2015 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 09

映画になった『姫百合学徒隊』の小説 中編

kage

2015/08/28 (Fri)

【 ひめゆりの塔は、何処まで真実なのか 】(続き)

*色つき文字を読むだけでも内容は理解できると思います。

ひめゆり2 これは、今井さんが監督をした津島恵子さん主演のひめゆりの塔のビデオのパッケージです。
(画像はすべてクリックで拡大します)


ひめゆり パッケージの裏表紙の説明文の赤囲み文字をご覧下さい。
抒情と写実の手法で大いなる悲劇を万人の胸に深く刻み込まんとした最高傑作と宣伝しています。
もっと解り易く書けば、胸が締め付けられるような切なさを超えた深い感動とありのままに近い表現をするようなやり方で、大きな悲劇をもの凄く多くの人達の心に深く刻みこもうとした最高傑作作品
 
 自ら、万人(もの凄く多くの人達)に胸が締め付けられるような切なさを超えた深い感動を刻み込ませる手法(自作の方法)を使って脚色をしたと言っています。


 もともとこの作品は、具志の収容所で二人の娘(信子、貞子)さんを姫百合学徒として亡くした金城和信さんが、1946年4月5日に慰霊塔を建てた事を聞いた三瓶達司さんが書き上げた『姫百合の塔』が、石野径一郎さんによって「ひめゆりの塔」として小説になりました。

 最初の手法です。
実際の呼び名の『姫百合の塔』の漢字が堅苦しく感じる為、女性特有の柔らかさをタイトルに持たせようと、ひらがな表記の『ひめゆり』としました。
だから、ひめゆり平和祈念資料館が姫百合を使わず、小説や映画のタイトル名を使っている時点で、便乗商法と言えなくもありません。

 沖縄地上戦は、1945年3月23日から6月23日までの戦闘の事を言います。
元々沖縄住民達は、この悲劇を戦争だから仕方ないと考えている人達が大半でしたが、この戦闘中に沖縄に居なかった人達によって、自分たちの視点から描く沖縄戦の記録文学を完成させなければならないという思いを強めたことで、反政府的思想が始まったようです。

 結束力の強い日本が復活する事を恐れたアメリカを始めとする戦勝国は、日本を愛する作品よりもこういった自虐的小説や反戦作品を歓迎する節もありました。

 宮永次雄さんの原案「姫百合の塔」を三瓶達司さんが一部を書き換えたフイクションを入れた『姫百合の塔』が完成します。
大体、 206名の遺影に、それぞれの死亡した時の状況が克明に記録してある事自体おかしいし、死亡した人達すべてに目撃者が居た事自体がおかしいと考えない方がおかしいのです。
全員死んだその状況を観ていた人は、一体誰なのでしょうか

この部分だけでも、小説だからこそ作者の視点で書いたことが明らかと言えるでしょう。

 更に、こういった手法も。
17、18 歳の乙女達が、お国の為に美しい情熱を散らした美談として描いている事です。
この作品を読んだり観た日本人が涙するように、兵士達に女学生達が、自分たちも連れて行って欲しいと求める理想の人間愛を描いています。

 信子、貞子という美しい姉妹の少女が、自分の布包から真新しい制服 をとり出して身につけてから、手榴弾で自決する、という乙女の純潔話にしました
爆発してみんな死んだのに、真新しかったとか自分の布包から取り出したとか、判るはずもありません

 一人ひとりの亡くなった詳細が書かれているのに、金城信子さんと貞子さん姉妹以外の苗字が出てきません。
小説には、主役以上に目立った人が居ると主役を喰ってしまうので、目立つ存在は邪魔になることがありますが・・・

 そして最大の疑問、語り手が事細かく全部を見ている事でしょう。
この一部始終を全知全能の神様がご覧になっていたので、その神様から聞いて書かれたのでしょうか

 旧日本兵捕虜収容所内でのこの物語の朗読が賞賛を浴び、生き残った彼らがこの小説物語に拍車を掛け、語り継いだのでしょう。
彼らにとって、この少女達が可憐で清純で有り、その最後が悲惨であればあるほど、その戦争に参加していた彼らに、自分たちよりも悲惨な運命の人が居るとして、共感と自分達の悲壮さを受け入れられたのでしょう。

 大体、原案者の宮永さんも作者の三瓶さんもこの場所に居なく、戦闘の無かった宮古島に居たはずです。

 後に三瓶さんは、映画と小説は違うものだと語っています。
と云う事は、映画にはフイクションが盛り込まれている事を認めていた
のでしょう。

 更に、三瓶さんのひめゆりの塔は、主人公の母親の金城ふみさんの許可無く書かれた小説なのです。
現在なら、とても有り得ません。


 次回は、映画になった『姫百合学徒隊』の小説 後編です。


下のバナーをクリックすると
現在のランキングが分かります。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 


映画になった『姫百合学徒隊』の小説 前編

kage

2015/08/24 (Mon)

 【 ひめゆりの塔は、何処まで真実なのか 】

*色つき文字を読むだけでも内容は理解できると思います。

 私が訪問している先にも訪問して下さっている中にも、小説を書かれている人がたくさんおられます。
小説と言うものの殆どが、創作されたものである事を知らない人は、いないと言えるでしょう。

 唯一、ノンフィクションにカテゴリ分けされているBiography(伝記)ものやドキュメンタリー(日記など)だけが、事実を基に書かれていると考えられますが、いくら波乱万丈の人生でも経験したものをそのまま書いていたら、一般的に人気を博する事はほぼ有り得ません。
それらを人気のある物に売れるものにしたいと世の中の物書き達が悪戦苦闘し、あらゆる手段で売れる内容に仕上げられていくのです。

  世の中には、出来るだけ多くの本を読み多くの文章を書く事が上手くなるコツだと、ノウハウ本まで出されている方が多くいますが、その方法で人を惹きつける文章を書く事は、まず出来ません。
この方法は、ただ単に知識が増えて文章慣れするだけなのでした。


 小説の上手い書き方には、幾つかの法則があります。
その法則を幾つも取り入れて映画にもなり、未だに日本中を席巻し続ける傑作小説『ひめゆりの塔』の技法を解説して行きましょう。
その前に・・・。

 映画『ひめゆりの塔』の原作小説『ひめゆりの塔』を書いた石野径一郎さんは、沖縄出身で子供の頃からの反戦仲間の平良良松さんと法政大学高等師範科入学後、更に左傾化して行きます。
翌年暴動を起こした首謀者として検挙されると、完全な共産思想の持ち主となりました。
そして彼は多くの仲間が徴兵される中、徴兵を逃れ、作家としてデビューするのです。

 この作品の脚本家水木洋子さんは、学生時代から東京左翼劇場に出演するほどの左翼思想家でした。
そして、戦後の日本映画黄金時代の代表的脚本家となるのです。

 企画したマキノ光雄さんは、日本映画の父として知られる牧野省三さんの息子で、左翼思想の先輩達や仲間達が大勢いました。
あの、スパイ容疑や左翼思想で波乱万丈の戦中戦後を送った李香蘭さんを、満洲映画に入会させた人物としても有名です。

 マキノさんと一緒に企画を担当した伊藤武郎さんは、日本映画演劇労働組合の初代委員長として、警視庁予備隊や米軍を出動させるほどの東宝争議を指揮した労働運動家で、社会主義思想の持ち主でもありました。

 美術担当の久保一雄さんは、「三・一五事件」で社会主義思想や共産主義を持った危険人物として検挙されます。
その後、この映画の監督今井正さんと協力関係に入って行きました。

 編集の河野秋和さんは、反戦争運動の映画を幾つも編集します。

 そして、監督の今井 正さんは、日本映画の左翼思想を代表する名匠と言われるほどの熱心な共産党員でした。
朝鮮の国境警備隊と抗日ゲリラとの戦いを描いた作品で有名になり生計が成り立ったにも係わらず、マルクスを尊敬してやまぬ彼にとっての映画は、共産的考えの映画でなければならなかったようで、仕事を選ぶようになります。
その後の映画は、反社会的思想の物が中心になって行きました。

 その中で生まれた代表作品が『ひめゆりの塔』なのです。
共産思想の原作者によって生み出された作品を、共産党員の監督による指示の下、共産主義スタッフによる共産思想満載に脚色編集された共産主義的作品なのでした。

 この映画の意図通りに、ひょっとしてあなたは、すでに影響されていませんか。
「戦争反対、安保反対、平和憲法を守れ!」


 次回は最終回、その映画を見る者達を共産主義意的思想に洗脳するような手法を究明公開します。



下のバナーをクリックすると
現在のランキングが分かります。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ



世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 




物事には理由があるのだ。

kage

2015/08/20 (Thu)

 【 前回までのコメントに対する返事から大部分を抜粋引用しています 】

 日米同盟や安保条約のおかげで、日本は戦争の無い70年間を過ごせました。
憲法9条のおかげで、尖閣や竹島等での領有権争いが起こったともいえます。
隣国が侵入したときに、追い返せなかったことが最大の原因でしょう。
 ・・・・・・・・・
当たり前の事ですが、もし戦争を放棄するならば、アメリカのような大きな軍隊を持つ国に守ってもらうしかないのです。

 よく引き合いに出される中立国スイスは、戦争を放棄していません。
スイス憲法第一節第59条に(兵役及び代替役務)
① すべてのスイス人男性は、兵役に従事する義務を負う
日本の何倍もの軍隊を持ち、他国には戦争を仕掛けないけれど、侵入者は死を覚悟して来いと言わんばかりなのです。

人口1億2千5百万人の日本の自衛隊24万人。
人口800万人のスイスの38万人、予備軍を含む兵力は150万人。
平和を守るためには圧倒的軍事力が必要と理解しています。


* 安保反対者の記事やコメントを読む限り、彼らが参考にしている著書の作者や憲法学者等は、最初に穿った反戦意識が前提に有る人達ばかりです。
殆どの方が、安保賛成論者の著書や学者の本を読んでいない事が、丸わかりですね。

 本や記事を選ぶ時のタイトルが左寄りだったり、左寄りの考え方の本や記事を無意識にチョイスしてしまっているのでしよう。

 青色を赤色と信じて疑わない人たちに、いくら説明しても理解は得られる事は無いでしょう。
彼らが参考にしている書物までが赤色一辺倒なので、間違いに気付かせるには、歴史や過去のデータ等で示す以外、効き目は無いと思います。

 我々からしてみれば、こんな簡単な事を理解できないのかと思う事も、彼らは理解しません。
理解する気が無いのですから、理解のしようがないのです。

 幽霊が居るとか、魔法を使える人が居るとか、神様と話したとか、そんなことを平気で言っている人たちとなんら変わりありません。
こう云った考えを持っている人達の多くは、文系の学者や芸術家、音楽家、役者、歌手などのように、自らの感性を磨いている人達に多い特徴があり、・・・・・・・・・・。

 要するに、思い込みの強い人達が掛かってしまう病気のようなものなのかも知れませんね。

*・・・・・・・・・・。

 歴史の流れや奥にある人間関係などの背景を判らぬまま覚えてしまう人達は、きっと悲惨な結果だけが記憶にのこってしまうのでしょう。

 例えば、スラムの子供が、腐りかけのリンゴを食べて、おなかを壊しました。
彼等は言うでしょう。
腐りかけのリンゴを食べたからだと。

 腐りかけのリンゴを食べなければならなかった理由や背景を考えようとしない発言以外のなにものでもありません。
腐りかけのリンゴを食べなければならないほど、おなかがすいていたかも知れないし、食べなければ殺されると言われたかも知れません


 ・・・・・・・・・・・・・・・。

 真実を知る気の無い人達は、きれいごと大好きです。
彼らがこれまで主張していた事、やろうとしていた事を知っていて彼らを応援している国民がどれだけいるのでしようか。

 憲法9条を平和憲法と勘違いしている国民の多さには、驚きを隠せません。
とうとう、治安の悪い時代に突入し始めました。


* 知覧や鹿屋(かのや)に行かれた事があるでしょうか。
何千と云う遺書を目にする事が出来ます。
殆どすべてにおいて、日本の為、家族の為、彼女の為に死んでいったものばかりです。
とても辛い悲劇であると共に、感動的で決して真似のできない素晴らしさも感じ取る事が出来るでしょう。
ただ、現在の館長は、初代館長の功績を無にするような行動を犯そうとしていますが・・・。

 戦争で犠牲になる事は痛ましいけれど、日本の為に戦った者たちは 日本人に限らず朝鮮人でも尊重されるべきと考えます。

 それ以上に、この朝鮮人の光山少尉を見送った小母さんこと鳥濱トメさんが、日本の為に特攻隊に志願した朝鮮人の彼との感動の思い出が、関口宏さん司会の番組の扱いになると、ただの戦争による悲惨な体験談に変わってしまう事に驚きを隠せませんでした。

 知覧にも行かず、この番組を漠然と観た方々は、この話が感動的であればあるほど、ただの戦争批判や反安保を唱える愚かな人間になるキッカケになったかも知れません。
特攻兵を尊ぶ話なのに、同じ証言でも、番組の作り方によってただの反戦運動のプロモーションのようになってしまうと云う、恐ろしさを感じます


* 長男(私の伯父)が戦争で死んでいった後、家に手紙が届きます。
日本国の為に命を捨てて戦った彼が軍曹に特進したと言う知らせと、彼が家族への想いや先立つ親不孝の許しを請う内容の手紙と写真でした。

 三男で末っ子の私の父は 尋常小学校高等科(今の中学校)を卒業した数えの16歳(満15歳の年)に成った為、少年特攻隊へと志願します。

 アメリカ軍が沖縄に上陸した頃、次男が帰ってきました。
ぎこちない歩きをしている姿を良く観ると、片方の脚に包帯をしています。
と言うより、太ももの中間辺りから下が ありませんでした。
それは マシンガンで打たれた足が膿み、切断するしかなかった結果だったそうです。
片足を無くすことによって、前線の戦闘から解放され、生きて帰って来たのでした。

 私の父は、特攻(人間魚雷)二週間前に終戦の日を迎えた為、死ぬ事はありませんでした。
もし終戦が後数週間遅ければ、私の家族や私の存在自体も無かったかも知れません。


 このシリーズは、次回が最後の予定です。


下のバナーをクリックすると
現在のランキングが分かります。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ



この世の全ての平和は、戦いの結果から訪れたものなのだ

kage

2015/08/17 (Mon)

 【 終戦の日から70年も経ってしまった 】

 真夏のきびしい日差しを浴びているのに、頬(ほほ)が濡れてしまう・・・

 私の伯父は、19歳で海の藻屑(もくず)と消えました。
そして、私の父は、人間魚雷へ乗り込む事を決意し、少年特攻隊へと志願します。
それは、16歳になる夏の事でした。




日本はまさに危機である。この危機を救いうるものは、大臣でも軍令部総長でも、自分のような地位の低い司令官でもない。したがって、自分は一億国民にかわって、みなにこの犠牲をお願いし、みなの成功を祈る。みなはすでに神であるから、世俗的な欲望はないだろう。が、もしあるとすれば、それは自分の体当たりが成功したかどうか、であろう。みなは永い眠りにつくのであるから、それを知ることはできないだろう。我々もその結果をみなに知らせることはできない。自分はみなの努力を最期までみとどけて、上聞に達するようにしよう。この点については、みな安心してくれ

最後の便り3

最後の便り7 

事の本質を知れば、隠れていた嘘と真相が見えてくる

kage

2015/08/14 (Fri)

 【日本人の殆どが、偏見教育を受けて来た事に気付いていない】

 偏見教育は中学校から始まっていました。
つい最近まで、本州から西の地域では、中学校の修学旅行の行き先1位が京都・奈良が一番多く、次に多いのが広島でした。
もちろん東も多く、高校の修学旅行も広島は上位にランクイン。

 広島と言えば、広島平和記念公園。
その中には、広島平和記念資料館や原爆ドームがあります。
原爆死没者慰霊碑・原爆供養塔・平和の鐘・原爆の子の像・国立広島原爆死没者追悼平和祈念館もあり、原爆の被害者達の悲惨な写真や映像を見せられ、散々戦争の愚かさや原爆の恐ろしさを学ばされる事に。
そしてここは、日本人の9割以上が訪れた事のある場所になります。

 2014年、日本の高校の修学旅行先は、北海道を抜いて九州・沖縄がトップになりました。
九州と言えば、ハウステンボス、グラバー邸などのある長崎が一番。
ここでも長崎平和公園・平和祈念像があり、こんな文字を目にする事が出来ます。

平和公園にある「平和の泉」の
「のどが乾いてたまりませんでした」
この言葉に感嘆させられた訪問者達は、戦争反対を心に焼き付ける事になります。

 そして、生徒達は、戦争の悲惨さと戦争はいけない事だと、小学生でも判る当たり前の事を学ぶのです

 次に多い場所、沖縄。
ここにも平和祈念資料館があり、その中のひめゆりの塔には年間60万人以上の人が訪れ、慰霊を兼ねた人達を含め戦争の悲惨さと戦争に反対する事を教えられ事になるのです。

 さて、これらに共通する事がある事をお解かりでしょうか。
全て、戦争の悲惨さを紹介し、戦争を否定しています。
それは、今回の安保推進派も同じなのです。
そして、これらの何処の資料館にも、戦争をしなければならなかった事情を詳しく説明したものは有りません。

 例えれば、
喧嘩はいけません、危険だし怪我人も出るからやらないようにしましよう。
と言っています。

 ところが、一方的な戦争反対者には、喧嘩はいけないことですから、どんな事情があってもやってはいけませんといって言っていると聞こえているのでしょう。
もちろん、そう判断するように意図的創り(造り)方もなされているので、思い込みから洗脳をされやすくなるのです。

 それに比べ、鹿児島の知覧特攻平和会館や映画永遠の0で有名な海上自衛隊鹿屋航空基地史料館を訪れた事のある人は、1割もいない事実が有ります
もちろん当然かも知れません。
何故なのか、鹿児島の中学校や高校ですら、ここを訪れる事は希少なのです。

 他の資料館と違い、ここに行けば戦争の悲惨さだけでなく、戦争をしなければならなかった事情やその想いや家族愛、兵士の気持ち、日本を守る為の努力や考え方を理解出来る場所だと判るはずでしょう。

 一方ばかりの話を聞き、判断する民主的でない自分達がいる事を理解しなければなりません。
一方をだけを聞いて、沙汰を出してはいけないのです。


 人は思い込むと、都合の悪い事は見ない様になります。
そして齢を重ねるほど、これまで生きて来た人生を否定されるのが恐くなるのです。
しかし、残りの人生が正しければ、間違った考えの下に一生を終えるより、何倍も幸せにな人生だったと思って生きられる事でしょう。



 戦争をしたくないのは殆どの国民が同じ考えなのに、安保に反対する事が戦争をしないことだと勝手に判断している事をおかしいと、何故理解できないのでしょうか。
そして、憲法9条には、平和を守る為の戦争を放棄すると何処に書いてあるのでしょうか。
更に、憲法9条の何処に、この憲法が平和憲法であると書いてあるのでしょうか。


 1946年(昭和21年)の憲法改正審議では、日本共産党の野坂参三衆議院議員は、『自衛権を放棄すれば民族の独立を危くする』としてこの9条に反対したのです。
その共産党は、この審議の議決にも賛成しませんでした。

実に素晴らしい、当たり前の考えです。

 ところが、その共産党が、『憲法9条を守れ、平和憲法を守れ』と、支離滅裂な事を言っている事にお気づきでしょうか。
ならば何故、事あるごとに騒ぎ立てる解散総選挙を、今回は叫ばないのでしょうか。
その事がおかしいとマスコミは騒がないのでしょうか。
彼達が行動に移さず、国民だけを煽って(あおって)いる理由を解っているのでしょうか。


 事の真相は、次の機会に。







にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 


数字は嘘をつかない!共産党の支持率との相関関係が証明している

kage

2015/08/11 (Tue)

【共産党が票を伸ばした時に、国が安定した事は一度たりとも無い】

 ここ10年間の選挙による支持(得票)率を調べると以下の事が判ります。

1.共産党支持率の高い都道府県

日本全国の共産党の平均支持(得票)率は7.28%
最も高い都道府県は京都の14.494%で、2位高知13.07%、3位大阪10.20、4位長野、5位東京と続く。
逆に共産党支持(得票)率が最も低いのは栃木の3.72%で、46位鹿児島4.03%、富山4.15%、熊本、福井の順に。

2、少年犯罪率が多い都道府県ほど共産党支持者が多い。

 15歳から19歳までの少年に対する犯罪率
1位高知2.62%、2位福岡2.46%、3位京都2.17%、4位兵庫、5位岡山、6位山口~43位島根、44位鹿児島、45位秋田0.98%、46位岩手0.91%、47位山形0.88%。

 共産党や社民党のようにいつも国に文句ばかり言っている大人や親を見ているせいでしようか。
それを裏付けるようなデータも有ります


3、校内暴力発生件数(小中高生徒数1000人辺り)
1位神奈川10.19件、2位奈良10.14件、3位香川9.88件、4位京都、5位高知、6位大阪~42位鹿児島、43位山形、44位佐賀、45位福井0.88件、46位秋田0.41件、47位福島0.41件。

 最下位福島は震災などの影響で、国や親や大人や先生にわがままを言う事の愚かさや、世間のありがたみを知る環境が出来たからでしょう。

刑法犯認知件数の多い(率)順
1位大阪、2位愛知、3位京都、4位福岡、5位兵庫、6位埼玉、7位東京~42位島根、43位鹿児島、44位長崎、45位山形、46位岩手、47位秋田。

4、共産党や社民党を支持する人の多い在日韓国・朝鮮人達の人口比率とも関係が深い。

 1位大阪1.04%、2位京都1.17%、3位兵庫0.90%、4位東京、5位愛知、6位山口、7位滋賀~42位秋田、43位熊本、44位宮崎、45位沖縄0.06%、46位徳島0.05%、47位鹿児島0.03%。

 45位沖縄は、在日米国人を筆頭に在日外国人が多い為、在日韓国・朝鮮人の比率が少ないようです。
ちなみに、沖縄の在日外国人は9276人(211年の調査)で、30位にランクイン。
沖縄の在日韓国・朝鮮人は、他の都道府県に比べて比率が少なく在日外国人の9%しかいません。

5.大学生が多いところほど共産党得票率が高い。

・日本の人口に対する大学生人数率は、2.01%。
1位京都5.29%、2位東京4.87%、3位滋賀2.01%、4位大阪2.33%、5位愛知、宮城、福岡、石川、神奈川、兵庫、広島~44位福島、45位三重、46位和歌山0.71%、47位長野0.68%。

 長野県を除けば、共産党の支持率と大学生の人数率が比例しています。
長野は、一人暮らしの比率が35位と他の大学生人数比率の高い都道府県と一線を画しているようです。
自宅から通う事によって、偏った思想にかぶれにくいのでしょう。
ただ、一人暮らし率33位の滋賀は京都の隣県と云う事もあって、京都の学生の影響をかなり受けていると考えられるのです。

6・自由民主党への支持得票率と反比例している事も判断出来る。

・自由民主党(支持)得票率は、1位が福井41.34%、2位山口41.07%、3位鹿児島38.95%、4位島根、5位石川、6位香川~41位京都、42位兵庫、43位北海道、44位岩手、45位長野25.57%、46位大阪24.22%、47位沖縄23.22%。

 45位の長野県は、共産党の支持率も低いけれど自民党への支持も低いです。
これは、極端な右派や左派を嫌う県民体質があるようです。
沖縄は、基地問題などで全国から住所だけを沖縄に移して選挙活動をしている人達が多い為、当たり前の結果と言えます。
成田闘争の時は千葉の支持率が低かったのに、彼らが沖縄に住所を移してからの千葉の自民党支持率は30位まで回復し、現在は30.2%まで上昇しました。
 
 今、衆議院解散等の国政選挙が行なわれれば、これらの結果から、殆どの大学生に選挙権を与える18歳選挙権を施行した自民党は、自らの首を絞めるかたちとなる事が濃厚でしょう。
18歳選挙権の施行は、集団自衛権違法を唱えた憲法学者や有識者と呼ばれる名ばかりの人達の愚かな考えを受け入れた事により、日本の政治が混迷して行くきっかけを、自民党自ら援護してしまった事は間違いありません。

7、外国人の生活保護受給者数が多い都道府県ほど、共産党支持者が多い。

 在日外国人の数に対して
1位大阪8.30%、2位京都8.16%、3位兵庫6.72%、4位和歌山、5位山口、6位広島~42位茨城、43位沖縄、44位山形、45位山梨0.90%、46位福井0.83%、47位富山0.43%。

 近い将来、日本の税金を食いつぶすかも知れないと噂される生活保護。
国民の受給条件を引き上げてまで受け取っている在日の方は、共産党を支持している人が多い。 

 43位沖縄は、米軍関係の仕事をしている在日の方が多いので、生活的には優遇された地域となっているようです。

8、生活保護受給者ほど共産党支持者が多い

 1位大阪3.35%、2位北海道3.03%、3位高知2.74%、4位福岡、5位京都、6位沖縄~42位山形、43位石川、44位岐阜、45位長野0.52%、46位福井0.44%、富山0.32%。

 45位の長野は、国からのお金を他県に比べれば貰っていないとの自負からか、自民党支持者が少ない可能性もあります。
もちろん、共産党と一緒に国に文句を言う必要の少ない為、この党への支持は低くなります。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 


歴史は証明する。選挙で共産党が躍進するたびに治安が乱れて・・・・

kage

2015/08/07 (Fri)

【歴史は嘘をつかない】

 戦後の衆議院選挙の結果。
衆議院選挙と共産党の躍進
*参照 戦後政治史ふぁん倶楽部

ここで、例を挙げましょう。

・1948年、社会党が中軸の片山哲内閣は炭鉱を国家管理する臨時石炭鉱業管理法を成立させましたが、この法案をめぐって連立与党内で対立や分裂が生じました。
そして、片山内閣で副総理を務めた民主党総裁の芦田均氏が3月、社会党と国民協同との後継連立政権を組閣します。

・GHQの祝祭日の国旗掲揚を許可、国民の祝日に関する法律公布、軽犯罪法公布や最高検察庁、昭和電工事件、献金問題などで政府が追求されました。

・吉田内閣発足するも12/07 昭電疑獄で芦田前首相逮捕され、内閣不信任案可決し、衆院解散へ。
そして、共産党が躍進。
その年、法隆寺金堂の火災能代市大火国宝・松山城焼失国電ストがはじまり、平事件下山事件三鷹事件が起り、世の中の治安が乱れ始めました

・翌年も国費をの横領つまみ食い事件などが起こり、警察だけで処理出来ないと武装組織警察予備隊設置令が公布施行されます。
それでも世の中は乱れ、日大ギャング事件等が起こりました。
時の内閣、池田勇人蔵相「貧乏人は麦を食え」発言で、共産党は勢いを増すのです。
皇居前広場で総評500人デモ、37人検挙。

・しかし、政府が日講和条約、日米安全保障条約調印、政府、第一次、二次追放解除発表や日米親善野球開幕、日本人初のプロレス試合、公娼復活反対協議会結成されると治安は徐々に良くなり、国民生活も向上して行きます。
しかも、韓国の李承晩ライン設定で、社会党、共産党の考えが甘い事が露呈してしまいました。

・国民民主党、農民協同党、新政クラブと合同すした改進党が発足。
日米対等での相互防衛協定の締結や千島、南樺太、沖縄などの早期返還促進、自主的自衛軍の創設、食糧自給体制の促進など10大緊急政策を発表します。
しかし、対日講和条約に反対する社会党や共産党は、今回の安保反対運動のように国民を煽り(あおり)、あちらこちらでデモを繰り返すのでした。
彼らの支援する団体は、警官隊と乱闘と2人射殺され1230人検挙された血のメーデー事件を起こしてしまいます。
その後も、警官隊と次々衝突し、世の中の治安が乱れ始めました。

 彼らの吹聴によって、新宿交番爆破事件、菅生事件、吹田事件、大須事件等が次々起こってしまいます。
この年、破壊防止法が公布されるまで次々と事件やデモを繰り返すのでした。


 この破壊防止法が公布されていなかったら、今回の反安保でも反原発デモでも多くの破壊や暴力事件が起きたことに間違いは無いでしょう。

 歴史を垣間見れば、その後のすべてに於いて、共産党や社会党が躍進すると世の中の治安が乱れるのです。
共産党や社会党と同じ考え方をした民主党が躍進した日本はどうなったか、経験してきているハズでしょう。

 共産主義や社会主義的発想を持った党が躍進するたびに、生活が困窮し、治安が乱れ、近隣諸国からイチャモンを付けられている事実を避けてはいけないのです。

 時の政府を追及するあまり、行き先の違う間違った船に乗り込むのは止めるべきなのです。
はたして、日本を戦争へと舵取りをしているのはどちらか、良識ある人ならば簡単に理解出来ると信じたいものです。







にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 


批判をする者たち、自分達のやっている事を、やっていない人にやっていると言う

kage

2015/08/03 (Mon)

 【 支離滅裂な者たち 】  

 戦後の歴史に於いて、民主主義は国民の間に浸透しました。
しかし、日本の民主主義は不完全な状態で今日まで来ています。
民主主義の基本である多数決の原理と倫理が守られないこの不完全な国の民衆は、再び混迷の政治社会を望んでいるのでしょうか。

 独裁である以外の民主主義においての決まり事のすべてが、多数決で決まることを、これほどまでに理解していない国民が多い事に驚きを隠せません。
学校教育に於いて、日教組を始めとする共産主義や社会主義の考えを持った先生達の教育を受けた人間がいかに多いかを実感出来る、安保法案に対する反対者達の言動でしょう。

 戦後の政治活動に於いて、政権自民党に対して“独裁はいけない”と叫び続ける共産党は、

  • 徳田球一 (1945年 - 1953年の8年間)
  • 野坂参三 (1955年 - 1958年の4年間)
  • 宮本顕治 (1958年 - 1982年の24年間)
  • 不破哲三 (1982年 - 1987年と1989年 - 2000年の16年間)
  • 志位和夫 (2000年 - 現在までの15年間)
と、これまでの各代表が独裁を続けている事が判ります

 それに対する結党以来の自民党は、

  • 鳩山一郎 (1956年4月5日-1956年12月14日の約半年)
  • 石橋湛山 (1956年-1957年の半年)
  • 岸信介 (1957年-1960年の3年間)
  • 池田勇人 (1960年-1964年の4年間)
  • 佐藤栄作 (1964年-1972年の7年半)
  • 田中角栄 (1972年-1974年の2年半)
  • 三木武夫 (1974年-1976年の2年間)
  • 大平正芳 (1978年-1980年の1年半)
  • 鈴木善幸 (1980年-1982年の2年間)
  • 中曽根康弘 (1982年-1987年の5年間)
  • 竹下登 (1987年-1989年の一年半)
  • 宇野宗佑 (1989年の2ヶ月間)
  • 海部俊樹 (1989年-1991年の3年間)
  • 宮澤喜一 (1991年-1993年の2年間)
  • 河野洋平 (1993年-1995年の2年間)
  • 橋本龍太郎 (1995年-1998年の3年間)
  • 小渕恵三 (1998年-2000年の2年間)
  • 森喜朗 (2000年-2001年の1年半)
  • 小泉純一郎 (2001年-2006年の5年半)
  • 安倍晋三 (2006年-2007年の1年間)
  • 福田康夫 (2007年-2008年の1年間)
  • 麻生太郎 (2008年-2009年の1年間)
  • 谷垣禎一 (2009年-2012年の3年間)
  • 安倍晋三 (2012年-2015年の3年間)
注意、年間はすべて約(おおよそ)です。

 一番期間の永い佐藤栄作さんですら、共産党と比べれば、ビリから2番目なのがお判りでしょう。

 何処をどう見ても、共産党ほどの独裁政党はないのです。

 ここで、反安保運動の人達がいかに暴力的で威圧的か判る記事を
一部マスコミや反安保運動者たちの言論封鎖の被害を受ける良識ある有名人達。

 現政府を容認するような自分の意見をいうと叩かれる。
こんなことは、まず海外ではあり得ない。


つるの剛士、安保法案への意見に大バッシング。フィフィが一刀両断

 前々回記事のコメント(yuccalina さんへの返事)に私が書いた事と同じ事を、1週間後に堀江氏が発言しました。
 
完全左翼化した日刊現代の記事に対する堀江さんのコメント(5時に夢中)
彼の発言の処から再生します。

 この堀江による「デモに参加したという学生はうちの会社では採用しない」の炎上させられる。

 これらの人達は、安保法案をセンソウホウアンと読む。
漢字も読めないのか・・・。

 同番組のアシスタントで女装家のミッツ・マングローブさんも批判の対象に

「(戦争法案反対デモに行く学生)は個性だったり、無理矢理自分に付加価値をつけるための(自己実現)」
とデモ参加者に対する身勝手ないいがかり。
5時に夢中みていて初めて怒りを覚えた番組進行だったので、出演者のデモ批判の発言を書き起こし。
堀江のあの発言を連発する真意は、一番最後のツイートにあるのかな?
『戦争法案を理解してないのは、さあだれだろうね?』
「デモに行く学生はうちの会社では採用しない」で炎上中の堀江貴文こと「ホリエモン」・・・
(記事抜粋)

 日刊ゲンダイの記事を真に受けての暴言の嵐でした。 






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


世間(世間の事)最新記事へ戻る。