2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

本質が解っていない経済経営学の専門家達と政治家 その2

kage

2014/12/01 (Mon)

 【 訃報 】
 
 有名人達の訃報が相次いでいます。菅原さんの訃報は記事投稿と同時に知りました。
菅原文太・高倉健・中島啓江・大倉洋一(ジョニー大倉)・越部信義・大山勝美・土井たか子・香川伸行・常盤山親方(元若秩父)・山口淑子(李香蘭)etc.(敬称略)
菅原文太さん、高倉健さん、中島啓江さんの訃報には 特に驚かされました。
心より、お悔やみを申し上げます。

 【 経済政策の大きな間違いと嘘 】

ニクソン大統領 1971年のニクソン・ショックによって、アメリカは 景気が後退します。
その打開策ドル・ショックによって、日本における世界の紙幣の価値が変わってしまいました。
1ドル360円の安定が崩れてしまうのです。
日本のマスコミや経済評論家達は、こぞって世界的不況が日本にも押し寄せ大変なことになると予測しました。
ところが、戦後最大の好景気が訪れるのです。
しかし、マスコミは 田中角栄首相の列島改造論による好景気だと主張し、自らの間違いを認めません。
世間もそれに反応し、ほとんどの人達がドルショックのせいで好景気になったとは 思わなかったのでした。

 ドルが安くなれば、日本の物が世界で売れなくなると判断したマスコミや専門家達でしたが、世界の国々に旅行する人達が増え、日本人をお金持ちと思う外国の人達、日本に対する貿易や商売を中心とする人達や会社が増えた為、それを代行する業者や保管する倉庫、それらを運ぶ運輸会社などが軒並み好調になります。
そして、それらに関係する会社などの多くの人達が恩恵を受けました。
もちろん、海外旅行や国内旅行などをする人達が増え、航空会社は 好景気になります。
特に、海外旅行を独占状態にあった日本航空は 世界のトップクラスの航空会社となるのでした。

 儲けすぎの日本の航空会社を好く思わないアメリカの政治家達をなだめる形で、田中総理は アメリカの飛行機を高いお金で買う事を約束します。
そのアメリカの航空機製造会社の落札競争において 裏工作がばれてしまい、田中総理は 失脚してしまうことになりました。
そういった行為は アメリカにおいて日常茶飯事であり、コーちゃんと呼ばれた人もそれらに関係した人達も罰せられることは ありませんでした。
にも係わらず、日本のマスメディァは 現職の総理大臣を糾弾し、拘置所へと追いやってしまうと言うとてつもない間違いをしでかしたのです。
この事は 「憲法」と「憲法典」をちゃんと理解していない人達と、平和と男女平等と差別を都合のいい解釈している人達へ(9)【 前首相をいとも簡単に逮捕する日本 】 で 記述しています。

堀江貴文 どんなに好調の会社であっても、そのトップが逮捕されて拘置所送りとなれば、世間の信頼どころかその会社の存続まで危うくなるのは 当たり前のことなのに、世の中の愚かな人達によって、日本と言う国が信頼を失って行きます。
本来なら、田中総理が失脚、または議員引退後に処理するべき事を 何も考えなしに逮捕してしまいました。

 近年の会社で言えば、あの飛ぶ鳥を落とす勢いの“ライブドア”の堀江氏の逮捕と重ね合わせてみれば解るはずです。
我々国民が 彼の会社の社員だったとしたらどうでしょう。
他よりも多い給料をもらっているのに、わざわざ会社が傾くような事を大声を上げて叫び、社長が逮捕されて会社が窮地に追い込まれる事を優先するでしょうか。
日本は それをやってしまい、日本を辱め、それらを行なった人達をヒーロー扱いして来たのです。

 この直ぐ後に起こったオイルショックでの、三木総理の対応も情けないものだったのでした。


 次回からは、オイルショックの対応の間違いとバブルを崩壊させた政府の方針とマスコミに誘導され続ける日本人の事、そして、消費税の施行は正解で、現在の増税と定年、年金の受給年齢の引き上げの間違い、そして今話題の1票の格差を唱える事の間違いを順次載せ、最後に いとも簡単に就職難を解決する方法を書いて行く予定です。

   
 にほんブログ村 小説ブログ コラムへ にほんブログ村 政治ブログ 景気・雇用対策へ
応援クリックを。 



世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。

関連記事

この記事へのコメント

kage

No title

これが、ロッキード事件だったのですか。
凄い騒ぎだったのは 覚えていますが
内情は良く知りませんでした。

Posted at 16:09:03 2014/12/01 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 もっと詳しく書いてしまうと、10記事くらいの長さになってしまう可能性があるので、簡単に要点だけを書きました。
アメリカは、当時、核実験を繰り返す中国に経済制裁をせず、日本に経済制裁をすると脅して来ます。
それを避ける為に、多額のお金をアメリカに流す必要があったのでした。

 自由競争のアメリカは 裏工作も当たり前の戦略のひとつだったので、ロッキード社のコーちゃんは 悪気も無くその話をしてしまい、日本中は大騒ぎ、田中さんは 結果的に逮捕されてしまいます。

 ソ連のブレジネフだけでなく、アメリカのニクソンは 角栄さんに凄い警戒心を抱いていたので、彼を擁護する事をあえてしませんでした。
世界一の経済大国になるチャンスと、北方領土返還と国連の常任理事国入りが 消えてしまった瞬間でした。

 田中総理を逮捕した付けは 御存知のように、未だに中国や韓国、ロシアとの領土問題で紛糾する事でお判りの通りです。

Posted at 22:56:38 2014/12/01 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

No title

こんな事言って良いのか悪いのかわかりませんが、要するに、田中角栄氏はマスコミの低レベルの「イジメ」にあったっていう訳なのかしら?
国民の「僻み根性」に火を付けて失脚させたとか・・・?
堀江氏の時もちょっとそう思ったけど★

まあ、よく有る事ね。
何処の国でもトップは孤独よね。

Posted at 23:55:21 2014/12/01 by ペチュニア

この記事へのコメント

kage

ペチュニア さんへ

 当時の日本のマスコミは 資本主義国でも珍しい、ほとんどが政府批判媒体でした。
政府のやる事なすこと、悪者に仕立てけなせば、雑誌・新聞は売れ、テレビは視聴率が上昇するのです。
だから、こぞって批判を繰り返します。

 田中総理の場合は いくら批判しょうが彼の思惑通りに事が運んでいくので、それほどでもないスキャンダルでも 格好のネタになりました。
後の宇野さんは政治と関係ない女性問題で失脚。
森さんは、風邪を引いているのにすしを食っていたとか、発言の揚足を取ることばかり。

 日本のマスコミは 政治が混乱すればするほど、新聞や書籍の売れ行きは上がり、視聴率や聴視率が上がっていくので、手当たり次第に粗探しをする最悪の媒体でした。

 最近の小渕・松島大臣の件にしかり、セクハラ問題にしかり、日本の生活の安定や安全を口で言う事とはまったく逆の報道で、国民を先導し国を乱すことばかり。
これが、もし隣の国ならば 放送資格停止や発行禁止、逮捕までされる行為とみなされてもしょうがないでしょうに。

Posted at 02:42:51 2014/12/02 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

No title

なるほど、これこそ「言論の自由」をはき違えているのですね。
憲法の文言、悪すぎっすね。「権利」=「義務」とか「責任」なんですけどね★

Posted at 07:35:35 2014/12/02 by ペチュニア

この記事へのコメント

kage

No title

 私もおこちゃんと同じ感じでしたので
 補足のコメント
 助かりました(´w`*)

 あと ライブドア”の堀江氏の逮捕
 という例えが
 主婦の私にもピン!ときて
 良かったですe-446

Posted at 16:19:30 2014/12/02 by みけ

この記事へのコメント

kage

ペチュニア さんへ

 またのコメント、ありがとうございます。
憲法がある程度曖昧に創ってある部分があるのは、時代背景によって判断することが必要だと言う観点からだと考えられます。
だから、曖昧な部分を万民が同じように理解する事が出来るようにする為には、憲法の修正、要は改正をする必要があるのです。

 一定の決められた範囲以内での“自由”と“権利”なんですが。
仰るとおり、大体のメディァは 都合のいい解釈の元に主張していますね。

Posted at 19:10:44 2014/12/02 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 いつも、ありがとうございます。
 物事には 順番があります。
例えば、小渕・松島問題で言えば、国会の審議を終了してからやればいいことです。
国の大事を後回しにするような政党自体が存在している事が大問題なんですが、彼らは マスコミ同様に世間に注目される事によって存在意義を示しているのでしょうか。

 あれだけ自民を批判していたメディアが、彼らの言っていた通りの民主党政権になると、今度は民主党をやり玉に挙げることをします。

 結局、テレビ朝*を中心とするグループは 世の中をかき乱す事で食べて行こうとしているのでしょうか。
世の中の人たちが、それらの媒体に影響されない事を祈るばかりです。

Posted at 20:41:49 2014/12/02 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

No title

日本のマスコミは、日本を貶め、国益を損なうようなことをしすぎですね。
一体どこの国のメディアなんだろう、と思うことがしばしばです。

日本の総理大臣は、諸外国と渡り合いながら、背後から攻撃してくるメディアや官僚、他党などがあって、大変だなぁと思います。

Posted at 09:17:56 2014/12/03 by Ariane

この記事へのコメント

kage

Ariane さんへ

 コメント、ありがとうございます。

 自民党が一番批判されるのは、一番多く政権についてる事が最大の原因と考えます。
既存の政党の中で一番マスメディァに批判を受けているので、一般の国民は 自民党が一番おかしな党とメディアの洗脳による勘違いをされている方が多いのも事実ですね。

 日本という国は、冷静に考えてみればちゃんと判断出来る事なのに共産主義や社会主義などの現実をまったく見ようとしない理想主義の教育者の多かった教育の影響を受けた人達が、そのまま中高年になっている悲しい現実もあります。

 他の先進諸国のように政策を実行した結果で評価するべきところを、選挙で負けても尚、政権の邪魔をし続けているおかしな国になり下がっていると考えられます。
一旦決まった事は みんなで協力するのが当たり前、それが民主主義です。
一般の会社で考えれば、とてもありえない人達が日本国民の代表である事の悲劇でしょう。

Posted at 18:31:37 2014/12/03 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

こんばんは

このたびは、私の拙いブログにお祝いのコメントをいただき、本当に、ありがとうございました<(_ _)>

ニクソンさんや、田中角栄さんのことは
あまり存じ上げないのですが
ホリエモンは、わかります(^v^)
打たれ強いといいますか
獄中でもメールマガジンを発行したり
すごいと思いました♪
マスコミは、戦時中のトラウマがあり
批判の中身よりも
批判することそのものに
安心感と自尊心を持ってしまっていたの
かなと思います。
日本の選挙制度が
他国と、かなり違いますので
いつも、わけがわかりません(^v^)

Posted at 20:55:13 2014/12/03 by すももどーる

この記事へのコメント

kage

すももどーる さんへ

 わざわざ、ありがとうございます。
堀江さんの場合は 完全に見せしめの為に捕まえた事は確かでしょう。
似たような事をしていた人は たくさんいたのに、警察を怒らすような発言が、ただの書類送検のみですまなかった原因かも知れません。

 どちらにしても、マスコミの力を軽んじた結果ですね。
近年の若い人達は、正論だけで物事が解決できると言うアマちゃんが増えているのが理解できた一件でした。

 仰るとおり、戦時中の報道規制等が影響しているのかも知れませんが、その自由を与えたアメリカを一番批判し続けているのもマスコミです。

 今回の選挙は、おそらくは 自民党と共産党が勝つでしょう。
それ以外の党は 惨敗の可能性が大です。
まともな国なら、共産党が勝つことは 絶対ありえませんが、現実離れした日本の理想家の人達は 東が駄目なら西へ向かいます。
東南東や東北東へ向かう事はしません。
最も資本主義に向かない共産党を選ぶ人が多い、面白い国日本です。

Posted at 23:34:08 2014/12/03 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック