2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

真実を認めない人々と、キレイ事と真実と

kage

2017/05/03 (Wed)

【世界長者番付と日本の国家予算】

 アメリカのフォーブス誌が世界長者番付を発表しました。
下記表をご覧ください。
1位は、またもやビル・ゲイツです。

 日本の国家予算は、一般会計総額で97兆4500億円
それに対して、税収は57兆7100億円しかありません。
要するに、39兆7400億円も足りないのです。
そこで、赤字が増え続ける最大の原因である新規国債を、今回は34兆3700億円も発行する事が決定しました。
日本は、すでに1000兆円を超えている借金を返済するどころか、更に借金を増やし続けているわけです。
これでは、景気が良くなるはずもありません。
諸悪の根源は、国債発行ではなく、ちゃんとした根拠もないまま拠出し続けている予算にあります。

 評論家や政治家が宣う、その最大原因が社会保障費と言われていますが、そうではありません。
その一番は、温暖化対策予算にあるのです。
その予算額は9000億円を超えていて、無意味なお金を出し続けている事を全く理解していません。
すでに世界の二酸化炭素は、すべての生物が存続していく為に必要な量の1000の一程度しかなく、減らすのではなく増やさなければならない状況になっている事を無視して、生命の危機を煽っている事を認めてないのは不思議なくらいです。
温暖化の最大原因は、地球と太陽の接近関係にある事が多くの科学者たちによって発表されていますが、メデイァを中心にその事に触れようとしないのは何故でしょうか。

 その点、アメリカのトランプ大統領は、二酸化炭素による温暖化なんてインチキ(大嘘)だと発言しました。
それを世界中のメデイァが愚かだと批判しましたが、愚かなのはどちらなのでしょうか。

 それにしても、世界のお金持ちの資産額には驚かされました。
たったの上位15人だけで、日本の国家予算並みです。
ただ残念なことは、日本人がベスト30位に入っていない事でしょう。
何かあれば、世界にお金を拠出する国の日本人がいないとはどういう事か。
まぁ、100位までならなんとか、孫正義さんと柳井正さんの二人が入っていますが・・・。

【余談】

 ちなみに、この多くの上位者の名前の最後がで終わっているのは偶然でしょうか。
ひょっとして、お金持ちになれないのは名前のせいなのか?

 う~む、最後が、で終わるような名前に字画診断でもして、ハンドルネームだけでも運気のいい名前に替えましょうか。


順位名前資産(兆円)
ビル・ゲイツ   9.63
ウォーレン・バフェット   8.47
ジェフ・ベゾス   8.15
アマンシオ・オルテガ   7.99
マーク・ザッカーバーグ   6.27
カルロス・スリム   6.10
ラリー・エリソン   5.85
デイヴィッド・コーク   5.41
マイケル・ブルームバーグ   5.32
10マイケル・ブルームバーグ   5.32
11ベルナール・アルノー   4.65
12ラリー・ペイジ   4.56
13サーゲイ・ブリン   4.46
14リリアンヌ・ベッタンクール   4.42
15ロブソン・ウォルトン   3.82
16ジム・ウォルトン   3.81
17アリス・ウォルトン   3.79
18王健林   3.51
19李嘉誠   3.49
20シェルドン・アデルソン   3.40
21スティーブ・バルマー   3.36
22ホルヘ・パウロ・レマン   3.27
23ジャック・マー   3.17
24ベアテ・ハイスター&カール・アルブレヒトJr.   3.05
25デイヴィッド・トムソン   3.05
26ジャクリーン・マース   3.02
27ジョン・マース   3.02
28フィル・ナイト   2.93
29マリア・フランカ・フィッソロ   2.82
30ジョージ・ソロス   2.82





にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ


世間(世間の事)最新記事へ戻る。