会社の重役も高級乗車に乗っている現実。

 私自身も自然素材の垢すりは高額な為、手の届かない場所はナイロン素材の垢すりを使っていますので、こういった理由での需要がある限り、供給は仕方の無いことでしょう。
例えば、100円ショップが良い例では ないでしょうか。

 そう考えると、仰るとおり 自然に生まれた天然素材が、最強なのかもしれませんね。

Posted at 01:06:35 2015/04/27 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック