「世間の出来事 」カテゴリ記事一覧


タモリさんの【笑っていいとも】と【ニッポン放送のオールナイトニッポン】 

 笑っていいとも  とうとう、終わってしまいました。
進行役、タモリさんの話題を 検索して 凄い量の記事の中から
気になったものを 少し載せてみます。

 タモリさんは リストラされたというのが 大方の見解のようでした。
日テレやテレ朝に抜かれた人気を回復するのに、当時のフジテレビは開局以来の、
蜂の巣を突っついたような騒ぎになっていたと言うのです。
各番組の大改革に打って出ます。

 そこで、笑っていいともの改革にも着手。
しかし、タモリさんが 新コーナーで不満を爆発。
もう覚えていらっしゃる方は 少ないと思いますが、
その新コーナーの間 タモリさんは 画面から消えてしまいます。

 あと、一本200万円と言われるギャラも、問題だったのかも知れません。
新人社員の一年分の手取り額と ほぼ同じ。


 あと、ニッポン放送のオールナイトニッポンから
吉永小百合さん、桜田淳子さんファンのタモリさんが、番組で唐突に始めた話。

 その時、俺は、楽屋でやることが無いんで、仲間と遊んでたんだよ。
もう楽屋なんで、裸になったりしてムチャクチャやって、
ヌードモデルみたいなことしてたの。

 それで、股間にあそこを挟んたりしてたんだよね。
男が股間にあそこを挟んだ状態を前から見るとどうなりますか。
もう「女」でございますよねえ。

 誰も来ないと思ってやってたんだけど、
そこをジュンコに見られた!

 あ、しまった!と思ったんだけど、もう遅かった。
あれは本当に失敗したなあ。

 他の女に見られてもどうってことは無いんでございますけど、
ジュンコにだけは見られたくなかった。
ジュンコに見られたってのは本当にショックで、本当に落ち込んで・・・・

・・・続く。

詳しくは 下の飛鳥野妹子さんのブログへ
        華との邂逅

【雑誌の対談より】
世間の事へようこそ
「似ているなあ、我が青春のアイドル吉永小百合嬢と.
ちと足の栄養は、淳子ちゃんより良かったけど、
清純な顔立ちとあの肉感的な足。
そのアンバランスな感じがたまらなかった.
でも、今は、淳子ちゃんっだな。
さっそく有志をつのって、
淳子熱烈ファンクラブを結成したもんなぁ」



 次回は、遅刻の常習者になった事 その2です。


 クリック いつもありがとうございます。 
サンキュー! 今日も 来てくれたんだね! 来てくれて うれしいよ!




世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る


飛鳥(チャゲ&飛鳥)さんの逮捕に思う事

【 飛鳥 】

 芸能界は 麻薬に手を出し捕まると、ヤク*の世界と同じく 箔が付く世界ですね。
尾崎豊さんに長渕剛さんは もはやカリスマ。
美川さんに研さん、柳ジョージ、ジョー山中、井上陽水、錦野旦、上田正樹、コロッケ、内田裕也、いしだ壱成、萩原健一、桑名正博、カルーセル麻紀、槇原敬之、岩城滉一、酒井法子、・・・エトセトラ。
あげたらきりが無いくらい 逮捕後大活躍。
こんなんで、薬物を使う人が減るなんて 大間違い!
飛鳥さんも 出所後の活躍間違いなし。

 薬物じゃないけれど、事件を起こしても平気でテレビに出ずっぱりな有名人も多い事、多い事!。
草彅剛【公然わいせつ】、ビートたけし【住居侵入・器物損壊・暴行】、メッセンジャー黒田【傷害】、小室哲哉【詐欺】、里見浩太朗【銃刀法違反】、蛭子能収【賭博】、清水アキラ【賭博】、東尾修【賭博】、稲垣吾郎【公務執行妨害】、YOSHIKI【飲酒運転】、・・・エトセトラ。
またまた、大活躍の面々。

 警察も馬鹿だけれど、国民はもっと馬鹿。
彼らが悲惨な運命をたどってこそ 麻薬の使用者は 減るはず。
彼らをすぐに使ってしまうマスコミは 麻薬使用を勧めているようにしか見えない最悪の企業であることは 間違いないでしょう。

 ところが、警察に捕まったわけでも無いのにテレビに出れない人たちが一杯います。
せんだみつおさん【暴力団の組長の娘の結婚式の司会をした。】
島田紳助さん【暴力団との交際】、・・・エトセトラ。
酒井法子さん、渥美二郎さん、美空ひばりさんのように 家族や親戚に関係者がいて、付き合いをしていても何のオトガメなし。

 極めつけは
桜田淳子さん【統一教会に入った】
彼女は、宗教の勧誘もせずに普通の生活をしているだけ。
ただ、熱心な信者であることに間違いは無いでしょう。
ある弁護士は 彼女の事を有名なだけで 社会悪の教会の広告塔をやっているに等しい。
アホですね、この弁護士は。
じゃ、完全な広告塔の久本雅美さんは どうなんでしょう。
今じゃ、彼女の有名度の方が 桜田さんの3倍以上あるでしょう。
北野誠さん 、内村光良(ウッチャン)さんは 【久本雅美さんとおさるさんの悪口を言った。】
これで、干されてしまいました。
しかし、ウッチャンは 最近、やっとテレビに復帰しましたね。
統一教会以上にトラブルが耐えない団体ですが、何故かマスコミが報道しない為、闇に隠れてしまっています。
創価学会が多額のスポンサーになっている事と、日本でトップの会員数を誇る学会の大物政治家達が多いからでしょうか。

 芸能界では、皆彼女の悪口を言ってはいけないと。
ちなみに あの大物の和田アキ*さんも 彼女を批判する事は ありません。



 クリック いつもありがとうございます 
 少しでも気になったらなら、クリックをお願いします。
 
芸能界の矛盾を 問うてみました!  中三トリオ 芸能人の方や宗教を批判しているわけでは ありません もっとも簡単な運動で痩せる運動に挑戦中です!


*注
  記事は 特定の団体、個人を中傷するものではありません。


世間(世間の事)評論家
 最新記事へ戻る

愛を告白する事さえ出来なくなる日本

【なんとも不可解な法律】

●セクハラという言葉は、日本の世の中に浸透して来ました。
それどころか、異常なほど浸透し過ぎているようです。

日本はなんとも不思議な事に、メデイァを中心に日本を貶めるような発言や記事は表現の自由だとのたまいながら、ちょっとした差別的用語や発言等に異常に反応し、批判の対象にする国になってしまいました。

ハラスメント”とは、嫌がらせ等で相手を不快にさせる行動のことですが、皆さんは下の言葉を幾つご存じでしょうか。

①セクシャルハラスメント(セクハラ) ②セカンドハラスメント(セカハラ)
③パワーハラスメント(パワハラ) ④モラルハラスメント(モラハラ)
⑤アルコールハラスメント(アルハラ) ⑥ジェンダーハラスメント(ジェンハラ)
⑦アカデミックハラスメント(アカハラ) ⑧リストラハラスメント(リスハラ)
⑨テクスチュアルハラスメント(テクハラ) ⑩キャンパスハラスメント(キャンハラ)
⑪スクールセクシャルハラスメント ⑫ドクターハラスメント(ドクハラ)
⑬カラオケハラスメント(カラハラ) ⑭スモークハラスメント(スモハラ)
⑮ブラッドタイプハラスメント(ブラハラ) ⑯テクノロジーハラスメント(テクハラ)
⑰エレクトロニックハラスメント(エレハラ) ⑱エイジハラスメント(エイハラ)
⑲シルバーハラスメント(シルハラ) ⑳マリッジハラスメント(マリハラ)
㉑ペットハラスメント ㉒スメルハラスメント(スメハラ)
㉓エアーハラスメント(エアハラ) ㉔ソーシャルハラスメント(ソーハラ)
㉕終われハラスメント(オワハラ) ㉖家事ハラスメント(カジハラ)
㉗ゼクシャルハラスメント(ゼクハラ) ㉘パーソナルハラスメント(パーハラ)
㉙マタニティハラスメント(マタハラ) ㉚ラブハラスメント(ラブハラ)
㉛レイシャルハラスメント(レイハラ) ㉜レリジャスハラスメント

参照 32種類のハラスメント

そして、いま問題になっている告白ハラスメント
その気のない相手からの告白の事です。
これに充たってしまうのが、昔ながらのラブレター(恋文)、もちろんメールやLINEでの告白。
要するに、同じ告白でも、本人次第で訴えることが出来るなんとも不可解。

 1997年の男女雇用機会均等法の改正で“セクハラ規定”が設けられた事により、増え続けているハラスメント訴訟。
“なんで?!”と怖い世の中になってしまったのでしようか。
こんな世の中では、誰だって人との付き合いをしたくなくなりますね。

日本は、圧倒的少子化と言われていますが、
最近、結婚願望のない人や異性に興味のない人達が増えている原因は、この法律のせいかもしれません。





にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ


世間(世間の事)最新記事へ戻る。
 
北さんのテレビショッピング