2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

「憲法」と「憲法典」をちゃんと理解していない人達と、平和と男女平等と差別を都合のいい解釈している人達へ(最終話)

kage

2014/08/18 (Mon)

  【 戦略と策略を、まったく理解していない右よりの人達 】  

 私がまだ子供の頃、日本の第二党は 社会党でした。
今の、集団的自衛権の議論よりも、もっとおかしなことで議論をしていた時代です。
当時の社会党を中心にした幾つかの政党は 自衛隊を違憲とし、世の中の紛争は 話し合う事で解決出来ると叫んでいました。

 テレビに映るその党の党首は 護衛の人に守られながら、日本を守る自衛隊の存在を批判します。
話せば解ってくれると言いながら、自国の政党の自民党ですら説得出来ないでアタフタしている様が おかしくも見えました。
子供でも判断出来る、こんな現実離れした説得力の無い主張をする政党が 多くの支持を集めている事は 日本人の頭の中が、理論で理解する事の出来ない妄想の世界に取り込まれているのかもしれないと考えた事もあります。
この時初めて、日本には 理想を語るだけで先生と呼ばれ、食べていける人達がいることを知りました。

 今は 左側の人間よりも、右よりの人達の理想主義が目立って来ています。
現実離れした言動や日本人は こうあるべきと言った理想を語る人達が増えてきました。
理に適っていればいいんですが、現実離れしていて、お話にならない人達が多いようです。
また、この記事で度々記事にしている“歴史に学ぶ”事をしていません。

 韓国や中国がつぶれると平気で理論を展開している方もおられるようですが、ありえません。
戦争等によって植民地にすることや領土を没収し、拡大することが許されない現実世界において、必ず手を差し伸べる国が現われます。
前回、韓国が経済的に破綻しかけた時には 我が国日本が、最大の援助国になりました。
きれいごと大好きの日本の政権は 韓国に過去の借金返済を ほぼ反故にしてしまいます。
この結果、負い目のなくなった韓国は 平気で日本批判を出来るようになりました。
日本人的発想だと、韓国は 日本に相当感謝して、日本を大事にするだろうと考えたのでしょうか。

 日本人の税金を上げてまでも 韓国を助けてきた日本
老夫婦の生活と言うブログで援助金の一覧を載せていらっしゃいます。
2010年時点ですので、今はもっともっと多い金額になります。
日本から韓国への援助一覧

 もともと韓国は 世界でも数少ない、他の国のモンゴルや中国などに支配された歴史を持っている国です。
世界で有名な韓国の軍師達は、いかに相手を多く騙し、自国の領土を拡大するか画策し、成功を治めた者達であり、まともな事で支持を集めた人は いませんでした。
騙し、騙されの歴史を持つ国なのです。
東ドイツがなくなった今、世界でも唯一、他国によって国が分断されたままの民族だと言う事を 頭に入れて外交をしなければなりません。
その事を全く理解していない国が、日本なのでした。

 中国も策略と偏見や誹謗中傷を ものともせず巨大化した国なのです。
世界の外交は 田中角栄さんのように戦略だけでなく、策略を持って事を成さなければなりません。

 あるサイトで、北朝鮮と仲良くする事は 「外交音痴にも程がある」と、全く以て幼稚な発言をする人間がいました。
自分が、なんの策略も無い外交音痴である事を露呈してることにも気付かず、相手を誹謗中傷する愚かな人達が増えています。

 現在、安倍総理が拉致問題を解決する最大の条件は 北朝鮮と仲良くして、資本主義を北朝鮮に浸透させることでしょう。
歴史を鑑みれば、経済制裁をして最終効果まであるのは 同じ資本主義が浸透している国だけなのです。
悪く言えば、逆切れを起こし、戦争に成る事が躊躇なく出来る国だと言う事を 理解していなければなりません。

 ロシアにも同じ事が言えます。
北方領土を早急に帰してもらえるチャンスが来ています。
日本の領土問題に、何の関心もないヨーロッパに操られつつあるオバマ政権のアメリカと 同調する必要がありません。
従軍慰安婦問題で日本人の性質を批判していながら、日本には 日本の領土問題に比べればさして影響ないウクライナ紛争に対するお金を 日本から一番搾取しようとしているのは ヨーロッパ諸国なのです。
ヨーロッパにおける最大の関心事を 日本に押し付けるなら、北方領土や拉致問題にもっと協力していなければ成らない筈なのですが、その事に政府は 気付いているのでしょうか。

 横田夫妻を始め、拉致被害者を知る親戚の方々も 相当高齢になってきました。
拉致被害者の方々の親族が亡くなってからの解決では いけないのです。
被害者が、帰ってきた時に、自分を知る両親や兄弟、親戚が誰もいなかったでは、被害者に二重の不幸と悲しみを与える事になるでしょう。
この最大のチャンスをモノに出来なければ、安倍さんも 残念な総理だったと呼ばれかねません。


 今後は 世間の事も含め、政治や経済の事も、時折 記事にして行くつもりです。

 次回は 霊魂の話を。





エッセイ・随筆 ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  




世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。
関連記事

この記事へのコメント

kage

お疲れ様でした♪

今回はなかなかコメントできませんでした。
霊魂の話は興味津々丸です。

プロフィールのお写真が
沖雅也に似てる~(笑)

霊魂のお話に関係してるのかな~♪

4日間ツーリングで留守してましたが
また、
ツーレポもぼちぼち記事にしていくので
遊びに来てくださいね♪

Posted at 11:55:22 2014/08/18 by ヒカル

この記事へのコメント

kage

 今回のシリーズで
 いつもは見過ごしてしまってる事を
 じっくり見つめる事bができました。
 特に 三面記事には詳しいけど
 政治・経済のお話には疎いので
 るどるふくんの記事で 
 お勉強させてもらってるような感じです
 (〃 ̄ω ̄〃ゞ

 時折記事にしていかれるとの事で
 また 読ませていただきますね。
 
 次回は 霊魂のお話とか…
 楽しみですe-446

Posted at 17:07:03 2014/08/18 by みけ

この記事へのコメント

kage

ヒカル さんへ

 お帰りなさいませ。
いつもありがとうございます。
前回のアイドル記事から一変して、政治ブログになってしまいました。
しかし、元々が、世間の事に対するエッセイを目的として、自分の経験した事と合わせて記事に書くつもりで始めたブログです。
これからも、いろいろな事をジャンル問わずに載せていきます。

 私は 幽霊やお化け、UFO,超能力などの非科学的な怪奇現象を全く信じていません。
しかし、身近に起こった不思議な体験を 次回少~しだけ乗せます。
 お疲れ様でした。
四国のツーリング旅は どうだったでしょうか。
日本縦断と同じくらいの距離を走行したんですね。
旅記事にも期待します。

Posted at 23:39:18 2014/08/18 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 21回、21日間と言う長い記事に、お付き合いありがとうございました。
本来は、自分の経験した事と合わせて載せていくつもりでしたが、全部で三十話くらい続きそうだったので、経験した部分を途中から外しました。
その分、説得力が落ちたかも知れません。

 とても、嬉しいお言葉、ありがとうございます。
しかし人それぞれで、育った環境や影響を受けた人達によって、同じ物でも違った見方をしてしまいます。
特に、最近のNHKの共産化、反日ぶりには 驚かされました。
朝ドラの“花子とアン”も 視聴者に気付かれぬように共産主義、反日主義を何気なく入れたドラマのつくりになっていますね。
例えば、あの実在の学校は とても良い学校で、先生方も素晴らしいと繰り返しドラマの中で絶賛しています。
しかし、この学校は 今現在も、日本人達に左よりの考えと反日授業をしている学校で、慰安婦に対しても日本人の事を馬鹿にする授業をする先生ばかりと聞いています。
実話なのに、意識してか、実際に接点の無い人物同士の共闘シーンを入れたりしています。

 次回は 幽霊など、非科学的なことを全く信じていない私が 霊魂の事を記事にします。

Posted at 00:14:04 2014/08/19 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

「話せば解ってくれると言いながら、自国の政党の自民党ですら説得出来ない」、全く仰る通りです!

日本が韓国にしてきた援助のリスト、見ました。
それ以前にも、韓国には、併合時代に日本が日本のお金で作ったインフラが膨大にあって、それを戦後、全部ただで置いてきているんですよね。
普通、他国を植民地にするのがいけないと言われているのは、搾取するからですが、日本は逆にお金をつぎ込んできましたよね。

日本人は、こんなに大勢の人が海外に行っているのに、人種によって感覚が違うということを知らないで、誰でも日本人と同じ発想をすると考えているのは、不思議です。
海外で、何を勉強してきているのかと思います。

策略が大事だというご意見にも賛成です。
一つの事だけを取り上げて、短絡的に賛成だとか反対だとか思わずに、全体の関係を視野に入れる必要があるように思います。

このシリーズ、今回で最後になってしまいましたが、とても共感して拝読していました。
これから別の関連の記事も、楽しみに読ませて頂きますね^^

Posted at 01:41:01 2014/08/19 by Ariane

この記事へのコメント

kage

Ariane さんへ

 コメント、ありがとうございます。
仰せの通りで、自分勝手な感覚でモノをいいすぎる人が多くなりました。
SNSなどの発達により、その傾向は より顕著に現れてきています。

 例えば、食べ物にも好みがあるように、自分が美味しいからと喜んでくれると思って差し上げたピーナッツ入りのお菓子も、ピーナッツ嫌いにとっては ありがた迷惑ですし、もしアレルギーを持っている人だったら 相手を最も怒らせる行為になります。
特に日本人は それを考えずに、そういった事をする傾向があるようですね。

 事を成す為には 戦略と策略をもって攻略する事こそが、勝利に近づける最大の条件です。
ありとあらゆるその渦中に、何の策略も無しに飛び込む日本人達が、とても幼稚で恥ずかしくも思えています。

 共感と期待をして頂き、嬉しく思います。
次回からは、ちょっと毛色の変わった記事になりますが、どうか懲りずにお付き合いください。

Posted at 09:28:30 2014/08/19 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック