2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

「憲法」と「憲法典」をちゃんと理解していない人達と、平和と男女平等と差別を都合のいい解釈している人達へ(9)

kage

2014/08/05 (Tue)

 【 前首相をいとも簡単に逮捕する日本 】   

 田中さんは 中国と国交が回復すると、即座に北方問題に切り込んで行きます。
丁度、日本漁船の拿捕問題も起きた為に、国民の関心も高まって来ていました。
中国との関係回復を目の当たりにしたソ連のブレジネフは 中国同様、経済的に困窮し始めていた為、資本主義の中で日本を組易しと思ったのか、仲良くしたいと考えるようになります。
強引とも言える日本漁船拿捕も、ソ連の平和条約を有利な条件に運ぶ為の策略だったようでした。
この時彼は、いよいよ 山中さんを防衛長官に据えます。
それは まさしく、田中さんのストーリー通りに 事が運んで行っている事を物語っていました。

 この時点でのアメリカやイギリス、フランスは 日本の田中首相が これ以上力をつけることを警戒しています。
ニクソンショックによるアメリカの力の混乱の合間を縫う形で台頭する日本を快く思っていないのは 確かだったのでした。

 田中さんの策略は 意外なところから頓挫して行きます。
台湾のプライドを傷つけさせない為に、国交断絶を日本から言うのでなく台湾から発言させました。
このことにより、日本と台湾の関係は 崩れる事が無かったにも拘らず、何も策略など知らない右派も左派同様批判し、マスコミも煽った(あおった)為、共産党を大躍進させてしまいます。

 追い討ちをかける様に、金大中事件が起こりました。
朴政権の側近による金暗殺計画だったと言われています。
韓国左派で、北よりの考えを持つ彼は 朴政権にとって大変な危険分子でしたが、日本贔屓の朴さんの要請を受け韓国に全てを任せます。
そして、収監されました。
これが裏目となり、反日本であると言う事も解らぬ日本の大勢の人達は、金さんの釈放運動にいとも簡単に署名してしまうのです。
この金さんの釈放が、日本に反日感情を再燃させ、その後のいろいろな軋轢(あつれき)を生んでしまいました。

 そして、ロッキード事件が起こります。
現役議員で国のトップになった人を捕まえると言う事は 世界的に観ればクーデターと同じ事なんですが、理想主義が蔓延し始めて来ていたこの頃の日本人達には 理解する気すらなかったのでしょう。
彼が北方領土を取り戻す為に、あらゆる手段を打って出ている事を まるっきり理解していないマスコミに先導された国民や警察が彼を逮捕した為に、未だ北方領土は 日本に返されていません。
どうしても逮捕するのなら、一番に国の事を考え、彼が政界を辞めてから逮捕するのが 当たり前だった筈です。
国の利益を無視したこの行為は 愚策な行為以外の何ものでもありませんでした。

 このことによって、中国は 日本という国を信じなくなって行きます。
アメリカ、イギリス、フランスにとっては 日本が自分の国より力を持つ事を 勝手に墓穴を掘る形で阻止出来たのでした。


 次回は 「憲法」と「憲法典」をちゃんと理解していない人達と、平和と男女平等と差別を都合のいい解釈している人達へ(10)です





エッセイ・随筆 ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  





世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。
関連記事

この記事へのコメント

kage

 金大中事件にロッキード事件
 ありましたね。
 まだ子供だったので 
 深い事まではよく知らなかったものの
 テレビなどで よく見てました。
 今振り返ると 
 いろいろと思う事も出てくるのですが
 当時は 「記憶にございません」という言葉が
 クラスでも 飛び交ってました(〃 ̄ω ̄〃ゞ

Posted at 15:48:49 2014/08/05 by みけ

この記事へのコメント

kage

 田中角栄逮捕にはクーデター、そのような意味がありましたか。そのために北方領土はいまだ変換されていないの言うのは考えてもみませんでした。

 ただ、田中角栄は個人的にあまり好きじゃない。それこそ妾を公然と作って、こういう男は信用ならん…と。そう言う人が多かったんじゃないかな。

 ロッキード事件もも、悪いことは首相でもしてはならないとも思うのですが…

Posted at 15:50:36 2014/08/05 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 流行りましたね~。
事あるごとに使っている子がいました。

 しかし、小佐野 賢治さんのこの「記憶にございません」は マスコミの造ったインチキ流行語です。
実際は 「記憶ありません」と「記憶がありません」を繰り返していたんですが、“記憶に”とすることによって、何かを隠蔽(いんぺい)しているように聞こえてきます。
世の中の殆どの方が、一言も言っていない“記憶  ”と キオクさせられてしまいました。
坊主頭と強面の顔が、この造語によって、より悪役のイメージをアップさせていますね。

Posted at 20:32:28 2014/08/05 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

 私も子供の頃は 妾と言われる人も 囲っている人も好く思っていませんでした。
しかし本来、側室と妾は 奥さんが公認している女の人なので 他人がどうこう言う問題ではないのです。
同じ敷地内にいるのが側室、外にいるのが妾。

 角栄さんは 連れ子のいた7歳年上のハナさんを 僅か24歳で面倒をみます。
そして結婚。
神楽坂の芸者に惚れた角栄さんは ハナさんを連れて行き、素晴らしい女性であるとして、ハナさんは 公認するのです。
越山会の佐藤さんは 自らハナさんに認めてもらってから、妾となりました。

 ロッキード事件の時、マスメディァは 多額の報酬で彼女達から角栄さんの情報を聞きだそうとしますが、相手にしません。
口が堅いと判断したマスコミは 彼女達を公共の放送や記事でバッシングします。
職を失い、露頭に迷っても角栄さんの悪口を言う事は ありませんでした。
それどころか、ハナさんと共に角栄さんの介護を献身的に努めたと言われています。

 その人間の器量を見る為に、お金の無い若手政治家達に、ある程度のお金を自由に使わせて世の中に貢献させました。
これらの若手達をマスコミは 男妾と呼ぶようになります。
この妾が、全国にいたことから、妾があちこちにいるという悪意の噂を 流されていました。

 当時の殆どのメディァの人間は、自民党だろうが社会党だろうが政権政党になると揚げ足を取ることが使命と豪語している人達が大勢いたのです。

 角栄さんより遥かに大きな出来事で、世界を震撼させたウォーター事件のニクソン大統領も逮捕される事は ありませんでした。

 警察の上部組織の公安の長官が角栄さんを好く思っていなかったのが最大の原因で、この人は 後にヒーロー扱いされますが、世界の国々の公安関係者からは 最低の烙印を押されています。
公安の存在意味を 全く理解していなかった人だったことは 確かです。
世界で最も常識の無かった人が トップに立っていたという事でしょうか。

Posted at 21:15:52 2014/08/05 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

 角栄の奥さんが公認していたからいい。それはどうでしょうか?
 同じ女として、奥様は非常に苦しかったのではないかと思います。
 角栄が脳こうそくかなんかで倒れた後、奥さんが
「やっと私だけのものになった」
 と言う顔で、新聞の写真に納まっていたのを今でも憶えています。真紀子さんも、お母さんの悲しみを見ていたと思います。
 コメントに対し反論するのは私のルールに違反することです。しかし、女心をあまりにも理解していないと思い、あえて反論します。

Posted at 21:39:57 2014/08/05 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

 「やっと私だけのものになった」 と言う言葉は 聞いていませんでしたが、角栄さんが倒れて、真紀子さんが実権を握ると神楽坂の芸者の辻さんを出入り禁止にした事は 有名です。
ただ、それまでは ハナさんは 辻さんの悪口は 一切言っていません。
ハナさんと違い、真紀子さんは 彼女達の存在を好く思っていなかったのは 確かだと思います。
田中真紀子さんの辻さんへの仕打ちは 凄まじい物があったようです。

 ハナさんは 佐藤さんに子供が産まれると角栄さんがそちらに出向く事を 確かに好く思っていないようでした。
ハナさんは 佐藤さんや辻さんの事は 認めていても、彼女達に子供が出来、あしげくそちらに通う事が許せなかったのかもしれませんね。

 ただ、気になったので、当時の新聞や資料を探しましたが、この言葉らしき物は見当たりませんでした。
ハナさんが真紀子さんの事を良く言っている記事も見当たりません。
見つけた記事の中から、ひとつ転載されている方を見つけたので、次回記事にそのURLを載せておきます。

 コメントをしてくれた相手に対して、違う方が反論するのは まったくおかしいことですが、ブログの管理者とのやり取りでの多少の考え方の違いは 仕様が無いのではないでしょうか。

もともと、この記事は そういったことも含め承認制にしました。

 タイトルにあるように そのことも含め、記事にしていく事にしているので まったく持って構いませんよ。

Posted at 06:47:59 2014/08/06 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 09:43:24 2014/08/06 by

この記事へのコメント

kage

******* さんへ

 そうだったのですか。
後の、妾の二人の回顧録を読むと、本妻のハナさんとは 良好な関係だった事が判ります。
真紀子さんの行動が 異をなしていたと考えると、つじつまが合うのですが。

Posted at 09:53:34 2014/08/06 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック