2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ハラハラドキドキ、高校編

kage

2014/07/24 (Thu)

【 高校入学式 】

級友 この題字は 高校二年生の3学期、三年生が卒業式して行くと、二年生も 自動的に最高学年になります。
そこで、私たちクラスは クラスメイトに毛筆で手紙を書くことが決まりました。
46名のうち、自分を除く45名に手紙を書きます。
(右が当時の私の書いた題字です。)

 一週間、家に帰ると クラスメイトの顔を思い浮かべる日々が続きました。
結構、学校で目立っていた割には 女の子と話すことを避けていた自分に気付きます。
案の定、女生徒の私に対する手紙は 前置きに、『あまり話したことありませんが』と言う書き出しのものが 半分もあったのにショックを受けてしまいました。
硬派で強い自分を認めていてくれていると思っていた為、余計にショックは 隠せません。

 三年生になると、積極的に女の子に話しかけるように努力しますが、私が話しかけると、妙に身構える女の子達に戸惑ってしまい、結局話せない自分がいます。



 高校に進学した時に、硬派の脱イメージに努力しようと決意していたはずでした。
しかし、その戦略は いとも簡単に、たった一日で崩れ去ります。

 私は 高校の入学式の日に騒ぎまくるクラスメイト達を沈める為、“静かにしろ”と怒鳴り、騒ぎを鎮めようとしました。
しかし、高校となると いろいろな学校から生徒が集まってくる為、私の中学の時のことなど知らない者の方が遥かに多かったのです。
当然、突っかかってくる者が 現れました。
でも、あっという間に押さえ込んでしまいます。
タイミング悪く、その押さえ込んでいる瞬間を 先生に見つかってしまい、職員室に呼ばれました。

 以前書いた中学一年の時と同じような結果が、待ち受けます。
この後、教頭先生からは 3年間目を付けられる日々が続きました。

2011年8月西郷公園にて クラスの子達は 私が行動を起こすたびに 身構える者までいる始末です。
原因が判りました。
同じ学年に、少刑帰りの人間が入学していたのです。 
15歳の時、対抗する人間達を 日本刀で切りつけた人物で、18歳になって出所、私の高校の一年生となっていました。
そして、体の大きな奴と噂があったのです。
老け顔で、がっちり体型の私を その行動と合わせて、クラスの子達は その男と勘違いをしていたのでした。

 この学校には 三年生に番長がいました。
この人物も 1年ダブっていたので18歳です。
上級生の彼も 私のことを勘違いしているようで、彼の近くを通ろうものなら、数人の三年生が 彼のガードに現れ、私にガンを飛ばしました。

 数週間もすると、その人物が特定されます。
違う科の身長190cmちかい大男の生徒で、早々とクラスを牛耳り、番格となっていました。
そして彼は 勢力を拡大し、すでに3つのクラスを手中に収め、私たちのクラスまで侵攻してきます。
ここで、私だけが 彼に従う事をしません。
これが、学校全体を巻き込む抗争になり、半径三十キロ四方の高校を巻き込んだ大抗争に発展しました。
そして、私の顔を知らなくても、名前は 地域8校に知れ渡ります。


 そして、以前記事にしている高校二年生のときの、ヒッチハイク縦断日本一周旅の影響もあって、更に近寄りがたい人間となっていたようでした。

次回は 「憲法」と「憲法典」をちゃんと理解していない人達と、平和と男女平等と差別を都合のいい解釈している人達へ


 少しでも気になったらなら、クリックを!

エッセイ・随筆 ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  




世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る
関連記事

この記事へのコメント

kage

 字がきれいで、勉強もできて、かっこ良くて喧嘩も強い。パーフェクトな、るどるふくん様。

 でも、なるほど近寄りがたいかも知れません。
「私なんか…」
 とも思うし。
 私はその他大勢組なので、るどるふくん様のような人がいたら、いいなと憧れながらも遠巻きに眺めているだけだと思います。

 減量、ずいぶんとはかどっているようですね。

Posted at 15:39:01 2014/07/24 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

こんばんは

級友という文字は
るどるふくんさんがお書きになったのですね。
とっても綺麗な字ですね。
高校生になって
新しいクラスメートの中で
るどるふくんさんは、目立つ生徒さんに
なったのですね。
番長さんとか、いらっしゃったのですね。
抗争とか、すごいです(@_@;)

Posted at 18:38:15 2014/07/24 by すももどーる

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

 今日は のっけから絶賛ありがとうございます。
素直に受け取っておきます。

 習字は 小1のときに 週一で放課後、全校生徒の中で10人程の生徒だけ特別に学校の習字の先生に習っていました。

ここで自慢話を少し、うっとうしがらずに読んでいただければ幸いです。

 小3の時、図画の宿題を描いて提出したら、職員室に呼ばれ、大人に描いてもらってはダメだ、自分で描く様に諭され、次の日に持っていくとまた、職員室に呼ばれ、放課後残って描かされてしまいました。
その絵を見て初めて 納得してくれます。
その先生がその絵を 県の美展に勝手に応募、県代表に選出された事があります。

 私の欠点を少々、産まれたときから体が弱かったので、5歳まで外で遊ぶ事を許されていませんでしたので、球技と水泳は 大の苦手です。
あと、歌や楽器が下手ですね。

 普通の人より運動神経が良かったので、そのことを知らないクラスメイト達に水泳大会やソフトボール大会の代表に選ばれ、大恥をかいた事が中学生の頃までありました。

 先輩や後輩の女の子達や男友達には モテテ羨ましいと言われ続けていましたが、告白された事は 数回しかなく、モテている感覚は全くありません。
そういったことに鈍感だったのかもしれません。

実際、くうみんさんが仰るとおり、とっきにくい人間だったのでしょう。
靴箱やカバンに忍ばされた手紙も 単なるいたずらと考えていました。
もう一度、あの時に戻って それらをくれた人達に謝りたい気分です。

 どうでもいい自慢話と思い出話を聞いていただきありがとうございました。


 減量、順調でしたが、今日は 運動する気にもなれずジュースやアイスをがぶ飲み、食べ放題状態、目標手前で 相当リバウンドしたかも知れません。

Posted at 00:12:48 2014/07/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

すももどーる さんへ

 お褒めの言葉、ありがとうございます。
入学して直ぐに 父兄召喚を喰らいました。
中学生のときと 全く同じです。
この後の高校生活に大きな影響を及ぼしていたのかも知れません。

 ビーバップハイスクールより、もっと凄い世界でした。
すももどーる さんのような癒し系の感じの人には 場違いの世界かも。

 こんな話をするとみんな「マンガの世界が実際にあったんだ?」と不思議がられます。v-411

Posted at 00:24:02 2014/07/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

***お さんへ

 拍コメありがとうございます。
政治、宗教の話をすると人気がガタ落ちになるんですが、今回淳子さんの写真集の模写を載せた途端、人気がガタ落ちしたので、気兼ねなく記事に出来そうです。

Posted at 00:30:48 2014/07/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

綺麗な文字ですね。
上記のコメント読ませてもらいましたが、チョット、
ホットしたよ、、だって、頭いい、字、絵、上手い、カッコイイ、正義感強いじゃー、畏れ多くって、高嶺の花で、近づけないけど、球技、楽器の不得意もあったのですね。。。

この頃って、モテたいから、楽器やる人が多いですよね。
その必要がなかったのかな。

淳子ちゃんの裸体の影響じゃないでしょ、。
阿久悠さん同様に、るどるふくんさんの淳子ちゃん好きがわかりましたが、他のタレントのファンからすると、その人が一番ですから。

あくまでも、阿久さんと、るどるふくんさんの、想いとして、割り切って読んでいないと、ちょっと、他のファンや、淳子ちゃん嫌いな人からすると、引っかかったですね。

失礼な事を書いてしまいましたが、政治、宗教、は中々触れたくてもタブーな敏感な所ですが、突っ込んでください。期待してますよ!

裸体は、当時のるどるふくんさんの、大好きさが、良く伝わってきましたよ。(笑)

Posted at 11:30:45 2014/07/25 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 いつもありがとうございます。
最近のおこちゃんさんのハッチャけさには なかなか ついて行けていませんが。

 この記事も シリーズでやる予定でしたが、詳しく書くと中学生編のときのように、暴力的と通報する方がおられるようで、前回は ひとつのランキングが取り消されてしまいました。
全くおかしな事ですが、こういったことを平気でされる方が多いのも事実ですね。
またその事に簡単に反応するサイトも 推して知るべしでしょう。
そこで今回は、3記事分を1記事にまとめてしまいました。

 私が淳子ファンと言ってしまった事が 記事自体を穿った見方をさせたのかもしれませんね。
記事をちゃんと読んで頂いていれば 良くわかることなんですが、彼女の登場から、阿久悠さんや大物芸能人たちが彼女の事をリスペクトしていました以外は 昌子さんや百恵さんの方の素晴らしさを書き記した記事だとわかるはずなんですが。

 逆に淳子さんのここが素晴らしいと言った事は 書いていません。
読み始めの段階で 淳子ファンサイトのようなイメージをもたれて読まれたか、全部読まれていない方が多いのかもしれませんね。
結果的に、いくら容姿や才能が素晴らしくても、本人が気付いていなかったり、違う方向の取り巻き達に従えば 単なる普通の人に(淳子さんの場合は 普通の歌手のひとりに)なってしまうという 阿久悠さんの無念を記事にしたつもりだったんですが。
そして、今回の私の事の記事にダブらせて、結局使い方を間違えると 金の卵も普通の卵も一緒くたにされてしまうという話で締めるつもりだったのに 上手くいきませんでした。v-390

 まぁ、完璧に1記事に対する文章が長すぎたせいで、1割の方も読んでいなかった事が最大の原因と考えています。
逆の立場になれば、3分の1位、おこちゃんさんの記事くらいがベストかもしれませんね。

 と言いつつ、このコメント自体も長くなってしまいました。
あしからず。

Posted at 14:35:18 2014/07/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

るどるふくんさまへ

こんにちは、絵もお上手ですが字もお上手ですね~。
大きく書くのってバランスが難しいです。
ハネやハライなど、筆の運びも目立ちますし。

私の中学時代も荒れていました。
高校はそうでもなかったのですけど、るどるふくんさまの高校時代は、なんだかとっても凄そうです。
あの頃問題を起こしていた同級生もきっとりっぱな役職についたり、優しいお父さんになっているのでしょうね。
その時は、怖くて自分よりもずっと大人に見えましたが、今はもうおじさんおばさんになりましたから笑い話かもしれません。
るどるふくんさまが同級生だったら、同様に感じていたかもしれません。

ツッパリ、暴走族、不良がカッコいい時代でした。懐かしいです。

Posted at 16:01:46 2014/07/25 by 陽月

この記事へのコメント

kage

e-451あちゃ~
 人違いされてたんですね…
 間違われた相手が相手でしたから
 大変でしたね。

 そして 毛筆で書いた題字
 お上手ですe-446
 伸び伸びしていて勢いを感じました。
 
 45名に手紙は
 結構大変だったのでは…?
 毛筆ですしね(´・ω・`)

 でも クラスのひとりひとりに
 想いを寄せる時間って あまりないので
 いい事だなぁとも思いましたe-53 

Posted at 16:26:46 2014/07/25 by みけ

この記事へのコメント

kage

陽月 さんへ

 お褒めの言葉、ありがとうございます。
私より上手い方に対して、申し訳ないことです。

 陽月 さんの学校は 荒れていましたか?
今は、全国的にひどい状態だと聞きます。

 私の高校は ごく普通の高校で 荒れてはいませんでした。
3つダブりの彼の入学先に、県内で一番問題の少ないモデル学校だった私の学校が 選ばれたのです。
更に、番長がいることによって、問題を起こす生徒は まず、いませんでした。
だから、入学式の日のトラブルは おお事だったのです。
彼の顔を知らない先生も多かったので、問題の彼がやってしまったのかと大騒ぎになったのでした。

 この後のいろいろなトラブルは 私のこの事から始まってしまったと、教頭先生は 思っているようでした。
平穏な学校が、幾つものトラブルに巻き込まれて行きます。
実際、この高校には 凄い奴らがいると評判になり、よその荒れた高校の生徒やちんぴらのような輩が何回もチャチャを入れにやってきました。
とんだとばっちりですが、このことが原因だった事は 否めません。 

 3年生になると、この入学式の当事者が私であることを知らない人達が多くなってきていて、静かな高校生活となりますが、時すでに遅しでした。

Posted at 00:34:20 2014/07/26 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 いつもありがとうございます。
この日のことは 今でも記憶しています。
30秒も無い些細なケンカで、先生達が大騒ぎをする理由が 判りませんでした。
この、先生大集合の瞬間、“退学”の文字が頭に浮かびます。
一瞬のうちに、自分の父母の顔が浮かび、「何でこんな事になるんだ」と卑下してしまいました。

 筆書まで褒めて頂き、ありがとうございます。
実際は 私に宛てた内容を載せるつもりでしたが、それは まずいかもしれないと考え、私の書いた表紙を載せました。

 そうですよね。
意識している人って そんなにいるもんじゃないですよね。

Posted at 00:48:29 2014/07/26 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック