2015 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 06

霊魂の話 その9

kage

2015/05/29 (Fri)

 俳優の今井雅之さんが亡くなりました。
心より、ご冥福を御祈り致します。

 【 ひとりごと 】

 私は、霊とか幽霊とかの存在を全く信じていません。
もちろんお化けや妖怪の類(たぐい)も、信じていません。
ただ、世間の人達がどれだけ不思議な出来事にあっているのか判らないのですが、知り合いの人達から良く言われていました。
不思議な事に遭遇し過ぎだと。

 以前にも書いているような事とか。
【 世にも奇妙な出来事 】
【 霊魂 】
【 夢の記憶 】
【 夢再び 】
【 誰なの!? 】
【 遊ぼっ 】
【 夢の中の友達 】 等エトセトラ。


 都会と田舎の違いは歴然ですが、人間にも明らかな違いがあります。
東京に住み始めて、気づいた事がありました。

 東京では、独り言を言っている人達に良く遭遇します。
通勤の電車の中では、良く見かけました。
もちろん田舎でもそういった人が居たのかも知れませんが、滅多に遭遇する事はありません。

 ある日最終電車に乗った時、酔っ払いのような中年男がぶつぶつ何かをつぶやいておりました。
そう、目に見えない誰かと話をしているのです。

 私達の車両には、彼の他に私と中年の男の人一人とOL風の女三人組が乗っていました。
当然、彼とは自然に距離を保っていたのですが、静かな車内に彼の大きな声はこだまします。

 突然彼が、目に見えない女の人らしき相手に謝りだしました。
「悪かったから、勘弁してくれ。」
「もうしないからさー。」
脈略のない言葉を次々に発し、「怖い事はやめてくれよ~」。
彼が叫びます。
「ひえ~っ」

スクリーンショット-2014-07-27-13.11.27 「きゃーっ」
女の人達が叫びました。
大きな揺れと共に、車内の電気が突然消えて真っ暗になったのでした。
僅か十秒程の事でしたが、私自身もこのタイミングの良さには 驚きを隠せません。

 電気が点いた瞬間、更に大きな悲鳴が聞こえてきます。
「きゃーっ」「うそーっ」「きゃーっ」
三人組の女の人達が、騒ぎ出したのでした。

 彼の姿が見当たりません。
そう、この車両から彼の姿が消えたのです。
ほんの十秒弱の間に。

 暗闇の中を、高速ダッシュで移動したのでしょうか。
思わず覗き込んだ両隣の車両にも、彼の姿はありませんでした。
車内には、小刻みに震えている女の人達と、彼女達以上に驚いている表情の中年男性が立っているだけだったのです。







にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ



世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 


ほんの一握りの人にしか見えない色

kage

2015/05/25 (Mon)

  【 潜在意識 】

 訪問先のサイトに気になる記事が掲載されていました。
人気サイトなので、すでにご覧になった方も多いかもしれませんが、記事ネタとして載せます。

もへじ 2015年4月1日、イギリスのケンブリッジ大学の研究チームの画像が、世界的に大きく発表されました。
その不可思議なものがこの画像です。 

?何色に見える

 これは、ある秘めたる潜在意識度を測る画像らしく、自分自身や彼女彼氏にさりげなく試して欲しい画期的なものらしいのです。

 研究によると、人の多くは脳のいわゆる性欲に直結する部分の働きにより、視覚が微妙に変わるとされていると。
さて、あなた自身やあなたの彼女や彼氏が、この色をみて右側と左側を何色と答えるか さぞ気になるところでしょう。
右が黄色と左が黒に見えれば脳が正常な働きをしている証拠らしいのですが、いかがだったでしょうか。

 私は、もちろん普通に黄色と黒に見えています。
ええ、もちろんですとも。

 しかし、常に変態的な妄想を繰り返し、箸が落ちたくらいで謎の性的興奮を感じてしまう人達には、これが「右が赤色、左が青色」に見えてしまうというのですが・・・。

 この記事を書かれている人は「本当にどうやったら赤と青に見えるのかが全くわかりませんが、これまでボーダー柄のドレス服の色が見え方で変わったりした経験もあるので、見える人には見えるのかなと言わざるを得ません。」と書いていらっしゃいました。

 さて、これをご覧の方々は、正常だったでしょうか。

 もしこれが本当に右が赤色に左が青色に見える人を発見できる画像ならば、とても驚くべく発見でしょう。
 
 ↓
 ↓
 ↓
右が赤色に左が青色に見えた人は、下の真実 の文字を必ずクリックしてください。

   真実









にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


           引用元 ホームページを作る人のネタ帳



世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 

オークス

kage

2015/05/22 (Fri)

  【 女尊男卑 】 

 24日はオークスです。
競馬の世界は、女尊男卑だって事を知っていましたか。

 競馬馬として生まれた時には、牡馬(ぼば/おすうま)の方が喜ばれます。
それは、競走馬としての能力が牡馬の方が高いから。
そして将来活躍した時に、種牡馬としてお金を稼いでくれるチャンスがあるからでした。

 牝馬(ひんば/めすうま)の場合は、どんなに名牝(めいひん)と呼ばれるくらい活躍しても、一頭で将来子供を産める数は数頭しかいません。
しかも、流産したり死産だったりお産のときに死亡してしまったりと、人間に比べれば順調に行く確率がかなり低くなるのです。

 ここまで聞くと、牝馬の方が大変じゃないかと思われたことでしょう。
しかし、馬としての一生は、牡馬のほうが辛い人生が待っていると考えられます。

 レースだけで考えれば、牝馬限定のレースはあっても牡馬限定レースは存在しません。
桜花賞や今回のオークスなども牡馬は出走出来ず、重賞と呼ばれる大きなレースでも牝馬に比べ負担重量(背負わされる重量)も多くなります。
要するに、牝馬は全てのレースに出走出来るチャンスがあり、レースでの優遇措置と賞金を稼ぐチャンスにも恵まれている事になるのでした。

 その為に牡馬の場合は、レースで能力が無いと判断されてしまうと、大部分は処分されてしまいます。
もちろん牝馬の場合も有り得るのですが、その数は比ではありません。
牝馬は、レースで活躍出来なくても母馬として将来のサラブレッドを産むチャンスを与えられ続けれれるのでした。

 牡馬の場合は、どれだけ活躍しても重賞レースを獲っても、一生サラのまま過ごす馬が殆どになります。
男として産まれたのに、一生マッサラのまま生きる事に。
もっと最悪は、当て馬(あてうま)にされてしまう悲劇でしょうか。
解らない単語は、ウェブで検索してください。

 先週の競馬で、100円の馬券が20,705,810円 の払い戻し金になった中央競馬史上2番目の配当がありました。 
このレース、そう牝馬限定戦だったのです。

 ちなみに、中央競馬史上一番目の配当金29,832,950円を演出し勝利した一番の立役者の馬もミナレットだったのでした。



オークス こんな配当金をもし手にしたらと考えた時に、一番最初に思いついたことは、その使い道ではなく税金をいくら払わなければならないんだろうでした。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ






世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 


グーグル検索で・・・

kage

2015/05/20 (Wed)

 【 キーワードでいろいろ検索してみた 】


 知っている人にとっては今更だけれど、グーグルの検索画面で斜めと入れたときでした。

 「あれっ、」

 これって結構有名な検索キーワードだったみたいで、いろんなサイトで取り上げているようです。
残念ながら、私は知りませんでした。


 今度は、一回転と入力してみる。

 「おおーっ」

 更に、Google Gravityと入れてしばらく待つと・・・

「おーっと」

 後、zerg rushで「おっ」

BlackGoogleだと、検索サイトの背景が・・・


30th Anniversary of PAC-MAN をクリックするとなつかしのゲームが 矢印キーで遊べる。

 すべて、スマホのグーグル検索でも同じ結果が。

最後に、下の画像をスマホや携帯の横からみると見えてくる文字が

見えたかな?1
引用








にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


いとこ

kage

2015/05/15 (Fri)

 2週間ほど経ちました。
脂身効果は、いかがだったでしょうか。
吹き出物は減りましたでしょうか。
ちゃんと続けておられた方は、随分とお腹まわりがすっきりされた事と思います。
出来る事ならば、これからも続けられると良いかも知れません。

【 電話 】

 母の三回忌に行っていない事に気付いた私は、田舎の兄に電話をしようとスマホを手に取りました。
丁度その瞬間、それは驚くほどのタイミングで、スマホの呼び出し音が鳴ったのです。
掛かって来た相手は、更に偶然にも 田舎の兄でした。

タバコ 母の三回忌に帰って来なかった事の話と思って、控えめに「おう」とぶっきらぼうに答えると、更に控えめなと言うか神妙な声で「**ちゃんが死んだ」と言う言葉が聞こえます。

 私のいとこの中で最年長の**ちゃんが、亡くなったのでした。
私は彼と親しく遊んだ記憶がありません。
それでも、彼のことは深く記憶に残っていた人だったのです。
 
 ② いとこの事 で書いたいとここそ彼だったのでした。 

 4年前に伯母が亡くなり、3年前にいとこが亡くなり、一昨年は母とおばが亡くなり、そして今回いとこが亡くなってしまう事に。
死というものは連鎖反応を起こすものなのでしょうか。
そろそろ、私も死を意識しなければいけない年齢になって来たのでしょうか。







にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


世間(世間の事)最新記事へ戻る。