2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

白砂(シラス)と灰と美肌の関係

kage

2015/02/26 (Thu)

 【 白砂(シラス)と美肌 】 


(つかってみんしゃいよか石けん(SP)) の広告バナーを見て思い出したことがあります。

 私は、昔から老け顔でした。
兄が高校一年生で、私が中学二年生の時の正月、父親の後輩が年始の挨拶に来ます。
少子化の今と違い、子供がそれなりに多かった時代でした。
だから、一般的にお年玉は、中学生までしか貰えないものだったのです。

 兄弟4人で遊んでいると、その父の後輩の小父(おじ)さんは、おもむろにお年玉袋を取り出し、私達に配り始めました。
弟二人と兄に配り終わると、ポケットを弄り(まさぐり)ながら 私にこう言ったのです。
「お兄ちゃんは もう高校生だから、お年玉を貰えなくても良いよね。」

 高校二年生の夏休み前、ひとつ下の彼女と初デートをしていた時でした。
偶然通りかかった彼女の家の近所の小母(おば)さんが、突然彼女の手を引き寄せ、「社会人と付き合っている事を、お父さん達は 知っているの?。」

寮にて 21歳の時です。
先輩の知り合いのプロゴルファーが、先輩と共に ゴルフ練習場でレッスンをしてくれました。
先輩は、私より7歳年上です。
3人で練習帰りに食事をした時、彼が先輩に向かって質問を投げ掛けました。
「二人は、同級生?」 

1402450177XLXOYxFwvkHr4y51402450164.gif
 こう言ったエピソードを持つ私ですが、、齢を重ねてくると、同い年の人達に比べれば肌の艶(つや)がまるっきり良いらしく、私のことを肌だけで判断した人達は、実年齢より10歳くらいは 若く言います。 

14年10月 例えば、10年ほど前、ちょっとしたことで揉めていた時です。
私と似たり寄ったりの小父さんが、私の顔をまじまじ見つめると、私をたしなめる様に「君は、私よりちょっと下と思っていたが、ずいぶん若いね。」
「私も君くらいの時は、結構、血気盛んだったよ。」

 得意先へ納品していると、いつも挨拶する受付の25,6歳の女の子に、「彼女いるんですか?」と 聞かれた時は、すでに40歳手前でした。
今で言う合コンの話を持ちかけようとしていたのです。
男の人の年齢が見た目だけでは良く判らないので、その人の肌艶で判断していると言っていました。

15年1月 家族全員が肌のキメが細かく、もち肌とよく言われ続けます。
つい最近まで、家の血筋がそうさせていると思っていたのですが、家族以外の親戚連中は違っていました。

 私の家では、もの心付いたときから あるモノで顔を洗い、風呂上りには バスタオルや乾いたタオルで体を拭いた事がありません。
そのせいか、この齢になっても水を弾き(はじき)ます。

洗顔機 父親に言われてやっていた事は、30センチ程の白砂(シラス)を入れ、その上に木のマキなどから出る灰を20セン程ど入れた石臼(いしうす)に水をたっぷり入れると、石臼(iいしうす)の下の布を巻きつけた出口から滴り落ちる水で、顔や体を洗っていました。

 流石に ここ数十年使っていない為か、年齢のせいか、かさつく肌に成りつつありますが・・・
(*^~^*)ゝ

 そう思うと、白砂か灰の威力は 効果覿面(こうかてきめん)だったのかも知れません。


15年2月
 *諸事情により、しばらくの間、明日以降の更新と訪問は出来なくなりました。
 頂いたコメントに対しては、返事を書いて行く予定です。
 また復活した時は、よろしくして頂ける事を期待致します。 


 *写真は、上から21歳の夏、2014年6月~2015年2月撮影です。

イイネ!   

にほんブログ村 小説ブログ コラムへヨイネ! 



世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。
 


関連記事

この記事へのコメント

kage

No title

 ほんとお若いです!
 お写真見ながらそう思いました。
 しかも もち肌って…
 羨ましすぎます(●>v<●)

 バスタオルや乾いたタオルで
 体を拭いた事がないとのお話ですが
 以前 女優さんが洗顔後は 
 タオルではなく 
 ティッシュペーパーで押さえるように 
 水分を拭き取ってるというお話を
 聞いた事があります。
 タオルで拭かない方がいいんですかね?

 白洲と灰のパワーも恐るべしですe-451

 髪 この間も書かれてましたが
 だいぶ長くなられましたねe-446
 

Posted at 16:29:54 2015/02/26 by みけ

この記事へのコメント

kage

こんばんは~。

とってもお綺麗です^^
男性にしておくのが勿体無い!
なぁんて(^o^*)

しばらく休まれるのでしょうか。
どうぞお身体、お気をつけくださいませ。

Posted at 19:39:33 2015/02/26 by 冷凍SANMA

この記事へのコメント

kage

No title

本当に綺麗なお肌ですね。
羨ましいです。

白砂と灰ですか、今から試してみても遅いでしょうか(苦笑)

Posted at 23:18:21 2015/02/26 by yukiko

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

コメント、ありがとうございます。
今はもち肌というほどの若々しさは ありませんが。
数年前までは、よく言われていました。

 とりあえず、肌はきれいと言われていましたが、最近は シラス灰水を使っていないからでしょうか、それとも、年齢によるものでしょうか。
大分衰えてきました。
それでも、同い年の人達からは、羨ましがられますが。

 ティッシュペーパーは、お薦めしません。
基本的にこすって乾かすのがいけないのではなく、水分を必要以上に吸い取る事がいけないのではないかと考えています。
新しい角質の再生で一番必要なものが、水分と言われているからです。

 白砂がいいのか、灰がいいのか良く判断出来ません。
ただ、白砂は もともとが火山灰の粒子が更に細かくなったものと言われているので、灰の成分がいいのかも。
更に、灰の成分を白砂でこしたものが丁度いい具合なのかも知れませんね。

 長くなりました。
吉井さんのようには いきませんね。
家族は、佐村河内さんでなく、最近CMで流れている金田一シリーズの古谷一行さんの方だと。

 今回は、ずいぶん褒めて頂き、たいへん嬉しく思いました。

Posted at 01:00:21 2015/02/27 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

冷凍SANMA さんへ

 コメント、ありがとうございます。
昔から、顔を観るたびに『女の子だったら良かったのに』と、散々言われてきました。
その度に、体を鍛える事をして来ましたが、見た目がひ弱に見えるからとの勘違いだったのかもしれません。
肌艶の事で言われていたんではないかと、理解するように成りました。

 後回しにしていたツケが溜まって仕舞ってしまい、急ぎやらなくてはならなくなったのです。

 お心遣いに感謝、ありがとうございました。

Posted at 01:11:32 2015/02/27 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

yukiko さんへ

 お褒めのコメント、ありがとうございます。

 白砂の効力が本物なら、うちの家族はそれで決めの細かい肌になっていたのかもしれません。
きれいになることは 良いことなので、お小遣いがあるのなら、今からでも試す価値は あるかもしれませんね。

 =*^-^*=

Posted at 01:22:08 2015/02/27 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

No title

 白砂と灰、使ってみたいけどいつもお風呂はフィットネスクラブだから、使う訳には行かないだろうなあ。上にあるバナーのせっけんを使えばいいかしら。

 私の肌は年齢相応のボロですが、おじさんのお肌はかなり状態がいい。何もしないのがいいのではないかと思っていました。

 とりあえず濡れタオルで拭くことにしよう。

 最後になりましたが、ブログをお休みするとのこと。充分休んで元気になって復活してください。

Posted at 11:05:48 2015/02/27 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

No title

ツルツル光っていますね!
火山灰は酸性で、灰はアルカリ性ですネ。
美人の湯はアルカリ性です。
石鹸は弱アルカリ性で汚れを落とすので、シラスと灰で丁度いい加減なPHになっているのかもしれませんね。
それで、シラスには泥んこパックの様に
吸着成分があっていいのかもデス!

これは推測ですが、美人の湯に入っている様な イイ感じがあるのかもしれません。。。くれぐれも推測デス。。

Posted at 15:20:42 2015/02/27 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

こんばんは

るどるふくんさんは、お顔立ちが
とっても凛々しいですので
年上に見られてしまったのだち思います。
お肌がきめ細かくって美しいというのは
憧れます~。
装置と材料が、とっても珍しいですが
美しさには、やはり、努力が必要なのですね。

Posted at 19:10:24 2015/02/27 by すももどーる

この記事へのコメント

kage

No title

ご承知かもしれませんがシラスを使った石鹸が数多く売り出されています。
使ったことがありませんので効き目のほうは分かりません。
鹿児島弁でピカピカのことを“きんごきんご”と言いますが、この言葉を商品名に使ったものもあった(たぶん)かと記憶しています。
仮に使ったにしても年のいっている自分には“きんごきんご”は無理でしょう。

Posted at 20:55:19 2015/02/27 by ミドリノマッキー

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

 コメント、ありがとうございます。
体は、垢すりでこすったりするので、皮膚が痛むのかもしれませんね。
柔らかな垢すりでなく、目の粗い硬い垢すりを使用し、力を入れないように擦ります。
一番いい方法は、垢すりなどを使わず、手のひらで擦り洗いをすると肌荒れやサメ肌は 短い期間で改善されますすよ。

 頭以外は、乾いた物で拭かないほうが良いと思います。

 もし、効能が正しいのならば、殆どの方が白砂石鹸の効果は、あると考えます。
ただ、白砂アレルギーなど聞いた事もないので、即効性3週間とか4週間とかで効果の出ない場合は、続ける事をあまり薦めたくありません。

 パソコンに掛かりっきりで、やらなければならないことが溜まってしまいました。
とりあえず、一段落するまでは、極力コメント返しだけにしたいと考えています。

 お気遣い、ありがとうございました。 

Posted at 01:54:52 2015/02/28 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 コメント、ありがとうございます。
今までは、20代や30代前半までの人には 負けてしまいますが、それ以上の人で私より肌のきれいな男の人を見かけることは、めったにありません。

 成分自体は、全く意識していませんでしたが、灰がアルカリ性だという事は 中学の科学の実験で認識していました。

 泥風呂に入った事が何回かありますが、効果があった事は全くありませんでしたね。
連日連夜入れば、効果があったのかもしれませんが、私は 基本的に毛穴が広くない為に、意味がなかったのかもしれませんけれど。

 灰を白砂でこした水は、やや薄褐色のサラサラしたものだったので、泥パックとは違うかもしれません。

 美人の湯なんてあるんですか、ひょっとして美人のお姉さん方が垢すりしてくれる処ですか。

(*^~^*)ゝ

Posted at 02:13:08 2015/02/28 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

すももどーる さんへ

 コメント、ありがとうございます。
そうか、そうなんですか。
昔から、外国人の血が少し入っているんじゃないのかと言われていましたが、兄弟も父も母もこんな感じの顔なので、あまり気にしていませんでした。
・・・そんなに濃い顔だったとは。

 あくまでも、同年代に比べれば・・・ですが。

 石臼を使わなくても、100円均一の大きなバケツで簡単に出来るかも知れません。
しかし、都会に住む すももどーるさんにとっては、白砂よりも灰を手に入れる事の方が難しいのではないでしょうか。

 田舎に住んでいた頃は、一週間に2,3回水を足すだけなので簡単でした。
出口のところに大きなボールを置いとけばいいだけなので。

Posted at 02:33:49 2015/02/28 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ミドリノマッキー さんへ

 コメント、ありがとうございます。
そうなんですか。
私は、この石鹸の会社しか知りませんでした。
競合の会社がたくさんあるという事は、それなりの効果が期待出来る為、それなりの需要があるという事なんでしょうね。

 “きんごきんご”、初めて聞きました。
“ピカピカ”
光っているという事でしょうか、艶があるということでしょうか。
石鹸からイメージすると、“艶”の方みたいですね。

 ある程度の年齢になってしまうと、効果がどれだけあるのか分かりません。
また、灰が良かったのか、白砂が良かったのか。

しかし、ミドリノマッキーさんも白砂地域に永年住んで居られるので、他県の人に比べれば肌が“きんごきんご”なのかも知れませんよ。

Posted at 02:57:58 2015/02/28 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 11:52:37 2015/03/10 by

この記事へのコメント

kage

kusu さんへ

 リンク、ありがとうございます。
当ブログでよろしければ、ありがたく思います。
訪問後、リンク貼り致します。

Posted at 23:44:05 2015/03/10 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック