2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

むかしの芸能裏話 その1

kage

2014/05/01 (Thu)

【 江戸家猫八 】

 競馬は いよいよ天皇賞ですね。
そして クラッシックのオークス、ダービーへと続いていきます。
お馬さんの好きな方には たまらない期間かもしれません。

 クラシックは “伝統的な、古風な、古典的な、むかしのような”と言う意味があるようです。

 古典的なといえば、この前の4月の25日の金曜日、新宿の末広亭に 寄席を 観に行って参りました。
約20年ぶり寄席は むかしと変わらぬ 良き日を 想い起こさせてくれます。


新宿末廣亭の奇跡体験

 テレビでは 笑点をはじめ、こういった番組を好んで見ていましたが、最近は 古典落語を扱った番組が めっぽう少なくなりました。
かと言って、寄席を観に行くのは 久々で、過去にも 2回しかありません。
チケットを たまたま戴いたので、この日に 行くことにしたのでした。

 今回で 3回目の寄席になります。
1回目、ここ末広亭。
演目になかった 代役で登場の先代猫八さんの参加が とても印象的でした。
2回目、浅草演芸場(ホール)、この時は ご子息の子猫改め猫八さんが 急遽参加します。
3回目、今回は 最初から猫八さんが 演目に入っていましたが、ここに着くまで そのことは 知りませんでした。
猫八さんの登場は 今月来月の演目のなかで、この下席の昼の部の この日の1回だけ。

 お分かりでしょうか?。
1回目、たまたま、2回目偶然、3回目奇跡的に。
私は猫八さんの芸を 約20年以上の間で たった3回の観覧の全てで 味わったのでした。

 約500人の噺家さんの中で 一人の噺家さんが この日の末広亭の寄席に出る確率が 500分の40で8%。
昼の部に 登場する確率は 約4%
2ヶ月で1回の出演の人だと 約0.67%。
それを20年間で3回、たまたま観る確率は 約0.000003%未満。 
(大雑把に計算したので ちょっと間違っているかも、その辺は 適当に流してください。)

 1等6億円の宝くじが 3本続けて当るくらいの確立でしょうか。



次回の 余談は むかしの芸能裏話 その2です。




 クリック いつもありがとうございます  
たまたま?  偶然? 奇跡だね! 時には 昔を想いましょう!


インフォブログランキングのごひぃきブログに 選ばれました。
インフォブログランキングのランキング・バナーをクリックした 移動先の右上に載っています。


世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る



関連記事

この記事へのコメント

kage

また懐かしいのが出てきましたね~

枕営業って?
興味津々です!

芸能裏話のコーナー楽しくなりそうですね~♪

Posted at 14:42:46 2014/05/01 by ヒカル

この記事へのコメント

kage

ヒカル さんへ

 彼女が ある人気トーク番組で 爆弾発言をします。
一瞬、司会者も 絶句してしまいました。

 デビューのとき本当は14歳だったのですが、親の承諾なしにデビューする為に 15歳と偽ってのデビューです。
ウィキペディアで調べると 15歳となっていますね。
彼女の熱烈なファンですら 知らない情報でしょう。

 そして、司会者が絶句したのは この発言に対してでした。
ある時、デビューしてもなかなか売れなかった彼女は お偉いさんに呼ばれます。
それからある場所で、関係を持ったと発言し、その後に この名曲「恋の季節」でブレイクしたと 喋ったのでした。

 その後、日本一周をテーマにした歌ドラマの「青空にとび出せ!」での いろいろを暴露してしまいます。

 前記事の ヒカルさんのコメをヒントに、時折 記事に。
当面は、今までのヒカルさんとのやり取りの中からの話題を 載せるつもりです。

Posted at 21:13:15 2014/05/01 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

 寄席は一度だけ、上野の鈴ナントカ言う所に行きましたが、素晴らしく楽しかったです。お客が多くて、芸人さんも張り切ったようで。
 きっとルドルフ君様も楽しんだことでしょう。

 さて、次回は?

Posted at 21:23:40 2014/05/01 by ひねくれくうみん

この記事へのコメント

kage

ひねくれくうみん さんへ

いつもコメントありがとうございます。

鈴本演芸場へ行かれたんですね。
ここの前は 行く度となく通っていますが、中に入ったことはありません。

 今は 古典落語と言っても、現代ネタを入れていますね。
昔に比べ、ネタが面白くなってきています。
昔に比べ、テレビやラジオに落語家さんの出る番組が減ってきたので、寄席に実力派の人が多く出ているせいかもしれませんが。

Posted at 00:14:07 2014/05/02 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

たまたま、偶然が重なると、奇跡になるんですね!
宝くじなら良かったですねー。

ピンキラ大好きでしたが、随分、若かったのですね。
デカベビーと、呼ばれてましたね。

このまえ、カラオケで歌ってきました。

Posted at 04:14:04 2014/05/02 by おこちゃんちゃん

この記事へのコメント

kage

おこちゃんちゃん  さんへ

 本当ですね。
私が勝手に考えていて、家に帰って確率を計算すると、これは奇跡にも思える数字が出たので記事にしました。
宝くじの話も いくつか 後に記事にするつもりでしたが、そのうちのひとつを ちょっと書きましょう。

 これは、とても残念な 奇跡の話です。
宝くじを買いに行ったときに、たまたま、浅草橋の売り場で連番を100枚買いました。
売り場で並んでいると 先頭に一人、強引に割り込みます。
みな、文句を言いながらも、その人は連番を100枚買っていきました。
(途中は 抜粋 )
当選の日に番号を見てびっくり、1等の当選番号が前後賞含めて100番違い、あの割り込みがなかったら、私が当選していたかも・・・。v-361 v-363
その日は 悔しくて 眠れぬ夜になります。v-406

Posted at 14:43:27 2014/05/02 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

楽しみに

読ませてもらいます♪

Posted at 17:18:30 2014/05/02 by ヒカル

この記事へのコメント

kage

 昔は 笑点楽しみにして観てましたが
 寄席は 行った事ないです。

 写真を見ると 
 なかなか良い雰囲気ですねe-446

 そして 猫八さんのお話は
 不思議な縁みたいなものを
 感じずにはおれませんでした (´ω`*)

Posted at 17:54:11 2014/05/02 by みけ

この記事へのコメント

kage

悪いヤツが得をするのは 許せん!
きっと、そのあと、悪い事でも起きたかも。

浅草橋駅階段前の、3件並んでいる所のことかな?

Posted at 19:39:23 2014/05/02 by おこちゃんちゃん

この記事へのコメント

kage

ヒカル さんへ

 ありがとうございます。
2チャンネルなど 過激芸能裏情報が飛び交う中、20年~40年も前の ドウデモいいような古い話を 持ち出しても、食いつく人はいらっしゃるでしょうか?。

 あくまでも、真実かどうかは 当事者に聞かぬ限り解らないので、不確定要素としての話として読んでいただければと。
週*ポスト、東*スポーツには 負けるでしょうが。

Posted at 23:56:00 2014/05/02 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

みけ さんへ

 昔の寄席に比べれば ずいぶんととっつき易い雰囲気になりました。
ぜひ、一度くらいは 観覧されてはどうでしょう。

 他の寄席の演芸場とは違い、この末広亭は 昼夜入れ替えなしです。
そして 昼の部と夜の部は 、出演者の方が 総入れ替え。
昼夜楽しめば 3,000円の入場料も 超お得ですね。

 難点は 長時間の為、お尻が痛くなることでしょうか。

 猫八さん たまたま偶然とはいえ、奇跡的な出会いにびっくりでした。
ただ、猫八さん自身は そんなことは 微塵も知らない事ですけれど。

 ひょっとしたら、みけさんも気付いていないだけで、偶然、もしくは 奇跡的出会いを 誰かとしているかも知れませんよ。

Posted at 00:12:38 2014/05/03 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

おこちゃんちゃん  さんへ

 浅草橋の駅ではなく、浅草橋1丁目交差点近くの中央区と台東区を結ぶ橋のたもとです。
浅草橋の井田両国堂に商品の納品帰りのことでした。
もう20年以上前で、1等3,000万円、前後賞1,500万円の時代の頃ですね。

 割り込んだ人は おそらく 当っていないと思います。
途中の話を抜いた為、判りづらくてすいませんでした。

 私の前には 7,8人並んでいたのです。
その中の数人が 連番で買っていました。
多分、その中の誰かが 当っていたと思います。
100番違いだったので、多分、私の前の連番買いをしていた 50歳前くらいの婦人が 当っていたと思いますね。

割り込みの男の 連番100枚買いがなければ、ちょうど私の時に 当りくじが来ていたのではと考えました。

 運命ですよね。
もしそうなら、私は あの男のせいで6,000万円が末等のみ、彼女は あの男のせいでお金持ちに。
私にとっての悪魔か地獄の使いのあの男は 彼女にとって、天使か神様の使いに見えたことでしょう。
 

Posted at 00:45:34 2014/05/03 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

こんにちは!

おっしゃる通りですね。
笑点も辛うじて大喜利だけは毎週欠かさず見ていますが...

遅ればせながら一周年おめでとうございます。
今や人気ブログですね!

次回の芸能裏話、楽しみにしてます。

Posted at 07:39:22 2014/05/03 by ウォーリック

この記事へのコメント

kage

ウォーリック  さんへ

 ありがとうございます。
人気の方は ウォーリックさんの阿鼻叫喚に比べれば まったく桁違いで足元にも及びませんが。

 昔と違い、テレビやラジオに出ているお笑いの方の実力が低下したセイでしょうか、寄席に出ておられる方々が とても面白く、実力派揃いに見えてきます。
ピンのお笑い芸人は60前後のさんまさんやたけしさん、所さん、タモリさんを脅かす存在が 何十年も出てきていません。

 タモリさんを始め、彼らが全ていなくなった後のお笑いは 落語や演芸に帰るかも知れません。

 芸能ネタは 時折、余談として載せるだけですね。
もう少し、 私の体験したエピソード中心に行きます。

Posted at 08:55:07 2014/05/03 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

こんにちは

最近は、若い女性にも寄席が人気のようですね♪
生で落語!粋ですね(^v^)
猫八さんを
ものすごい確率でご覧になったのですね(@_@;)
運命の落語家さんなのでしようか(^v^)

Posted at 11:10:46 2014/05/03 by すももどーる

この記事へのコメント

kage

こんにちは。
末広亭ですね~昔よく行ってました。
寄席が終わったら、隣にある庄助って焼き鳥屋で一杯やるのが、定番でしたね。

Posted at 14:31:05 2014/05/03 by かぴさん

この記事へのコメント

kage

すももどーる  さんへ

 そうだったんですか。
そういえば、若い女の人もいましたね。

 20年ほど前に観た時、偶然だと思っていました。
しかし、今回 彼の名前があったとき 不思議を感じます。
確率的には 奇跡とも言って良い数字では ないでしょうか。

 そうなのかも知れませんね。
なにかのパワーが働いたのでしょうか。v-411

Posted at 01:08:45 2014/05/04 by るどるふくん

この記事へのコメント

kage

かぴさん  さんへ

 コメありがとうございます。
庄助、この写真の右側に そんな居酒屋があったような。

 落語や演芸が好きなんですね。
機会があれば また行きたいです。

 笑いの場と言うものは 人付き合いの煩わしさや悩みも 忘れさせてくれますね。

Posted at 01:25:27 2014/05/04 by るどるふくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック