2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

「憲法」と「憲法典」をちゃんと理解していない人達と、平和と男女平等と差別を都合のいい解釈している人達へ(16)

kage

2014/08/12 (Tue)

 【 偏見報道までするようになった公共放送局① 】  

 中国、韓国のとんでもない日本批判に対し、この二つの国の矛盾と偏見報道を一番追求し、放送し続けているフジテレビ。
ところがこの局は、特に韓国に対して、日本のお金を一番提供している放送局でもあります。
いわゆる、言っている事とやっている事が違う放送局なのです。

 反韓主義の人達が良く観るこのテレビ局の地上波と呼ばれる番組から、韓国番組と親韓タレントの姿が消えて行きました。
しかし、衛星放送、特にCSテレビでは これらの親韓タレントを多く使い、韓国ドラマなど 数年前より多くの韓国番組を放送しています。
地上波から衛星波に移動しただけなのでした。

 セクハラヤジ問題の収拾を図る為、当人の意思を曲げさせてまでも名乗り出させ、謝らせた自民党議連。
韓国との慰安婦問題の収拾を図る為、虚偽の資料を基に日本人の尊厳を落としてまで、韓国に謝った河野自民党元総裁。
日本人の平和主義とは 自分が悪くなくても、媚び諂う(こびへつらう)事なのでしょうか。
まさしく、悪にやられる “いじめられっこそのもの”の行動に見えます。

 ところが、弱き者に対しては 非情なまでの悪人に成り切れる輩がいるのでした。
それは、マスメディァ、特にテレビ局です。

 過去、消費税が上がるたびに庶民の為と叫び、反対運動をけしかけてきた放送局。
ところが今回は、全くと言っていいほど 増税に反対しません。
その最大の原因を御存知でしょうか。
消費税が上がる度、一時的に収入は減るのですが直ぐに回復、それどころか増えて行っているのでした。
バブル前より下がったと言われている世間の人達の年収ですが、キー局の女子アナでみると、倍近くに膨れ上がっているようです。
当時、一億を超えているアナウンサーは 久米宏さんだけでしたが、今は 十人以上もいるとも言われ、放送局バブルと成りました。
消費税に反対する事は ありえない状況にあるのです。

 また、国民の税金と呼んでもおかしくない視聴料で、韓国ドラマやスポーツ番組を買いあさる公共放送局。
その金額は 合計すると年間1000億円を超えるとも言われているのです。
全視聴料の6分の1にも成ります。
(巷では それよりも遥かに多い金額を言っている人もいますが)
NHKは 基本的に受信料で賄われて(まかなわれて)いるので、本来、民間のように視聴率を特に気にするべきではないんですが。

 次回記事は 偏見報道までするようになった公共放送局②

 次回は 「憲法」と「憲法典」をちゃんと理解していない人達と、平和と男女平等と差別を都合のいい解釈している人達へ(17)です





エッセイ・随筆 ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  




世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。
関連記事

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 06:07:30 2014/08/13 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック