2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

霊魂の話 その4

kage

2014/08/24 (Sun)

【 夢再び 】

 連続して、変な夢を 見たことがありますか。
“昨日見た夢の続きを 今日も見てしまう” そんなことがありました。
内容は よく覚えていないのに続きになっている、そんな夢です。

 夢の中に、見たことの無いおじさんが登場して、何かを話し掛けていました。
すると、その後に 必ず事故の映像が現れるのです。
ただ、それだけの夢でした。
3日連続で見てしまっていたものですから、記憶に残っていたのでしょう。

 ファミレスで彼女と食事をした時 その話をすると、気味悪がられてしまいました。
その帰り、四ツ目通りを 錦糸町に向かって 中央線寄りを 車で走っていた時です。
ずっと先の左の側道から、原付バイクに乗ったおじさんが 出てきました。

 「えっ。」
私の声が 漏れてしまったのでしょう。
彼女が、「どうしたの」と 声を掛けます。
「あのバイク、車とぶつかるよ。」
「えっ、嘘ッ。」

 するとその瞬間、後方から左車線を かなりのスピードで走って来ていた小型トラックが、バイクとぶつかってしまいました。
バイクは 横回転をしながら、私の車の前方に移動。
思わず、急ブレーキを踏みます。
バイクは、左前五メートル程のところで止まりました。

 安心したその瞬間でした。
空から、まだ動いている私の車の数十センチしかない真ん前に 黒い塊り(かたまり)が降って来たのです。
あのおじさんでした。
十メートル近く飛ばされ、私の車の前に 落ちて来たのです。
フットブレーキと同時に、サイドブレーキも引きました。
あと数センチの違いで、彼を ひいてしまったかも知れません。

 私の車の前に落ちて来たおじさんは こちらを振り向いた瞬間、迫り来る私の車に驚き固まった表情で、私達を見つめています。
彼は 顔の数センチ手前で停止した私の車を確認すると、“道路に飛び出した猫が驚いて逆戻りする” あれくらいの勢いで道路脇に走って移動しました。
そして、倒れこんだのです。

 帰り道、彼女は 相当の衝撃を受けている様でした。
“興奮冷めやらぬ”とは この事でしょう。

 事故を予測した 私の言動。
空から人間が車の真ん前に落ちてきた時は、私が彼を “ひき殺してしまう”と思ったそうです。
そして、あのおじさんの表情と道路脇に移動した彼の俊敏さが、目に焼きついて離れない様でした。

 何故、おじさんが車にぶつけられると 判ったか。
それは 皆さんのご推察(すいさつ)どおりで、夢に登場したおじさんの顔が あのバイクに乗っていたおじさんの顔に そっくりだったからでした。

 次回の霊魂の話は 誰?、どこにいるの! です。




エッセイ・随筆 ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ   クリック ありがとうございます




世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。
関連記事

この記事へのコメント

kage

お邪魔します
霊魂のお話は怖いけれど ついつい
るどるふくんさんWORLDに ドップリとハマっちゃってます

> 十メートル近く飛ばされ、私の車の前に・・・

うんうん・・それからとPCへ身を乗りだした途端
w( ▼o▼ )w オオォォ――!!

いきなりの 豪雨・・
ドーンと地鳴りがぁー・・
強烈な稲光もーー

ふうー・・今日のお話は
恐怖もダブルですかい  アセアセ

読み終えたらネ・・カラりと晴れたわ・・。

Posted at 13:11:32 2014/08/24 by まんねんず

この記事へのコメント

kage

私と同じ様な体験です。
夢もそういった感じでよくみます。

色々体験していても、霊の世界はしんじてないのね、、。
私は、信じているんだけど。

科学とか、物理がまだそれを 証明出来ない段階なのではないか?というように思っているのです。

るどるふくんさんと、此処がちがうのかしら?

でも、こういうのは、お互いに違ってていいことなのだとおもいますから~。
皆が同じ考えを、もってしまうのは危険な面もありますからね。

息子が信じていないのに、怖がるのは何故なんだろう?これが不思議、、、??

Posted at 13:34:03 2014/08/24 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

まんねんず さんへ

 いらっしゃいませ。
るどるふくんワールドですか。
ありがたいお言葉です。

おーっ、タイミングよろしく雷雨が!。

 私の、記事の文読中に効果音が響き渡ったんですね。
偶然とはいえ、雷神様に感謝。
いやいや、、恐がらせて申し訳ありません。

 次回も 乞うご期待。

Posted at 22:10:35 2014/08/24 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 奇妙な話に コメントありがとうございます。
おこちゃんさんは こういった夢を良く見るんですね。

 霊の存在は 残念ながら、信じておりません。
偶然の産物と考えております。

 子供の頃から、宗教的な教えの要素が強い日本では お化けや幽霊がいる事前提の教育がなされる為に、そういったものが見えてしまう錯覚をする人が特に多い国とされています。

 私の知り合いが、留学先のイタリアで『お化けを見たことがある』といった途端、病院へ連れて行かれたそうです。

 おこちゃんさんの仰るとおり、私の場合のように 不思議な体験をされている方が多いのも事実ですね。
そこまで偶然が重なる事は おかしいと考える人もいます。
目に見えぬ力が 影響しているのかも知れません。

 ただそれを、魂や先祖の背後霊や自縛霊のせいにしてお金儲けをしている人達もいます。
霊の事を知らない人達を恐がらせて金儲けをいる仏教家や占い師は 犯罪人として罰しなければならないでしょう。 

 自縛霊は 藤原氏が作った空物で、背後霊は 漫画家で心霊研究家のつのだじろうさんが 世間に広げた造語です。
守護霊のみ、昔よりあると言われていますが、これも読んで字の如く“守り神の霊”として、世界中の宗教の中に出てきます。
人を恐がらせる霊は 死神だったり、恨まれている人間にしか見えていない筈で、日本では 平清盛の斬首のエピソード以降の話しとされています。

 ちなみに水子の霊は 歴史は浅く、最近作られたもので 昔の書物には出てきません。
貞操観念の無い女の人を戒める為に作られた霊と言われていて、男に祟る事は ありません。

 私は 霊を恐がる事は ありませんが、ゾンビや化け物や危ない生き物が潜んでいるかもと考えると びくびくする事があります。
寂しい場所の暗がりは やはり緊張しますね。
息子さんも同じなのかも知れません。

Posted at 23:11:16 2014/08/24 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

るどるふくんさん、こんばんは^^
私も、昔知人が早朝に亡くなった時に、人が亡くなる夢を見たことがありましたが、私も、その知人の霊が私の夢に現れたとか、そういう風には解釈していないです。
この種の事に関しては(・・・と言うか、いろんな事に関してなんですけれど)、一歩引いて見た方が良いのではないかと思うことがあります。
面白いとは思いますけれどね^^

それにしても、三日続けて同じ夢を見るのも不思議ですし、おじさんの顔を覚えていて、事故を予言するなんて、すごいです!
そのおじさんを轢いてしまわないで済んで、良かったですね。

やっぱり事故は怖いです。
彼女さんがショックを受けた気持ちはよく分かります。
それが・・・昨日、私が乗った電車が人身事故を起こしてしまい、私はシートに覆われた担架が運ばれていくのを見ただけでしたが、それだけでもとっても嫌で、今日は電車を見ると怖かったです。

Posted at 00:28:19 2014/08/25 by Ariane

この記事へのコメント

kage

こんばんわ

連続して夢をみる
あの、"The Nighemare on Elm street"
この映画が浮かびました。

夢の続き みたことありますね。
そういうときの夢はほぼ 怖い夢です。

それと後半のお話の展開は
ファイナル・ディスティネーション
この映画が浮かびました。

危機一髪というところだったんですね。
"死" を覚悟した瞬間の人の顔の表情・・
きっと 彼女の脳裏にしっかりと刻まれたかも
ですね。
ちょっと怖いコメントになっちゃいました;^^

Posted at 00:55:51 2014/08/25 by ももPAPA

この記事へのコメント

kage

Ariane さんへ

 奇妙な話にもコメント、ありがとうございます。
不思議な出来事は 経験からも否定する事をしません。
しかし、こういった現象を 直ぐに宇宙のパワーや霊のせいにしてしまう事に疑問を持ちます。

 それにしても、Arianeさんもそういった夢を見ましたか。
知り合いの方の不幸は 夢の中に出てきてしまうと気になりますね。


 ただ世の中の殆どの方が そんな風にタイミングよく見ることがあるのなら、霊の仕業と考える事も出来るでしょうけれど、偶然、見てしまう人達は ほんの数パーセント。
霊の仕業と考えるより、偶然と考える方が 納得出来ます。

 本当は 三日連続で夢を見たことより、夢のおじさんがバイクのおじさんに似ていたことが不思議で、更に事故をして、私の車の前に飛んできた事が 最大の不思議でした。

 不思議と言えば不思議なので、何らかの力が掛かっているかも知れません。
しかし、それを確証もなしに 直ぐに霊のせいにする人達がいる事が問題と考えています。
そんな空想に お金を払う人達がいるからでしょうか。

 電車事故、日本の至る所で 毎日のように起こっています。
あまりに多い為か、最近では 新聞の片隅にも載らなくなりました。
事故現場に花が供えてあれば、霊的な存在を気にしてか 手を合わせる方がおられます。
しかし、年に何回も起こる電車の人身事故の現場で手を合わせている人は まず見ません。
知らなければ、霊もくそも無いという事が良く判りますね。

 と言いつつも、その事を知ってしまったり、一部でも見てしまっていると 気になるのも確かです。
あ~なんて事でしょう。
それを、つい最近見てしまったのですね。

Posted at 01:41:53 2014/08/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ももPAPA  さんへ

 コメント、ありがとうございます。
“エルム街の悪夢”は 怖かったですね。
実際に、そういった精神状態に陥っている人がおられると 聞いた事があります。

 言われてみれば、そうかもしれません。
この夢も、事故現場が出て来ていました。

 ファイナル・ディスティネーションは 見ていないのでわかりませんが、事故と遭遇する話でしょうか。
後ほど、ネットで調べてみます。

 そう言えば、ももPAPAさんも不思議な事の体験者でしたね。
あれは トイレの花子さんより 怖い話でした。

Posted at 01:57:14 2014/08/25 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック