2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

「憲法」と「憲法典」をちゃんと理解していない人達と、平和と男女平等と差別を都合のいい解釈している人達へ(3)

kage

2014/07/30 (Wed)

 【 アメリカ兵の評判 】

フアットマン 特攻隊は 出撃の日が決まったからといって、その日に 特攻する訳ではありません。
出発する場所へ移動すると言う事です。
敵に場所が特定されると 簡単に壊滅させられる為、出撃場所は 幾つもあり、秘密に行われたようでした。

 出撃の日が 近づいてきます。
しかし、その日になっても、号令を聞く事は ありませんでした。
長崎、広島に原爆が落とされ、日本が負けたと言う知らせが入ります。
出撃の日を待っていた少年達は 日本が負けるまで、その状況は 知らされず、日夜訓練に励んでいたのでした。
後もう少し日本が 頑張っていたら、私の父も今の私も この世に存在していなかったかも知れません。


 日本が負けたことによって 大勢の人達は 赤鬼に喰われてしまうとか、女は手篭めにされてしまうとか、子供は 売り飛ばされてしまうとか 噂が広まります。
それは、特攻隊などの日本人の行為が 今で言う自爆テロ行為として尋常じゃないと恐れられていた為か、日本人の死体を並べ戦車でひき潰す行為を観たものが大勢いたと聞きました。
中には、日本人の死体を切り刻み 自慢げに写真に収める者もいたようです。

 そういったことから、日本人は 特にアメリカ軍に対して恐れおののいていたようですが、実際に訪れた兵隊達は 以外にも好意的で、特に子供達は 彼らが来ると大喜びし、後を連なっていく姿が 良く観られました。

 沖縄は 占領されてしまいましたが、これらの事からも、南九州の人達は B29などの攻撃により多大な打撃を被ったにも拘らず、アメリカに好意的な人達が多かったのでした。
座卓
 家に帰った父が見たものは 近所の人達に評判になっていた祖父の家具です。
物の無い時代、祖父の家具は 人気があり、大工さん達がそのノミやカンナ裁きに魅了されいたと聞きました。

 実際、私が幼少の頃、祖父にカンナの指導を受けている職人さんを見ていて、祖父の仕事は職人達に技を教える職業の人だと勘違いをします。
しかし、金の無い人たちにタダで座卓などの家具を作ってやったり、無料で職人に指導をしていた為、生活は 苦しく、家の百姓仕事は 私の両親にまかせっきりでした。



 次回は 「憲法」と「憲法典」をちゃんと理解していない人達と、平和と男女平等と差別を都合のいい解釈している人達へ(4)です


 少しでも気になったらなら、クリックを!

エッセイ・随筆 ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  





世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る。
関連記事

この記事へのコメント

kage

 前回のお返事で
 亡くなられた方の特進のお話 詳しく書いていただき
 ありがとうございましたe-420
 今までもやもやしてたのですが
 なるほど…と
 とてもスッキリしましたe-446
 物事も 良く知らないと誤解しがちだなぁと
 つくづく思いました(〃 ̄ω ̄〃ゞ

 お祖父様は お金のない方に
 無料で家具を作ってあげてたとか。
 いろんな家族の思い出がお祖父様の家具に
 刻まれていったんだなぁと思うと
 感慨深いですe-415

 画像の家具は
 お祖父様の作られた家具なのでしょうか。
 モノを作るお仕事は 昔も今も変わらず
 素敵な仕事だなと思います(´w`*)  
 

Posted at 15:51:37 2014/07/30 by みけ

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 いつもコメントありがとうございます。
貧乏な家庭でしたが、それなりの生活は出来ていました。
良く近所の人に器用貧乏だと言われていたのですが、子供の頃は それを褒め言葉と勘違いしていましたね。
要するに、“商売にしないなんて馬鹿だ”と思われていたと言うことだったのでしょう。

 隣町の家具屋さんが買い付けに来た事もありましたが、売ったかどうかは 不明です。
写真の座卓は 昔祖父の作った漆塗りの物に似ている画像を捜し、載せました。
趣味の多い祖父でしたので、入ってくるより出て行く方が多かったようです。

Posted at 22:56:51 2014/07/30 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ベ****さんへ

 拍コメありがとうございました。
一週間に5、6回ほどの更新で10話位まで 予定しています。
内容的に、極右の方や極左の方、これらの事に偏見をもってる方からは 反感を抱く方もおられるかも知れませんが、最後まで 読んで頂けるとありがたく思います。

Posted at 08:54:30 2014/07/31 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 21:27:26 2014/07/31 by

この記事へのコメント

kage

***き さんへ

 タイミングひとつで人の印象と言う物は 変わってしまう事があります。
私のブログは 基本的に万人受けするスタイルを取っていません。
今回のような重い感じの事も記事にしますし、前回シリーズのようなアイドル記事だったりもします。
なにせ、世間評論家ですから。v-410
ただ、フィクションでは 無いというだけです。

 「前回までは 共感出来たのに今回は ちょっと」なんてことも。
また、逆もあるかもしれませんが。

 たまたま、この記事もこの時期であった為、いろりろな事を考える人もいると思いました。
***きさんのブログに悪い影響のない事を 祈るばかりです。
お気遣いのコメント、ありがとうございました。

Posted at 23:36:52 2014/07/31 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック