2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ちょっと芸能裏話 (阿久悠マジック 最終話、少女三人に 夢をみた阿久悠)

kage

2014/07/21 (Mon)

【 阿久悠・淳子・昌子・百恵 】

1981年作 桜田淳子写真集より

 私が 遠い昔描いた淳子さんです。
上野で、絵描きの卵達が似顔絵を描いているのを見た友人達が 絵に自信のあった私に(この頃までは)どちらが上手いか比べてみたいと言うので、写真集を見ながら、20分ちょっとで描いた 鉛筆作品(2B)。
他にも1,2点描きました。



 最近、酒井政利さんが 当時の阿久悠さんや山口百恵さんの事を 話しておられます。
しかし、阿久さんや百恵さんがいない今、どこまで真実かと 疑問を投げかけるような話がありました。
 「阿久悠さんには 依頼をしなかったから、彼が百恵さんに詩を作ることが無かった訳で、一種の戦略的な話題作りだった」と。
阿久悠を抜いた秋元康
 しかし、阿久さんは 亡くなる数年前、ひばりさんや百恵さんに詩を提供しなかった事に対して、自分がそうしたと語っています。
ひばりさんに対しては 「完成されているものを新たに違う風に表現していいものか」迷ったと、話していました。
阿久さんには ひばりさんのイメージが世間の人達が思っているのとは 違う風に見えていたのかも知れません。
その結果、“川の流れのように”を 秋元康 さんが いとも簡単に提供した時、この詩が 「僕の考えていたひばりさんのイメージ通りだったので 驚いてしまい、秋元さんに先を越されてしまったと気が付いた」と 淡々と話されます。
秋元さんの才能を認めた上で、早くひばりさんに詩を提供しなかった自分を 叱咤するような発言に聞こえました。

阿久悠に夢を与えた少女達
 百恵さんについては 「あの若さで引退すると判っていたなら、作っておくべきだった」と 残念そうに話されます。
そして、昌子さんについて、「あの頃は ホリプロや徳間音楽工業(徳間音工)に入った時点で、ホリプロと徳間音工がする事に口を挟むことを するべきでないと 考えていました」と 言い、淳子さんに対しては ちょっとした沈黙の後、「時が彼女を見つけ、私の前に連れて来てくれた、しかし、時が彼女を私の元から連れ去った」と表現します。

阿久悠の願いは 届かなかった この言葉から、彼は この三人に、ひとかたならぬ想いを感じていたようでした。
結局三人とも、彼の考えとは 違う方向に進んで行った事に対し、反省と悔しさが にじみ出ているような発言に思えてなりません。

 阿久悠の“人を見抜き、その人の最大の魅力を表現する”マジックを持ってしても、この三人を理想の歌手にする事は 人間のしがらみと時の流れの前に、叶わなかったと感じていたのでしょう。
そして、彼は 自分の死が近い事を知っていて、その無念が こう言った発言をさせたのかも知れません。


*追記
 皆様が思っている疑問の答えは 各記事のコメントに対する返事の中に 答えがあるかも知れません。




 クリック いつもありがとうございます。
殆どの画像にマウスを乗せると コメントが出ていたのを御存知だったでしょうか?。
 
 少しでも気になったらなら、クリックを!
次回で完結 阿久悠マジック 阿久悠さんの戦いは 終わらない




世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る


関連記事

この記事へのコメント

kage

 絵がお上手なんですね。似ていると思いますが、淳子ちゃんにしては表情が暗いような気が。

 阿久悠さんはいろいろと考えていたのですね。嫌いとかじゃなかったんだ。

 美空ひばりの「川の流れのように」は、私も好きです。それまでの演歌と比べてのびやかです。

Posted at 09:12:15 2014/07/21 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

わー、びっくりしました☆
ただもんじゃあないですね!
これだけ描けたら、楽しいでしょ☆☆
るどるふくんって凄いんだー☆

Posted at 09:27:55 2014/07/21 by ペチュニア

この記事へのコメント

kage

絵、今は書いていないのですか?
短い時間でササッと描かれてこれだけお上手なら、腰を据えてじっくり描いたら本当に素敵な作品が出来ると思いました。

これからの事を考えたら出来ない発言もありますね。
先の事を気にしないようになったからこそ言える本音というのがあり、
今回書かれている阿久さんの発言は本音だったのではと思いました。

“川の流れのように”を 秋元康 さんが提供したという事、るどるふくんさまのブログで知りました。
曲は知っていても、作曲や歌詞が誰によるものかをあまり考えた事がなく、
ましてや作者の詳細についてとなれば尚更。
TVとは違う別の角度から見た裏事情、興味深く読ませて頂きありがとうございました。 

Posted at 12:40:22 2014/07/21 by 陽月

この記事へのコメント

kage

20分で描き上げた、とは凄いですよ。

でも、大人の雰囲気が、百恵ちゃんのようです、、

だって、パイオツが、、、。

ジュンコちゃんって、脱いだ事あるの?

るどるふくんさんの、空想?

昌子ちゃんは まさか、、脱がないよね!

Posted at 12:41:36 2014/07/21 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

芸能界裏話、楽しく拝見させて頂きました。
私の青春時代の三人娘。
今でも活躍していてくれたら、
芸能界は変わっていたかもしれませんね。
今でも三人一緒で見てみたいです。
仕事がら、彼女らが現役の頃は
結構見る機会もあったのですよ。

Posted at 16:14:57 2014/07/21 by takechan0312

この記事へのコメント

kage

感動の

エンディングでした!

淳子さん絵はとても上手ですね♪
ヒカルもピンクレディーの小さい時ミーちゃんを書いてましたが
落書きです(笑)

阿久悠さんのお話が面白すぎて
体重計の数値はまったく忘れていました。
知らないうちに
80キロ
池中玄太さんと同じ体重になりましたね(笑)

坂口良子さんも好きでした♪
何かいいお話ありませんか?

Posted at 16:37:25 2014/07/21 by ヒカル

この記事へのコメント

kage

こんばんは

るどるふくんさんがお描きになった淳子さんの絵。
大人の色香が漂っていて
とってもとっても素敵です。
秋元康さんが、美空ひばりさんに
曲を提供した時はビックリしましたが
阿久悠さんも、驚かれたのですね。
もし百恵さんに、詩を提供されるとしたら
どのようなものになったのか
興味があります。

Posted at 18:35:30 2014/07/21 by すももどーる

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

 ありがとうございます。
そう言われれば、写真集の中からの模写ですので、描きやすそうなのを選んだ記憶しかありませんが、このときは 歌手から女優への脱皮に悩んでいるようなところがあったので、そんな表情をしていたのかも知れません。

 阿久悠さんは どんなインタビューに対しても、直接的な表現をされていませんでした。
よく言えば、温厚で律儀で穏健派、悪く言えば くそまじめで堅物だったのでしょう。

 ひばりさんが、秋元さんに「こんなに素晴らしい曲に出会えて幸せ」と言っていたのを 聞いた事があります。
阿久さんが見抜いていたひばりさんの想いと同じことを たまたまか偶然か、それとも秋元さんにもひばりさんが、阿久さんと同じように見えていたのか。
どちらにしても、ひばりさんは 自分の生き様を この“川の流れのように」に ダブらせていたのかもと考えられる発言でした。

Posted at 22:03:36 2014/07/21 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ペチュニア  さんへ

 お褒めの言葉、ありがとうございます。
高校の時に、美大に行きたいと言ったら 大反対された出来事がありました。
「絵描きは いくら上手くても食ってはいけない、有名な画家の先生の弟子になっても成功する可能性は低いし、世の中には上には上がいるもんだと」と 親戚中から窘め(たしなめ)られます。
数十年後、金銭的なことで反対されていた事が判りましたが。

 この絵も久々に描いた物です。
私が、「絵は 小学校1年性から ずっと学年で一番上手かった」と言っていたので、その事を信用していない友人達が、本当に上手いのか確かめる為に けしかけたのでした。
上野で、一枚千円で描いている人間達と比べ、「世の中には 私より上手い人がいっぱいいて、その人達だって食うのに苦労しているんだから」と 言いたかったのかもしれません。

 しかし、この後、彼らは「今からでも 絵描きを目指すべき」と言いました。
どうやって成れるのか、成功するまでどうやって食い繋ぐのか 分らない事だらけの私は、諦める事にします。

Posted at 22:32:38 2014/07/21 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

陽月 さんへ

 絵は 全く描いていません。
このブログの挿絵用に 一枚2、30秒で描いたイラストを だいぶ前の記事に載せています。

 基本的に、殆どの絵の上手い人は これくらいの時間で描くと思っていました。
その一旦出来上がった物を、時間をかけて、更に精巧な作品に仕上げて行くと考えています。

 今は、30年前とまるで違い、精巧な細書き用の鉛筆や絵画用のいろいろなアイデイァグッズが出来ているので、ある程度描ける人は 大勢いる世の中となりました。
しかも、パソコンの専用ソフトを使えば、それなりに絵が描けてしまう世の中になってしまったので、本来才能のある子達にとっては きつい世の中に成ってきていますね。

 まぁ、高校の文化祭の時、美術部の人間より、美術部でない私の絵の方が売れていましたが。v-414
ちょっと自慢してみたり・・・v-390

 陽月さん仰るとおり、世間の方々は テレビの表面で判断することが多い物です。
私自身もどれだけのタレントを 偶像化していた事か。
世間に出て、これらの関係者や、そういった世界の人達に出会い、真実が判って来ます。
この業界だけでなく、政治、宗教なども 裏のしがらみを探って知るまでは 信用していけないのかも知れません。

Posted at 23:06:33 2014/07/21 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 正確には 30分掛からないくらいの時間です。
せこいですが、読んだ方々は 20分ちょっとの方が少しでも短い時間のように感じるのではないかと・・・術を使ってしまいました。v-390

 桜田淳子さんの写真詩集 “ためらい”の写真から 模写しました。
淳子さんの最初で最後のセミヌード写真集です。
(私の知らないところで、脱いでいるかもしれませんがv-406

実際の写真は ワイシャツのボタンは はずしていません。v-410
首から下を描いていくうちに、ボタンがひとつ外れてしまいました。v-398
また、下に行くと、次のボタンまで。v-402
気が付いてみれば、シャツのボタンは 全てはずれ、丸出しになっていました。v-405
不思議な事もあるもんです。v-414

 そういえば、薄着の昌子ちゃんを描いた事ありましたが、気が付けば 夏なのにコートを着てしまっていました。v-411

Posted at 23:32:17 2014/07/21 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ヒカル さんへ

 いつもありがとうございます。
是非今度、絵を描いてアップしてください。

本音を言うと、ピンクレディーの事も記事にするつもりでしたが、中三トリオの話が長くなり過ぎたので 一旦終了させていただきました。

坂口良子さんの話は 今年彼女が亡くなった事で、いろいろな記事が出回っています。
落ち着いた頃までに、私の知っている話が他の人の記事に無かったら ここで記事にするかもしれません。

 なんと、あの池中玄太さんと同じ体重!
と言う事は、今までがかなりのデブだったんだ~~~~!。v-405
しかし、池中玄太80キロを知っているとは。
やはり、整形年齢詐称疑惑がいよいよ事実として、ヒカルさんの真実が暴かれそうですね。


 次回のアイドル話を記事にする時は ピンクレディーとキャンデーズの話にします。
ちなみに、ピンクは 解散の最後の後楽園は だいぶ空席がありました。
その理由に迫ります。
キャンデーズの解散は 「普通の女の子に戻りたい」が一番の理由では ありませんでした。
また、彼女達のデビューが実現したのは いかりやさんや加藤さんの力が働いた事、更に4月デビューを宣伝したにも拘らず、半年も遅れた理由は ゴールデンハーフだった事等々
その理由に迫ります。

Posted at 00:24:24 2014/07/22 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

すももどーる さんへ

 今回は 絵まで褒めて頂き、ありがとうございます。
阿久悠さんと中三トリオの話は まだまだいっぱいあるんですが、淳子さん、百恵さん、昌子さんの事をブログを書いておられる方の記事に載っていることが多いので、記事から外させて頂きました。

 私も、百恵さんに書いていたら、どんな作品になっていただろうと考えることがあります。
しかし、彼を超える作詞家は 私が生きているうちは 現れないような気がしますね。

Posted at 00:32:57 2014/07/22 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

takechan0312 さんへ

 コメントありがとうございます。
takechan0312さん も 今、芸能関係の記事を書いておられますね。
しかし、狭い日本の昔話でなく、日本と間逆の国オーストラリアのシドニーで撮影している ハリウッドスターの事を。

 昔の記事の日本一周旅の記事の時、takechan0312 さんは 世界のたびの事を記事にされていました。
またもや、レベルの違いにびっくりです。
まぁ、実際の外国の人間性など 知る由もないので、仕方の無い事なんですが。

 彼女達が現役の頃、お話とかされたことがあったんですか。
もしそうなら、羨ましい限りです。

 百恵さんだけは 生で観た事がありません。
彼女が高輪に住んでいた頃、仕事先が彼女のマンションの真ん前で、ひょっとしたら出てくるかもと 入り口を気にしていましたが、拝見する事は 出来ませんでした。

 自分の出演されたCMを観れなかったのは 誠に残念でしたね。
私だったら、あの手この手で探すかもしれません。
うちの子供が小学生の頃、ケーブルテレビに出演した時は 放送局に電話して ダビングしたテープを送ってもらいました。

Posted at 00:41:47 2014/07/22 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 14:10:30 2014/07/22 by

この記事へのコメント

kage

予告で

もう読みたくなっちゃいました♪

ゴールデンハーフってエバちゃん?
ヒカル知らないですぅ~(笑)
楽しみ楽しみルンルンルンン。

Posted at 15:00:15 2014/07/22 by ヒカル

この記事へのコメント

kage

み*** さんへ

 訪問コメありがとうございます。
質問の返事は み*** さんのサイトのほうへしておきます。

Posted at 15:30:34 2014/07/22 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ヒカル さんへ

 知らないって、エバちゃんて言っていますよね。v-391

 ランキングの女性は 今から7年前の淳子さんの写真です。
去年のアルバムの発売CDのビクターの宣伝用にも使われていました。

 期待に添えなくてすいません。
次回のアイドルネタは 最低2ヶ月くらい先になると思います。

Posted at 15:42:57 2014/07/22 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

 るどるふくん
 さすが 絵お上手ですねe-420
 右上にある写真集が 
 お手本にされたものなのでしょうか。
 何気に エロっぽくなってたり…(笑)(///ω///)

 体重
 今月中に間に合いそうですねe-446

Posted at 16:27:50 2014/07/22 by みけ

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 16:30:39 2014/07/22 by

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 お褒めの言葉、ありがたく思います。
右上の写真詩集の このページを模写しました。

 鉛筆描きでしたので、30年以上の月日が流れると、紙は黄ばみ、鉛筆の墨色は 薄くなり、重ね描きした眼の部分だけが強調されてしまっていっるようです。
なんとなく 怖い淳子さんになってしまっていました。

 おこちゃんさんのコメ返しにも書いていますが、なぜかボタンがはずれ、前が全開になっています。v-413

 ぎりぎりかも 知れません。
運動を、やらない日が増えて来ているもので。i-195

Posted at 17:51:45 2014/07/22 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

み*** さんへ

 わざわざ、ありがとうございました。
私が訪問しているサイトは 少なくても周に1,2回は 伺うようにしています。
数が大分増えてきている為にそうしていますが、特別に気になるサイトやコメントを残してくださっているサイト、更新スピードの速いサイトは 2、3日に一回は 伺うようにしています。
それ以上は 更に特別に思っているサイトです。

 ただ、コメントは 私の訪問回数に順次ておりません。
お気に入りでも 全くコメントしていないサイトもあります。
左サイドバーの“喜ぶ顔が観たくて”さん、“犬印弁当”さん、“ヨモスエ ”さんや幾つかのサイトは 殆どコメントなしで紹介してしまいました。

 み***さんのサイトも コメントを残していない事は 申し訳なく思いますが お許し願いたいと存じます。

Posted at 17:53:46 2014/07/22 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ベ*** さんへ

 拍コメありがとうございました。
思いもよらぬ長文のコメ返しに感謝です。

Posted at 16:11:19 2014/07/24 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

阿久悠さんと山口百恵さんや桜田淳子さんとの関係。アイドルはどうやってつくられたか、興味深く読ませてもらいました。また私のブログでも紹介させていただきました。

Posted at 23:36:58 2014/09/22 by しんり

この記事へのコメント

kage

しんりさんへ

 訪問コメントありがとうございます。
物事には 策略と戦略が有り、芸能界はそのしがらみが政治の世界に次いで多いのかもしれません。
タレント本人も気付かないところで物事は 進んで行く事の方が多いようです。

ブログでの紹介ありがとうございました。

Posted at 12:58:56 2014/09/23 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック