2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

税金の使い方が解らない日本の政治家のトップ

kage

2014/12/12 (Fri)

 【 消費税と政治献金 】

海部俊樹 バブルの時の首相である海部俊樹総理は 多くの世界の国々から支持され、日本人の支持率も高いものでした。
消費税を断行した、竹下総理は失脚、消費税を作った山中貞則税調会長は議員を落選してしまう散々な結果が待っていたのです。
そして、バブルを成功させた時の総理は 海部総理であると世の中の殆どの人が勘違いをしたのでした。

 田中派を分裂に追い込んだ竹下氏は 世間の悪役になります。
田中角栄氏の派閥主義を好く思っていなかった世間の評論家達は、彼の派閥が分裂した事を歓迎するのかと思いきや、竹下氏のずるさを批判し、残った田中派を 擁護する人達が増えるのでした。
二階堂進氏は残り、二階堂氏の右腕とも言うべき山中氏は 竹下氏に。

二階堂進 この一件で、二階堂氏の自らを“死すまで田中角栄一筋”と言う姿に、国民の二階堂総理期待論が高まります。
逆に、竹下氏に付いて行った山中氏は 竹下氏同様裏切り者の日和見主義と目の敵にされました。
しかし、ふるさと創生1億円分配公約により、二階堂支持の人達までが竹下総理の後押しをする事になります。
結局、総理就任時に協力してもらったお返しとばかりに、中曽根康弘総理が竹下支持を打ち出し、竹下総理誕生となりました。

 景気不調の中の地方を活性化と謳った(うたった)多額の投資を 野党の殆どが反対します。
しかし、野党勢力が自治の長であった沖縄、大阪、北海道を始めとする各市町村で、この一億円を受け取らなかったところは 一つもありませんでした。


 あれほどまでに消費税導入を批判していたマスメディァや共産党を始めとする野党は、景気が好くなった事を消費税のおかげと言うわけにはいきません。
景気が好調に成るにつれ、CMなどの広告料金は 跳ね上がり、零細企業の業績や個人の収入も上昇した為、自民党だけでなく、共産党を含む野党への献金も増え続けます。
殆ど全ての党が潤ったのでした。


竹下登 その最大の功労者竹下氏は、消費税導入の戦後最大の増税総理として人気が下落、タイミング悪く彼を支援した中曽根氏に係わるリクルート事件により竹下氏の関与も疑われ、歴代総理史上最低の支持率を記録し失脚してしまいます。

宇野宗佑 次の宇野総理は、彼のこれまでの政治に対する批判をする事が無い為に、単なる過去の女性問題を取り上げ、女性蔑視主義者の烙印を押されて失脚、日本のこれからの将来を何も考えない国民の一部とマスメディァの愚策報道により、またも、日本の世界での地位躍進を止めてしまいました。

 急遽総理に任命された海部氏は、消費税導入により好景気で増えた税金を、世界中にばら撒くと言うとてつもない行動に出ます。
当時のアメリカは、世界最大の赤字(双子の赤字)を背負っていた為、アメリカに煽てられ世界中にお金のばら撒き外交をし続けてしまいます。

 日本はこの頃から、年金問題が浮上していたにも拘らず、上社会の人達がバブルに浮かれていた為、世界で人気になって行く日本の総理をヒーロー扱いしました。

*世界中から海部融資銀行と呼ばれ、アメリカからは 引き出し自由銀行と呼ばれ始めます。

 多額の借金(国債を含む国の大事な機関や施設の借金)がある時に、お金がどんどん入って来たら、この記事を読まれている良識ある皆さんであれば、一番最初に何をされるでしょうか。
普通に考えれば、まずは 借金の返済を最優先すると思います。
そして、残ったお金の半分くらいは貯蓄に回し、残りを自由に使うと考えますが、どうでしょうか。


 この簡単な順番がまったく理解出来ていなかった戦後最大の愚かな総理と、それを後押ししたメディァの責任はとても重大でしょう。

 今回の選挙は おそらく、一番金権にまみれている共産党が躍進する事でしょう。
献金報告書をみれば判断出来るように、圧倒的に一番献金を受けている共産党を応援している零細企業などが、何故か税金の支払いが少なく済んでいると言う不思議な現実があります。

 自民党のように大手企業からの大口献金だけが、献金では無いということをまったく理解していない国民が多い事が最大の原因なのかも知れません。


 次回からは、野党の言う通りにやって失敗すると、その責任はそれをやった政府が悪いと言う野党と、何故かそれを批判しない与党の事、本質を理解しないアベノミクスの効果はあまり期待出来ない事、それを批判している理由が本質をもっと理解していない野党の公約の事、そしてその次に 簡単に景気を回復する方法へと続きます。

   にほんブログ村 小説ブログ コラムへ にほんブログ村 政治ブログ 景気・雇用対策へ
  応援クリックを。 



世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。
関連記事

この記事へのコメント

kage

No title

 消費税の使い道
 あまり余裕がない所帯から
 徴収されてるので(^^ゞ
 本当に 大事に
 使って欲しいなぁと思います。

 でも るどるふくん(さん)の
 記事を読んでると
 私達にも
 責任の一端がありそうですね。
 政治には疎いと言わずに
 いろんな事を知る努力もしなくては
 ダメだなぁと思いましたv-390

 そういえば DAIGOさんが
 以前 消費税とおじいちゃんの話を
 よくしてたなぁと 
 ふと思い出してしまいました(笑)
 
 

Posted at 16:37:18 2014/12/12 by みけ

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 マスコミや野党までが、消費税のおかげで好景気になったとは言えないので、間接的に海部さんのおかげで好景気になったと世間の人達に思わせる為、パフォーマンスの消費税反対を唱えました。
すると、海部さんがこんな馬鹿げたお金の使い方をしても、批判されるどころか褒められてしまうので更にばら撒き外交をしてしまうんですね。
実際バブルと言っていましたが、一般庶民が味わった好景気は かなり僅かな期間だったはずです。

 テレビでよく話していましたね。
DAIGOさんが 竹下首相の孫だと判ると、「消費税なんか導入しゃがって」と罵倒されたと言っていました。
本来なら、生活が豊かになった原因を作ってあげたので尊敬されて当たり前なのに、いじめる側の親達がなんの知識が無い人達だったか、マスコミに踊らされた愚かな人間だったのでしょう。
とても悲しい事実です。
しかしもっと悲しい事は、昔を語る時、未だに消費税のおかげで物が高くなったと、平気で仰る方がいる事ですね。

Posted at 01:00:16 2014/12/13 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

No title

私は、バブル期はとても生活が苦しかったです。
別に給料上らなかった。
子供にも、遊びや、玩具が買えなかった。
夫はサービス残業。
他の世帯は、賃金、残業で、贅沢してました。
私はあの時が、大嫌いだ。
外食なんて高くて出来なかった。
誰でも、ブランドを持ち歩いていた。
家の贅沢といえば、お弁当を買うときだった。

また、最近の生活は厳しい。
家だけ?
結構、名の知れた企業ですが、
楽な思いをしたことが無いです。
私、浪費家ではありません。

一生楽にならないのかな?
自分が働ければ、少しは楽になるけれど、無理なので、夫一馬力では、大変です。

何が言いたいか 分からなくなったから、オヤスミナサイ〜。

Posted at 02:43:02 2014/12/13 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 いらっしゃいませ。
オヤスミナサイ。
相も変わらず、昼夜逆転しているようですね。
私も、6時間ほどずズレてしまっているようです。

 最近のおこちゃんさんのサイトは 大賑わいで、なかなか入っていく隙がなくなりました。v-414
カラス事件など話題に事欠かないですね。

 バブルの時は 企業や商売の種類によって反応時間が違いました。
その経営者が借金をしていると、まずはそれを返してから、税金対策に従業員の給料に反映させるなど、まちまちでした。

 労働組合のしっかりしたところは、売り上げが増えると、利益と相関して給料やボーナスも増えて行きましたが、中小企業などの会社は こちらに影響が出るのは ずっと先と言う嘘の元に 会社の健全化や社長や役員の報酬アップの後に、従業員へという金の流れを作るところが多くありました。
その為に、働く人達に還元されるのに時間が掛かっていたのです。

 あとは、従業員の確保が出来ずに、美味しい仕事を請け負えない会社の存在もありました。

 おこちゃんさの処もそういった会社だったか、バブルに影響されなかった数少ない業種かそれに関係する仕事だったのかも知れません。

Posted at 03:11:36 2014/12/13 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

No title

あー。
そうですね。
役職手当の名の元に、少しの手当で、残業代がつきませんでしたから。
ブラックではないのですが。
出店、出店でしたから、そちらに
お金が回ったのかもしれないですね。

まだ、、寝られないょん_| ̄|○
暇人だから、皆さんが遊んでくれているんですよ。
そう言わずに入って来て🐭

あー。指が痛いのデシタね。。

Posted at 05:57:49 2014/12/13 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 そんな若い頃から管理職だったんですね。
すばらしい。
確かに管理職の人たちは残業手当などを、規定時間以上出さない会社もありました。
それでも、ボーナスは 一般職員よりは多かったですね。
それで無ければ、流石に辞める事を考えるしか無かったんでは ないでしょうか。

 当時の私は、会社の労働組合の書記長をしていました。
管理職でも、経営に参加している取締役ならともかく、課長職以上でも一般社員より労働時間が多いのに給料が安いのであれば問題に成ります。
特定の、別契約がある場合は除きますが。

 どちらにしても、マスコミで言われるほどのバブルでの恩恵を受けていた人達は、国民の半分もいたのでしょうかねぇ。

 まだ寝ていなかったんですか。
完全に昼夜逆転していますね。

 右指の関節は随分よくなりました。
左指の関節の痛みは まったくよくなりません。
病院には 行っていません。
“老化です。”と言われるのがコワ~イのです・・・。v-395

Posted at 23:12:56 2014/12/13 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

海部さんは

こちらの方なので恥ずかしいしだいです。
そんな話はぜんぜん知らなくっていい総理大臣だと思ってました(涙)

投票に入ってきたけれど
誰にいれいいのかどの党に投票するのか
まったくわからないので
自分の票を無駄にしたような・・・

Posted at 22:39:32 2014/12/15 by もも

この記事へのコメント

kage

もも  さんへ

 麗人のママさんの事を 過去記事から知りました。
謹んで、お悔やみ申し上げます。

 海部さんは 人間的に善いか悪いかでなく、一国の総理大臣として 国のお金の使い方が、大金を渡された子供と同じで、お菓子やゲームを買ったり、知り合いに大盤振る舞いをしてしまう愚者だったと言う事です。

 他国の人達やそれに群がった人達にとっては、最高のスポンサーであるので、褒め称えるのは当たり前だったんですね。

 私でも、働きもしないのに、毎月数十万円のお金をくれる人がいたならば、その人のことを神様、弁天様と褒めちぎる事を厭い(いとい)ません。

 今までの成果で入れるならば、自民党です。
しかし、これからの事を考えれば、過去において、お金を食い潰す事しか出来なかった共産党、社民党以外ならどこでも好かったのでは無いでしょうか。

Posted at 01:58:07 2014/12/16 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

心遣い

ありがとうございます(涙)

Posted at 16:20:39 2014/12/17 by もも

この記事へのコメント

kage

もも さんへ

 わざわざ、ありがとうございます。
サイトの方へもお邪魔致します。

Posted at 21:18:05 2014/12/17 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック