2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

新人研修のときの事

kage

2014/10/22 (Wed)

 指の回復を待っていては ブログの再開がいつになってしまうのか判らないので、とりあえず、月に数回のペースで更新して行く事にしました。

 更新もしていないのに何回も訪問してくださった方、申し訳なく思います。
また、更新の無いブログにランキング応援クリック、ありがとうございました。
感謝いたします。


【 火災訓練 】

 もう、遠い昔の事になりました。
私は 岐阜に本社のある会社に就職します。
岐阜での研修期間には 電話の受け答えからお客様への対応の仕方、作業システムの手順、日本中の主な市町村の所在地と全国50箇所以上の営業所の場所の暗記、流通システムの把握、物の大きさの測り方、そして日本で初めて全国規模のオンラインシステムを導入したこの会社のコンピュータの入力作業や業界の専門用語の理解など、様々な事を教育されました。

 一週間もすると、段々と緊張も取れ、新人同士が学校のクラスメイトのように 仲良くなってきます。
火災訓練が予定された日の事でした。
訓練の為、広大な敷地と大きな建物のあちらこちらに 散りばめられた新入社員たちは、指定された時間が来ると同時に鳴らされる火災報知機のベルの音と共に 訓練に参加する事になります。

 前日に訓練の日の予定を聞いていた私達は、朝起きると それぞれの場所に移動しました。
訓練開始の時間には まだ30分以上あった頃です。
指定された建物のひとつの4階の廊下で待機していた時でした。
緊張もしなくなったのでしょうか、仲間の新人二人が 私の前でふざけ始めます。
しかし、一人のおふざけが過ぎたのでしょう。
些細な事で 二人がケンカを始めました。

 突然、その一人が 相手を突き飛ばしたのです。
その先には 私がいました。
壁際にいた私は 思わず避けます。
その瞬間でした。
けたたましい火災報知機の音が鳴り響いたのです。

 私は、火災報知機の前に立っていた事に気付きました。
私が避けた為、突き飛ばされた彼が 思わず目の前に現れた壁に、手を差し出したのです。
それは まさに、今流行の“壁ドン”の状態でした。
彼の突き出した手の先には 火災報知機の非情ブザーのボタンがあったのです。
見事にその透明なプラスチックの部分を突き破り、赤いボタンを押していました。

 建物中にブザーの音が鳴り響くと、緊急用のサイレンが広大な敷地全体に鳴り渡り、大勢の先輩社員の方々が 現れます。
消火器を片手に持っている人、水の入ったバケツを持ってきている人など様々でした。
 「どこだー!火事は どこだー!」
あちらこちらで、叫ぶ声が聞こえます。

 後に、あの時オンラインの心臓部分である本社のコンピュータが ダウンしていたなら、日本中の営業所や下請け業者や関係者、そして、日本中のお客様を含めた何万人と言う人達に影響の出る可能性があったと聞きました。
ただ、殆どの従業員達は 火災訓練の始まる時間が早まっただけと勘違いしたのです。
だから、会社中が大騒ぎになる事は ありませんでした。
しかし、緊急用のサイレンが鳴ったにも係わらず、火災訓練と勘違いし、ちゃんとした行動の取れなかった本社の百人以上の先輩社員達は キツイお咎め(おとがめ)を受けたのです。
そして今年の新人達は 特に注意して教育するようにとの達しも下りたようでした。

 数日後、全国への配属場所決定の日が来ます。
当時は 出世コースと言われていた東京支社に、60人の新人の中から 私を含めた3人が配属になったのでした。
 

 次回は、“納豆大好き”です。


 少しでも気になったらなら、クリックを。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  クリック ありがとうございます




世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。

関連記事

この記事へのコメント

kage

こんにちは!
ブログにコメントありがとうございました☆

ブログの更新、楽しみにしています☆
くれぐれもご無理はなさらず♪

リンクをさせていただきました♪
もしよろしければ、相互リンクよろしくお願いいたします☆

応援ぽちっ☆

Posted at 14:44:48 2014/10/22 by 保育士ママななみみ

この記事へのコメント

kage

 るどるふくん(さん) お久しぶりですe-446
 ブログがまた 動き出してうれしい限りですが
 指の具合は まだあまり良くないようで…
 
 無理のないよう更新してくださいねv-22
 
 火災訓練のお話。
 ひやっとするものでしたe-447
 こんな壁ドンもあったとは…(笑)
 
 大変でしたが ある意味
 すごい訓練だったのかもしれないですね(^^ゞ

 

Posted at 15:05:09 2014/10/22 by みけ

この記事へのコメント

kage

 私も腱鞘炎、治りません。気長に養生するしかないと思っています。
 会社では期待の新人だったのですね。
 私は今思うと、ダメ社員だったなあ。

 そう言えば内緒で吸っていたタバコの煙が、火災報知機に感知されてちょっと騒ぎになったことがあったっけ。

Posted at 15:08:38 2014/10/22 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 16:21:17 2014/10/22 by

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 19:03:41 2014/10/22 by

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 19:57:19 2014/10/22 by

この記事へのコメント

kage

るどるふくんさん、こんばんは^^
ブログ再開されたのですね!
また楽しみに読ませて頂きますね^^
でも、どうぞくれぐれもご無理のないようにしてください。
指の痛みが長引いていらっしゃるようで、心配です。

60人もいた中で、東京支社に配属になった3人のお一人でいらしたなんて、すごいんですね!

Posted at 20:13:53 2014/10/22 by Ariane

この記事へのコメント

kage

そろそろ

復帰ですか~♪
もうチョットかな~?

うそのような本当の話、楽しく読ませてもらいました。
エリートコースの東京支社のつづきがどうなったのか
それも、興味がある~(笑)

Posted at 21:17:19 2014/10/22 by ヒカル

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 21:18:14 2014/10/22 by

この記事へのコメント

kage

どうか、お気になさらずに

るどるふくん さま

こんにちは、mandhandhと申します。
私のブログにコメントを下さり、ありがとうございました。

頂いたコメントにて、“訪問返し”について気にされていらっしゃいましたが、全く気に病む必要はありませんよ。私は自分の興味(97%くらい)と勉強(3%くらい)のために、好きで勝手にブログを巡っているのですから。

もちろん、もしも私のブログに訪問して下されば、それは素直に嬉しいですが、私は必ずしも読み手にとって面白い記事や役に立つ記事を書けているわけでもありません。ですので、あまり律儀に対応して下さると、かえってこちらが恐縮してしまいます。

記事と直接関係のないコメントで、申し訳ありません。次回の更新を楽しみにお待ちしております。(^_^)

mandhandh

Posted at 21:57:43 2014/10/22 by mandhandh

この記事へのコメント

kage

お久しぶりでした~。

このお話しは人間の集団行動についてすごいことの実験ですねー。
(会社や、お客さんへの迷惑と言う話しは、省いたとして)
火災訓練を 知っていたから、練習ダと言う気持ちを
皆が持っていた為ですよね。
心理状態がわかりますね。。。
しかし、喧嘩やトバッチリがたえませんね。。。

Posted at 23:00:20 2014/10/22 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 23:05:16 2014/10/22 by

この記事へのコメント

kage

こんばんは。

とりあえずの復帰、歓迎いたします。
お帰りなさ~い!

しかし火災訓練が訓練になりませんでしたね。
計画どおりだったらスムーズにいったのでしょうが
本当にいい結果が出たと思います(笑)
まるでこれを演出するような出来事ですね。

あ!
このコメントへの返事はけっこうですよ!

Posted at 00:56:57 2014/10/23 by 孝ちゃんのパパ

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 06:17:46 2014/10/23 by

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 09:01:35 2014/10/23 by

この記事へのコメント

kage

お邪魔します・・・
わぁー戻ってこられたのね
嬉しいーO(≧▽≦)O

Posted at 12:18:00 2014/10/23 by まんねんず

この記事へのコメント

kage

保育士ママななみみ さんへ

 なかなかコメント出来ずに申し訳ありません。
リンク貼り、ありがとうございます。
こちらこそよろしく。
また、健康への気遣いも嬉しく思います。

Posted at 14:45:10 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 いつも、お気遣いのコメントありがとうございます。
指をなかなか良い状態に持って行くには 長く時間が掛かりそうなので、
月に3,4回くらいのペースで更新して行くことにしました。

 “壁ドン”と言っても 今流行のあんなカッコイイものではなく、倒れないように前のめりなった状態での“壁ドン”だったんですが・・・v-411

 結果的に、その後の火災訓練は 冷めた感じの淡々としたものになってしまいました。v-390

Posted at 15:01:50 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

 なかなか治りません。
気長に養生するしかないのでしょうね。
くうみん さんも状態は芳しくないのですか。

 期待の新人だったわけでは ないと思うんですね。
東京と言う環境に向いている人間だと思われたのかも知れません。
ぼつとつした(素朴な)感じの人間は 地方が多かったような・・・。
我々の時代には 自ら望んで都会に行く人間が 少なかったような気がします。

 タバコの煙で火災報知機が作動するなんて 相当なヘビーな吸い方をされていたのでしょうか。v-12


Posted at 15:25:43 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

み* さんへ

 まったく同時とは この事かも知れませんね。
私もまったく同じ状態でした。
私の場合は、申し訳なく、コメ返より他の方の訪問を優先してしまいました。
返事遅くなって すいません。

 恐縮です。
わざわざ ありがとうございました。

Posted at 15:35:47 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

に***** さんへ

 私が何回もお邪魔している割には “はじめまして”になりますね。
申し訳ない限りです。
こちらこそ、楽しませてもらっています。

 伝説と言う程の事では ないんですけれど、たまたま大騒ぎをするような事柄に 居合わせてしまうだけなんですね。

 わざわざ、訪問コメントして頂きありがとうございました。

Posted at 15:48:30 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

******ら さんへ

 お褒めのコメント、ありがとうございます。
******ら さんのサイトは 軽快で明快な記事が 訪問者を惹き付けているのでしょうね。
こちらこそ、これからも都度、訪問致します。

Posted at 16:02:01 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

Ariane さんへ

 いつもお気遣いコメント、ありがとうございます。
再開と言えば聞こえが良いんですが、月に3,4回程度の更新になると思います。

 近年の教育のせいなのかも知れませんが、世の中で活躍されている人達が、世の理(ことわり)や世の中の大勢(たいせい)を見て判断出来る方が少なくなりました。
Arianeさんのような見方の出来る方が減ってきているからでしょうか、“いとをかし”な事を支持する人々も、もの凄く増えていますね。
そういった意味からも、Arianeさんの記事には 興味のあるところです。

 実際は 東京の営業形態がとても過酷で、一年に2割近くの人間が辞めてしまう職場だったので、辞めずに残った人間が出世をしている事から、そう言われていました。
前コメの ひねくれくうみんさんへの返事にも書いていますが、東京向きと判断されただけかも知れません。

Posted at 16:35:44 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ヒカル さんへ

 コメント、ありがとうございます。
完全復帰とは いきませんが、月に3,4回の更新は して行きたいと考えています。

 嘘のような本当の話?
本当の嘘のような話です。v-410

 東京での事は 結果だけ言うと、私は2割の方に入ってしまいます。

Posted at 17:12:30 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

よ**** さんへ

 コメント、ありがとうございます。
私も興味深く読ませてもらっています。

 本来、拍手コメは 苦手です。
打ち込む時に、打ち間違いを確認しづらい事と、コメント入力の途中でリターンキーでも触れようものなら、いとも簡単に送信されてしまうからです。
何回か経験してしまいました。

 4行ほどで済む他愛のない出来事を その時の事実を並び立て、文章を50行以上に長くすることによって、普通の本当の話を嘘のような話にしています。
皆さんが経験されている事と、それほどの違いは ありません。
ただ、こういった現場に居合わせてしまう運を持っているのかもしれませんが。

 お気遣いのコメント、ありがとうございました。

Posted at 17:28:01 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

mandhandh さんへ

 私が、記事の更新がままならない時に、ちょくちょく訪問して頂いていたので 今回コメント致しました。

 “コメントを返してして頂かなくても構いませんよ”と言うつもりでの鍵コメでした。
それなのにわざわざコメントを頂き、誠にありがとうございます。
逆に気を使わせてしまいました。

 これからもよろしくお願い致します。

Posted at 17:39:27 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 お久しゅうございます。
“人間の集団行動についての実験”と考えれば 凄い事です。
事前連絡なしに、これだけの人間を意識せずに動かす事は 大変ですもんね。

 おこちゃんさんの見方に 驚きました。
実験レポートとして 何処か取り上げてくれないかなぁ~。

 ひとつひとつの遭遇は それほどでもない事なんですが、現在に至るまで数多くのトラブルやアクシデントの渦中に何故かいてしまいます。
そんな私に負けず劣らずそういったことに遭遇する、おこちゃんさんの 事件関係の不思議エピソードよりは 控え目だと思いますが・・・。v-411

Posted at 17:54:46 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

******す さんへ

 コメント、ありがとうございます。
“粘着荒らし”多いですよね。
彼らは コメントした管理人やコメンターの反応が楽しいみたいですね。

 私の、訪問しているサイトの方もやられていました。
数人の人達が、記事に関係ないコメントを 掲示板のように展開していましたね。

 しかし、そのサイトの管理人が素晴らしい対応を見せていました。
正確には 覚えていませんが、内容的には
「ふ~ん、これが炎上ってヤツなんだ。すご~い、初めて見た。」
管理人のたったこれだけのこのコメントの後、彼らが書き込みをする事は ピタッと無くなりました。

 大変でしょうが、新サイトでの再開を期待ます。

Posted at 18:11:07 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

孝ちゃんのパパ さんへ

 コメントありがとうございます。
取り合えずと言う形ですが 仕方ありません。
このまま休んでしまうと、ブログ自体を辞めてしまうかもしれないと考えたからでした。

 その場に居合わせた人間にしか判らないと思いますが、ブザーのなった瞬間に そこに居合わせた人間は 私を含め、先輩達がバケツなどを持ってくるまで何もしないで ただそこにいるだけでしたね。
人間は パニックになると慌てふためく映像がテレビなどで流れますが、そういったことは 誰もせず、基本的には 何もしませんでした。
ただただ、様子を伺うだけです。
“経験者語る”

Posted at 18:22:13 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

*****お さんへ

 コメント、ありがとうございます。
ポールモーリアやベンチャーズを越える洋楽の演奏曲が、この数十年の間現れていませんね。
あのクロード・チアリも更に昔の人ですから。

 こういった曲は 時を越えてしまう事が判る動画でした。
これからの記事も 楽しみにしております。

Posted at 18:32:00 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

**ち さんへ

 わざわざ、コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

 ノンフィクションなので、なかなか面白おかしく書けないのが難点ですが、訪問して読んで頂けるだけでも ありがたく思っています。

また、こちらからも訪問致します。

Posted at 18:38:28 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

まんねんず さんへ

 ありがとうございます。
一発でまんねんずさんのサイトと判る特徴のあるブログに、私も出来ればと考えていますが、なかなかHTMLは 難しい。

日々勉強です。

Posted at 18:44:29 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

マ****** さんへ

 拍コメ、お気遣いありがとうございます。
また訪問致します。

Posted at 18:48:30 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 19:11:50 2014/10/23 by

この記事へのコメント

kage

こんばんは

指の状態が、まだ回復されていらっしゃらない中
ブログを再開してくださり
ありがとうございます。
一日も早く、回復しますように
皆様と共に、お祈りさせていただきます。

るどるふくんさんが
まだ新入社員でいらっしゃった時に
同僚の方のおふざけで
早速、アクシデントが起きてしまったのですね。
火災訓練の日に緊急用サイレンが!!
日本中にある会社関係のところに
伝わるかもしれなかったなんて
大変な影響がでるところでしたね(@_@;)

Posted at 19:47:36 2014/10/23 by すももどーる

この記事へのコメント

kage

***ろ さんへ

 コメント、お気遣いありがとうございます。
訪問コメント自体は あまりしていません。
気に入ったサイトで、一年以上前から覗いているブログでもコメントを残していないサイトの方が 遥かにたくさんあります。

 その通りですね。
ブログは それがなくなったら窮屈になってしまいますから。
だから私の場合、コメントを残しているサイトは 極稀です。

Posted at 20:12:56 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

すももどーる さんへ

 コメント、ありがとうございます。
遠い昔の話で、日本にオンラインシステムが導入された頃は コンピュータもロッカーくらいの大きさがありました。
今と違い、中心がダウンしてしまうとすべてが停止してしまうようなシステムでした。
なにせ、コピー機より高価だったFAXが200万円位した時代の話です。

Posted at 20:22:30 2014/10/23 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

こんばんは。

この記事を読んでからだったかな?TVで
火災報知器がなって煙が入ってきたらどうするか?
という実験番組を見ました。

人間の行動の曖昧さを認識する番組でした。

Posted at 00:34:01 2014/10/25 by 孝ちゃんのパパ

この記事へのコメント

kage

孝ちゃんのパパ さんへ

 報告コメント、ありがとうございます。
タイミングよろしく そんな番組があったんですね。
結果は どうだったんでしょうか。

 今考えてみれば、一人でいる時は すばやい動きで対応しますが、人数の多い時は 他の人の行動を観てから動いてしまう傾向がありますね。
人が多いほど、危険度は 増すのかもしれません。

Posted at 02:06:56 2014/10/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

コメントありがとうございました。
指の調子がわるいそうですが、
日常生活にも大きな影響があるのでは、
早い回復を願っております。

るどるふさんのユニークなブログが楽しみです。
月に数回のアップでも楽しみです。
所で音声で入力するソフトもありますが、
トライしてみたら如何ですか?

Posted at 08:30:55 2014/10/25 by takechan0312

この記事へのコメント

kage

お帰りなさーい♪
るどるふさんの人生のアクシデントは面白いですね。
これからも楽しみにしています。
無理はなさらないように…

Posted at 08:31:39 2014/10/25 by きり

この記事へのコメント

kage

takechan0312 さんへ

 お気遣いコメント、ありがとうございます。
Skypeをダウンロードしても使わずじまい、たぶん音声認識ソフトも使わないかも。
オンラインゲームやゲームソフトもダウンロード方式になり、まったくやらなくなりました。

 おそらくは、私の周りが まだまだアナログ人間中心だからかも知れません。
同年代の人間よりは デジタル人間と思っていましたが、世間的に見れば まちがいなくアナログ派に属しているのでしょう。

 世界にいる日本の人達の近況が見れたり、やりとりできるブログは 楽しみですが。

Posted at 11:02:47 2014/10/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

きり さんへ

 コメント、ありがとうございます。
ひとつひとつの体験が 私より凄い人は 大勢いらっしゃいます。
つい最近まで、こういったハプニングは それなりに経験しているものだと思っていました。
しかし、周りの人達の話を聞くうちに 特別かも知れないと考え、記事に載せています。
 
 お気遣い、ありがとうございました。
こちらこそ、映画鑑賞レポートも楽しみにしています。

Posted at 11:12:00 2014/10/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 19:00:57 2014/10/25 by

この記事へのコメント

kage

こんばんは。
忘れることなく訪ねていただき、とてもうれしかったです。ありがとうございます。
月、数回でも構いません。無理しないでくださいね。
これからもお邪魔させてもらいますのでよろしくお願いいたします。

Posted at 20:50:05 2014/10/25 by ミドリノマッキー

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 21:45:35 2014/10/25 by

この記事へのコメント

kage

****ア さんへ

 休載中にも係わらず、わざわざありがとうございます。
期待通りの記事になるか判りませんが、世間の事柄、政治経済、昔のアイドル話、奇妙な話、少ない運動で効果が出る運動の仕方などを 人生のエピソードを含め、自分の経験を踏まえて織り交ぜながら記事にしたいと考えています。
これからもよろしくお願い致します。

Posted at 02:28:14 2014/10/26 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ミドリノマッキー さんへ

 コメント、わざわざありがとうございます。
何回もお邪魔していたにも係わらず、コメなしで申し訳ありません。
桜島へ向かう時に、日本でもあまり類を見ない、桜島より遥かに大きい虹が浮かび上がる事は かなり有名ですが如何だったでしょう。
トビウオでも、世界的に有名な所ですね。
また、日本では 珍しい潜水艦の浮き沈みが 直接観れる所です。

 ただ残念なのは、地元の人達にとっては 日常茶飯事なのだからでしょうか。
観光の目玉にしていないところが不思議な県でもあります。

 鹿児島湾(錦港湾)は 世界一のカルデラ湖跡とも呼ばれています。
噴煙の上がる様は 富士山よりも美しいと感じることもありますね。

 次回記事も、よろしくお願いいたします。

Posted at 02:48:54 2014/10/26 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

******す さんへ

 お疲れ様でした。
世の中には 不思議な行動をとる人が多くなってしまいました。

 新規再開、おめでとうございます。
ところで、足跡が見当たりません。
旧サイトは 残っているようですね。
しばらくしても見つからないようでしたら、旧サイトのほうに鍵コメ致します。

Posted at 03:07:07 2014/10/26 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 04:06:20 2014/10/26 by

この記事へのコメント

kage

**オ さんへ

 気付かずに 申し訳ありません。
すでに、新しいサイトに訪問していました。
また、よろしくお願い致します。


Posted at 10:18:36 2014/10/26 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 10:51:00 2014/10/26 by

この記事へのコメント

kage

突然ですが

悲しいことに
ブログ「ヒカルと呼んで♪」をすべて削除することになりました(涙)
ごめんなさい。
ブログはまた見に来ますのでヒカルのこと忘れないでください。

ブログ復活はしばらくの間は無理です。

今までありがとうございました。

Posted at 19:13:56 2014/10/26 by ヒカル

この記事へのコメント

kage

に**** さんへ

 こちらこそ、わざわざコメント ありがとうございます。
に**** さんへのブログのように、
短い文で 日々の徒然を書く方が 逆に目立っていいのかもしれませんね。
ふと思い当たる事に 共感される方が多いかも知れませんね。

Posted at 23:19:17 2014/10/26 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ヒカル さんへ

 アレレ、どうしてしまいましたか?。
もう、サイトがありませんでした。
よっぽどの事かも知れませんので、これ以上の理由は 聞きませんが・・・。

 違う形でのブログでも良いと思いますので、早いブログの再開を期待します。
とにかく、とても残念に思ます。

Posted at 23:27:15 2014/10/26 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

こんばんは。

お疲れ様です。
いつもお世話になっております。

波瀾万丈に富んだ記事の数々、いつもハラハラドキドキしながら拝読させていただいております。
どうかご無理のないように、ご自分に合ったペースで、ゆっくり更新なさってください。

それでは失礼しました。

Posted at 19:11:28 2014/10/27 by 野津征亨

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 20:22:32 2014/10/27 by

この記事へのコメント

kage

野津征亨 さんへ

 前回に続き、今回もお気遣いのコメント、ありがとうございます。

ラジオドラマのナレーション風の文調は 特徴的がありますね。

 私の場合、発想力があまりないために、評論や事実に基づいた記事しか書けていませんが、一度も書いたことのない小説に挑戦してみたいと考えている今日この頃です。

Posted at 22:14:27 2014/10/27 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

***き さんへ

 コメント、ありがとうございます。
指の痛みを訴えていらっしゃる方が、意外と多い事に驚いています。
***き さんも お大事にしてください。

 そうですね。
特に最近、ブログを辞めたり休止される方が多くなりました。
コメント欄を閉じておられたので、何かあったのかとも考えておりましたが、ブログを永くやっていたり、人気サイトになると、必ずと言っていいほど管理人さんの悩む問題が出てくるようです。
多分それではないかと、心中察しております。

 お気遣い、ありがとうございました。

Posted at 22:27:37 2014/10/27 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

hikokichi  さんへ

 拍コメ、ありがとうございました。
ゆっくり、更新して行きたいと思います

Posted at 02:44:41 2014/10/30 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック