2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

価値を知っている人達

kage

2015/02/09 (Mon)

 【 副収入 】

 ブログやホームページを運営をされている方の中には、アフリエイト広告を貼っておられる方がおられるでしょう。
私自身も貼っております。
私がブログを始めた当初は、結構な数のサイトの方々が貼っておられました。
今は、当時の半分もいなくなったのではないでしょうか。

 理由は簡単で、殆ど収入がないからでしょう。
それどころか、毎日来るメールに辟易しているからかも知れません。
特に多く、本末転倒とも呼べるメールの数々。
それは、アフリエイターに商品を宣伝をして欲しいのではなく、商品を買ってほしいとのお誘いメール。
今や、アフリエーターは アフリエイト会社のお客様メール会員となってしまいました。
アフリエイターの売り上げ上位にランクされている方の多くが、アフリエーター向けの情報商材か、公開セミナーでの収入者となって来ています。
そう、アフリエーターが一番のお客様状態なのです。


 今儲けておられる方の中に、そんな方法があったのかと納得の方法をされている方が 大勢いらっしゃいました。
その一番が、一種の“せどり”の方法です。(せどりとは、商品を安く仕入れて高く売るというネット副業の事)
バッタ屋のネット版といえる商売のやり方です。

 私の貼っているサイトの商品で、 40周年記念限定版 クリスタル ジュビリーバービー がありました。
売り出して、僅かな期間で売り切れになります。

 最初は、ここの価格が 22,000円 (税込) 送料込 で、他のサイトに比べ割安の、“送料込”に惹かれたのかと思っていました。
しかし、オークションサイトを見ると、新品の価格が6万円近くにもなっていたのです。
つまりは、通常価格で仕入れたものが、あっという間に4万円も儲かったという訳でした。
もちろん、送料は落札者負担なので純利益が4万円という事に。 

 予定していた記事から2週間近く経ってしまった現時点でのこの商品は 正規価格で在庫のある店は見当たりません。
大きな利益を上げてるという人達は、こういった商品が売りに出されると言う情報を知る速さと安く売っているサイトを把握しているもんだと、感心しきりです。

 あと、ブックオフの登場で増えてきたのが、中古本のネットオークションサイトの活用でしょうか。
本の価値でなく、本のきれいさで価格を判定する為に、従業員の目利き能力の指導時間の大幅短縮に成功したこの古本屋ですが、ものすごい掘り出し物も埋もれている宝庫とも言えるようです。
ブックオフで100円で仕入れたものが、数万円になったと聞いた事もあります。

 この画像と文中の本とは関係がありません
百貨事典 むかし、輸入雑貨の商売をしていた友人が 田舎で電気店を営むお父様が亡くなられた為、商売を引き継ぐ事になり田舎に戻る事になりました。
その時に彼の宝物であった百貨事典のような高級感の漂う白色のハードカバーの厚本集を、全巻貰い受けました。
友人達がよく遊びに来ていた18畳もあった私の部屋の本棚に飾っておけば、見栄えがするだろうという安易な気持ちで頂いたのです。

 時折読むこともありませんでした。
なぜならば、日本語がひとつも出てこない完全なる英語だらけの専門書の原版のようなものだったからです。 

 数年後にそこを引っ越す事になった私は、使わない物はいらない物と判断して それを捨てる事にしました。
その重い書物を縛り、軒先に出します。
ごみ置き場に次々に運んでいると、通りすがりの男の人が『捨てるのなら、頂いてよろしいですか』と話しかけてきました。
「構いませんよ」と言うと、それはそれは嬉しそうな顔をして頭を数回下げられます。
しばらくして車が横付けされ、そのハードカバー事典を次々積見込んでいきました。
そして積み込みが終わると、それはとても高価そうなお菓子の詰め合わせを『ありがとうございました』の言葉とともに差し出されたのです。

 その時に、“あっ、これは そんなに価値のあるものだったのか”、そういえば、『やっとの思いで手に入れた大事な宝物だけど、使わないで飾って置くくらいなら君にあげる事にするよ』と、友人が言っていたのを思い出しました。
今更、返してくれとは言えず“価値の分かる人が持っていてくれれば良いか”と、判断する事にします。

 数週間後、新規オープンした古本屋を、マラソン仲間の友人と練習帰りに観に行く事になりました。
そこいら辺りの中古本屋となんら変わらぬ出で立ち(いでたち)の店内でしたが、映画パンフレットマニアの友人がパンフレットを物色中、私が目にした物は、どこかで見覚えのある書物です。
そう、数週間前に私が、見ず知らずの男の人に差し上げた物と同じ物でした。

 棚の最上段に神々しく(こうごうしく)置かれた17巻セット売り特別限定品と書かれたその書物の価格を見てびっくりしてしまいます。
棚を見つめていた私の目を追った友人が、『あれ、君のところにあったものと同じものじゃない?』、『25万円だってよ、ここに売りに来れば』。

 彼の左手の先に置かれた天国にいちばん近い島 の原田知世の微笑んだ眼が“バカね”と、私を見つめているようでした。 



 次回は、「最近の家庭用ゲーム機売れ行き不振の対策の間違いと深夜アニメの話」の予定です。



イイネ!   

にほんブログ村 小説ブログ コラムへヨイネ!  ヨカッタヨ!





世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。

関連記事

この記事へのコメント

kage

No title

 アフィリエイトは時々貼りますが、多くても数十円分のポイントが入るのみです。

 それでもいいかと思っています。大した労力があるじゃなし。

 そうですか、そんなことが。
 私の上司は独身時代、エロ本を捨てるのがもったいなくて、夜、道端に置いたら、翌朝一冊もなくなっていたと言っていました。
 これも有効な捨て方だったと思います。

Posted at 21:42:58 2015/02/09 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

 コメント、ありがとうございます。
一億歳?で10キロマラソンを50分で走れるとは、驚きます。
私が、今走って完走しようと思ったら、100分は掛かるでしょうから。

指の状態も芳しくないようで辛いですね。

 古本屋に並んだ商品が私の持っていた物かどうかは 断定出来ませんでしたが、時期的に見て 私の所有していた物に間違いなかったかもしれません。

 愕然としましたね。
今なら、ネットで価値を調べてから処分する方法を考えるのでしょうが。

 むかし、学校の教室で回し読みされていた大人本は、殆どが道端に落ちていたものを拾ってきた物だったと聞いた事があります。
大体は子供達が拾ってしまう物と考えれば、有効活用ではなく有害活用になっていた可能性の方が大だと考えますが・・・v-11

 今は、子供でも拾わないかもしれませんね。
ネットで見放題の世の中なので。
、、、、(〃゚д゚〃)

Posted at 01:15:03 2015/02/10 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

No title

おはようございます。人によっては、価値がこんなにも違うのかと思いました。でも、こんな方法でお金儲けするのは、かなり難しいわ。
出来ませんよね。

Posted at 04:45:36 2015/02/10 by ピーちゃんこ

この記事へのコメント

kage

るどるふくんさま

こんにちは。
え、そんな値段になっているの?!っていうモノ、以外にありますよね~。
娘の玩具などでも、箱があって状態がよければ~
なんていうのを、ある時偶然見つけて驚いた事がありました。
私も使わないのならと捨てたり、
娘よりも下の年齢のお嬢様がいる方にあげてしまいましたが(笑)
以来、箱も結構大事なんだなぁなんて思っています。

Posted at 14:06:11 2015/02/10 by 陽月

この記事へのコメント

kage

No title

 アフィリエイトは よく耳にしますが
 あまり詳しくは知らずでした。
 e-451なんと!そんな感じだったとは…

 百科事典のお話は
 残念でしたね…
 しかし 何にどんな価値があるやら
 まからないもんです(^^ゞ

 ダンナが 
「開運!なんでも鑑定団」なる番組をよく観てるのですが
 
 ええ!これが?! Σ(●゚д゚●)と
 驚いてしまう事の方が多いですe-446

Posted at 16:01:51 2015/02/10 by みけ

この記事へのコメント

kage

こんばんは

アフリエイトを貼ってみたいと思いつつ
数年も経ってしまいました。
アフリエイターさん達が
会員になってしまうこともあるのですね(@_@;)
とっても美しいバービーちゃん❤
真のアフリエイターさんは
様々な情報を駆使していらっしゃるのですね。
私では無理そうです。
るどるふくんさんのハードカバー事典が
超高値になっていたのですね。
大変な人助けになりましたね(^v^)

Posted at 17:45:55 2015/02/10 by すももどーる

この記事へのコメント

kage

ピーちゃんこ さんへ

 コメント、ありがとうございます。
もはや、副収入ではなく完全な副業になっているのでしょうね。

 副業と考えれば、目ざとさと売れなかった時のリスクを持ってしても、利益を上げられるといった度胸と目利きの実力がないと難しいのかもしれませんね。

 

Posted at 23:28:09 2015/02/10 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

陽月 さんへ

 コメント、ありがとうございます。
本当のマニアだからこそ、儲ける事が出来る業かもしれません。
しかし、実際にこういったことで月に百万以上利益を上げていると考えるならば、色気が出てしまいそうです。

 通常は、陽月さんと同じ考えになります。
買う身になれば、きれいな箱付きの方が良いに決まっていますものね。

 しかし、簡単と言えばこんな簡単な事で儲けることが出来る方法もあるものだと、感心するばかりです。

Posted at 23:38:09 2015/02/10 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 コメント、ありがとうございます。
アフリエイトは、紹介したい商品用の記事にしないとほぼ売れないでしょうね。
私の場合は、ただ貼っているだけなので、仕方ありません。
でも自分が欲しい物があるときは、自分の貼った広告から利用する事がありますが。

 遠い昔の話です。
大事な物だからと言われた時点で、その価値を確かめなかった私のミスでしょうね。
しかし、価値を知ったら貰わなかったかも知れませんけれど。
ただ、処分する前に確かめる事を考えるべきでした。

「開運!なんでも鑑定団」!。
掘り出し物であった時と、贋物であった時の喜びと落胆の表情が印象に残る番組。
そうですね。
「桁が違うんじゃないの」といった商品もよくありました。
そういえば、この番組を島田*助さんが降板してから 観ていませんね~。

Posted at 00:04:50 2015/02/11 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

すももどーる さんへ

 コメント、ありがとうございます。
すももどーるさんの場合は、テーマがはっきりしているブログですので、アフリエイトに向いていると思います。
愛らしい犬猫のぬいぐるみ等を作れたり紹介販売したりする広告なら、成果があるかもしれませんね。
ただ、月に万単位で儲けるためには、常に新しい情報を先取りして掴んでおく必要があるとも考えますが。

 ただ、儲けようとしていた訳ではないので構わないのですが、価格の高額さに驚いてしまい、とんでもない損をした気持ちになったのでした。

 ガ━━━━Σ(゚д゚lll)━━━━ン!!!!

今の価値にすると、40万円くらいはしたのかも知れません。v-406

Posted at 00:27:40 2015/02/11 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

No title

あー、(天国に一番近い島)読んでました。森村桂さんでしたね。懐かしいデス

本 残念でしたね。
アフリエイトとは そういう構図ができてるんですか。ネットワークビジネスみたいデス。。

在庫を持たずに、リスクが無いので、皆さんやられるのですね。
 
いかに安く仕入れて売るか、、仕入れにかかっていると思います。
それには、自分の好きな分野、得意な分野の仕入れですね。

あとは、流行品であるならば、ピーク時には既に手をひく準備の気持ちの方がイイと思います。
皆がやり始めたら、一気に売れなくなりますから、やはり、得意な分野の情報キャッチが必要という事ですね。


Posted at 04:34:41 2015/02/11 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

こんにちは!!

アフリエイトを辞めようかと考えていた所です!!

自分の購入した本を載せる時に
広告のタグを張ると、分かりやすいのですが
毎日のように、アフリエイトからメールが来るので
メールを停止したいと思いましたが出来なかったんです。

アフリエイトの事、とても為になりました。

Posted at 11:35:57 2015/02/11 by Yuko

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 原作者の名前を覚えているとは、流石です。
すっかり忘れていました。
覚えていたのは、女性だったという事くらいです。

 そこに並べてあった書物が、私の所有していたものかどうかを確認する事をしませんでしたが、かなりの確率で私の物だった可能性が高いと思いました。

 オークションによる転売オークションは、一時的に所有する事になりますので売れなかったら大変なので目利きがダメな人には向かないかもしれません。

 流行り廃りの見極めが、儲けのコツなのでしょうね。
私は、見誤って大損をしそうなので自粛しております。
その点、おこちゃんさんだったら、一儲け出来るかも知れませんね。

 あ~、今日も徹夜してしまいましたか!
眠れない中、わざわざコメントをありがとうございました。

Posted at 17:47:48 2015/02/11 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

Yuko さんへ

 不景気の世の中アフリエイトは、難しい状況下にあるのでしょうね。
Yukoさんの製作された今回のようにまつげの長い特徴のある可愛い作品等は、売りい方によっては すごい人気キャラクターになりそうなんですが。

 メールには、辟易しますね。
何とかならないのかと思っています。
もっと、アフリエーターのことも考えたメールにして欲しいと。

 わざわざコメント、ありがとうございました。

Posted at 18:15:50 2015/02/11 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 22:58:56 2015/02/11 by

この記事へのコメント

kage

********さんへ

 どうぞ。(≧∇≦)b

Posted at 23:06:45 2015/02/11 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック