2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ちょっと芸能裏話 (阿久悠マジック その5、天地真理と淳子)

kage

2014/06/25 (Wed)

【 桜田淳子・天地真理 】

 桜田淳子さんは スター誕生の秋田の予選会場で 阿久悠さんに「音痴でなければ、全てが合格ライン以上」の言葉を残されたにも拘らず、彼亡き後2008年に放送された「阿久悠物語」で、阿久悠役の田辺誠一さんが、「歌は下手だけど、それ以外は 全てが合格」とドラマの中で発言しました。

 このことによって、桜田淳子さんは “歌が下手だった”と言う印象を世の中の人に与えてしまったようです。
この後、いろいろな掲示板やブログなどで、彼女は 歌が下手でと、本当に彼女の歌が下手と決め付けた書き込みが目立つようになりました。

 スター誕生は 本来、歌の上手い人の中からスター性のある新人を探す番組です。
まず、歌が上手い事が前提だったのですが、桜田さんを見て驚き、「歌が上手くなくても普通なら」と表現。
普通の歌手並みは あったということなのでした。

スター誕生は 他のスター発掘番組と違い、森昌子さんや、岩崎宏美さん、伊藤咲子さんのような歌の上手い歌手(彼女達は 特に上手い)を見つける番組だったのに、桜田さんの魅力によって、「歌の上手さは 並で良い」と言ったのを 宗教に邁進(まいしん)した彼女を良く思わない人の策略であるような番組作りは おかしい事と考えるべきです。
“この物語は 阿久さんがいない事を良い事に、かなり脚色されていた為か、エンディングロールの後に“一部フィクション”とクレジットが流されます。”

 桜田さんの動画は 次々削除され、昨年同期の頃より半分以下になってしまいました。
貴重な動画になりつつあります、お楽しみください。
 桜田淳子・花物語

 *数年前の大河ドラマ『竜馬伝』で、彼の行った事(おこなったこと)でもないことが 幾つも、彼が成した事に脚色されていました。
テロップで、“事実とは 異なる事がある”と毎回、流しているにも拘らず 世間では 歴史事実と違う、“竜馬が大活躍した明治維新”になりつつあるのは 如何なものでしょうか。

 後に、桜田さんの歌唱力の高さを褒める方々が 多く現れた事によって、そのことは ある程度証明されているのですが。
このことは、日本中を席巻した 天地真理さんの“歌下手疑惑”の事と ダブって思い起こされます。
 彼女は、『ヤング720』と言う番組に出演した事がきっかけで芸能界デビュー。
その後、TBSドラマ『時間ですよ』の堺正章さんの相手役“さっちゃん”のオーディションを受けますが 落選。
しかし、審査員に参加していた森光子さんが 天地さんの魅力に惹かれ、“隣の二階の真理ちゃん”と言う、違う役どころが 急遽、出来る事になります。
当時マンガの原作王的存在の梶原一騎さんのマンガのヒロイン“天地真理”を そのまま芸名にして 大ブレイク。
日本歌謡史上、最初の国民的アイドルとなりました。

 その彼女の事を、歌が下手で歌番組は 口パク。
と ある歌手が発言した事により、それが当然の事実となり、彼女のレコードの歌声は まだアナログ時代のレコーディングだった為、“ちゃんと歌えた所を繋ぎ合わせた物だから、繋ぎ目で音がする”と噂になります。
この私も、カセットに録音された 彼女の歌の“その音”を聞き逃すまいと、耳をスピーカーに近づけ、何度も繰り返し聞いていた事を 思い出しました。

 更に、彼女が紅白に出場が決まった時は 「生番組なので、口パクだと歌とずれる時があるかもしれないから、絶対見逃せない」と 世間の週刊誌やテレビ、ラジオなどが 騒ぎ立てます。
しかし、その歌声は 透通った華麗な妖精のような歌声にも聞こえたのでした。

 考えてみれば、彼女は 国立音楽大学附属中学校に合格し卒業、そして国立音楽大学附属高等学校声楽科に合格し卒業。
音楽家になって当たり前のような略歴です。
淳子さん同様、「世間の評価なるものは いい加減なものだ」と感じるばかりでした。

 次回は、桜田淳子包囲網の始まり、裏で泣く石川さゆりの事です。

 

 クリック いつもありがとうございます。
殆どの画像にマウスを乗せると コメントが出ていたのを御存知だったでしょうか?。
 
 少しでも気になったらなら、クリックを!

次回は 百恵さんの事を中心に 阿久さんVS百恵さん 阿久悠VS酒井政利




世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る


関連記事

この記事へのコメント

kage

淳子ちゃんのコメントでなくて申し訳ないですが、夫が好きだった真理ちゃんの、デビュー前の動画よく残っていましたね。
今は見る影もなくなって、小柳ルミ子がいじめられたことを言って、泣いていました。その口惜しさで、頑張っていたのに、共演したときの変貌と、まるっきり歌えなくなっていた、今の真理ちゃんに、ルミ子さん
ガッカリ、テレビのまえのわたしも、唖然!
ファンは、失望しちゃっただろうな~。

Posted at 16:17:38 2014/06/25 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

動画を見て

二人とも歌が上手と思って
でも、当時から酷評されていたみたいで
不思議の思ったんですが
そういった理由があったんですね~♪

八代亜紀さんが化粧が厚いとか言われますよね。
ヒカルはそう感じないのだけれど
すごく綺麗で可愛いと感じるんだけど
それもどうしてだろう?

Posted at 16:30:26 2014/06/25 by ヒカル

この記事へのコメント

kage

こんにちは

桜田淳子さんは、歌唱力があると
ず~っと思っていましたが
そのように評価されていたなんて意外です。
天地真理さんは、子供のころに
ひょうきん族で拝見しました(^v^)
お優しそうな雰囲気が素敵でしたが
かなり辛辣な噂があったのですね。
人気のある方は、お辛いですね。

Posted at 17:45:14 2014/06/25 by すももどーる

この記事へのコメント

kage

るどるふくん さん

いずれの方も、懐かしいです、
天地真理さんの、ファンでした。

Posted at 19:41:13 2014/06/25 by しろ

この記事へのコメント

kage

 天地真理の声はこもった感じでした。下手とも思いませんでしたが特に上手とも思いませんでした。
 それはテレビに出るような人のレベルが高かったのだと思います。高いレベルの中の競争。大変なものだろうと思います。
 
 歌唱力、テレビの音声でどのくらい伝わるのか。

 私はぶりっ子淳子ちゃん、結構好きでした。真理ちゃんも。

 全くモテなかったので、争う気持ちがなければ、男と同じ好みになるのかも知れません。

Posted at 21:49:24 2014/06/25 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 旦那さんは 天地真理さんファンですか。
もしそうなら、早く動画を保存しておかないと 削除されてしまうかも。
 
 その動画観ました。
歌下手と中傷された彼女は 実際に歌が下手になってしまいましたね。
とても残念ですが どうしょうもありません。
ルミ子さんが、真理さんに逆恨みしていた事を告白。
真理さんも そのことに気付かずに、お互い 泣きながら詫びるシーンは 涙を誘われました。

 次回記事のネタばれになりますが、石川さゆりさんや岩崎宏美さん、伊藤咲子さん達に桜田淳子さんは 真理さん同様に逆恨みをされます。
阿久さんや他の大物の方々が彼女をリスペクトすればするほど 恨まれてしまいました。
真理さんと違い、勘の鋭かった10代の淳子さんの苦悩は 計り知れなかった事と考えています。

Posted at 22:09:33 2014/06/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ヒカル さんへ

 この当時は 記事に書いているように上手いな歌手の方がとても多かったのです。
沢田研二さんや西城秀樹さん 郷ひろみさん達も歌が下手と言われていました。

 沢田研二さんは レコード大賞を獲った時、歌が下手と言われ続け辛かったっことを 告白します。

 八代亜紀さんは ちょっと芸能裏話(阿久悠マジック その2)の画像に載っている様に、女性から嫌われている芸能人の上位に桜田さん以上数多く選ばれていました。
その記事に書いているようにぶりっ子が 嫌いなんですね。

 演歌歌手とぶりっ子が大嫌いな 女性に大人気だった和田アキ子さんが、八代さんの事を“化粧お化け”と番組の中で 呼びました。
この一件が 最大の原因かもしれません。

Posted at 22:28:35 2014/06/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

すももどーる さんへ

 当時の私は 彼女の事を上手いとは 思っていませんでした。
しかし、下手とも思っていません。
それでも、今のアイドルの子達の歌を聞くと、なんて上手かったんだろうと思えるくらい良く聞こえます。

 実際に、彼女が上手かったのか、それとも今の子達が下手なのか。

 ひょうきん族に出ていた時は もう引退前の頃ですね。
私自身は 彼女の人気がここまで出るほどの歌手なのかと 疑問を持っていた方の人間でした。
しかし、記事にもしているように、いろいろな意味で彼女の曲は 今でも唄えるくらい記憶に残っています。

 実際の社会もそうですが、同じだけ働いて 貰う賃金が違ったりすると、経営者や評価する会社を恨むのは 解りますが、その働いている人自体を良く言わない人達が多いのも 現実ですね。

Posted at 22:43:52 2014/06/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

しろ さんへ

 コメント とてもありがたく思います。
これだけ永く訪問していたにも拘らず、過去に一回きりのコメントしかしていませんでいたね。
申し訳なく思います。

 共感する部分は 多くあったのすが、内容的に 気の利いたコメントが出来ない気がしており、控えておりました。

 しろさんは 丁度 真理さんの世代なんですね。
私以上に、彼女の魅力は 判っていらっしゃることでしょう。

このブログも、アイドルブログのようになりつつありますが、もうしばらく お付き合いください。

Posted at 22:58:38 2014/06/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

 天地真理さんは 上手く無かったと思いますが、決して下手とは 思っていませんでした。
彼女澄んだ歌声に、癒された人が多かったのが解りますね。
後の、薬師丸ひろ子さんのような 心地よい歌声だったと考えています。

 テレビやラジオに週刊誌、これらの媒体の中で、有名人が下手と語ると、それに反応し影響される人達が多いんですね。

 くうみんさんは 人間を冷静に観れる人なのでしょう。
桜田淳子さんは 女の人にも絶大な人気を誇っていましたが、人気があるが故、嫌う人も多くなるんですね。
嫌う人の殆どが 女性だったようです。

Posted at 23:23:33 2014/06/25 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

すいません

そこまで細かく見てなかった~。
ほんとだほんとだ八代亜紀さん2位だ~!
ヒカルはいい人と感じるけどね。
時代なのかな~?
でも、よくしてますね本当に(笑)

Posted at 15:04:29 2014/06/26 by ヒカル

この記事へのコメント

kage

 まだ 小学生の頃でしたが
 天地真理さんも好きでした。
 真理ちゃんの自転車なんかもありましたよねe-446
 でも e-451繋ぎ目で音が?!
 そんな噂もあったんですか…
 これまた 知りませんでした(^^ゞ

 そういえば
 以前榊原郁恵さんが 
 昔はわざと下手に歌ってたのよ…
 みたいな事を言われてたのを
 ふと思い出してしまいました。
 

Posted at 16:48:54 2014/06/26 by みけ

この記事へのコメント

kage

るどるふくんさんへ!!

お若いのに内容が深く大したブログですねー。!
淳子さんは私の時代の花でした。映画にも良く出ていました。ある宗教で批判の的になり気の毒でした。
真理さんも然りでした、あらぬうわさで消え去ったことがありました。当時の週刊誌は評判が悪かったものでした。笑)

Posted at 17:51:05 2014/06/26 by 荒野鷹虎

この記事へのコメント

kage

ヒカル さんへ

 桜田淳子、八代亜紀、小池真理子、ミー、落合惠子、いしだあゆみ、岸本加代子、吉永小百合(敬称略)が写っていますね。
何人知っていますか?

 淳子さんや小百合さんは 男性大物有名人にモテいた為、かなりやっかみが入っていますね。
ミーさんは、彼女の事をスタイル抜群当時の朱里エイコさん、浅野ゆう子さんと同じく、脚に一億円の保険を掛けていると噂になり、“馬鹿じゃないの”と言う批判があったと記憶しています。

 八代さんは トラックのCMキャラクターになってから、トラック野郎にモテモテ、曲もヒット連発。
彼女も やっかまれていたのかもしれませんね。

 更に、数々のぶりっ子疑惑に加え、厚化粧疑惑も。
それに対して、スッピン顔を披露します。
しかし、“つけまつげ”を付けていたままだったので、逆に大ヒンシュク、インチキだと、厚化粧疑惑に拍車を掛けました。
本人曰く、まつげが長く“つけまつげ”ではないと反論。
結局、真実は判らずじまい。

 現在の彼女の化粧した顔を見ていると、それほど厚化粧だったとは 思えませんね。

Posted at 23:32:33 2014/06/26 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 ひょっとして、みけさんは 真理ちゃん自転車乗っていたんですか。
だとしたら、私より若いかもです。

 噂は、恐いですね。
悪事千里を走る。
悪い噂は 日本中を駆け巡る。
悪事より、悪い噂の広がり方は 半端ではないですね。

 昔のアイドルは 唄い方がのカワイイが絶対条件のような処がありました。
可愛くても、淳子さんと同い年の西川峰子さんは 他のアイドルと違う扱いを受けていましたね。

 そうなんですか?
郁恵さんも、淳子さんと同じように ビブラート禁止令のようなものが出ていたのかも知れませんね。

 つい最近のテレビで、麻丘めぐみさんが 同じような事を言われて、そういった唄い方をしていたとようです。
彼女は ジャズをやっていて、彼女本来の唄い方では なかったと言っていましたね。

Posted at 23:51:44 2014/06/26 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

荒野鷹虎 さんへ

 芸能人アイドルブログの体をなしてきたようなブログに“内容が深い”とは ありがたい言葉です。
淳子さんの宗教の話をすると、意味嫌われる方がおられますが、あの宗教に入っている事がおかしいのなら、藤岡弘さんを始め、大勢の方が信者です。
しかし、彼を含め、ほかの方は断罪されず、堂々と芸能活動を続けられている現実。

 彼女だけが これだけ批判や背反の渦の中に入れられているのは、当時の彼女のファンたちが 裏切られた想いを、お門違いにも 彼女にだけ、逆恨みのようにぶつけている気がしてなりません。 

 飛鳥さんの記事にも書いていますが、犯罪者が許され、犯罪を犯していない主のが 非難され続けている現状は 誠におかしな国としか言いようがありません。


 荒野鷹虎 さんが 良く記事にされている原発問題もしかり、まったくもって不思議です。

Posted at 00:06:36 2014/06/27 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック