2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

ちょっと芸能裏話 (阿久悠マジック その3、桜田淳子)

kage

2014/06/18 (Wed)

【 スター誕生 】

 1937年2月7日 の田舎生まれの彼は、父親が警察官と言う事もあってか、思う存分はしゃぐ事の出来ない子だったようです。
戦争で兄を亡くし、帝国主義から、民主主義に変わった時のジレンマを「昨日良かった事が、今日からは悪い事に。
昨日までは怒られたことが、今日からは褒められる世の中になった」と、話しています。

 彼は、「野球と映画と流行歌を、僕は 大人になってから、民主主義の三色旗と呼んだ」と 著書に書いていました。
この三色旗(さんしょくき)を “三色すみれ”の読み方に繋なげ、世間に知らしめたかったのでしょう。
そして、世間は 彼の思うツボのように そう認識するのです。

 彼は トーク番組で 阿久悠というペンネームにした経緯を 聞かれました。
普通、本名の深田公之(ひろゆき)を もじったり、憧れの名を付けたりするのですが、彼の場合は 違います。
友達にアクが強いとか、悪友と言われたり、英語で星座を「あなたは みずがめ座?」“アクエリアス ユウー”と聞かれたりとか、「ACT YOU?」等の事から、“阿久悠”を付けるのが 運命と思っていた感もありました。

  「また逢う日まで」、「朝まで待てない」、「白い蝶のサンバ」、「さらば涙と言おう」、「さよならをもう一度」、「こまっちゃうな」、「あの鐘を鳴らすのはあなた」、「先生」、「ピンポンパン体操」等で、すでに 大作詞家になっていた彼を ときめかした 運命の女の子が現れたのです。

 1972年(昭和47年)7月19日、当時中学2年生(14歳)の時に日本テレビの人気オーディション番組『スター誕生!』の秋田予選会場に現れた少女に 心を奪われてしまいました。
それも、二十歳も年下の 中学生に。
(今だったら、ロリコ*の 変人扱いかも)

 苦い少年時代を過ごした彼は 真剣に、女の子に恋心を抱いた青春時代が無かったのでしょう。
これが、彼の初恋だったのかも知れません。(後の著書にもこの出会いの衝撃を書いています。)

 淳子に心ときめいた



 一方、彼が、「君は 人気歌手(主役)になれない、ドラマの妹役ならなれる」と批評した山口百恵さんが 活躍するたびに、彼は 彼女の前に立ち塞がって行くのでした。


 次回は、百恵に負けてはならない理由の事です。



 * なつかしの番組 
 山口百恵さんがブレイクする前、夢の共演と言われた、森昌子さんと桜田淳子さんが出ています。
 後には 共演しまくりますけれど。

     TVドラマ「てんつくてん」最終回オープニング (音声のみ)




 *余談
 みなさんは 癒されていますか?
犬猫ブログが上位を独占しているランキング、世の中の人達が癒されたがっているのが 分る気がしますね。

 そういう私も、この世知辛い(せちがらい)中、癒しを求めています。
写真ブログは もちろん、癒されました。
しかし、今、犬猫ブログに一番癒されているのです。
どんな可愛い犬猫なんだ?ですか。
ん~、生きていないんです。
かと言って、死んでもいないんですが。

とりあえず、覗いてみませんか。
なぜか、見ているだけで 癒されています。

       すもものどーる日和
       ちりめん猫のハンドメイド日和      




 クリック いつもありがとうございます。
殆どの画像にマウスを乗せると コメントが出ていたのを御存知だったでしょうか?。
 
 少しでも気になったらなら、クリックを!

次回は 百恵さんの事を少し  阿久さんも人の子 阿久さんが百恵さんに惹かれてしまいます 43歳以下の人興味無いかも





世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る

 
 
関連記事

この記事へのコメント

kage

お久しぶりです

MMもこっそりおうかがいしてました。
最近の芸能会裏話もとっても面白いです。
淳子さんは、ある意味MMの目指すトコかも…
足元にもおよびませんけど
また、遊びに来ますね。

Posted at 18:19:54 2014/06/18 by TYPE MM04

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 19:11:06 2014/06/18 by

この記事へのコメント

kage

るどるふくんさま

こんばんは~。
小学生がキャンディーズとピンクレディー、中学生が、聖子ちゃん明菜ちゃん
・・といったら年齢の想像がついてしまいますね(笑)
今とは違って、アイドルは『男性とはお付き合いした事ありません(キッパリ)』っていう時代でしたね。
とても懐かしく読ませていただいてます。

余談にある、すももどーるさまのブログは私も拝見しています。
きっかけは、るどるふくんさまが私のブログを紹介してくださったからなんです。
とっても可愛くて、特徴をよくとらえていて、私も癒されてます。
もう一つご紹介されているブログにも訪問してみますね~。

Posted at 21:49:10 2014/06/18 by 陽月

この記事へのコメント

kage

ヒカルの

笑顔には癒されませんか~(笑)

ヒカルはるどるふ様のHなお顔に癒されてます♪

阿久悠さんってロリコンだったんだ~
なんとなくわかるような(笑)

Posted at 23:01:41 2014/06/18 by ヒカル

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 23:08:18 2014/06/18 by

この記事へのコメント

kage

TYPE MM04 さんへ

 ありがとうございます。
やや、穿った見方をしているかも知れませんが、同じように、彼や彼女達を取り上げている方々とは 違う目線で記事にしてみました。

 淳子さんは 自分がどれだけのカリスマのオーラを纏った人間であるか認識していれば、松田聖子さんより遥かに偉大な歌手でいられたでしょうに。
ファンにとって、現在のような不本意な状態は 無かったはずと考えます。

  MM04 さんが 当時の淳子さんの仕草を自然に真似できたら、敵なしの可愛さになるかも知れませんね。

 こちらこそ、宜しくです。

Posted at 00:36:55 2014/06/19 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

す***** さんへ

 いえ、こちらこそ ご協力ありがとうございました。
もっと仕上がりのよいものに出来れば 良かったのですが。

 当時の状況や、彼らの発言、行動を分析、その他雑誌やメディァの情報入れて、同類の方の記事になるべくないところを 主観も少々混ぜながら、記事にしています。

Posted at 00:47:03 2014/06/19 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

陽月 さんへ

 こんばんは。
そうですね。
車が来ない交差点で、どんなに急いでいても、赤信号をわたる事は 決してしないのがアイドル。
ましてや、男関係など 以ての外の時代でしたね。
今のように、歌アイドルが恥ずかしくも無く過去の男関係を喋ったり、発覚した時点でその人の芸能人生命は 終わりの世界でした。

 私が 勝手にお気に入りを紹介しているだけなので、その後のサイト間どうしの付き合いは “陽月さん”,“すももどーるさん”のお互いのブログの魅力によるものだと思います。

 とりあえず、覗いていただけるだけでも ありがたい事とです。


Posted at 01:02:38 2014/06/19 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ロリコ○?

そんなに、魅力あるかな~?
好みの問題だから、人それぞれだけどね。

世良さんとの破局で、統一に、入ったと噂だったけど、家族もそうだっけ?

そこんところ、よろしく!

ペットブログは癒されますね~!
夜長に、YouTube見ていると、うちのワンニャン
の寝顔を 見ながら つい起こしてしまいますよ。

Posted at 01:13:17 2014/06/19 by おこちゃん

この記事へのコメント

kage

ヒカル さんへ

 まぁ、良いと思っていなければ 何回も訪問はしていませんが、どちらかと言うと“くつろぎ”と言った方が良いのかも。

 エッチですか。
ありがたいです。
褒め言葉と受け取っておきます。
いやらしい顔と言われたら、ショックのあまり、写真を取り外す事になるでしょう。v-406

 ロリかどうかは わかりませんが、きっと、自分の青春時代に、こんな子がいたらと 考えたと思います。
ヒカルさんも 『なんとなくわかる』んですね。v-398
今の私でも、“おっ”と思うかも・・・。v-414

Posted at 01:15:24 2014/06/19 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ち**** さんへ

 いえ、こちらこそ ありがとうございました。
癒しは、大勢の方に共感していただきたいものです。
少しでも癒されたい人達に、紹介出来ればと。

 これからも宜しく お願い致します。

Posted at 01:20:13 2014/06/19 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

おこちゃん さんへ

 これは 純粋に若い女の子が 穢れの無いものと考えている男の子の殆どの方が そう感じると思いますよ。
しかし、ヨーロッパでは 女の子も女の人も同じと言う考え方なので、経験豊富な女の人の方が 若い子よりモテると言われています。

 男は 女の子に モテる事が1番目。
次に、趣味が2番目。
次が、同性に嫌われない事が3番目。
仲間に好かれるが4番目なのです。

 ところが、女の人は、同性に嫌われない事が1番目。
次が 同性にモテる事が2番目
そして、買い物や食事などの欲求を満たすのが3番目
実に、男にモテるが 4番目らしいです。

 男は 気取っていても、女の子にモテていると、やっかむ人間以上に モテる方法を聞きに来る人が多いのです。
ところが、女の人は 男に好かれそうな女の人を 忌み嫌います。
だから、きれいでぶりっ子を嫌いになる人が多くなる訳です。
実際、モテているかどうかは 関係なく可愛い仕草が嫌いなのです。
要領のいい子は 意味嫌いながらも、その仕草や方法を真似ます。

 実際は 統計上、1番モテている男は 冴えないけれど、積極的な人です。
次にモテるのは デブの人。
二枚目は 同じ言葉を発しても警戒されるので、モテいる人は 少ないのが現実ですね。
浮気する順番も同じです。
(ホンマでっかTVでも統計が出ていると放送しました。)

 1番モテる女の子は ぶりっ子のデブです。
可愛くない女の子は いくらぶりっ子しても なかなか嫌われません。
男も、美人と違って接し易いのでしょう。
次が、美人。
浮気性の子も同じになります。

 合同結婚式の際、彼女は 処女である事を告白しました。
世良さんや渡辺謙さん、森進一さん、郷ひろみさん、西城秀樹さん等と噂になりましたが、結婚してからでないと、させないと身持ちが固かったようですね。
“25才たち危ない予感”の共演の世良さんも口説きに失敗していたようです。
(宮崎さん、中井さんによる。)

 彼女を入信させた姉は すでに脱会していて、彼女の夫婦のみで、旦那さんは 収入が殆どないようです。
今、世田谷のマンションを売り払い、川崎の中古住宅住まいのようですが。

 夜中に起こしては 可哀想かな。

 記事になるくらい、長文になってしまいました。

いけないっ!先ネタまで 載せちゃいましたv-393

Posted at 02:36:34 2014/06/19 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

私もダイエットしています。この季節はさくらんぼダイエット。食べるだけで痩せます。楽ですよ。いかがでしょう?

Posted at 11:13:19 2014/06/19 by 米蔵

この記事へのコメント

kage

 ドラマ 「てんつくてん」
 タイトルは聞いた事あるのですが
 記憶がサッパリ…(〃 ̄ω ̄〃ゞ
 なんだか 映像の方も観たくなってしまいました。

 ご紹介していただいたブログにも
 ちょこっとお出かけしてきました。
 退院後も 母の様子がはっきりしないこの頃。
 なんだか ほこ~っと心ほぐれましたv-22
 いつも いろんなブログ紹介していただき
 ありがとうございますe-446 

Posted at 17:06:36 2014/06/19 by みけ

この記事へのコメント

kage

米蔵 さんへ

 そうなんですか。
今が旬なんですね。i-261
しかし、大飯喰らいの私は ちょっとやそっとでは 満腹感を味わう事が出来ないので、一日 一万円近い金が掛かってしまいそうです。v-411

e-241
e-350i-197
e-259i-195

Posted at 19:00:15 2014/06/19 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 てんぷくトリオの三波伸介や司葉子さんの出演されていた ホームコメディードラマでした。
私も記憶は 曖昧なのですが、彼女達が3人娘と呼ばれる前ですね。
当時飛ぶ鳥を落とす勢いの岡崎友紀さんや、吉永さんと人気を二分していた司さん、人気絶頂のヒデとロザンナさん等、売れっ子達が大勢出ていてので 好んで観ていました。

 百恵さん派のみけさんは 興味があったかどうか。
クラスで何故か 二人の派閥が出来始めた頃したね。
『可愛そうな昌子ちゃん』と、思っていました。

 いつの間にか百恵派に所属していた私が、桜田さんの存在を知り始めた頃だったでしょうか。
「淳子ちゃん、かわいいなぁ」、と言った瞬間、「裏切りもの」と、クラスの女の子に言われてショックを受けて事を思い出しました。

 ついさっき、みけさんのサイトを覗いてきたばかりです。
退院後、いろいろお疲れでしょうが、お母様の具合が少しでも早く良くなっていく事を 願っております。

Posted at 19:37:36 2014/06/19 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

 こんばんは。芸能界ネタはなかなか興味深いです。私はなるほどぶりっ子ではありません。モテないはずだ。
 3人兄弟で、妹と弟はファンクラブがあるほどで、母は職場で2大美人と言われたと。

 私は見かけは世間的にどうか判りませんが、男にはモテません。モテてみたいですね。

Posted at 21:11:52 2014/06/19 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

懐かしい・・・そんな時代のことです。
私はその真っ只中をいきていました。
淳子ちゃん・百恵ちゃん、阿久悠マジックを感じます。
うれしい記事です。49

Posted at 22:17:54 2014/06/19 by はちみつ

この記事へのコメント

kage

ち**** さんへ

 拍コメ、ありがとうございます。
こちらこそ、ありがとうございます。

Posted at 01:49:23 2014/06/20 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

 淳子さんの場合は、美人でカワイイうえに、ぶりっ子、そしてスタイルも悪くない。
しかも、殆どの“男の子の理想の女の子”の詩を歌われたら、普通の男の子は イチコロで当たり前。

 普通で、不良タイプで、ぶりっ子でもなく、スタイル良くない百恵さんが、国民的スターになって行くのは・・・次回のネタばれになるので、後は 次回記事で。

 くうみんさんは モテなかったのですか。
そうは 見えませんが。

 昔、目立たなく、更にぶりっ子でない女の子なのに、モテている娘がいました。
とにかく 男の子の顔を笑顔で、じ~と見つめる娘です。
じーっと見つめられると、自分に惚れているんじゃないかと、勝手に勘違いする男の子達が 大勢いたのでした。

 その娘が嫌いなタイプで無い限り、好かれる事に慣れていない殆どの男の子は 一発で落ちます。v-411
 この方法は 大人の男達でも、落ちる可能性が 非常に高いと思います。
もちろん、薄笑いや大笑いは ダメですよ。v-410
あと、スキンシップですね。
とりあえず、相手の頭以外のところに、触りまくる事です。

 るどるふくんの 男を落とすテクニック講座でした。v-413

Posted at 02:39:22 2014/06/20 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

はちみつ さんへ

 ありがとうございます。
コメの最後の49は 49歳の事でしようか。
ちょっと、気になりました。
もしそうなら、ピンクレディーさんから聖子さん。
明菜さん、キヨンキョンさんの花の82年組でしょうか。
天地真理さんから、80年代前半までの裏話に対応しています。v-410
真っ只中と言えば、やはりどちらかの派閥に属されていたのか、新御三家、たのきんさんでしょうか。

 去年の桜田さんの復活一夜イベントライブのニュース、そして先月あった郷さんのライブを観て、この時代のアイドルの凄さとファンの若々しさに驚き、記事を書くに到りました。
懐かしんで頂けただけでも、とても嬉しく思います。

Posted at 03:15:14 2014/06/20 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 11:06:26 2014/06/20 by

この記事へのコメント

kage

さ** さんへ

 コメント、わざわざ ありがとうございます。
世の中には いろいろな考え方がありますし、その時の立場や状況によって思いも違ってくると思います。

 今、書いてる記事ですら、30年前は 阿久さんの事を厳つい顔のおじさんが、少年少女の気持ちがこれだけ判るなんて、とても、まともな大人には 見えていませんでいた。
もし、30年後に生きていたなら、また違った見方をするのかもしれません。

 お父様への想いは、同じ経験を同じように積んで来たものしか判らない事で、こうあるべきは、そう仰る人の考え方であって、あまり気にする事は 無いのではないでしょうか。

 私の記事に対しても、共感される方と、背反的な方がいても当たり前であるでしょう。
この記事に登場する一人ひとりも、それぞれの考え方や事情によって生きて来られているので、これが正解かどうかは、誰一人として知りうるものでは無いと考えます。

 それを、気にせず発信できなければ ブログでは なく、批判、誹謗中傷の巣となってしまっている(参考になるのも結構ありますが)、2チャンネルのような掲示板と同じになってしまうのでは ないでしょうか。

Posted at 12:39:49 2014/06/20 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

こんにちは

昨日はコメント有り難うございました。
懐かしさいっぱいに、ブログを拝見しています。
みんなみんな私の青春時代をたのしませてくださった方々です。
彼ら彼女らの頑張りの陰に、さまざまな出来事があったのですね~。

Posted at 12:56:15 2014/06/21 by はちみつ

この記事へのコメント

kage

はちみつ さんへ

 わざわざ、ありがとうございます。
昔を思い出して、懐かしんでもらえれば 嬉しい限りです。
これからもよろしくお願い意します。

Posted at 18:31:04 2014/06/21 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

公之叔父さんのについて

叔父さんについてのこと読ませていただき、ほとんど正確に伝えていただきありがとうございます。今は亡き叔父さんですが、これからもみなさまの心のなかで語られ継がれることを今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Posted at 01:26:54 2016/07/02 by 深田聖

この記事へのコメント

kage

深田聖 さんへ

 訪問、ありがとうございます。
お身内の方のコメント、感謝いたします。

 知る限りの情報を載せました。
ただ、当時の関係者達の想いや考えをすべて把握しているわけではありません。
それに、阿久悠さん本人にしか知らない真実もあったことでしよう。

Posted at 11:31:32 2016/07/02 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック