2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

プレイステーション3や4の販売戦略の間違い その4(最終話)

kage

2015/02/23 (Mon)

 【 ゲーム世代を狙え 】

 殆どの部門で好成績の出来ていないソニーでは、分社化が遅きに失した事は否めないでしょう。
ゲーム部門が好調な時に、取る行動でした。
最低でも5年は 遅かったと考えます。

ラッキー!、日本の企業の技術ゲット~! テレビ事業に関しても、シャープとの提携より韓国サムスンを選んだ時点で、ソニーのテレビ事業が衰退を辿る事は予測出来ました。
はっきり言えることで、昔の八百半(ヤオハン)の一件をみて簡単に判る事があります。
シンガポールなどで成功を収め中国に進出すると、アジア市場を席巻する勢いを止められて仕舞うだけでなく、倒産するほどの打撃を被りました。
日本の大手企業は、彼らの国にとって、いいカモになっていることを理解しなければなりません。

渋谷区に承認貰ったようなもんだから、いいよネ 日本と韓国の提携においても、同じ規模の映像や音楽事業が対等で行われたと言われています。
消費人口が日本の半分もいない国との対等とは、それが何を意味しているかを理解していない人達の愚かな取引でしかありません。
お互いの国の100分の1の人が、お互いの国をリスペクトしても、日本人贔屓(びいき)は50万人弱しか増えませんが、韓国人贔屓は120万人強も増えて仕舞うのでした。

少女時代デビュー完成前1  一番は、韓国、中国に対するものの考え方を理解していない事です。
日本のバブル期に韓国の物価は、日本の7分の1で中国が14分の1と言われていました。
これだけ違えば、日本の企業が主導権をとることは 簡単です。
しかし、お金持ちの頻度が近くなるほど、態度がでかくなるという人間の性(さが)を理解しない結果が待っていました。

少女時代デビュー完成前2 ゲーム事業とテレビ事業と携帯事業に於いては、シャープとの主導権争いを発端に違う方向に行ってしまった両社の和解と提携こそが、日本の電気産業の復活の鍵となることでしょう。

 ことゲームに関しては、ターゲットの見誤りと方向を間違った事以外の何ものでもありません。
まず、据え置き型のゲームをオンライン化したことが最大の間違いで、見ず知らずの人達と大勢でテレビゲーム遊ぶ事を好む人は、極端に少数である事。
自分の世界で、自分のペースで自分の思い入れを出来ることが最大の魅力だった事を忘れています。
大勢で遊ぶ事の最大の単位は、家族や親戚、仲の好い友達までと理解していなければなりません。


完成前の少女時代の姿 ソフトに関しても、単純明快な物語ほど名作と呼ばれている事を考えれば、複雑怪奇で難易度の高いものは、全般的に大ヒットは有り得ないのでした。

 ソフトの販売方法に関してもオンラインの購入を極力無くし、店頭販売を強化するべきだったでしょう。
商品が店に並ぶ事によって、それらを販売する店などが勝手に宣伝をしていてくれていたことを忘れています。
クリスマスや誕生日プレゼントも、オンラインで、贈る人も貰う人も感激度が半分もないという事。
ネットでの販売によって、その商品の価値を下げている事にまったく気付いていません。

出来上がった少女時代 また、ターゲットの絞込みに間違いがあることは確かな事実です。
例えば、昨年100周年を迎えた宝塚歌劇団の一番人気は、ベルサイユの薔薇だという事。
ウルトラマンや、仮面ライダー、北斗の拳、ゴジラ、スーパーマン、バットマン、スパイダーマンなどの大昔のヒーロー達が、今現在も人気があるのは何故でしょうか。

北斗の拳 それは、子の世代、孫の世代へとそのヒーローが、語り継がれている事。
と言うことは、この親やそれ以上の世代をターゲットにすることによって、名作ゲームのリバイバルやリメイク版が売れ、それに伴う似たような商品が売れて行くのです。

 今回のドラゴンクエストの新作を待ち焦がれているのは、小学生、中学生や高校生、大学生よりも大人が中心である事。
これこそが、このゲームのはしりを知っている人達、中年世代も待ち焦がれているのでした。

 大人たちは、スマホアプリでのゲームをやる人が少ないのです。
据え置き型の方が、馴染み深いのでした。
しかし、オンラインでの購入やゲームを好む人は、極端に少ないのです。

 更に、ドラゴンクエストⅩ のオンラインを辞めてしまうことが大ヒットの布石に成る事を、やはり理解出来ていません。
ヒットが間違いないと断言できますが、昔のゲームのようにミリオンセラーに近づくことは まずないと言えます。
家庭用ゲーム人口が多い中高年をに照準を合わせる事こそ、これからの家庭用ゲーム機の復活の鍵となるのでした。



 次回は、18歳選挙権を施行する事によって、その国が衰退していく事です。


イイネ!   

にほんブログ村 小説ブログ コラムへヨイネ!  ヨカッタヨ!




世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック