2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

「憲法」と「憲法典」をちゃんと理解していない人達と、平和と男女平等と差別を都合のいい解釈している人達へ(17)

kage

2014/08/13 (Wed)

 【 偏見報道までするようになった公共放送局② 】  

 NHKを始めとする放送局達が問題提起をして、世間を騒がせていたにもかかわらず、今は 全く報道していない事や、あまり報道しなくなった事があります。
その中から、少しだけ取り上げてみました。
幾つ、覚えておられるでしょうか。

 1、公害の最大原因のひとつであるスモッグの元の煙を吐き出す石炭を原料とする火力発電を減らし、原子力に変えることの素晴らしさを説いていた事。
 2、二十一世紀初頭には 地球上の酸素がなくなってしまうと、CMまで流していた事。
 3、二十一世紀前半には 地球上の原油がなくなってしまうと、CMまで流していた事。
 4、発展途上国の宅地造成のための森林伐採やアマゾン流域の森林伐採により、地球上の酸素が減ってしまう事。
 5、二酸化炭素の増大で、オゾン層が破壊される事。
 6、二酸化炭素の増大のせいで、地球が温暖化に向かっている事。
 7、ダイオキシンを発生させない為、家庭でのゴミの焼却を無くさせた事。

それでは
 1について、ヨ~イ ドン!!(・・・失礼しました。)
 1について、僅かに残っていた炭鉱を閉山に追い込んでまで推進していた原子力発電を、震災後は 反対の先棒(せんぼう)になっている放送局まであります。
 2について、二十一世紀になって十五年、酸素不足で亡くなった方の出ている国は 何処にあるのでしょう。
 3について、石油の無くなった国は 幾つありますか。
 4について、緑葉植物は 暗くなると、二酸化炭素を吐き出している事を 小学生でも解っている世の中になりました。
 5について、オゾン層の破壊の原因はフロン(フロン11、12、113、114、115)CFC(フロン13など)、トリクロロエタン、四塩化炭素などの有機塩素化合物や、特定ハロン(ハロン1211,1301、2402)などの有機臭素化合物であると 解ってきました。
 6について、二年前から南極の氷は 解ける量より、凍っていく量の方が 多くなってきています。
もう少し二酸化炭素を増やさないと、地球は 氷河期に突入するのが早くなると説いておられる学者の方も出てきました。
実際、温暖化を避ける為に、二酸化炭素を減らそうと言う番組が 少なくなってきている事を気付いておられましたか。
 7について、実際にダイオキシンで亡くなった方は 今までに世界で数人です。
インフルエンザで死亡する方の数億分の一の確率と言われており、焼き畑農業まで批判しいていた日本人達は 世界から、ヒンシュクを受けているのかもしれません。
国のエコ事業推進の為、家庭ごみの資源ゴミがなくなってしまうことの恐れからだったかも知れません。
当時の私も、家庭ごみの袋の中をこと細かく調査する仕事を依頼され、調査していました。

■ 今、放送局のあり方が 問われる時期に来たのかもしれません。
 STAP細胞で有名な小保方さんがパパラッチに追いつめられ、怪我を負った事件は ご存知でしょうか。
あの、“ダイアナ妃死亡事故パパラッチ事件”を 思い出させられました。
このパパラッチ達は どこの週刊誌の記者達かと思っていたら、なんと、NHKの取材班だったのです。
一体彼らは なんて事をしているのでしょうか。
マスメディァの中で、一番良識のあると思われている放送局の人間達。
しかも、公共放送局だったのです。

 前記事でも話したようにこの放送局の番組は “我々の視聴料”から作られているのです。
視聴率を気にするあまり、行き過ぎた行為に出てしまったのでしょうか。
公共放送なので、視聴率を気にした時点で、もはや公共放送と民間の放送局との境がなくなっていることを判らなければなりません。

 NHKの穿った放送番組を調べているうちに 人気番組“ホンマでっか?”でも有名な武田先生のコメントと音声を見つけました。

◎ NHK:「公序良俗」に反する組織は存在できないし、協力してはいけない
○ この件に関する武田先生の肉声

◎ STAPの悲劇を作った人たち(1) 
○ この件に関する武田先生の肉声1

◎ STAPの悲劇を作った人たち(2) 
○ この件に関する武田先生の肉声2


 次回記事の予定は 平和と男女平等と差別を都合のいい解釈している人達の事

 次回は 「憲法」と「憲法典」をちゃんと理解していない人達と、平和と男女平等と差別を都合のいい解釈している人達へ(18)です





エッセイ・随筆 ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  




世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。
関連記事

この記事へのコメント

kage

 取り上げてくださった事
 そういえば そういう事もあったなぁと
 思い出しながら 読ませていただきましたe-446

 小保方さんの件は 私も驚き
 怖いなぁと思いました。

 それと記事とは関係ないのですが
 プロフィールの写真が変わりましたね(´w`*)
 今回も素敵な写真ですが
 いつ頃のるどるふくん(さん)なのでしょうかv-398
  

Posted at 00:44:27 2014/08/14 by みけ

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 暑い中、コメントありがとうございます。
よ~く考えてみれば判断できる事も、まさかそんな事はしないだろうと言う放送局が、平気でやってしまう世の中になってしまいました。

 ゴミ処理の島と言われる東京の夢の島。
昔行った事のある方は 分るかも知れませんが、私が行った十年位前までは 家庭で分別して出されたゴミを一緒くたにして、埋めていました。
それが、現実です。

 小保方さんの件は 酷い話です。
公人でない事を考えれば、ダイアナ妃に対するパパラッチより酷い事だと考えます。

 写真は 30年以上前の 夏・・さんが ・・・時の写真です。
しばらく後の記事にする予定の・・・、ネタばれの成りますので・・・。
ほとんどの方 気付いていらっしゃらないようですが、1年近く前から、次、もしくは 後で記事にすることの前振りとして どこかにそのヒントを載せています。
ひょっとしたら、誰も気付いていなかったかも知れませんが。v-406

Posted at 07:09:03 2014/08/14 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

 そう言えばいくつか憶えているのがあります。
 石油が取れなくなるとか、二酸化炭素の増大で地球温暖化が進んでいるとか。

 温暖化については、今暑いので、「そうかも」と思っています。でも、そうですか、また凍り始めた…

 小保方さんは、若い女性でなければこれだけバッシングされなかったのではないかと思います。おやじだったらもう忘れ去られていると思います。
 
 女子トイレにまで複数の男性(たぶん)に追いかけられるなんて、怖かっただろうと想像します。
 何もここまで…です。

 そう言えば自殺者まで出たんですよね。笹井氏のご冥福を心よりお祈りします。

Posted at 08:57:05 2014/08/14 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

 いつもコメント、ありがとうございます。
画像編集ペイント問題、解決しましたでしょうか。

 二酸化炭素に関しては、信じている方が多く、たくさんの方が未だにあちこちで運動しておられます。
南極の氷の事を、何故、正式にマスコミが取り上げないのか大きな疑問ですね。

 この前、ある番組で、気象予報士の方が口が滑ったのか「南極の氷が増えています」と言いってしまいました。
すると、初めて聞いた出演者の方々は びっくりして質問を投げかけたのです。
しどろもどろの、気象予報士とアナウンサーは 「この現象が来年も続くかどうか、まだ分らないので・・・」と発言し、この件から逃げました。
この現象は マスコミ関係者や専門家の間では “まだ、発表してはいけない事になっていたのでしょうか。
いろんなことを、勘ぐりたくなりますね。

 小保方さんのことは、武田先生が話しをされています。
出来れば、記事のリンク先の先生の肉声だけでも聞いていただけると 良く判ります。

Posted at 09:34:01 2014/08/14 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 10:50:24 2014/08/14 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック