2015 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 10

俺じゃない、俺じゃないよ

kage

2015/09/28 (Mon)


学生取り込み勧誘手口 息子さん娘さんたちが
勧誘されないように気をつけましょう



 【俺じゃない、俺じゃないよ、俺じゃないはずだ、もしかして俺?】

 会社まで300メートル程に近づいた時、異様な匂いがしてきました。
そう、匂いというより臭いです。

 みなさんは、さやの干物(ひもの)を焼いた匂いを知っているでしょうか。
そう、あのウン●の臭い匂いです。
それを、すっぱくした臭い匂いだったのです。

 その時から、自転車を漕ぐスピードが落ちてしまいました。
前から来る人達は、鼻と口元を隠すように歩いていましたが、後から来る人達はこの臭い匂いに気付いていません。
当然、私を抜き去る自転車に乗った人達がいます。
そして、それらの人達は、私を抜く瞬間になぜか私の顔を確認して行くのでした。

 数人が同じ行動を取る事を気付いた時に、やっと合点がいきます。
そうです。
きっと、そうなのです。
『俺じゃない、俺じゃないよ』と心でつぶやく自分がいました。

 『いや、まてよ。』
『今日の朝は、やや遅れ気味だったので、トイレに慌てて入ったっけ。』
『もしかして、ちゃんと出来ていなかったのか。』
一瞬の間に、今朝のあの行動を顧(かえり)みる自分がいます。

 『いゃあ~、この齢になって、そんなチョンボをしでかしてしまったのか。』
『俺じゃない』
『俺じゃないよ、俺じゃないはずだ』
『・・・・・・・・・・・・・・』
『も、もしかして俺?』

 会社まで200メートルを切った所で自転車を漕ぐのを止め、何故か確認しようとする私がいました。
しかしここまで来ているのだから、こんな道端での確認より、手っ取り早く会社に行き、会社のトイレで確認した方が良いに決まっていると、当然のことをやっと認識します。
そして、何でもないようなふりをして、自転車を漕ぎ出しました。

前進社 会社の前に来ると、その臭い匂いは薄くなっていましたが、なにやら揉めている二人がいたのです。
若い大学生風の男と、三十歳手前と思われる体の引き締まった痩せ型の青年でした。

 大学生風の男が、何かを振りかざします。
すると、彼らを見守っていた二人の男の人が駆け寄り、彼を取り押さえたのです。
その瞬間に、右の手に手錠を持っているのが判りました。
それは、紛れもない現行犯逮捕の瞬間。

 会社に着くと、この臭い匂いの原因が判明します。
彼ら中核派の人間達が、日差しの降り注ぐ前のさわやかな朝の時間に、この辺り数十箇所に汚物や人糞を撒き散らしていたのでした。
そう、私のよもやの失態では無かったのです。

 そして昼休みになると、消防車の放水等のおかげで、臭い匂いは消えていました。
犯行声明があったようです。
中核派のこの建物の入り口で、五、六人の刑事らしき人と警官達が、門番達に何か話していました。
当然、野次馬が数十人はいたでしょうか。
もちろん、私もその一員ですが。

 突然、怒号が鳴り響き、掴み合いが始まりました。
紙のようなものを彼らにかざすと、強引に中への進入を試みたようです。
それに、彼らが立ち入りを妨害したから、大変。
すると、建物中から、何人もの人間が出てきて、刑事らしき人達を入り口から押し戻した瞬間でした。
刑事らしき人の一人が手を上げ、なにやら合図らしき事をしたのです。

 そして、驚きの展開が待っていたのでした。

 
 続きは、次回にて。


下のバナーをクリックすると
現在のランキングが分かります。
そして、私が感謝します。







にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ



世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 


反安保を叫ぶ人達は過激集団の手助けをしている事を解っているのか

kage

2015/09/23 (Wed)

 【いつもの日常に テロは起こる】
 
 私の勤めていた会社の近くに、中核派の拠点が豊島区より移転して来ました。
これは、中核派の本部前での出来事です。

 いつものように自転車通勤し、会社に近づいた時でした。
なんとも異様な匂い(におい)が漂ってきたのです。
それは、くさやの干物(ひもの)をすっぱくした臭い匂いといえるでしょう。

前進社 中核派の拠点のこの事務所から時たまに見える人影は、カメラらしきものを通りすがる人間達に向けていました。
おそらくは、この場所を通ったり住んでいたり勤めている人達の顔を認識する為のリストを作っていたのではないでしょうか。

 この本部には、機関紙を運ぶ為の小型トラックが出入りする程度で、殆ど出入りする人を見かけませんでした。
全くもって、怪しさ満点の建物です。

 近所の住人達からは、この建物を貸した地主に苦情が多く寄せられていたようです。
後に場所を道路を挟んだ向かい側に移転し、この跡地には大きなマンションが建ちました。

 私の会社やこの建物付近には、いろいろな格好の通行人がいます。
普通のサラリーマン、大工、作業員、運転手、看護婦、医者、大学生、浮浪者、電機工事員、セールスレディ、セレブのような女の人や、金融関係者っぽい人達。

 ここでは、他所には類を見ない風ないろいろな職業の格好をした人達を観る事が出来ました。 



 次回はこの記事の後編です。









にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ



世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 


【中核派の起こした事件】

kage

2015/09/18 (Fri)

 【彼らは、テロを日常に起こす】

 いつもは朝の6時半くらいに起きるのに、その日にかぎって、5時前に目が覚めてしまいました。
ちょっとひんやりした空気に、体が反応して目が覚めてしまったのでしょうか。
いつもは、起きて直ぐにテレビのスイッチを入れるのに、たまたま早く起きてしまったせいか、テレビも付けずに朝食の準備をし始めたのです。

 しばらくすると、パタパタとヘリコプターの音が聞こえてきました。
こんな朝早くからうるさいと思いながらも、それ程気にもしていませんでしたが、そのヘリが遠ざかる気配が無い事に気付きます。
すると、朝の静かな一時(ひととき)を劈く(つんざく)ようなパトカーのサイレンの音が鳴り響きました。
そして、裏手にある消防団の車庫からも消防車のサイレンの音が鳴り出したのです。

 これは、どこかで近くで大きな火事が発生したに違いないと思いました。
だから、このサイレンをそれ程気にもしません。

 そして、いつものように歯磨きをして、いつものように朝食をとるのが一人住まいの私にとっての日課の始まりです。
インスタントコーヒーを入れ、、いつものように朝刊を取りに建物の入口のドアにの大きなカーテンと大きな入り口のドアを開け、新聞受けに向かいます。
外に出ると、もはや、朝の肌寒さを実感する季節になっていました。

 建物の前の道路は、向かって左からの一方通行道路です。
新聞を取ろうとしたその時に突然、けたたましいサイレンの音が鳴り響きました。

 その直後、背広を着たひとりの男の人が、脇道から慌てた様子で出来たのです。
しかし、その姿に違和感を直ぐ感じました。
見た目はサラリーマン風でしたが、頭には白地のヘルメットです。
顔は手拭で隠し、右手には角材を持っていたのでした。
その直後、彼の後から、白い自転車に乗った警官がやってきます。

 彼を追いかけてきたのでしょう。
自転車を乗り捨て、警棒で立ち向かおうとしていました。

浅草橋襲撃事件犯人現行犯逮捕の瞬間 目の前の出来事に、呆気に取られていると、彼の視線が私に向いたのです。
ひょっとしたら、私を人質にするつもりなのかも知れないと、一瞬の間に察知しました。

 私が身構えた瞬間です。
サイレンを鳴らしながら一方通行を逆走して、パトカーが進入してきました。

 彼は、私のほうへ向かいかけていた足を止め、もう一方の脇道に逃げようと体を一回転させます。
一瞬の躊躇が彼の判断を鈍らせたのでしょう。
その脇道からも警官がやってきていたのです。

 角材を振り回し抵抗するも、警官たちに囲まれた彼は、観念したように角材を捨てました。
結局、私の前に現れてから、僅か5,6分の間に取り押さえられたのです。 

 躊躇(ちゅうちょ)せず、もう一方の脇道に逃げるか、私を人質にする行為をしていたならば、もうしばらくは逃げ果せた(逃げおおせた)かも知れません。


まぁ、向かって来ても私が取り押さえていたかも知れませんが  (=`^´=)エッヘン!

 1985年11月29日、国鉄総武線浅草橋駅炎上(国電同時多発ゲリラ事件)当日の朝の出来事でした。



下のバナーをクリックすると
現在のランキングが分かります。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ



世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 



洗脳され、反安保を唱える人達がよく観る新聞やテレビ番組とは

kage

2015/09/14 (Mon)

 【反安保の意味を理解している人達の本音】

 世界における日本と云う国にとっての自衛隊は、個別自衛権と呼べますが、日本における各都道府県にとっての自衛隊は、集団自衛権と云えます。
安保反対の大多数の方々は、この事を理解せずに集団自衛権を認めません。

 しかし、共産党や日教組を始めとする真の共産主義思想者達は、その事を理解しているのです。
だから、こういった発言を平気でしてしまうのでしょう。


(人気ブログ「私的憂国の書」の記事)


 【考え方や意見がどうのこうの言う前の大問題】

 テレビ朝日の超人気ニュース番組以上に日本人を扇動する放送を流し続ける番組。
tbs
 例えば、TBSの有名報道番組は、2010年、当時の石原都知事が「私は日韓併合の歴史を100%正当化するつもりはない」と発言しているのに、わざわざテロップに「正当化するつもりだ」と表示した映像を流しました。 
サンデーモーニング <--(クリックで映像が始まります。)
 


この番組の言い訳が、あまりにも幼稚過ぎます。
そして、最後まで捏造を否定しますが、ご覧の皆さんはどう思われたでしょうか。
 

 民主主義で資本主義の日本の現在の三大新聞は、朝日、読売、毎日であり、視聴率三強テレビ放送局は、日本テレビ、テレビ朝日、TBSです。
これだけ左翼思想を流し続けるメディアが上位を占めている国は、自由主義の他の国にはありません。
多くの国民が洗脳状態に陥るのも仕方が無いのかもと思えてきます。
これらの事からも、日本が先進諸国の中で類を見ない共産思想が蔓延している国と理解出来たでしょうか。

 物事をちゃんと理解できるならば、安保反対と言えるはずは無いのです。
政府が、いつ何処で戦争に参加すると言ったのでしょうか。
いつ何処で、一般人を徴兵すると言ったのでしょうか。

 昨今、本質を知れば真実が見えてくる事を知らなければならない危険を感じてやみません。



下のバナーをクリックすると
現在のランキングが分かります。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ



世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 


朝日新聞とテレビ朝日は、なぜ反日と言われるのか

kage

2015/09/09 (Wed)

 【日教組や共産党や朝日新聞系が日本を共産化してきた証明】

日教組や共産党が主導した都道府県や市町村は学力が低い。


 なぜ、共産党や日教組や中国、韓国を批判する人達が増えたのでしょうか。

 それは、情報を得る手段が、学校の先生の偏った考えの下の歴史観や哲学書のような有名新聞や有名出版紙や有名放送局からの情報しかなかった時代と比べ、今はネットや大衆紙などの影響で、真実を理解し、吟味する人達が増えたせいと言われています。  


【朝日新聞とテレビ朝日は、なぜ反日と言われるのか】

テレビ朝日歴代社長

赤尾好夫(1959.2-1960.11)・・・ 初代旺文社社長。

 「赤尾社長は、だいたいが右翼系で、そちらのパージになったこともある人だけに、赤いものは、赤旗はもちろんのこと、赤い腰巻きまで嫌がった」*ウィキペディア参照

大川博(1960.11-1964.11)・・・東映創業者
1960年社名をNETテレビと変更。
この事により、赤尾好夫と対立します。
そして、赤尾好夫(1964.11-1965.3)が復権。
しかし、筆頭株主(東映)の大川さんは、これを良しとせず、1965年NETテレビの経営を巡り、赤尾好夫(当時)旺文社社長との対立が、更に深まります。

東映・朝日・旺文社各社共通のメインバンクである住友銀行が仲介に乗り出し、住友OBの山内直元(1965.3-1970.4)さんを一時的に社長に据える事で合意しました。

 しかし、大川さんは、朝日新聞社に東映所有のNETテレビ持株の半分を譲渡してしまいます。
この事により、NETテレビの事実上の親会社は東映から朝日新聞社に代わってしまったのでした。
その結果、朝日新聞の圧力を受けたこの放送局は、左翼化して行くのです。


 *この事も原因となり、東映は所有していたプロ野球チーム東映フライヤーズを日拓ホームに売却しなければならなくなりました。

横田武夫(1970.4-1974.11)朝日新聞社で1963年12月に表面化した社内紛争で辞任した彼が社長となり、広岡知男朝日新聞支配が始まります。

 *広岡知男朝日新聞社長は強い共産思想の持ち主で、2度も中国を訪問するなど親中国共産党路線を推し進めました。
ただ、同じ共産思想でもマルクス思想の他の経営陣によって失脚させられます。

 その後、高野信(1974.11-1981.6)、 中川英造(1981.6-1983.6 )、田代喜久雄(1983.6-1989.6)、 桑田弘一郎(1989.6-1993.6 )、伊藤邦男(1993.6-1999.6)、広瀬道貞(1999.6-2005.6)、 君和田正夫(2005.6-2009.6)と朝日新聞生え抜きの彼らが、次々に社長を歴任して行きました。

そして、早河洋(2009.6-2014.6)が初めてのテレビ朝日出身の社長となります。
しかし彼こそが、かの問題連発のニュースステーションをプロデュースした張本人なのでした。

  そしてまた、朝日新聞社出身の吉田慎一(2014.7-現在)が、社長となったのです。(この記事の敬称は略しています)

ちなみに、1970年10月21日に、朝日新聞の広岡知男社長は新聞協会主催研究会で 「中国の意向に沿わない記事は書かない」と明言。
朝鮮日報、中央日報とともに韓国の三大紙と称され、日本批判を繰り返す韓国の東亜日報の支局は、なんと築地の朝日新聞社本社ビルの中にあるのです

 朝日新聞やテレビ朝日は、日本人が事件を起こすと日本人全体のモラルを問いただします。
アメリカ、インド国籍などの人が事件を起こと、実名報道しますが、朝鮮・韓国・中国籍の人が事件を起こすと、人権に係わるとして、日本名だけの表記にします
。 


*参考
 当然、朝日新聞と東亜日報の住所は同じですが、毎日新聞と朝鮮日報もほぼ同じ住所なのです。
そして、読売新聞と韓国日報も。
更に、日本放送協会(NHK)と韓国放送公社まで!。




下のバナーをクリックすると
現在のランキングが分かります。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ



世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 



こう云った政治の歴史を知ろう

kage

2015/09/04 (Fri)

 【なぜか政治的凶悪事件と共産党や旧社会党(社民党)と支持率の相互関係】

・2013年、よど号ハイジャック犯の息子と関係が深い市民の党は、菅直人元首相の資金管理団体から、2009年までの三年間で合計六千二百五十万円の献金を受け取っていた事が発覚。
・山本太郎氏を中核派と市民の党が応援していた事が発覚。

中核派と革マル派の資金源は
 2015年7月、東京・練馬区のNPO法人「オープンスペース街」の職員・赤羽則子容疑者(62)と水戸由紀子容疑者(60)は、おととし12月から去年6月にかけて、 練馬区から障害者への就労支援サービスの給付金として約16万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁公安部によりますと、赤羽容疑者らは一日あた り5900円の給付金を28日分上乗せして練馬区に請求していたということです。取り調べに対し、赤羽容疑者らは黙秘しています。
警視庁公安部は、だまし取られた給付金が過激派・中核派の資金源になった可能性もあるとみて調べています。(記事抜粋)

共産党や旧社会党を応援している連合赤軍や「革マル派」とか「中核派」等への資金源が朝日系列や共産党からだとスッパ抜かれたことに対して、2010年3月共産党は「革マル派」とか「中核派」などと名乗る団体は、凄惨(せいさん)な「内ゲバ」事件などをおこしてきた反社会的な暴力・殺人者集団であり、日本共産党とはまったく関係がありません」と、否定しました。

・その後共産党「赤旗」と“敵対”中核派

・中核派は「クーデターで政権をとって共産主義にする」と主張

・左翼共産党、極左翼中核派という構図が出来上がります。

共産党は、人気が落ちても落ちても、時が過ぎると何故這い上がれるのか
 新たな若者達が、昔(歴史)を知らないからだと。
最近の若者は、世間を騒がし暴力やテロを繰り返したこれらの団体を知らない。
 現在、市民団体を名乗っている中核派の有名人の区別がつかないとは一昔前なら考えられないことだ。赤旗記者の採用条件はかつて『党歴3年以上』だったが、現在は年齢・党歴の制限はない。中核派のことも知らないような記者もいるように、最近の若い記者の質も落ちているのではないか。
 (2012年、産経ニュース抜粋)

日本赤軍を覚えているでしょうか。
 日本赤軍(にほんせきぐん)は、中東など海外に拠点を置いて活動を行っていた日本の新左翼系団体。
1971年に共産主義者同盟赤軍派の重信房子らが結成し、1970年代から1980年代にかけて多数の無差別テロ事件(日本赤軍事件)を起こしました。
2001年に解散。

彼らが起こした主な事件
・1970年代から1980年代にかけてパレスチナ解放人民戦線(PFLP)などパレスチナの極左過激派と連携。
・日本航空機を対象とした国内外における一連のハイジャック(よど号事件など)
・1972年5月30日にイスラエルのベン・グリオン国際空港で起こした「テルアビブ空港乱射事件」
現在の自爆テロを世界に広めました。
・「京都パルチザン」、「日本赤軍」、「革マル派」=有名人(早稲田大学出身者が多い)。

ソビエト連邦の崩壊により冷戦が終結した1990年代以降、先進諸国の共産党は激減し壊滅状態になりますが、日本だけは支持者が増えているのです。
反安保を共産主義者が起こしている事を知らぬまま、その運動に参加し、知らず知らずの内に共産主義に加担している事を知らなければならないでしょう。


下のバナーをクリックすると
現在のランキングが分かります。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ



世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 


映画になった『姫百合学徒隊』の小説 後編

kage

2015/09/01 (Tue)

【 沖縄をうわべだけでしか見てない人ほど米軍や安保に反対する 】

 沖縄戦当時、沖縄師範学校女子部・県立第一高等女学校の生徒だった「ひめゆり平和祈念資料館」館長の宮良ルリさんは「ひめゆり学徒隊」として南風原の沖縄陸軍病院に動員され、戦火で多くの同窓生を失ないます。
彼女は、「戦争の話をするのはとてもつらいが、戦争と亡くなった人を忘れてはいけない。二度と戦争をしないために平和を守っていこう」と呼び掛けています。

jjtaro_maruさんのブログ、かつて日本は美しかったで、気になる記事を見つけました。

 画像はすべて、クリックで拡大します。

ひめゆり記事抜粋ひめゆり隊の兵劇の証言の矛盾

沖縄教育 実際に行なわれている沖縄の教育。

 子供の学力が日本で最下位の沖縄は、子供の学力を上げる事より、こう云った勉強以外の特別教育に熱心なようです。

5年前のインタビューになります。
民主党政権下で大きく放送されない住民の真実の声のインタビュー



 美しくけなげな?ひめゆり部隊だけじゃない少女部隊 白梅学徒隊ずゐせん女子学徒隊積徳学徒隊などの活躍も。
白梅の少女たち

軍命令は創作!沖縄集団自決




【 小説ひめゆりの塔の文章テクニック 】


 おそるべし、ひめゆりの塔の文章テクニック。
吉本お笑い芸人の又吉さんの芥川賞作品には、このテクニックがほぼありません。
たくさんの本を読んだ方の文章である事は理解できますが、このひめゆりの塔のテクニックには、遠く及ばないと個人的には思えます。

 例えば、美人で清楚でまっ白色を意識した物を登場させる事により、その美しきものが壊れていく様が、読み手により悲壮さを感じさせます。

「ひめゆりの塔の記」では、動員数を297名、合祀した戦没者を224名とあります。
実際のひめゆり学徒隊の動員数は240名、うち戦没者は136名。
集団自決者10名。

 もっと悲壮感を持たせる方法で、表記してみましょう。
注意、紫色文字の表記は、ひめゆりの塔に全て記載されているわけではありません。
更に、悲壮感を持たせた文章になります。


 通常の表記は、240名の学徒の内、136人が戦死しました。
これを、240名中、少しの恋も知らない136人もの麗しき清純な少女達が戦火の犠牲となりました

 通常の表記は、240名の学徒の内、104人が生還しました。
これを、240名もの学徒の内、助かったのは 僅かに104人しかいなかったのです。

 通常の表記は、戦死者136名の学徒の内、10人は集団自決しました。
これを、戦争は、実に残酷です。
死亡した136名の内、10人もの女の子達が集団自決をしなければならないほどの精神状態に追い込まれ、自らの命を絶つと云う悲惨な最期を遂げてしまいます。


 その他のテクニックは、いくつかの訪問先にて、コメントにて別々に公開してきました。
大きく7つに別けられている方法ですが、残念ながら、この内の3つ以上を使っているサイトは見たことがありません。
プロでも、これらのテクニックを幾つも使っている方は希少です。

* 彼女たちの御霊は、他の動員されて亡くなった学徒兵達と共に靖国神社に合祀されていることを忘れてはいけません


下のバナーをクリックすると
現在のランキングが分かります。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


世間(世間の事)最新記事へ戻る。